ステージタイガーへ

'17年 0627

あっという間...(セイヤ)

お疲れ様です。
もう6月も最後の週ですね。この6月もいろいろありましたね。
覚えてますか?今月の頭には『ユカリ』をやってたんですよ。

1496626352674.jpg

今月のことなのに懐かしく思う。
時間が経つのは早いですね。
やりたいことがあっても、その前にやらないといけないことがあったり、ちょっと後回しにしちゃったりして、気づけば寝る時間というか夜中になってしまいなかなかやりたいことができないなって思った今日この頃です。

時間は限られている。だからこそしっかり計画を立てて、かつそれをしっかり実行できる意志が必要だなって思います。


最近ニュースを見ていたら、いろんなことが起こっていると思いました。
喜ばしいだけではなく悲しいこともありますよね。
芸能関係ならタレント、女優さんの悲報や、アイドルの握手会での事件が記憶にあたらしいですね...

人について考えました。
人は誰しも完璧じゃないってよく言いますよね。
人は誰しも弱みがある。というか気を抜いたり、気を張り詰めすぎても弱くなってしまう生き物なんだと思います。
魔が差したとか、ついうっかりとかたまに聞きますよね。怖いことです。
でも防ぐのは簡単ではないんだなとも思います。
みんな日々何かを思いつめて生きている。
そしてそれぞれ心のキャパシティは違います。だから何でもかんでも否定もできない。
でもだからといって悪意を肯定もできません。いや、してはいけません。

私も心は弱い方だと思います。死というかそういう負のことに対してもいろいろ考えることがあります。考えたくない時もあります。

でも時を同じくして必死に辛い現実と戦った方がいます。
世間ではその方の悲報が特に印象に残っているのではないでしょうか。
最後の最後まで自らの意志をしっかり持ってつらぬいたと聞きます。
想像もできない。きっとその立場にならないと理解しきれないほどの精神状況だと思います。
どれほどショックだったか。単純に自分の命だけじゃない。愛する者たちのことも考えると相当のものだったと思います。それでも強い意志をもってこの前まで戦っていました。戦い抜いたというにはまだ若い命ですよ。
すごいですよね...ほんとに。
強い精神力という言葉では説明できないものがそこにはあったと思います。
私はただただすごいと思います。というよりそれしか言えない。尊敬すると言いたいけど、言いたかったけど...。なんと言えばいいかわからないです。考えてると圧倒されたんです。

人は弱い生き物と言いました。でも強くもなれる生き物なんだなと思います。

アイドルの握手会の事件は過去にも起こっています。
事件にもいろいろあります。怨恨があって起こる事件とかありますが、それは人間関係が招いてしまったもので単純に悪いとも言えません。(肯定していません。)
でもこの握手会の件はそういったものではなく、前述した魔が差したに近いものだと思います。
個人的にとても許せないことだと思います。
何も関係ない人が関係ない人それも若い人の人生を変えてしまうかもしれない。
それを考えるとほんと許せないです。
ただ事件を起こした人にも何か事情があり、起こしてしまったのかもしれません。人は弱いから...

私が思うにだから、世の中には辛いことがあったけど、必死に生きている人がいる。そのことを知り、強く生きようとしなければならないんだと思います。

今回事件にあった欅坂46の皆さんには、これからも頑張っていってほしいです。(夢をつかんで芸能界に入ってんですから)
個人的に欅坂46の歌が好きなので。これからも応援しています。




そして亡くなった小林麻央さん、ご冥福をお祈りします。






posted by ステージタイガー at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。