ステージタイガーへ

'12年 0516

激しく刺す。的な。(ジロウ)

さて、今週末ですよ。
ステージタイガー、リンクスに参戦!
先日は大阪の一等地・梅田を駆け抜けたわけですが
翌日からはリンクスに向けてガンガン稽古。
あの夜のことは過去のこと。
次に来る舞台に進むのだ。お前ら。

今回は出演はしないけど動きをつけるという作業で参加。
普段とはまた違う感じが刺激的。そしてミュージシャンが稽古場に
いるというのも面白い。いろいろな切り口から作品が立ち上がってます。
どうか皆様、週末はリンクスに足をお運びくださいな。
詳細はこちらから。

あ、序章がユーチュー部に上がったみたいですぜ。
タダやし、見ればいいんじゃないですか。
そいでリンクスにも是非ぜひ。
ステージタイガー濃縮の20分。
旨みの詰まった協走組曲、有ります。
ホットドックも出店しますよ。お腹空かせていらしてくださいね。
胃にも胸にも過剰栄養。身も心も刺激しますよ。

刺激的と言えばこんなんも刺激的。というか面白そう。
6月に大阪に来るらしい。行きたいなぁ。

アミジロウ



posted by ステージタイガー at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'12年 0508

連休明け明け。【アミ】

GWも終わっちまいましたね。
ワタクシは例年通り京都で踊る日々でしたよ。

いやぁ楽しかったなぁ。今回はかねてからの念願の
エリック・ラムルーさんのクラスを受けて、彼のディレクションで
簡単な作品も発表出来て充実の日々でしたよ。
ゆうてもフランスでは劇場の芸術監督なんかをされてる方なんで
いろいろ要求されるんですが、それに応えるべく踊るダンサー達の
まっすぐな美しさったらなかったですねえ。その中の一人として
その場に入れる嬉しさもひとしおでした。

他の講師のクラスも面白く、身体の感覚を味わうのはなんとも贅沢だなぁと
あらためて感じ入った次第。

さて昨日はタイガーWS・春の陣、最終回。
アスカ・オノ講師による即興演劇講座。
久しぶりの即興でしたがこれまた面白くまた難しい。
大げさにいえば自分の表現に責任を持ち、相手の表現に尊敬を持つ。
そしてその場の流れを楽しむ。
上手くいったりいかなかったりありましたが、またじっくりとやりたいなと
思える時間でした。

さてリンクスまで後わずかとなってきましたね。
協走組曲二つ目。走る走る。
自分の道を走り続ける。
そうすれば世界は変わる。

って今まさにそれを体現している男がいるんだぜ。
リスペクト。

さて、俺は。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 04:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'12年 0425

シンメトリーに近づける。(アミジロウ)

いや、すっかりと暖かいですな。
今日はちょいと京都でプチサイクリング。
出町柳から烏丸の京都芸術センターまでちゃりりんと
駆け抜けましたよ。いやぁ気持ちいいですなぁ。
京都の人間がやたら自転車に乗るのがよくわかるぜ。

さて、暖かくなってきたのはいいんですが
ワタクシちょっと腰がよろしくないんですな。
右っ側がどうも突っ張るというか固まるというか。
マッサージやら針やらお灸やらするんですが
人ともかんともでして。

で振り返るにパソコンに向かう際にレイアウト上まっすぐ向かってないのが
良くないのではと思い当たり、先程左右を逆転してみましたよ。
マウス左側。やりにきぃ。これで左も悪くなったらたまらんぜ。

でも春だし新しいことを始めるにはいい時期だな、きっと
と言い聞かせてしばらくお試し。良くなるといいなぁ。

さて私は踊る時期に突入しましてタイガーWSには顔出せん日々です。
今宵の石神WSはどうだったんだろうか。
まぁ面白いと思うけど。

暖かい季節。どなた様も身体を動かす楽しみを満喫なさって
くださいませ。そこで得た経験はあなたを裏切りませんよ!

さぁ明日も踊るぜ。英語を駆使しつつな。(←これがまた大変)
こんなん聴きつつ勉強中だ!

すぃーゆー!ばいっ!

ジロウ・アミ
posted by ステージタイガー at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'12年 0415

touch&research (Jiro)

京都国際ダンスワークショップフェスティバル、始まりましたよ。
烏丸は京都芸術センターで踊る日々。

人に触れる。
床を押して動く。
身体を支える。
周りを感じて動く。

別にダンスではなくても普段から身の回りに起こっていることを
改めてじっくりと観察してみると、普段いかにそれらに対して
無自覚でいるかがわかります。
自分の肌を丁寧に自覚をもってなぞるだけでも、思わぬ発見があり
そんな身体感覚をもって動いてみると、単に歩くという行為の中でも
身体にはいろんなことが起こっているということが感じられます。
いやぁ面白い!
この場で感じれたことをまたタイガーでもシェアできればと
目論んでおります。

今日はWS後に、フランス人の衣装作成をされている方と
お話する機会に恵まれました。が、まぁ英語がわからん。
ポツポツとは勉強してるんですが、単語知らなさすぎ。
GWには外国人の講師やダンサーがやってきます。もうちょっと
話せるようになりたいぜ。
なんなら外国人女性と仲良くなりたいぜ。
なんせ春だからな。
祭典なのだ。うおー。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'12年 0409

春の祭典 (ジロウ)

さてさて、春が来てますよ。
油断は禁物ですが日中が穏やかになっているのもまた事実。
そんな春の訪れを祝うべく先日はタイガー花見大会が
キャッキャッと催されましたよ!


ま、行ってませんが。


ともあれ暖かくなってきたのはめでたいですよ。
なんちゅうても身体が動きやすくなる。
で。前回は暴風によるまさかの中止でご迷惑をおかけしてしまいましたが
今週こそはガッツリやりますよ。虎の穴ワークショップーッ!!
今週の講師は変態紳士こと白井ヒロユキ。
ヒロユキをカタカナ表記にしているのはマイブーム。まぁ白井君ですよ。

最近はダンス的な身体のありようにも興味がわいてきているようで
かなりいろいろ仕込んできてますよ。先日のお試し稽古にも参加してきましたが
僕的には大好物の範囲で、楽しい時間でありました。

いわゆるお芝居とは少し視点を変えた表現へのアプローチの場となりますよ。
どうぞワクワクしながらご参加くださいな。

そして、週末からはスタッフでも入っております、
京都国際ダンスワークショップフェスティバルも始まりますよ。
GWのメイン期間は定員に達したクラスや定員間近なクラスも出てきております。
迷われている方はお早めに。こちらも素敵な場でござんすよ。

さて、新年度に入ってラジオも新しい番組が始まってますよ。
TBS「たまむすび」。始まったばかりでまだ固まってないのもまた良し!
ゲストは板尾創路。芸人の研ぎ澄まされた嗅覚にしびれる。

さて、春の祭典がはじまるぜ。
発情ベイベー!

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 02:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'12年 0329

STWS1ST J.A

虎の穴ワークショップ始まる!
てなわけでその第一回目石井テル子クラスがありましたよ。
ワタクシも初心に戻って参加してきました。

そして

すげー良かったです!
初心者向けのクラスということで、非常に基本的かつ根源的なことを
感じることができて、長年で溜まった垢を洗い流したような。
ああ、充実の時間でしたよ。
今回も多数の方々にご参加頂き皆でワークができて面白かった。
本当にみなさんありがとうございます。

さて、次回は小野さんのインプロワークだよ。
こちらも楽しみ。

お芝居は面白いなぁ。
どうぞ皆様、ご参加くださいな。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'12年 0325

春の虎。(アミ)

なんかちょいと時間が空いてしまいました。
どーも、ジロウですよ。

さて、ワタクシがぼんやりと過ごしている間にも
虎界隈はいろいろ進行しているようで
『砂二咲ク花』がSP劇場でUST配信されて27日まで
見れたりするようです。が、我が家のPCはいまいち機嫌が
よろしくなくいつまでたっても出てこなかったので
今宵は断念。また明日にでも。

そいから先日の『協走組曲序章』のPVが出来たようですよ。
早い!学生諸氏の頑張りが素晴らしいですな。

早いと言えば、もはや3月も終盤に近づき来週には
虎の穴ワークショップが始まりますよ。一発目は
タイガーのお母さんこと石井テル子ママ。
演劇初心者を対象にしたワークを行うそうな。
優しいママの手ほどきで初体験。
これはイクしかないでしょう!
新年度を前に新しいコト初めませんか?
もちろん経験者にも良い刺激になると思われます。
ワタクシも初心に戻って参加予定。

そして始まるものがあれば終わるものもある。
愛聴ラジオ『小島慶子キラキラ』が今月いっぱいで終了。
前番組『ストリーム』の時同様に、寂しい気持ち。
諸行無常ですな。
ならば今をしっかと楽しむのだ。

あ、京都国際ダンスワークショップフェスティバル
まだまだ参加者募集中。これまた良い刺激ですよ。

この春は稽古場でお会いしましょ。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 04:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'12年 0313

走り出したら何か答えが出るだろうジロウ

『競争組曲 序章』無事終わりましたよ。
ご来場下さいましたたくさんの皆様、ありがとうございました。
そして日本写真映像専門学校の皆様、お疲れ様でした。
展示も色々と面白かったです!

芝居もツィッターやらでなかなか好評なようで嬉しい嬉しい。
ステージタイガー2012、良いスタートを切れたのでは
ないでしょうか。

まぁ僕は出ませんでしたが、千秋楽の前説でフルスイングさせてもらいました。
いらしたお客様に何かヒットしてれば嬉しいなぁ。

さて続いては、タイガーワークショップがまた始まりますよ。
今回は僕は講師になってませんが、各役者が己のスキルを
惜しげもなく皆様とシェア。皆がどんなワークを用意するのか
非常に興味深い。

あ、ワークショップと言えば、今年も来月から始まりますよ!
京都国際ダンスワークショップフェスティバル!

日本最大級のコンテンポラリー・ダンス・ワークショップフェスティバル
「京都国際ダンス・ワークショップ・フェスティバル」。
国内外から講師を迎え、ビギナーもプロフェッショナルも、大人もこども
学べる多彩なプログラムをお届けします。
17回目を迎える今回のテーマは“Response-Ability”。
新緑香る京都の街で、創造の枝葉を伸ばし、深く、広く様々な表現の場や
社会の変化に対応できるスキルと知恵を磨いてきましょう。


4月13日から始まります。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。

世界で活躍するダンサー、振付家が培ってきた
身体と空間への様々なアプローチ。やらなにやら。
非常にエキサイティングな日々。初心者も大歓迎。
身体で遊ぶ楽しみを是非。もちろん、コンタクトもあるでよ!

にしても急に冷えてかないませんな。
三寒四温といえどもねぇ。
ということで今宵も床にてラジオマン。
先日はブータン話にしびれましたよ。

こんな国があるのか。
世界ふしぎ発見。
まだまだ走り足らんなぁ。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'12年 0228

ピナ観な。(アミジロウ)

2009年6月末、ピナ・バウシュ死去。

 ドイツ表現主義舞踊の権威であるヨースの影響を
 色濃く受け継ぎながら、演劇的手法を取り入れた
 ピナ独自の舞踊芸術は演劇とダンスの融合とも言われ、
 彼女自身は「タンツ・シアター」と呼ぶ。

 ウィキペディアより。

いうても僕はNHKの芸術劇場で『カフェミュラー』を
見たくらいなもんでそんなに思い入れも詳しくもないのですが
それでも僕の周りではやはりちょっと沸き立つ空気もアリで。

ちなみに2010年に『ボディ&ビルディング』の準備中で、
何かの作業中にこの話を振ったところ誰もピナを知らず、
ならばと舞踏の創始者の1人、大野一雄(2010年6月没)の
訃報に切り替えてみると、やはり誰も知らずで
まぁコンテの認知度の低さを改めて感じたもんでした。

さて、なんでそんな話をするのかというと、今そのピナ・バウシュを
追悼する映画がようやく日本にやってきて上映中で、先日見てきたのですよ。

この予告編ではちょっと小難しい印象があり、基本抽象表現なので
そういう一面もないことはないのですが、非常に刺激的な映画でした。

ピナのいろんな作品を断片的に紹介していくのだけど
まぁやりたい放題。水は使うわ、砂は使うわ。えっ?カバ!?
枠を超えた自由な表現とはこれかと半ば呆れつつも
目を奪われる。

そしてその演出に全力で応える鍛えられた
ダンサーの強さ。意味は分からんが熱量は否応なしに伝わってくる。
が、その反面ユルさもあり客席が笑っているダンスも。
巨匠の作品とはいえ決して眉間にしわ寄せてみるものでもないのだなと
ちょっと安心もしました。
まだやっているので是非どうぞ。ちょっと枠が外れるかもですよ。

さて映画といえば、web映画の撮影に参加してきましたよ。
ほんのちょっとの出番でしたが楽しゅうございました。
出来上がり楽しみだなぁ。

さて2月ももう終わり。
梅は咲いているようです。
もうすぐ春ですね。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'12年 0221

アミサビ

思うところあって英語数学を勉強中。
まぁ英語が分からんのは知ってるのでわからんなりに
あがいておるのですが、驚くべきは数学。

学生の頃はある程度得意で、要は概念というか
人が考えて作り上げた学問である以上、
基本的には考えれば分かるものであると
そう思っておったのですよ。
もちろんヒモの理論やら4色問題やらはまた別次元の話ですが。

ようは久しぶりに触れてもちゃんと考えればわかると
たかをくくりまくっておったのですよ。


が!

中学程度の数学が、まーーー解らないっ!
方程式の解き方が1次から2次、連立と
軒並み解んない。
とりわけ得意としてたはずの図形問題もさっぱり。
ルートってどう扱うんだっけ?

いやぁやってないとこんなにも錆びるかと。
かなりの衝撃を食らっております。
衝撃を受けつつもそれらを掘り起こす作業はそれなりに
楽しいです。
120221_0724~01.jpg
何かが解るってのは面白いですね。
数学は特に理論の世界なのでハマる面白さがある。
頭痛なりますけど。

たまには数式に触れるもいいですよ。
辞書引いたりとかもね。

あ、国語辞典が面白いなんて話も最近ラジオで聞きましたよ。
面白いものはいろんなところにありますね。

もちろん3月の10,11日も面白い催しがありますよ。
どうぞ皆様おたのしみあれ!

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'12年 0211

あらまー兄弟(アミ)

あああ寒い。

毎週虎の子たちが舞台に立っているというのに
ワタクシは床に臥して震えるのみ。
あ、いや実はひょいと愛媛に行って
ミュウジカルなんてこともしたんですけどね。
ま、それはともかく。

マイダンスアイドル森川弘和さんの舞台が近いのでお知らせ。

元・“水と油”の小野寺修二さんが率いるカンパニーデラシネラの
『カラマーゾフの兄弟』に森川さんが出てますよ。
演劇とダンスとマイムを駆使した舞台はなかなか面白いですよ。
興味ある方は是非に。一日だけの舞台。
関西ではなかなか見る機会が少ないのでお見逃し無きよう。
もちろん虎の子たちの活躍も見逃すな!

なんかこう本番が自分にないとゆるりとしちゃいますね。やれやれ。

皆様、風邪など召されませんように。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'12年 0129

エレベーターガールに恋するジロウ

うおー、寒い!辛い!
日々の寒さに床でのたうち回るのみ。何をするのもめんどくせえぜ。
プチ引きこもりライフを満喫中のジロウです。
石井さんに「小2病」と言われたのは去年の話。
今や布団という名の羊水の中でたゆたう胎児の気分です。

身体が小さく小さく縮こまっていくのに反して
想像力、空想力はどこまでも広がっていく。
だもんでめっきり宇宙ブームですよ。

ロケットやらを打ち上げるのってすんごい経費がかかるんですって。
ワタクシごときの年収じゃ1mmだって持ち上がらない。
だったら打ち上げるんじゃなくてエレベーターで上げちゃおうって話。

その名も「宇宙エレベーター」!!
嗚呼、なんて素敵なネーミング!

は?ついにラジオ電波でおかしくなったか?
いやいやいや。
実際にそういう考えがあるそうですよ。
詳しくはこちら

はるか天より垂れるカーボンナノチューブ。
蜘蛛の糸かカリン塔か。
もちろん実現にはいろいろクリアしなければならん問題が
山積みでしょうけど、夢があるなぁ。ワクワクするぜ、うっひょーい!


ふわふわと夢見がちなミドルをよそに虎の子たちは
地に足つけて頑張ってますよ。
週末には小野さんがbaghdad cafe。
先日稽古を覗かせてもらったんですが、いやぁ面白かった!
まだまだ試している状態でしたが、クリエイティブ!
いろんな方向に発展する可能性を秘めた稽古でした。
そして他のタイガー達も地を踏みしめてひた走ってます。
来る3月に向けて一歩ずつ。

ああ、俺もぼちぼちと羊水からあがらなきゃ。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'12年 0119

ジロウに優しく。

まあまあ面白し。

草間彌生の展覧会の感想。水玉のかぼちゃやチューリップは
わかりやすく面白い。デカイというのもいいね。
ただ絵画は熱量はすごいがやはりそれ以上の何かは
良くわかりませぬ。
結局一番印象に残っているのは草間彌生の目ヂカラでした。

抽象表現って難しいよねぇ。苦手。
常設展でみた写真のわかりやすいこと。
「わかりやすい=面白い」ではもちろんないけど
わかりやすいってのは優しいなと。
なんでネットで写真を見たりしてます。
コチラ。

拾いものなんでどういう方の作品かはわかんないですが、面白い。
ただ恐るべきはその数。同じ作品が重複してるところもあるけど
どこまで行ってもそこが見えず。途中で力尽きました。

さて週末は白井君が本番ですね。熱海殺人事件ですから
ことさら役者が問われる作品ですよ。
優しくない発言かもですがつか作品をするってのは
そういうことですからね。
さて伝兵衛はキスをするのか。そのへんも楽しみ。

そして京都では12月のワタクシのWSのアシスタントをしてくれた
野村香子さんが踊りますよ。
Dance Environment Project
ダンサーが音から作品を作り上げる企画。
こちらも楽しみ。

どちらもホットな舞台となっているはず。
暖を取りに足を伸ばす予定。

そしてタイガーも文字通り走り始めました。
詳しくは虎の穴を覗いてくださいな。

さて2012年だよ〜ん。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'12年 0105

角さん銀ちゃんジロウちゃん

明けましておめでとうございます。

昨年は色々とお世話になりました。
今年もステージタイガー並びにアミジロウやらをよろしくお願いします。

本日2012年初のミスタードーナツに伺いました。
最近は家ではダラダラしすぎてちょっと考え事をするにも
ミスドとかに行かなければならん始末。
ですが、特に考えるわけでもなく
カフェオレ飲みながらポッドキャストを聞いてたの。

格闘家・角田信朗のラジオ番組のゲストが
俳優・山崎銀之丞!!

知り合ったきっかけとなる舞台の話や
銀ちゃんのつかとの思い出話。
ああ、楽しい。かっちょいいなぁ。。

明日からはコンタクトインプロのWS祭りで大津通い。
それはそれで楽しみだが、ヒロユキこと白井君の
『熱海殺人事件』も俄然楽しみになっているのだ。

今年も面白いことをしたいのである。
どうぞよろしく。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'11年 1231

お疲れ様でした。(アミジロウ)

31日、大晦日ですよ。

28日にUrBANGUILDにご来場くださった皆様、
ありがとうございました。

スパークリングやら、グルグルやら、少女やら、時代やら、
火吹きやら、おっぱいやら、台湾アイドルデビューが
暗黒舞踏リスペクトやら、ピカピカやら、情熱の薔薇やら。

酸いも甘いも苦いも旨いもごった煮の夜。
いかがだったでしょうか。
ほいと呼ばれてお邪魔したイベントでしたが
とても刺激的でいろんなことを考えましたよ。

さてさて、2011年ももう終わり。
明日は2012年の1月1日、日曜日。
別に何も変わらないし、何も終わっていない。
けど、ひと区切り。節目ですな。

今年一年、どうもお世話になりました。
お疲れ様でした。

また来年お会いしましょう。
あ、年明けはコンタクトインプロのワークショップ祭り、ありますよ。
よろしければ一緒に身体で慶びを分かちましょう。
新しい年の出会いを楽しみにしとります!

最後にひと足お先のおめでたい写真を。
111228_2121~01.jpg
28日ご一緒した新世界ゴールデンファイナンスさん。
どーか皆様、良いお年をお迎えくださいな。
では。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'11年 1226

ジロウも年末進行中。

おっとこんな時間!
少し経ってしまいましたが、
先々週末新長田までお越しくださった皆様
本当にありがとうございました!

レミング、実に心地よい群れでありました。
久しぶりにガッツリと踊って疲れましたが
心も身体も大喜びでした。
楽しかったー!

で、先週末は一変、群れから孤高へ。
単身奈良に乗り込んで浮かれた世間のお手伝い。
蒸着!
111225_1040~01.jpg111224_1647~01.jpg
蒸着プロセス。

幸せいっぱいな奴らを盛り上げ。Yes,メリメリ!
ついでに実家にも顔出してsushiをたらふく食ってきたよ。ビバ実家!

さてそんな年末業務を終えて今週28日水曜日!
急な話ですが、今年最後(多分)の舞台のお知らせ。

竹ち代モンドセレクションスペシャル!
『年忘れ 紅白ダンス歌合戦』

なるイベントで
「双子の未亡人」さんに混じって踊ります。

わずかな出演ですが、関西で活躍するコンテンポラリーダンサー達が
いろいろ出てるのでヘンテコでおもろい夜になることは間違いなし!
お時間ある方は是非ぜひ。
きっと金粉ショーも見れますぜ。楽しみ!

そしてそれが終われば読書三昧だ!(予定)
111225_1757~01.jpg

慌ただしい年の瀬、どうか皆様お幸せに。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 02:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'11年 1217

初日である。ジロウである!

おはよう、みんな。
さすが師走。めっきり冷えますな。
111212_1546~01.jpg
初日の朝ですよ。
もっと寝るつもりが早くに目が覚めちゃった。
最近はこんなんばっかり。疲れてるのにね。
年齢からくるものなのかなぁ。
あるいは初日ということで何か高ぶっているのか。

へへへ。
なんのことはない。楽しみなのだ。
今回のメンバーで踊るのが楽しいのだ。
余裕で10歳以上離れたヤングと一緒にガツガツ戯れれる幸せ。
ああ、ありがたいなぁ。
そんな素敵な時間も今日をいれて後二日。
楽しんで楽しんで。
ワーワーするのではなく、細かいところまでつぶさに味わいたい。
芳醇なる時間を。

視界を意識を会場全体まで開いて。
目に映るもの、耳に入るもの、肌で感じるもの。
それらと一緒に踊ろう。
楽しみだなぁ。
080220_1647~0001.jpg

あんさんぶる。

初日である♪

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'11年 1207

ありがとうございましたぃ!(ジロウ)

昨夜も性懲りも無くアミジロウWSを行いましたよ。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
ワタクシの大好きなダンス、コンタクトインプロビゼーションを
みなさまにご紹介できたこと、とても嬉しゅうございます。

たった2時間ではありますが、これを機に皆様の
表現に対する切り口がひとつ増えれば幸いです。

セリフで遊び、身体で遊び、関係性で遊び。
まだまだ遊べる場所はたくさんありますね。

また皆様と面白い時間を過ごせますよう。
その時までこちらも色々仕込んでおきますね。

さてくどいですが来週末は新長田で踊りますよ
よろしければ是非ご来場を。コンタクトしまくりです。

もっともっとコンタクト!
というあなたには来年頭に大きなワークショップもありますよ。
CIMJ(こんたくと いんぷろびぜーしょん みーてぃんぐ じゃぱん!
日本全国のコンタクトスペシャリストたちが集います。
とはいえ初心者も大歓迎。チェケナ。

こんなのも素敵。

そして!

来週は限界を一緒に超えようぜ。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'11年 1206

明日を前に眠れぬジロウ

どうも!
次々投稿、すみませんね。
明日はまたもジロウのワークショップだよ!
みんな来てね!

って話をくどくしたいのではない!
いや来て欲しいけども。

その前に見ていただきたいものが。
これを見に昨年、東京まで行ったのだ。
元・水と油の小野寺修二さん演出、森川弘和さん出演
『異邦人』
動きの面白さ、美しさにうっとりだ。
ちなみに大きい女性は片桐はいりさんだぜ。
インプロではないけどコンタクトもガンガン使われている。
超おもしれえ!

そして。
方向は違うがこちらもコンタクトがんがん。
いよいよ来週末。
神戸は新長田のArt Theatre dBでジロウも踊るよ!
Monochorme Circus Repertry Tour 2011
『E N S E M B L E』

レミングに出ます。
2年ぶりの再演。メンバー一新で一気に最年長。
ヤングレミング共にいぶし銀というものを教えてやるぜ。
そして作品の味を深めていくさ。

なんならあんたにも教えてやろう。
そうだ、よかったら明日、

来てくださいよ。

どーぞよろしく。

踊る面白さをあなたに。

新たな出会いを楽しみにしております。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 02:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'11年 1202

ジロウの初体験について

いや、素晴らしいモノを見たのだ。そして初めてのことなのだ。
じゃんじゃんブログアップすまんが言いたくてしょうがない。

昨日白井君も行ったそうだが、ひょんなことから
今日は美術館に行ってきた。

国際美術館
世界制作の方法
難しそうな文章が並んでいるが、めんどくさければ読まなくてもいい。

10人ほど(アバウトですまん)の作家さんがそれぞれの視点で
世界を構築している。

まずはのっけからその異常な熱量に圧倒されること間違いなし。
小手先の技術や理屈など屁にもならん。良い悪いをはるかに超えて
執念とも言える作家の情熱の前でただ笑うしかない。
簡単なことでも度を越せば人は無視することはできないのだ。
こいつでまずはガンアガり。

その後の作品もやはり過剰で、「なんでこんなことやってんだよ!」と
つっこみつつもその作り込みやスケールにほえーとなる。

そして入る前に簡単な説明を受けて暗闇のブースに足を踏み入れると。
そこにはめくるめく世界が広がっていた。

本当に予備知識なしで体験して欲しいので具体的なことは書かないが
単純なアイデアと緻密な計算と遊び心であっと言わされる。
その面白さにはじめは「スゲェ!スゲェ!!」とキャッキャッしていたのだが、
ひと通り見るのに10分強ほどだろうか。

アイデアの妙を超えて得もいわれぬエモーションが。
想像力が刺激されまくり、ノスタルジックでスペクタクルな世界が沸き立つ。
まるで遠い異国へ旅にでたような。一遍の大作映画を観たような。
しかしてアイデアは驚くほどにシンプル。

そして。


美術館で、美術作品で涙したのは初めての経験。



まぁ多分泣いているのは俺くらいのものだと思うが
本当に感激した。感動というよりは感激。
すごい。すごいものを見た。

ちょっとハードル上げすぎかもしれないけど
この展示は11日(日)まで。

どうか皆さん足を運んでくれ。
こんな世界が俺たちの周りにはまだあるんだぜ。

誘ってくれた友人に心から感謝。
そして芸術の力を思い知る。

ありがとう。
ありがとう。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」