ステージタイガーへ

'10年 0527

武器はたゆまぬKUFU!!

すいやせん。水曜担当アミジロウですが
皆に倣って遅れました。

だって働いていたんですもの。
水曜日の7時くらいから
木曜日の7時くらいまで。

おかげさんで頭もぼやぼや。
午後からのダンスのリハまでの時間を仮眠もとらずに
ブログを書いてます。リハが終わればワークショップなのによ。

そうですわ、オイラ企画の森川弘和ワークショップXが
火曜日から始まったんすわ。
ちなみにXは今回で5回目なんでXですねん。
でもXってつけるとなんか副題とかつけたくなりますね。

森川弘和ワークショップX〜星を継ぐもの〜

とかね。意味わからんけどオモロイ。ウフフフ。
寝てないと何でも面白いですね。
そんなわけで星を継ぐべく今夜も吹田でやっとります。
もし興味あればふらりと来て頂いても今日は大丈夫ですよ。
参加者少な目Dayなんで。土曜日は定員まじか。
若干空きはあるけど、ご希望の方はご予約お願いしますね。

と、おなじみの告知を済ましたところで今日は何のお話を
しようかね?
徳川式紙相撲って知ってる?
いわゆるトントンたたく紙相撲なんだけど、ちょっとの工夫で
あの力士が好き勝手に動いて勝手にこけるものではなく
本当の相撲を見ているかのような迫力と30種ほどの決まり手が
出現するというミラクルな紙相撲なのだ!

1950年代に若干10代の天才・徳川義幸氏が考案した紙相撲は
一大ブームを起こし日本中に愛好家が生まれ、大会の最終戦は
なんとテレビ中継までされたそうな。
ま、詳しくはウィキペディア的なものを見てください。

わかる人にはバレバレなネタですけど、ラジオで聞いた話。
うーん、ちょっとやってみたい。工夫次第で単純な遊びが
グッと奥深くなる。そのヒラメキが素敵。
そんなヒラメキに満ちた舞台を作りたいねぇ。
やもんでともかく色々試さなきゃね。

もうすぐ病的が船出ですな。
あと少し、最後まで試行錯誤を繰り返してくださいまし。
新米は港でハンケチを振り振り航海の成功をお祈りいたします。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'10年 0520

キミの知らないメロディ

どーも、ニヤニヤしながら歩く男アミジロウですよ。

前回のブログでは初対面のくせに挨拶もそこそこに
自分企画の告知をするという図々しさ。
しかし新人のくせにこの押しの強さ、きっと将来
大物になる!と自分に言い聞かせています。
尚、諸先輩方からは叱られるどころか「ニュースに上げときますよ」と
言って頂き器の大きさに恐れ入るばかり。
でもその割りに上がってないけど。

嗚呼、言わなくていいことを!
まだまだ若輩。精神のコントロールが出来ませぬ。
思ったことをつい出してしまうのは良くないな。
でも本当にそんな作業は後回しで稽古に励んでくだされと
いうのもまた本音。

「病的船団」の稽古はいよいよヒートアップしておるようです。
自分が初出演する7月末の作品の台本が上がり、虎本さんが
俄然牙をむいているご様子。きゃーこわい。

さて、まくらが長くなりましたが、改めまして
ニヤニヤしながら歩く男アミジロウですよ。
なんでニヤニヤしながら歩いてるかって言うと
ラジオ聴き聴き歩ってるからですよ。
どう?みんな聴いてる、ラジオ?

テレビ、新聞に目を通さない我が暮らしの大事な情報源。
昨日は東京の最新クラブ事情について。
今のクラブは、ダサいTシャツ選手権や町の治安を守るための
張り込みイベントなんかをやってるんやって。斬新過ぎ!!
マヌケ企画の数々にケラケラ笑っていたら
三十過ぎて舞台に上がり始めた男達の切実なラップに
涙腺が緩んだり。

泣いたり笑ったり知的好奇心を刺激されたりと
日々を豊かに彩ってくれるラジオ。あ、もちろんAMね。
なかなかこの楽しみを共有してくれる人がおらんのが
寂しい限り。あー誰かとラジオ話してー。

さて前回告知したワークショップ、まだまだ参加者募集中。
身体で遊ぶのもまた楽しいですぞ。普通の方が
あんまりやったことない動きをいっぱいします。
ぜひぜひご参加よろしくっす!

と、今回もやはり告知。
posted by ステージタイガー at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'10年 0514

いきなり告ります

虎の子ブログをこまめにチェックしている紳士淑女の
皆々様、初めましてステージタイガー新米のアミジロウですよ。

ワタクシ、ブログに「踊るラジオ」なんてタイトルを
つけているからには、まま踊ったりするわけですよ。
で、6月1日に新たな船出をする『病的船団』に先駆けて
ダンスワークショップを勝手に開催いたします!

本来ならニュースの欄に載っける情報かもですが
そこは新米、本番前の先輩やスタッフのお手を煩わせるのも
いかがなものかと気を使ってマイブログでいきなりの告知。
ちょいと長いですが、お目通し宜しくお願いします。


〜〜 〜〜  〜〜 〜〜  〜〜〜
森川さ~1_edited.JPG
★★アミジロウ企画★★ 
コンテンポラリーダンサー
森川弘和ワークショップX

森川さんのダンスは不思議だ。妙な生き物のようにも見えるし、
その動きを再現するために作られた機械の様でもある。んで、
結局のところはめちゃくちゃカッコイイし面白い。
観ていてワクワクする。

こりゃやりたい!もうちょいと皆にも知って欲しい!

という事でワークショップを開催するに至り、毎回ご好評頂いて
今回で5回目。ダンサー、俳優、なんか身体を動かしたい方等の
ご参加をお待ちしております。やる気重視。ガッツリ動きますので
鼻息荒くどうぞ!      



自分のからだを知るためのヒントとなるプログラムです。
森川固有のボキャブラリー、身体訓練を通して、自らのからだに気づき、
鍛え、探求していきます。好奇心と探究心をもって繊細かつ大胆にからだを
動かすことで、身体のポテンシャルを高め、からだに向き合うための意識を
養います。
「もっと自分のからだを知ろうとする」ようになること、がねらいです。


★森川弘和プロフィール

滋賀県在住。22歳で渡仏し、マイムとサーカスを3年半に渡り学ぶ。
帰国後、京都を拠点に活動する。Monochrome Circusのダンサーとして5年間活躍。07年よりフリーとなる。
瞬発力と動物的な勘、抜群のボディーバランスを生かした動きで注目され、
自身の作品を発表する他、dumbtype、じゅんじゅんSCIENCE、小野寺修二/カンパニーデラシネラ、
Ted Stofferら、様々な振付家のもとプロジェクトに参加する。
伝えることを通してひとと交感し創造することのおもしろさに惹かれて、
ワークショップ活動も積極的に行っている。

★日時:5月25日(火)、27日(木)、29日(土)
  各日19:00〜21:30 (全3回)

★会場:吹田勤労者会館 大研修室1
    (大阪府吹田市昭和町12−1)
    JR吹田駅東改札・南出口よリ徒歩4分


★対象:初心者〜経験者 (定員10名)

★料金:1回 1500円 / 3回通し 4000円

★お申し込み:タイトルを「WS参加希望」として、
       氏名・連絡先・年齢・希望参加日時・ダンス経験 をメールにて
       jiro3ga@yahoo.co.jp   までお送りください。
ご質問などもこのアドレスにて受け付けます。お気軽にどうぞ!

※床を転がったり四つんばいになったりします。肘膝が心配な方はサポーターをご用意ください。

〜〜 〜〜〜  〜〜 〜 〜〜〜〜  〜〜

ブログの始まりがいきなり告知ですみませんね。
諸先輩達から叱られるかしらとビビリまくってますが
なんせオモロイので多数の参加をお待ちしております。

どーぞよろしく。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」