ステージタイガーへ

'18年 0219

立ち向かうあなたや僕のための演劇とか(白井)

IMG_7374.JPG
前回のクロス×シーンに出演していただいた宮川サキさんが出演している「流れんな」を見てまいりました。
めいめいで共演した澤井さんもご一緒に。

今度6月にお世話になる道屋沙姫さんもでてらして、そら恐ろしい若い人だなぁと。思いながら。
みなさん達者で。台本も流麗で。ぐじぐじと見たくない部分を面白く見せていただいて。
恥ずかしながら、とても面白く感激させていただきました。
闇があるから光がある、というのとは違っているのかな。
それが物語という位置付けである以上それが救いという体をなしている、というところかしら。

一般的な話にしますが。(というのは物語の中身を語らないという意味合いで)
救いようのない話を見たときに、
どこか自分の過去や思い出とリンクさせてしまう装置が働いてしまうことがあります。
人を傷つけた過去とか、守れなかった約束だとか、失敗した思い出とか。
なるべく忘れたいけれどもそのせいで忘れられずに心にこびりついてしまっている出来事。など。
そんな、埋めたはずの汚物をほじくり返すような物語、お芝居とか映画とか、
そんな、何十年も前のバグを再度引き出してしまうようなそんな物語にどんな意味があるんだろうか。
そもそも人間てのは、他人の凋落に嬉々として飛びつくような性質を持っていたり、
嫉妬とか、憧れとかがないまぜになってしまっていたりするもんだと、最近では思っています。
それでも、そういう位置からすごく遠いところで、日の光を一身に浴びている人もいる、
それをやはり羨ましく思ってしまう部分は、少なくとも僕の中にはありまして。

作り手が考える必要のない話なのかもしれないけれども。
登場人物が来るべき不安や不幸に対して、自分の代わりに苦しんでくれて、
立ち向かってくれて、いつか自分が戦わなければならないときに、立ち向かわなければいけないときに、
そんな時のための「予行演習」になるようなこともあるんでしょう。

だからこそ、板の上に立つ人間は、嫌われても本気で悩んだり苦しんだり。
すべきだし。そうあるために、稽古の段階から結構苦しんだりすることもいるのかな、と。
まぁね、人それぞれだし劇団のカラーもあるけれども。向き合うってそいうこともあるんかなって。

愚かな人間ってのは滑稽だけれど、お芝居の中だからこそ救われるし許される部分もある。
芝居の中以上に愚かで、そして、芝居の中ほどには愚直になりきれない僕なんて、
本当それこそ救えないけれども。まだまだ悩み抜く余地はあると思っています。
マジで人間の悩みや正義なんて人の数ほどあるけれど。
だからこそ、しっかりと苦しんで、しっかりと悩んで、しっかりと傷ついてやろうと思います。
でもね、だからこそかしらね、稽古はめちゃんこ楽しい。




ステージタイガー松原公演 「I CONTACT」

【日時】
3月17日(土) 15時〜
※開場は開演の30分前

【会場】
松原市文化会館
※全席自由

【料金】
入場無料(要 入場整理券)

【ご予約】
こちらのフォームをご利用ください!


そういう内容で、がんばっています、としか言いようがない。
是非とも見にきてくださいませ。
posted by ステージタイガー at 02:26 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」

'18年 0211

毎度! 今度はアジアの白井だよ!

IMG_7197.JPG
皆様いかがお過ごしでしょうか?
めいめい、ご来場本当にありがとうございました!!
現在は松原市で上演する「I CONTACT」のお稽古に躍起になっているところです。

さて!!


たなぼた銀幕俳優白井のたなぼた上映のお知らせです!

来月の3月9日から18日までの間に開催される(松原公演とど被りそうな勢いですね)
「第13回大阪アジアン映画祭」に僕が以前出させていただいた映画が出展されるそうです。
大阪アジアン映画祭といえば、まぁ大きな映画祭ですよ、13年も続いているわけですから。
上映会場もたくさんあって、

梅田ブルク7!!

ABCホール!!

シネ・リーブル梅田!!!

阪急うめだホール!!

国立国際美術館!!


これらのどこかで上映されるようです。
あんまり映画館へ行かない方も聞いたことがある映画館もあるでしょう!
ございますか?ございませんか??

イーマの上のところとか、
ビュンビュン風吹いて、揺れてるスカイビルのところにある映画館とか!

この中の映画館のどこかで、僕が出た映画が上映されることになるそうです。

大阪アジアン映画祭」のサイトの中、
「上映作品」を開いてください。
真ん中あたり インディ・フォーラム部門にある「予定は未定」という作品です。
短編作品ですが、こっそりと爪痕を残しています。

IMG_9729.JPG

写真に写っている女優さんが主演の屋敷紘子さん。
アジアン映画祭のサイトの作品情報のところのアイコンになっている方ですね。
ほら、ここまで証拠があると嘘じゃなさそうでしょう?
ワールドプレミアでございます。世界初の上演と相成るわけで、はい、ございます。
まぁ、縁起物の感じで、知ってる人間が大きなスクリーンにでとるわなって感じで、はい。
もし見にきていただけたら嬉しいなってことでブログにしたためさせていただきました。
また、詳細がはっきりと分かりましたら客演情報の方にも載せようかなぁと思っています。
映画館とか、日にちとか、時間とかですね。
見に行けるタイミングだといいなぁ。

IMG_9722.JPG

鹿の子くんと一緒に。
少しだけ、出ています。
シンゴジに出てた方とか、地獄でなぜ悪いに出てた方とかとご一緒できてウハウハしてました。

とさ。
posted by ステージタイガー at 23:04 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」

'18年 0206

せやな、おれやったらいややな(白井)

IMG_7178.JPG
ステージタイガー×SHASEN「めいめい」
まずはご来場本当にありがとうございました。
たくさんの、共演してよかったなと思える人たちと共演できて素敵な日々でした。
まだ、続いているんですが、昨年の9月から半年間は「デスロード」と覚悟していました。
半ば折れかけていた心を支えてくれたのは、底抜けにモチベーションの高い客演さんたち。
どれだけしんどくても。稽古場にけば元気になれると、そういう確信があって、僕には。
まだまだ、足りないところってたくさんあって、反省点なんて挙げればきりないけれど。
みなさんに会えてよかったって気持ちは静かに熱く燃えています。
あんまり恥ずかしくて言えないんですけどね。

見に来ていただいた方は楽しんでいただけましたでしょうかしら?
今回は、意外とステージタイガーを見るのが初めてなお客様が多かったんだと思います。
初めて共演する方々が、半数以上いらっしゃって、たくさんお客様にお声がけしてくれたおかげ。
たくさんの初めましてのお客様に会うことができました。
とってもどうでもいいことなんですが、日本写真映像専門学校の昨年の卒業生の子が見にきてくれて。
白井の登場シーン–三田みらのが演じる夢美を追いかけるシーン–をみて。
「白井さん炸裂してたんですけど、他のお客さん、ぽかんとしてましたね」って。
アウェイやったんですね、そういや。いや、もうアウェイって発想自体違うんですけど。
ステージタイガーの公演と銘打っていましたが初めましてのお客様だらけ。
どこの馬の骨ともわからない汗かきの、声だけ大きな男が主人公を追いかけ回すシーン。
印象は最下層からのスタート。
IMG_7179.JPG
これは劇場で練習中の写真ですかね。
こんなん、ほんま、俺やったら嫌やな。
真面目に芝居してるのに「笑わせること」を目的に20も年の離れたおっさんがMISIA歌ったりすんのね。
モー娘。とか、T.M.Revolutionとかね。
あれ、稽古場でも毎回同じことしたくなくって、徹子の部屋から、ラ・ラ・ランドまで、
30曲くらいは試したかなぁ。
「みんなの笑顔が見たいから」という正義の棒を振りかざし
三田みらのという主演女優をぽこぽこと叩いていました。
いろいろ考えてはいたんですけどね、あんまり細かいこと考えるのやめて、見た人がおもろいならええかなって。
それなら、自分がまずは面白いことをやればいいかなって。

尊敬できる年下、年上の役者さんに囲まれて幸せでしたよ僕は。

日本写真映像専門学校の卒業生の皆様。
講師の皆様、スタッフとしてお手伝いに来ていただいた皆様。
あと、一年生のみんな(来年は、君らもこういうのをやるんだで、がんばれよ)。
とにかくたくさん関わってくれた皆様。
本当にありがとうございました。

あ、あとあと、見にこれなかった人が、わざわざご連絡くださってね、
いけなくってごめんなさいって。言ってくれるんです。
ごめんなさいなことはなくって。ありがとうございますよ。気にかけていただいて。
だから、なんとなく、そういうやりとりまで作品なんだろうなぁと、勝手に思っています。

つながりだから。

体調崩したり仕事が突然入ったり、そんなの、お疲れ様ってねぎらうし。
気が向かなくってこなくったって、あれです、人生に芝居「も」ある。って程度で、
芝居の力は信じてるけど、それが全てではないとも思っているから、なんかきたくなかったらこな食っても大丈夫だし。
お互い様だし。
またどこかでお会いしましょ。
あぁ、バーフバリみてぇ。
posted by ステージタイガー at 01:58 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」

'18年 0202

も少し待っててくださいね。(白井)

IMG_7137.JPG
消力。
こないだの最後の通し稽古では、最後の最後のカーテンコールの後にタイガーが毎回踊るやつ、
僕はこんな感じでした。
なんじゃろね、全力じゃないね。見た感じね。
出来が悪かったわけじゃないんです。たぶんどんどんと良くなっていっていると思います。
物語の流れ上、僕が演じる登場人物の気持ちを考えるとどうにも上がれなくってね、
っていう役作りの話をしたってなんともかんとも伝わらない話なんですが。

僕演じる人、ってのは教師でね、主人公の担任でね。川上と言います。
スクールカーストの最下層なわけ。教師なのに。
蔑まれている空気のような存在。エアーですね。
そんな存在の彼が、気にかけている生徒の近藤夢美が演劇部の脚本を書くことになったんです。
そしたら、彼としては見守るしかないじゃないですか!
なんとか、どんな目標でもいいから自分で「決めて」欲しい!
わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい。
できることなら、おとなしくいい学校に行ってくれたら先生としても上からの評価が上がる!
教え子を見守りつつも、現代社会のストレスとの間に疲れ果てた担任がとった
最後の手段をとってしまう。
それが「親への告げ口」である。
IMG_7138.JPG
だってしょうがないじゃない!生徒が先生の言うこと聞かないんだもん!
親の躾がなっていないからなんだもん!家庭環境はいろいろあるけれどもさ!
責任転嫁する川上、しかし、そこで川上は知ってしまうのである。
母親と話をしているうちに、どうやら、その生徒が自分に嘘をついているという事実。
信頼を得られていないのか?疑心暗鬼に陥る川上。
なぜだか参加することになった演劇部公演、セリフが全く入らない!
ほのかに想いを寄せる森先生との関係は!

程度の差こそあれど、大まかに言えばこんな話です。
聞いてた話とは少し違うかもしれないですが、「めいめい」面白くなってきています。
全員の熱量が、心地い。愛おしい。
こんなこと言ってしまって、お恥ずかしいんですが、
タイガーの公演で初めてと言っていいくらい、名残惜しさがありますね。
終わって解散するのがとっても残念。
こないだ稽古場ブログで書いたみたいに「ひとり欠けると成立しない」
そういうオンリーワンな座組になったんじゃないでしょうか。
僕は、そういう見方で見るのならば、舞台上、
いわゆる近鉄アート館の舞台の上に上がるものだけが作品ではないんじゃないかなと思っています。
目に見えないところまでが作品なんではないかな。あんまり言語化できないけれど、
目に見えない僕らが過ごした濃密な時間とかが、あなたの身体のどっかに引っかかって、
お家まで持って帰って、お布団の中をほんの少しだけあっためられたらいいなーなんて
おもっていないです、いま、書きながらつらつらと出てきてしまいましたデタラメに。
冬の寒い布団にはゆたんぽ。
posted by ステージタイガー at 02:22 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」

'18年 0117

みなさんあっての白井)

IMG_6847.JPG

正月の初めの日には、朝の早い時間帯に住吉大社にお参りに行ってきました。
前に友達が「0時ってのぁ、やっぱり人が多い。そして、初日の出の頃もやっぱり人が多い」
そう言っておったので、ならばお前さん、いつだったら、人が少ないのさ?
と問うたところ、

  「その、はざまよ」

そう答えが返ってきたもんで、夜中の2時屋や3時丑三の頃につけるように出かけてまいりやした。
まぁ、それでもえらいもんで、ひとひと不良人ふりょう。と、南の方はガラの良くない兄ちゃんがいて
警備員さんも大変だなぁ、
でも、そこにいてくれるということで犯罪が起こりにくくなっていることも確かなことなんだろうなぁ。
そんなことを思いながら初の詣をしてまいりました。
昔は大阪の住吉区に住んでいたこともあって住吉大社にはたまに足を運んでいたことがあって。
まぁま思い出深いところかっていうとそうでもないんだけれど。きちんとお参りできてよかった。

IMG_6851.JPG

朝の6時くらいに寝て起きて。
宇宙大戦争を見に行こうと思ったんだけれども、時間ギリギリになっちゃったもんだから、
別の時間帯に観に行こうかと思ってみたら、字幕じゃなくって吹き替えしかなかったんでね、
CMを見る限り、「あの声じゃねぇや!」って思ったもんだから吹き替えでもやだなったらやだなって
当初は梅田でカタをつけようと思っていたところ、伊丹までインターステラー。
アイホールの前のたこ焼き屋さんは正月から営業してたんで、たこ焼きをいただいて、
スターウォーズを見てまいりました。きちんとお参りできてよかった。
このことはここでは詳しく言いますまい。書を捨てよ、町へ出よ。
そんなお話でした。いやぁ、救われた救われた。

その後は結構出かけるのが億劫になっちまって。
お誘いいくつかいただいていたんだけれども、うちのなかでぐうたらとしてしまいましたね。
去年も、正月は一生お休みみたいなもんだったのに、今年もお休みを満喫してしまって。
こりゃまたどういうことだと訝しがっていたんですけど。
寒いから、出不精。それだけのことだったんかもしれません。

IMG_7087.JPG

昨年、本若の平ちゃんに声かけてもらって出させていただいたヘアショーの美容師さんを訪ねる。の巻。

そして、今日。
髪がボッサボッサになってきたなぁ、って思っていたんで。
そうだ、それなら、髪を切ればいいんだわ。そう思って、夜から心斎橋の美容室に伺いました。
心斎橋、OPAの近くの美容室だから、僕なんかが行こうとしたら結界に弾かれて入れないんじゃなかろうか。
そういう懸念もありましたけどね。気さくな代表さんに切っていただいて、
まぁ、まぁ、僕にしてはいい感じになったんではないでしょうかね。
あんまり目立つ髪型にはなんないですけど、役柄上。

まぁ、そんなわけで。
去年お世話になった美容室行脚は今年の目標といたしましょう。
5店舗回るだけだもん。大丈夫大丈夫。おまけに少しだけでもおしゃれになれたら儲けものであります。
今年も、上向きに向上していかなきゃなぁ。って思っています。
ついでに言うなら、もっかいカンヌ連れてって誰か監督。

まぁ、ここまで書いてタイトルとぜんぜん結びつかなくなってきたんで、
なんていうか、ご縁を再び大切にしていきたいなぁと思っていますよ。
こちらから会いに行けるだけ会いに行こうと思っていますんで。
なんか、あれです。飲食店やってらっしゃる方とか、ご飯程度ならはい、その、
めちゃんこ高級料理のお店でなければいきますし、
稽古場見学とか、受付のお手伝いとかもいたしますしね、
映画の出演のオファーいただけたら、助演男優賞と海外の主演俳優賞までなら実績ありますから、
舞台とか、なんでも、呼んでください。あ、落語とかもしたいな。って最近思い始めました。
人に会いに行きます。そんな一年にしようと思ってますね、たぶん、いま。

稽古場行くだけで、すごく元気になれる、いい現場にいると思います。
タイガーの「めいめい」
まだまだ、もっとよくできるところを残しつつ、これだけの感動が今の時点であるっていいことだと思って
(こないだ通し稽古をしたんですけどこれがまぁ、ダメで、よくって)
改善の余地あれどアツい。心があったかい。
この現場で、成長して行っていると見える若い方々がいる、とそのように見えるんで。
お客様のためだけのものじゃなくって、作品を通じて、人間が成長できるって、
それはそれ、素敵なことじゃないですか。
役者なんで、そもそも、ただの人だし、俳優って人に非ざるだし、でもって優れていたり、憂いていたり、
不安定極まりないし、悩むし、暗いし、明るいし、幸せにするし、凹むし、優しいし。

感情論、根性論の前に、基礎と、筋トレと走り込み、だったりするんだけど。
今は僕は現場を埋め尽くしてくるなんか大きな感情を大事にしたいと思っています。
客席まで、これ、届いたらいいなぁ。

じゃ、寝まーす。
posted by ステージタイガー at 03:44 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」

'17年 1231

今年一年の振り返りピックアップ(白井)

IMG_0209-fc65f.JPG
1月
「ファイアフライ」にでましたね。
アクションシーンの代役でバックハンドナックルをした時に肩を痛めたのが、まだ残っています。
僕はこの痛みが残っているうちはファイアフライのことを忘れないでしょう。
2017年1月、鈍い肩の痛み。

2月
お芝居始めた時からの小中の結婚式に行く。ダニエルの加藤くんとコーヒーを飲む。
タソガレ。僕にもコーヒーを飲みながら話のできる友人がいるのだなぁという喜び。
タソガレコーヒーというのは僕の知人が出しているコーヒーショップです。
狭いながらものんびりできます。

3月
「ダイバー・シティ」キャストがたくさん出ていて、若い人がいっぱい出てたので、自分の年齢を認識し始めたのかもしれないこの頃。
どうもちょうどこの頃、神社めぐりを始めたようですね。御朱印帳を買っていました。
IMG_1142-c0329.JPG
4月
いかなごの季節、「イップマン継承」来日。
僕も出させていただいた映画「ユニバーサル・グラビテーション」が名古屋で上映されたのもこの頃。
あと「エリーの晩餐会」

5月
「ラヂオきしわだ」に生放送で出演させていただき、ニュースまでも読ませていただく。
なんてこった。そのままはしごしてABC中之島春の文化祭へ。
出演は無くホットドッグ売りとして。笑の内閣さんにゲスト出演させていただきました。
IMG_1805.JPG
6月
スペドラわの「演劇フェス」で「ユカリ」上演。
ステージタイガーの新人との初共演(ダイバー・シティの時まだ劇団員ではなかったので)。
「あなたに会えたらよかった」と「ユニバーサル・グラビテーション」が同時上映
(大阪府日本橋と神奈川県海老名市で)。
あと、「会話劇部」。
IMG_1861.JPG
7月
ミクマクさんのおてつだいにいったり、羽曳野の映画祭に行ったりしてました。
そろそろ10ヶ月ほどにもなる無職期間に焦りを感じ始める。
IMG_5341-ca689.JPG
8月
暑い。らぞくまさんのアフタートークへに出していただく。
みなさん関わりのある肩だったので、最後の公演というのは残念でしたけれども、
今後も楽しく演劇をやっていってほしいしやっていきたいなと思いました。

9月
「ヘアショー」にでる!本若さんがやっている美容師さんとのコラボイベント。
かっこいい人、綺麗な人には緊張してしまうんですけれど、また会いたいなぁと思いましたよっと。
関係している美容室さんにはまた行ってみたいなと思います。仕事、見つかる!
IMG_5596-56b26.JPG
10月
「帰ってきたエキチカヘブンファイナル」にbaghdad cafe’さんの作品で出演させていただく。台詞をぶっ飛ばしたことも含めて楽しかった。

11月
48HFPで参加した映画で念願の「助演男優賞」をいただきました。超嬉しい。
ステージタイガー本公演「クロス×シーン」お芝居自体は悔い無く。
その他の周りのこと色々に課題をたくさん発見する。

12月
2月頭にある本公演「めいめい」の稽古をしています。
ちょこっと忘年会に参加させていた空いたり、
また、僕のことを読んでくださる監督さんの映画の撮影に行ったりしました。

そしてこういうのがちょっと見にくいんだろうなぁと思いましたんで、ひとまとめに。

【舞台】
1月21日〜22日 ステージタイガー「ファイアフライ」近鉄アート館
3月11日 ステージタイガー「ダイバー・シティ」
4月1日〜2日 エリーの晩餐会 episode.10 「エリーの晩餐祭」
5月29日 (ゲスト出演)笑の内閣 韓国進出公演 第24次 笑の内閣「日・韓・米・春のツレウヨまつり」アトリエ劇研
6月3日〜4日 ステージタイガー「ユカリ」シアトリカル應典院
9月18日 「Five up stage〜誰かの夢の物語〜」一心寺シアター倶楽
10月28日〜29日 「帰ってきた エキチカヘブンファイナル」baghdad cafe’「jash」コミュニティカフェpangea
11月17日〜19日 「クロス×シーン」アイホール

【その他】
5月4日 ラヂオきしわだ生放送出演
6月17日 「会話劇部」観劇三昧日本橋店
8月26日 演劇ユニットらぞくま第4回公演「Permanent Apartment」アフタートーク カフェスロー大阪

【映画】
「ユニバーサル・グラビテーション」
「あなたに会えたらよかった」
「いのちを見つめるシリーズ10 〜フードセラピスト牧統順一〜」(OSAKA 48HFPにて「助演男優賞」受賞)

といった感じでございました。


まだまだですね。
もっといいバランスを考えて、一つ一つを大事にしつつ、なおかつ広げていきたいなと思います。
来年の抱負とかそういうのはまた来年になったら考えます。
いろんな人のお手伝いをしていく一年にしたいなぁというのはふんわりと考えております。
みなさまの人生が演劇”も”ある実り多き人生でありますよう。

2017年年の瀬の夕方のガキの使いのちょっと前の頃。
白井宏幸
posted by ステージタイガー at 18:19 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」

'17年 1218

アミさんのアレ(白井)

IMG_6780.JPG
昨日は牡蠣鍋を作って食べたんですよ。お鍋。冬だし、お鍋。
白菜としめじを入れて、お腹空くだろうから鶏肉も多めに入れて、
お餅なんかも買っちゃって、少し余っていた大根を入れてお鍋。
あとから、大根はおろしてみぞれ鍋にしても良かったんじゃないかななんて思って。
兎にも角にも、牡蠣鍋。
お鍋って、食べてる間にはすぐにお腹いっぱいになっちゃって、
ちょっと間をおくとまたすぐに空腹を感じてしまうアレなんでしょうね。
お鍋の季節になりました。去年も今頃にアミジロウ企画だった気がしますよ。

実は一日前に、宮野果菜ちゃんと氏野里香ちゃんがでてる(ってか宮野果菜ちゃんは脚本も書いてたけど)
ダンスのお芝居を見てきましてね。こっちはこっちで素晴らしくって。
とんでもなくダイナミックな宮野果菜ちゃんをみて「弟子にしてくれ!」って言葉が喉まで出てた。
その次の日にアミジロウ企画。その日の僕は前の日のお鍋の残りに餅をいくつもぶっこんで、
もりもりと食べてからのんびりと出かけて行って、ダンスを見たわけです。
僕もう、包み隠さず言いますと、ダンサーさんが踊ってる時におへそとか見えるじゃない
あれが、狭い意味で捉えられるとひどいんですけれど、
あの、ふわっとのぞく洗練された身体が見える瞬間がたまらないんです。
そこにはぜんぜん嘘がなくって、お餅なんかかけらも感じられない、
ダンサーさんだってお餅は食べるんだろうと思うけれども。
アミジロウ企画にで照らしたダンサーさんは、みなみな、精悍で。
かけている時間なんかが目に見えてわかる気がするんです。身体を作ることから。

僕は生活も大事にしつつ、出来るだけ世界を広げようと関わっていこうと思っていて、
ダンスを見ながら、自分のことについて考えていました。
ダンスを見ろよって感じもしますけど、ちょっと違う。
目の前で繰り広げられていることがフックになって、僕の後ろ側まで届いたわけなんです。
媒体として僕に何かが発生した、それは良いことですよ。

こないだの本番前に挫けた足が怖くって最近走れてなかったけれど、
今日は勇気を出して、少しだけ走ってみました。
めちゃくちゃ遅くなっててやんなったけど。
まぁ、続けていってみますよ。
posted by ステージタイガー at 02:28 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」

'17年 1124

出番の割に衣装の多い戦いでした(白井)

IMG_6184.JPG
背中を向けているのが僕です。

いえいえ、出番の多寡についてむにゃむにゃいう事はございません。
ほんの少しだけでも、幸せな気分にさせる事のできるしあわせバター俳優、女優、いらっしゃいますから。
今回は、僕は宮川サキさんでした。前々からゆーてますけれども。
見てよし、聞いてよし。いつしかそんな人間になれればいいな夢見て寝ます。
光があれば影があるんす。
舞台上が光というならば、影の部分は、稽古のたびにはち切れんばかりの荷物を抱えて、
朝から仕事場に向かっていた事でしょうか。それこそカンヌ帰りの時よりも大荷物です。
あの時は旅行の着替えとお土産と、タキシード。
今回は、アダマンチウム製のシールドが一番の大荷物ではあったけれども、
学ラン、運動服、スーツ、スーツ、スーツ。
たくさんの荷物を持って朝の通勤ラッシュに乗り込んでいました。
とはいえ、少し遅めの時間からの電車なので、存外苦ではない程度のものではありましたけれど。
どこかでちらりと、言っていましたが、新しい職場に変わってからあまり日が経っていないもんで、
身を潜めて仕事をしております。まさかの世界の新人の白井とは思うまい。
まぁ、ともあれ毎日毎日トランク抱えて行くわけにもいかないので、
駅のロッカーのでっかいやつの中に入れてたりしていましたね。これが「闇」の部分。
重い荷物を抱えてると、結構身体にこたえますねっと。なぜ、そんなに荷物が多かったのか

スーツ。であります。今回はご覧いただいた過多にはご存知の通り、
3つの時代にまたがるお話で、全て、僕は出演していました。
壮年期の時のスーツと、青年期の時のスーツ。
そして、実は青年期の時にはもひとつスーツを着替えていたのです。
ほんのちょこっとの出番のために、わざわざスーツを着替えていたんです。
同じ時代でも、すこし時間の経過があるので、普通のスーツから、ちょっといい感じのスーツに。
僕の心の大先輩隈本晃俊さんが、一人芝居で言っていた台詞を思い出します
「衣装が芝居するわけやないねんから」

だからなんだってお話ですが。
IMG_6183.JPG
奥を走っているのが僕です。

ブルーハーツの「夢」って曲の中のとある歌詞を、タイトルに反して、非常に「現実的に」
口ずさむような二ヶ月ちょいでした。
「限られた時間の中で 借り物の時間の中で」
本来の意味って、生まれてきたからには生きてやれ、って意味だとは思うんだけれども、
限られた時間、てのは本当に、大事なもので、例えば劇作でいうと、
時間が少ないって事は、余計な事に割く時間が多いって事なんです。
早め早めに済ませておかないと、没入できない。
これは、その、とっても誤解を招きそうな事なんですが、
いいお芝居を「観たい」と思ったら、早めに予約をしてくれればそれでいいんです。
あれこれ「ありがとうブログ」のつもりだったんですが。何言ってんだ僕は。
でも、だからと言ってお客さまが悪いだなんて一言も言っていません、とっとと、
役者は、SNSだけじゃなくって、1対1の心のこもった招待状を送れって話なんで。
その、座席のお話なんですが、座席がとっとと埋まってしまえば、その事については考えなくって良くなる
という寸法です。
朝起きて働きに出かけます。夕方から稽古をして、家に帰ってなんやかや、ぐるり24時を回っています。
もう、この時点で、メールとか送れないんで、下書きをしたためるんですよ。
次の日のお仕事に行く間の電車の中で、送れるように。

いいものを作っているんだから(演技が賞賛に届いていなくたって心意気を持つ事は大前提)
死に物狂いで届けなくっちゃいけない。お知らせをしなくちゃいけない。
環境が変わったとはいえ、僕は、それを頑張ろうと決めたのでした。
半年間が、ひとつの区切り(本当は区切りなんてなくって、打ち上げた次の日からまた電車に乗る)。
ずっとやっていくための方法を見つけるための、限られた時間、と思って。
僕なんて、名前でお客様が来てくれるような人間ではないですから。
もっともっと、がんばらないと。息切れしそうになっても走らないといけない。
(舞台上にはそういう現実的な事は持って上がらないんですけれどもね)

多分、劇中で描かれなかった空白の部分。それが、ここの部分なんです。
朝から晩まで仕事をしてるだとか、夜遅くまでブログを書いているだとか、
小道具を買い集めるためだったり、稽古場を抑えるために少ない時間をさいて走り回ったり、
トンテンカンと美術を作ったり、寝不足で機嫌が悪くなる事だってあるでしょうよ、
とっても、現実的で夢のない話で、少し後ろ向きな事を書いてしまっていますけれど、
描かれない地味で地道な事がない限り、立ち上がらないものがある。と思います。

がんばっているひとたちの、おはなし。
「クロス×シーン」

ご来場誠にありがとうございました。

不名誉な怪我をしてしまい(大した事のない捻挫です)、少し足をひきづっていますが。
人生はまだまだ続きます。
来週からは若い学生たちの人生の一区切りに立ち会います。
2018年2月3日と4日 「めいめい」 近鉄アート館にて。
休む事も仕事と思って、おちおちと休みます。またらいねん。
posted by ステージタイガー at 02:44 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」

'17年 1027

普通の方のブログを。(白井)

IMG_5900.JPG
なんのこたぁない。
こないだ居酒屋に一人で行ってきましたよって話です。
この居酒屋に通っていたのはもうそりゃ、7〜8年前。
劇団天悟さんに客演していた時の事。寺坂吉右衛門とか茄子小路畝とかを演じていた事。
なすのこうじうねですよ、いい名前でしょ?なすびこうじうねだったかな、どっちにしたっていい名前。
あの頃の懐かし話をするとおもしろネームが飛び出してきたりするんですが、
まぁ、その話は置いといて。ですよ
とみずさんがね、今回ゲストで出てくれるという事だったので、
思い出のお店に、一人で行ってきたわけです。
天悟さんの看板女優であってとみずさん。天悟さんに出ていた僕がよく寄せていただいていた
居酒屋「どっこいしょ」懐かしい懐かしいと思いながら行ってきまして
父ちゃん、母ちゃんにチラシを渡してきましたら、「見に行くよー」ゆーてくれて。
嬉しいなぁと思いましたとさ。というお話です。

いやはや、本当いうと、毎日でも伊丹付近を飲み歩いて、
お店のマスターだったり、そこに来ているお客様だったりを巻き込んで、
お芝居を見に来ていただけませんものかお願いしたいものでございましてね。
お酒でも入らないと土下座もできませんもので。
見に来て欲しい、お願いします。という事を、しきりにたくさんの人に伝えて回りたいものなのです、
とはいえ、仕方のない身体は一つなので、ツイッターだったりフェイスブックだったり、
ラインだったり、メールだったり、なんやかやといった方法でお知らせをするしかないわけでございます。

そんなわけでありまして、僕からの不躾な宣伝メールめいたものが届いたとしても、
優しい気持ちで笑って許してくれれば嬉しいのであります。
とかなんとか言いながら、今週末は「帰ってきたエキチカヘブン」というイベントに、
結構大事な時期であるにもかかわらず、出させていただいております。
いろんな事をがっつりと決めなきゃいけないんだけれども、
baghdad cafe'さんは、というか泉君の考えることは僕も美味しく考えられる感じがするので、
誘ってくれたので乗っかってみたいなという思いで、今回お邪魔させてもらっています。

詳しくは拙ブログにて。

台風がまた来ている感じがしますけれども、
土日を台風が襲ってくる感じがしますけれども、堺のパンゲアというカフェに来ていただけたら嬉しいです。
そしてまた、気が向いたならば、伊丹のアイホールにまで「クロス×シーン」を。
これはしっかりと。お勧めできる作品です。
これも、ですね、baghdad cafe'の「Jash」も。面白いです。
あんまり稽古いけてないですけれども、本番の場所でどんどん面白くなっていきます。
これはなかなか、面白い試みだなぁと。
あんまり固めていったら面白くなくなるなぁと思っているし、
でも、きちんと見せるためには準備は必要だしで結構オモシロを目指すためにさじ加減が難しい。

場所を(あとはとあるわがままで面白い条件が追加されていますが、またこれは別の話で)
よく考えた、その場所でしか見せられないだろうお芝居になっています
そこで、問題なのが、僕がその「場所(パンゲア)」を見たことがないんですよ。
問題というか、残された不確定要素、と言いますか。
カラクリはあんまり言っちゃいけなさそうなので。だんまりを決め込みますが。
僕が稽古場で言った「ブラインド会話劇」ってのがなんだか定着しちゃって、
それはそれで嬉しいんですけれど。そんな感じのお芝居。なのか?
会話劇みたいな、空気を読む、ってことは今回必要なのか?っていうのとか、
いろんな事をぐるぐると考えながら(台詞覚えにくいなーとか考えながら)、
稽古に励んでいるところでございます。

お時間あれば見に来てくださいな。
よろしくお願い致します。
おやすみなさいまっし。
posted by ステージタイガー at 02:44 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」

'17年 1013

きっつきつの現状をなるべくゆるーく。(白井)

IMG_5607.JPG
拙ブログをなるべく毎日書こうとしていたら、こっちがあんまりかけていませんデシタナー。
申し訳ありません。
根拠のない自信ばかりが先行していて、自分のお芝居がないがしろになっておりましたんで、
超反省しています。反省はしますが凹みはしない。そのくらいの年齢にはなってまいりました。
稽古場も、少しづつ進んできたので、もうあんまり新人には目をかけないようにするぞ!
(多分、かけると思うんだけれど、うん、あいつら、元気で頑張るから可愛いんだこれが)
この感情がもしかしたら、アレ、なんていうの、甘やかしてるんかなぁ、そんなことないんかなぁ。
やる気だけはあるんだよな的な新人を、こう、一喝!ってするくらいの、真の優しさを、ですね。
や、そういうことを考えているから自分のところがダメなんだ。
セイヤは歌謡曲を聞けばいいと思うねん。身体の中にある節回しとかリズムがなんか足りへんねやろな。
僕の芝居だけで、みなさんの幸せタイムになれるような芝居を、なんとか作りたいもんです。
出番が少なかろうが、衣装がダサかろうが、その人が立っているだけで、誰かの幸せになる可能性は、ある。
僕にはある。僕は好きな役者さんが、舞台にいるだけで、
(もちろん、その人がどれだけの時間をその作品に注いできたかは一目瞭然であるわけなんですが)
それだけで、幸せになれる、そんな役者さんは僕にはいるんで、
現実的に空想の世界の役者像ではないはずなんです。

写真と書いている内容が乖離してくるけれども、それはそれいつものことだけれども、
少しづつ修正していきますよ。ある程度大事な話もありますもんで。
まずはね、毎年恒例の、48HFPであります。48時間でお題をもらって映画を作って納品するアレです。
役者は台本が上がるまではだいたい待機で出演が終われば早々に帰宅できる、
そのあと、監督さんとか編集さんとかがヒイコラ言いながら、役者だけが打ち上がって、
心の距離があいちゃうんじゃないだろうかと心配になってしまう秋の個人的な風物詩、
「48Hour Film Project」に今年も、なんとか、キュッと割り込みさせていただきました。
その流れや内容については拙ブログでちょこっとだけ語らせていただいています。見てねー。
で。その映画の上映会がななんと! グランフロントのナレッジシアター で!

10月22日(日)
プレミア上映会
グループA 12:30〜 / グループB 17:00〜
いずれも、開場は開演の30分前
※白井参加のシネマズギックスはグループAのラストで上映されます。
 ☝︎じわじわ面白いという評判を聞いているよ。
※白井がこれまでお世話になったDESIREはBグループの中盤くらいで。
 ☝︎小永井君とよねまりが芝居をしているよ。二朗さんの本だし面白そうだよ。

ま、ともあれ1000円で15本くらいの短編映画が見れるので、グランフロントに、きてね。

そんでそんでね。 今月にも一つお芝居に出ます んです。
IMG_5596.JPG
そんで、名前はまだなゐさんが主催する「エキチカヘブン」というイベントにも参加させてもらいます。
これについても、ザクザクとブログを書いてはいるんだけれども、参加したことのないイベントなので、
失礼なことをいっちゃぁいないかと思っていたんだけれども、
ツイッターで、ご丁寧に名前はまだなゐさんの中の人が、そんな感じです。とお返事くれていたので、
そんな感じのイベントなんでしょう。どんな感じかな?って思った人は、もう一度、拙ブログへ。
ひねもすのんべんだらりんのたりのたりできる人におすすめ。天気になることを祈ってください。

んで、念願(だったかどうかわからないけれども)叶ってbaghdad cafe'さんと創ることになりました。
つるりさんはこないだの松原公演「ダイバー・シティ」にも出ていただいた女優さん。
で、看板女優でいろんなところに出ては独特な存在感を出す一瀬尚代さん。
いずれも共演させてもらったことはあるんだけれど、ホームの芝居に乗り込ませてもらうのは初めて。
てか、baghdad cafe'さん自体初めて。劇団員3対僕1!
全然緊張感なく、だらりんきゅ!ってはじけられた初稽古でしたよ。
飲みにも行って、楽しかったんだよ。その翌日に48映画祭だったんで疲れたんだよ。
その翌日に、それはまた別の話なんだけれど。
でも、あと数えるほどしか稽古に参加できないのが恐怖!
早めに台本を覚えなきゃって思っています。楽しんでもらえると思うので、よろしくお願いしまーすね。

『帰ってきた エキチカヘブンファイナル』
2017年10月28日(土)&29日(日)
10月28日(土)14:00
10月29日(日)13:00
※開場時間は各30分前より。各日開演時間が異なります、ご注意ください!
僕らの出番も、まだ確定していません。土曜日にはタイガーの稽古もあるしな!!

そうなってくると 見に行けないのが辛い! ってわがままを言いだすんです。
IMG_5710.JPG
今思いついたけど、ちゃんなつはとりあえず、是常ゆみのジュラシックタイプのバージョンを目指せばいいんじゃないか。
もう、御察しの通り。眠くなってきていますよ。
カヨコの大発明さんの30*30を本番見に行けないんで、ごめんよって言って、
48時間映画祭の翌日にお稽古場にお邪魔させていただいてきました。
快く迎えてくださった皆様、本当にありがとうございました。
めちゃんこ朝には疲れが溜まってしまうんだけれど、倒れない程度に攻めていかないとなーって思ってます。
ブログ書いてる暇があったら台本読めだし、宣伝メール送れだし。
他にもたくさんやることあるんだけれどもね。
人に会って栄養をもらえるくらいにはなってきたので、あとは、適度な睡眠で乗り切ります。

といった感じで。
ステージタイガー「クロス×シーン」
11月17日から19日 伊丹アイホールにて!
特設サイトを見てくれたらいいと思います。
台本読んで寝まーす!
posted by ステージタイガー at 01:03 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」

'17年 0930

慌ただしい(白井)

IMG_5453.JPG
新しい環境に移ってあれです、まだ一月くらいしか経っていないので、
仕事覚えるのに頭がじりじりと熱くなってくる感覚があるくらいに。
時間的には落ち着いているのですが、体力というか、なんというか、
バランスが現在微妙に取りきれない数日を過ごしております。が。
いくつか嬉しいお話もいただくことがあり、こんなタイミングですが、
いくつもお受けしてやろうかと思っています、出演とか飲みの誘いとか。

たいていお稽古があると断らざるを得ないんですがね、
身体の空いている限りはいろんなところに誘っていただければほいほいとついていこうかと思っています。
なるべく社交的にやっていきたいと思っています。
とはいえ、元来引っ込み思案で調子乗りという全く仕方のないやるせない性格なもので、
この歳になってもあっちこっちで失敗をして後悔をすることがあるなぁと、
今更ながらに思うのであります、ありますからして、頭のわるいのをなんとかしてもらいたくて
閻魔さんのところに行ってきて、線香を立ててまいりました。
少しでもましになればいいなぁという淡い期待とともに。
IMG_5448.JPG
マグロの脳天なんかも久々に食べたいなぁと思うところではありますが、
先日などは焼き鳥屋さんに行ってきました。
近所に焼き鳥屋さんで、ほとんどいつも、ふらっと立ち寄っては満席ですって言われてしまう店。
電話で今回は予約したんだけれども、9時以降の予約は受け付けませんと、
そしたら8時半で、って言ったら、結局30分にくると言っても、45分くらいになると、ねぇ〜
なんて言われ方をして、お値打ちぶっこかれちゃったんですけれども、
行ってみたらお店ほとんど空いていて、予約なしでもこれたじゃねーか!
って、ほとほとタイミングの問題だなぁと、いいことあれば悪いことあるし、
その逆も、いいことばっかり続くこともなければ、その逆も。

今度のお話はそんな話になりそうなんですが、今回はその話はなしで。
悪いことがあっても、タイミングよく救いの手が向けられてたりするここ1年だったなぁと。
そんな風に思っています。最ダメな時期が1年ほど前にあったんですけどね、
その都度、都合よく他人様のお力を借りながら首の皮をつないでつないでなんとかやってこれました。
しんどい人のところには、なんとなく優しい力が流れてくれるのかなぁと思ったり
しんどい時には、きっちりと、しんどいを伝えないと、助けることもできないから、
声を出すことは大事だよとは、経験上いいたいですな、無理はせんでいい。と。

そういう風にできてるのかなぁ、なんて楽観的に思いつつ、
そういうのは、感謝を忘れるとなくなっちゃうもんだぞと、引き締めつつ、
これからとりあえず半年間は頑張って息継ぎのタイミングを見極めていこう、
そういう風に思っております。
IMG_5488.JPG
カレーをスパイスから作りたい。
そういう思いがありますねん。こないだスパイスカレーの作り方の本を見かけて、
「おやおや、案外これは難しいものではないぞ」って思えたので(家事はできる白井だ)、
また今度試してみたいなと思っています。
そんで、なんでさっき「半年間は」と期限を切ったか、ということですが。
まぁ、内緒です。
下半期。

今日も稽古、がんばりまーす。
posted by ステージタイガー at 12:34 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」

'17年 0913

楽しかったんやろなぁ(白井)

IMG_5389.JPG
今日はザキが若手と作っている有馬九丁目の稽古場に行ってきました。
ラストシーンを作ってて、役者が足りないということもあって、そしたら劇団で助け合おうってことになって。
そういうわけで代役に、虎本、谷屋、白井、南、で遊びに行きました。
ラストの方の結構動きのあるシーンだったんだけれども、まぁ、さすがにザコキャストの経歴の長さがあってか、
僕はすぐに段取りは身体に入りましたね。ザコの動きは身体に馴染む。
もっと身体動かして心に繋げていかないとなって反省をした、というか、心動かすために身体を動かさなきゃ。
わかっていながら、取り組めていないところがあるので、良きように改善していこうと思います。
ってことは、自分の持ちネタみたいにダンスでも踊れればいいってことになるのだな。
一人芝居で控えてる時にコロさんがやってたみたいなあんな感じだわな。
えぇ歳になったけれども、流れのままに怠けてたら止まってしまう。心の震えもなくなったらもうおしまいだけんね。
とはいえ、やっぱり自分のところは落ち着くんかして、稽古終わりには晴れやかな気分で帰りましたよ。
唯一客演できてた彼にも感謝。若手が迷惑かけるが、もうひと頑張り頼んます。
IMG_5402.JPG
とは言っても、別に悲観してるわけではない。と思うんです。
あ、あれ、気を使ってかな、わざとかな、稽古場で率先してふざけていたのがタイガーの大人。
別にふざけていたわけではないけれど、ガヤガヤとしてたなぁ、
僕個人的にはうるせぇなぁなんて思って見てたけれど、あれはあれで場の空気をよくしようと気を使っていたのかな。
僕はそういう、他の人が気を使ってくれているところに気付けないところがあるから残念なんだな。
ってたまに思うことがあります。
ま、そうでないとしたら、お芝居をしてられる場所が楽しかったんだろうなって思いますね。
何はともあれ、ものを作る場所が、そもそも楽しくないわけがないんで、
向上心持ってもうひと頑張りしていきましょうな。

お話も、なんか最近の社会の空気にあった感じもする。
少し批判的で、少し希望のみえる、空想的なお話。
そういうところにあってどれだけ、真に、生きられるかを考えてしまうのが僕の作り方だが、
さて、若手はどんな取り組み方をしていくのだろうなと、楽しみでもあります。

「それっぽいお芝居」だけはしてくれるなよ。

嘘さえつかなきゃ何やってもいい。
本当に、悩んだり、 本当に、勇気を振り絞ったり、 本当に、逃げ出したり、
とにかくどんなことでも、本当に思ってやってくださいな。
思ったことが、案外とすぐに思いつくような安易なことだとすると、それは自己欺瞞なのかもしれないよ。

ま、それはいいか。
文脈が乱れてきたので眠ります。
楽しかったです、稽古場で声出して動いて考えてしてたの。まだまだ時間はあるからね
僕が出る本番(18日の月曜日は見に来てください!)よりも、君ら、あとやからね。
まだまだ頑張って!
IMG_5403.JPG
『METRO』

作・演出 岡崎マサフミ

【日時】
2017年 9月23日(土)24日(日)
23日(土) 18:00〜
24日(日) 13:00/17:00〜
※開場・受付開始は開演の30分前

【会場】
日本写真映像専門学校・実習棟1階ホール
〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田1−5−9

【料金】
一般:前売1,500円 当日1,800円
学生:前売1,000円 当日1,300円(要学生証)
※全席自由席

【予約】
チケット予約はこちらから!

【出演】
鍋海光
竹林なつ帆
椿優希
小林聖也
ザキ有馬(以上、ステージタイガー)

海月
羽鳥冴(ユニットエストロゲン)
垣内大
脇田友

【詳細】
有馬九丁目のサイトに飛びます

では、お休みなさいな。
posted by ステージタイガー at 01:44 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」

'17年 0825

らぞくまとサンセットをセットで(白井)

IMG_5307.JPG
朝からちょっとしたお手伝いでhigeさんとドライヴ。
午前中に大体の荷物の積み込みが終わって、夕方までの時間が空いたので劇場に遊びに。
昨日は一段と暑かったので、涼めるところを目指してました。
わざわざ喫茶店でお茶するくらいなら、仕込みをしてる劇場で空調に当たってやろう、
せっかくだったら今ちょうど準備に大忙しの虎本さんを茶化しに行ってやろうということで。

やってまいりましたin→dependent theatre 1st!
DOORプロデュースD「サンセットバラード」の劇場です。虎本剛作演出!
同い年の是常さんとかうえだひろしさんがメインを張り、安定のキャスト陣でがっちりと固まった
笑って泣けるお話だそうです。
面白いご縁でね、後でもまた書きますけれども、このお話は
「終わらせる勇気」
を描いた作品だそうで、僕がお邪魔するらぞくまさんにもどこかしら通じるものがあるんじゃないかなって、
らぞくまさんは解散公演です。本当におしまいです。こちらは、終わらせようと思う人の話。
僕は土曜日にサンセットバラードを見てかららぞくまさんのアフタートークへ。
何か感じるものがあるんじゃないかなとか、今からそわそわとしています。

写真はhigeさんと、敏腕プロデューサー河口円さん。
higeさんもタイガーのプロデューサーなんで、僕もついでにプロデューサーになれないかしら?
テレビ出演での宣伝だとか、新聞に記事が載ったりだとか、いろんな方法で宣伝活動をされています。
宣伝ができるってことは、作品に自信があるってことにつながるし、
作品に自信が持てれば、どんどん宣伝ができるってことだろうし、そういう風に
良い回転の仕方でグルングルンしてらっしゃって羨ましい限りです!
詳しくは DOORプロデュースさんのサイトへ!

IMG_1945-3f3c7.JPG
DOORプロデュースD 「サンセットバラード」

【日時】
2017年8月25日〜27日
8月25日(金)16:00〜/19:30〜
8月26日(土)15:00〜/19:00〜
8月27日(日)13:00〜/17:00〜
※開場は開演の30分前 受付開始は開演の45分前

【会場】
in→dependent theatre 1st

【料金】
前売一般3,000円 
前売学生2,500円(高校生以下・要学生証)
※当日券は500円アップ
※日時指定・全席指定席

【ご予約】
ご予約はこちらのフォームから

IMG_5300.JPG
ほんで、その後にとあるハルカなビルに搬入を終えて、一旦家に帰ってかららぞくまさんの稽古場へ。
古川愛さんには世話んなっております。やったこともないのに演出に呼んでくれたり、
その関連でか今回、特に関わってもいないのにアフタートークゲストに呼んでくれました!
そういうわけで、僕は、今回は何があっても古川さんの味方であろうと心に決めております!
(土曜日しか会場であるカフェスローにはおりませんけどね!)
ってことで、そうなってしまったからには関わっていかなきゃいけないじゃないですかってことで、
現時点で2回だけですが稽古場に遊びに行ってきました。
本当に、遊びに行っただけです。何も役に立つアドバイスとかできてません。
劇的に変化できるよな魔法の言葉もかけられません。
古川さんにはこそっとお話ししてみようかな、とか思っているうちにもう小屋入りでした。

カフェスロー大阪へは十三の西口大通りを渡ってミスドの右っ側、ファミマがある商店街を
途方もなく、まだかなまだかな、と思うくらいまで歩いて行った先にあります。
少し駅からは距離がありますので、時間に余裕を持ってご来場ください。
サンセットバラードを見てから行こうと思っている僕が一番間に合わないんじゃないだろうかなんて
そんな風に不安になっております。

こっちは本当に終わっちゃう劇団の最後の公演です。
1年も待たずして「やっぱりやめるのやーめた!」つって軽々しく復活して欲しいと思うけど、
幕引きをすると決めた人たちの幕引きに関わるのだから 僕も、なるべく大きな声でしゃべろうと思います。
客演さんも、骨を取ろうと気合十分!

詳しくは らぞくまさんのサイトへ!

IMG_5058.JPG
演劇ユニットらぞくま第4回公演 「Permanent Apartment」

【日時】
2017年8月26日〜27日
8月26日(土)11:30〜/15:00〜/★19:00〜
8月27日(日)13:00〜/★17:00〜
★の回はアフタートークイベント!白井は26日19時の回に登壇します。
※27日の17時の回のアフタートークゲストは二朗松田さん(カヨコの大発明)です。
開場・受付は開演30分前。

【会場】
カフェスロー大阪

【料金】
2,500円

【ご予約】
ご予約はこちらのフォームから

(ベルトを持ってお待ちしております)
posted by ステージタイガー at 11:54 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」

'17年 0816

これから忙しくなってきます公私(白井)ともに。 らぞくまさん、見に来てね。

exif_temp_image-a8c61.jpg
実家に少し帰ってきました、本当に少しだけ。だってやることないんだもん。
従兄弟にとっては、しっかりしてなさそうな中途半端に若いんだかよくわからんおっさんポジション。
「あの人何してる人なん?」って言われてしかるべきそんな面構えで行ってまいりました。
(でも、一個だけ世界一なんやで)
近況報告して、通り一遍の心配をされて、その心配はなんとか収まりそうだということを告げて、
大きめの銭湯に行って、のらくらと帰ってまいりました。
海が近くにあるというのはなんとなく落ち着くなぁと思いますね。
こっち大阪はどうもそうでもないので。

さて、ちょうどその頃に何やらご連絡を受けて、一つ出演が決まりました。
また、近く、お知らせが出来るようになったらお知らせします、多分、あっという間に。
今日はこれから浴衣を着てビアガーデンに行ってきます。
他の劇団員がこぞってビアガーデンのことをブログに書くだろうから、先に書いてやったぜ!
「ビアガーデン行きましたー! 楽しかったですー!」ってブログが上がってきたら
(アルコールによりドーパミンの分泌が促進されただけや!)と思ってやってください。

ここのところ、存外不義理で伺えなかった公演が多かったんですが、
ちょこちょこと足を運べそうな気がしますんでよろしければ劇場でお会いできたらなって思っています。
帯の結び方、覚えているかちょこっと不安もありますが、これから準備していこうかなって思ってます。
IMG_5243.JPG
実家の懐かない猫です。や、割と、気を許してくれた方だ。
猫ではなく、くまの話。
来る、8月26日と27日に演劇ユニットらぞくまさんの公演があります。
26日の夜19時の回のアフタートークゲストでお呼ばれしております。
僕なんかで良かったのかどうか、本当に不明ですが、せっかくなので呼んでしまって後悔してもらおうと
勝手なことをいくつか考えてからいこうかなと思います。
古川さんが許してくれたらくにえださんが怒るだろうし、
古川さんが怒るのならくにえださんは許してくれるだろう
らぞくまさんというのはなんとなくそういう団体なんだろうなぁと思っております。

詳細は、白井のブログにちょろりと、書いてあります。

トークゲストでお呼ばれしておきながらあれこれ宣伝をさせていただこうと思っていますよ。
どこかで稽古場にも遊びに行こうかと思っているので、その時の感想も添えて、またブログ書きます。
そろそろいろいろ動き出すので、もう少しお待ちください、
そして、「しっかり準備せよ!」とケツを叩いてください心の鞭で。
posted by ステージタイガー at 17:57 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」

'17年 0805

夏だ映画だ、墓参りだ、神社だ(白井)

exif_temp_image-d5a22.jpg

先日「夏のドラゴン映画祭」なるものが終わりまして、自分が出ている映画を幾つか見てきました。
こっぱずかしい感じもしながら、僕ができる事をできた感じはしていますので満足です。
映画の現場を幾つかさせていただくことで、なんというか、気張らなくてもいい、というか、
「演劇とは違う気張り方がある」というという感覚をなんとなく思っています。
根本は同じものなのか、別のところにあるものなのかまだよくわかっていないんですが、
どこか自分の中に落とし込む事ができれば映像の現場で学んだことはきっと舞台にも持ってこれるし、
今回なんとなく気づけたことって、舞台をやっていたから気づけたことなんだろうなとも思うし。
そういうわけで、いつも声をかけてくださる磯部監督に感謝!

その磯部鉄平監督の短編作品「海へ行くつもりじゃなかった」が
第12回札幌国際映画祭 Japan Panorama 部門に入選しました → こちらのページの真ん中あたり。
JP-A というところに載っています。
僕は出てないんですけれどもね、札幌近辺の方、映画祭って行ってみても面白いもんですよ。
10月5日〜9日まで。
IMG_5188.JPG
ほんで先日、母ちゃん側のばあちゃんの墓参りに行ってきたんです。
そもそも、僕は、母親のことを「お母さん」と呼んでいたものの、
中学校くらいから、周りの友達が「お母ん(おかん)」と呼んでしきりだったので、
こっそりと人前ではオカンと呼ぶことに変更したという過去を持つ人間です。
三宮の北のほうの墓地で、55年前の航空写真があったんでそれを収めてみました、
昭和55年だったら僕の生まれ年だったんですが、55年前ということで、それはそれは古い写真。
今はどこなんだ、だの、知り合いががんになっただの、そういう話をしてお参りはお仕舞い。

そのあとになんとかという蕎麦屋に行って梅そばを食べました。
「そんなもんで足りるんか?」と心配されたんだけれど、ダイエット中だと告げて。
足りないなという自覚はありながらも、梅そばをいただく。
そばって、食べても食べてもお腹がすく食べ物だと思っているんです。
共感してもらいたかったので赤字に。
でも、するすると飲み込んで、あまり噛むことがないということで、脳の満腹中枢が誤解すんじゃねぇか、
ということで共感してくださった方がいるので僕の中では一旦の解決を見ています。
IMG_5190.JPG
そして、そのまま、僕の(形式上の)趣味である神社巡りへ。
元町大丸の近くにある三宮神社、御朱印が少しおざなりな書き方だったの。
さらさらの、さら!って書き方じゃなくって、ぺぺぺっのペッ!って感じ。
しっかり描いてくれるところは、すん すん すん すいっ とん  す す す すん!
って感じなんですけど、ペペペ、って感じだったんです。
や、しかしね。
僕は見た目でものを判断するという考え方をそろそろ改めなければいけないな。
と思うようにせねばならない。
いかにしても、すでに白い紙に黒い墨で書かれたもの。今更僕が何を言おうとも何か戻るわけでなし。
残無いといえば残無い。

もともとは無残からくる関西に源を持つ「残無い」という言葉。
無残とは 〘仏〙 戒律を破りながら心に恥じない・こと(さま)。
という意味らしく、少し通じるもんがあるなと。
IMG_5191.JPG
看板見ると1から8まであるんですな。
梅ちゃんがやってたドラクエみたいですな。
11はいつ買おうかな。本当はもうすでに欲しくなっているんだけれど、
誰かがプレゼントなんかしてくれないだろうか?もう使わなくなったら譲ってはくれないだろうか?
何て思いながら、今は僕は自身への褒美のタイミングでは無いので購入を諌めています。
ダイエットがもっと成功したり、何か、成果を出した時に、買おう!

暑いですけど芝居見てきまーす
posted by ステージタイガー at 14:04 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」

'17年 0730

上映会にいってきました。(白井)

exif_temp_image.jpg
「夏のドラゴン映画祭」という上映会に行ってきました。
見事にほとんどのお客さんが関係者という状況でしたが、畑が違うことなので何も言いますまい。
小劇場と自主映画というのはどうも目指すところがちがうんだろうなぁという感覚と、
そしたら、小劇場とか、小劇場の俳優というのは何を目指しているんだろう、僕は何なのか?
わたしとは、個とは、などとギリシャ哲学のようなことを考えながら羽曳野におりました。
向き不向きや経験などもあるけれども、おもしろい役者は小劇場にもたくさんいると思います。
(見た目の)おもしろい役者もたくさんいると思います。
格好良くないけれどフォトジェニックな役者とかね。
バッキーの後輩と後から知った共演者の彼女とも会いましたね。みんないろいろがんばってる。
もっとアピールしなくっちゃ埋もれちゃうなっていうのが僕の感じた感想でした。

あぁあとは「ももちの世界」を見に行きましてね、朝イチ公演のコンディション作りの難しさを痛感。
朝11時の公演だったんですが、きっと役者さんも、まさか自分がそんなことになるとは!と
そう思うような間違いをしていて。うん、舞台に立つことのある僕としても「人間だもの」と
間違いには寛容になりたいくらい自分には甘いんですけれど、やっぱり一つのことが後々まで響くなぁと、
だからと言って、だからと言って。うんお芝居自体はとても出来の良いもので、
役者さんも素敵でした。自然であり劇的であり。
出演者募集をしていたようなので、何かの機会にご一緒できたらなって思ったりしながら。
でも、今の所、個人的には足場を固めないと仕方ないなって思っている昨今なので、
地道に身体作りや映画鑑賞とか、読書とか。そういうことをしています。
IMG_5156.JPG
上の写真の真ん中の磯部鉄平監督は「ユニバーサル・グラビテーション」の監督で、
右上には二朗松田さん、僕の隣が佐藤さん(水中撮影なんかもできるすごい人!)で。
僕がよくご一緒させていただくメンバーです。頼れる人たち。
毎回思うんだけれど、そういう「僕が頼る」人たちに対し、僕はそれに対して返しができてんのか
役者って、なんなんだろう、っていうことを思っては凹んで帰ってくることがあります。
よく言えば謙虚なんだが、向上心があると言ってもいいんだろうが、悪い言い方をすれば「自信がない」
あぁだこうだと思案するしかないんですわね。
最近よく思うのは、結局回り回って「心・技・体」それぞれ独立したものではなくって、
それぞれ関連していると思うんです。で、そのサイクルの根本はそのうちの一つだと気づきました。
これ結構重要なことで、役者だけじゃなくって生きていく上で、一番大事な部分。
さ、どれなんでしょうね?

身体ができてないと、心も動かないし、思った通りにならないと技術も十二分に発揮できないし。
心が動かないと、ほらあれですやん、筋トレも、ね、やる気起きませんやん、暑いし。
夏って本当暑いですよねー、なんとかならないかなー。
そうそう、浴衣で出かけたいと思っているんだけれど、それだけでも結構暑いし、
お芝居を見に行くのに浴衣で行くっていう粋なことをしてみたいなっても思ってて。
夏となると、ね。そういうことをしてみたいなーと思うんです。
てなことで、今日はここまで。大事なことは心の中にしまっておきます。
posted by ステージタイガー at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」

'17年 0710

まだ終わっていない #スペドラ わ と #演劇のしおり を見てきた話(白井)

IMG_5048-8ec26.JPG
どうも、アミさんですが、白井です、白井が書いています。
拙ブログにも書きましたし、なんなら同じ写真かな?
一昨日はダンスの有志のみの自主練を覗かせていただいて、
昨日は通し稽古を見させていただきました。
衣装をつけての通し稽古だったので、稽古中の写真は撮れずでした。自粛、自粛。
仕方がないのでアミさんにキャメラを向けてみると、幾つかポーズをしてくれたので、そのうちの一つを。
アミ兄さんも例に漏れずではあるんですが、全体的には各々キャストさんがしっかりとしている。
聴き心地の良い声で、心地いいリズムでセリフを放っている感じを受けました。
これは、感想ブログではないのでね、ストーリーには触れられないですけれども。

テルさんもこういうのが好きなんだなぁ、というのがよくわかるお話でした。
「インターステラー」とか(僕この映画ばっかり引き合いに出すな、1回しか見たことないのに)
「君の名は」とか(つじつま合わないストーリーだったけれども、あの、シーンは好きなんですわ)
「コンタクト」とかね、そういうお話。コトリ会議の山本さんも宇宙と家族が大好きだと思っています。
それでいうと、家族と宇宙っていうのはMicro To Macro なんだよな。
や、追いかけてらっしゃる方は既にお気づきかと思いますけれどね。
引力があって、くっつくために、離れていく。という感じかなぁ。
何だか詩的でこっぱずかしいけれど。今週の14日から17日までシアトリカル應典院にて。
IMG_1989.JPG
さてさて、そして、稽古場に行けば演劇のしおり展がやっていました。
僕は二日連続になりましたのと、通し稽古を見なくっちゃいけなかったんで、ご挨拶だけ。
一昨日パネルと、ステージタイガーのしおりの写真を撮らせていただきました。
「額縁に入ると、なかなか見栄えが良くなるよねぇ」っていうお話をしていました。
みなさん。これまでのタイガーのチラシとかが劇場のロビーに並んでたら足を止めて見ていただけますか?
 ▶︎ みる?
 ▷ みない?

スペドラも、應典院の階段にこれまでのチラシがずらずらりんと並んでましたけど、
デザインとかどんどん、よくなっている感じしますね。
僕、デザインとか全然できませんのでね、本当に勝手な言い分なんですが、
一昔は写真だってなんだかただ取り込んだだけだったり、絵も線がくっきりと簡単な絵だったけれど。
今はなんだか複雑で、凝ってて、こだわりがあって、どんどん進化していってるんだなぁと思います。
モノとして残っているのがいいなと思います、僕は。
薄っぺらい電子の板で最近は漫画もアニメも、見れますけれどね、
厚みと匂いのある、紙の重さのある本という媒体が好きだなぁ。
面白かったなぁという話です。しおり展、今度は京都の「フィガロ」という喫茶店に移るんだとか。
もちろん、詳細は本家の発表をお待ちください。
IMG_4905.JPG
山本さんとお話ししていて、もう一方雨宿さんという方ともお知り合いになれて、
人が集まるところっていうのはいいなぁということと、山本さんの人柄に感謝。
とはいえ、あんまり時間もなくって雨宿さんとももっとお話ししたいなと思いました。
制作をしてらっしゃる人だそうなのでね、また、よろしくお願いします。
っていう話は直接言えばいいので、直接言おうと思います。はい、自己完結。

ま、そういうわけで、なんとかかんとか、いろいろなことを考えながらしがみつきつつ。
今週末にはこちらです。
IMG_1365.JPG
space×drama○ アンコール公演&
Micro To Macro 旗揚げ10周年記念作品
「リトル・ソング」
作・演出:石井テル子

【日時】
2017年07月14日〜17日
7月14日(金)19:30〜
7月15日(土)15:00〜/19:00〜
7月16日(日)13:00〜★/18:00〜
7月17日(月)12:00〜/16:00〜
★アフタートーク開催!!(スペドラの企画です)

【会場】
シアトリカル應典院

【料金】
前売 3,300円/当日 3,500円
ペア割 6,000円 (要予約)
学割 2,500円 (高校生以下/要証明)

【詳細】
Micro To Macro ホームページはこちら

そして、アミジロウ兄さんの予約フォームはこちらだ!
みなさま、劇場でお会いしましょう。
posted by ステージタイガー at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」

'17年 0702

会話劇部と上映会と手を拭く紙タオル(白井)

IMG_1847.JPG
どうもどうもご無沙汰しております、白井です。
ご存知のみなさまにはもう今更ではありますが、今白井は、表面上は暇をもてあそんでおります。
ですので、暑さが本格化するまでにはこう、身体を、えいやっと引き締めようと。
や、恥ずかしい話からスタートしましょう。
気づかないふりをしていたんです、お腹が出てきているなってことに。
だいたい去年の今頃が太ってた時期なんですよ(ランニングホームやってたのにね)。
カンヌ帰りの頃ですよ、自分でごまかしつつやってました。
とはいえ、走ったり基礎練とかはやってたんで、動けるには動けるし、って。
で、こう、ストレッチをするんですよ、上向きに寝転んで、足を頭の後ろに置いて背中を伸ばすやつ。
それをした時に、お腹がギュって締め付けられて呼吸がしにくくなっちゃってたんです。
これはあかん、って思いましたね。
それが今年の4月頃。いろんな人がちょこっとずつアドバイスをくださってね。
自重の筋トレをわりと継続的にやっていきましたらね、少しマシになってきたのです。
お腹も、ちょこっと割れが見えてきました。成果が出てくると少しやる気が増してきますね。

そんなことで、何の因果か自分たちでイベントをする運びとなりました。
「会話劇部」という稽古会です。ご来場いただいた皆様は本当にありがとうございました。
自分たちがどういう風にお芝居を構築していくかを考える会の3時間でした。
役者ももう砂の数ほどいるので、いろんな人とお芝居することもあると思います。
いろんなことを考えながらやったんですけど、なかなか文章で伝えるのは難しいもんですね。
認めて、寄り添って、変わる。っていう感じですかね。
「間違い」っていうのを正誤の違い、ではなくって「相手とこちらにある間の違い」と捉えてて、
違いを感じた時の違和感とか、場合によっては不快感なんかも、楽しむことができるようになるまでは
たくさんの言葉が必要なのかなぁと思ったわけです。

ま、お芝居やってると悩むこと多くって、当時相手役してくれてた小野さんと相談しながらやってたんですが。
そういうやり取りの中で、セリフについて深く考えることが多くなってきまして、
この二人で会話劇部を結成する運びとなったんです。
今回のことが今後生きてきたらいいなと思いますね。魂の入ったセリフが吐けたらそれでいいです。
心と体。ですね。でも、ダメな時もあるし、そういう時にはそんなこともあるやってくらいのゆるさで。
IMG_1863.JPG
そして、時を同じくして「あなたに会えたらよかった」の上映会が行われていました。
僕も結局なんだかんだで4回くらい見させていただいて、全体的にニタリニタリしながら楽しんでました。
これもまたランニングホームの話になりますけど、その時にご一緒した都路呂あすかちゃんがね可愛くってね。
僕がこっそり好きな女優さんである安達綾子さんがね、いいお芝居をしていてね。
ほんのちょっとだけしか関わっていなかったのに、役得を得られたなという感じでした。
僕自身は、ちょっと、うまくできなかったなという部分もあって。
リハなしでの本番撮影、っていうのはなかなか緊張感溢れる現場でしたね。

アフタートークでは映画の撮り方についての面白トークを聞いて楽しんでました。
また、趣味の映画ブログも再開しなきゃなと思っている次第です。
さて。
IMG_1895.JPG
僕が世の中で許せないことの一つに、飲食店での「紙ナプキンの短い方が内側に入っているヤツ」です。
写真に収めた後にはきちんと端の2枚は頂いて使ってきましたけれども。
短いのが内側だと、外側から一枚ずつ、中の使わない髪に触れることなくとっていうことができないやん。
と、本当に小さいことに腹をたてるという、くだらない人間です僕は。

あぁ、そうそう7月8月は劇団員が結構よそに出張っているんで、
お時間あれば見に行ってくださると嬉しいです。 客演情報まとめてます よろしければ。
posted by ステージタイガー at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」

'17年 0613

週末のハシゴのお勧めというかもうお願い(白井)

IMG_1821.JPG
暑い日にはアイスに限りますね。どうも白井です。

実は今週末に昨年に出演させていただいた映画の上映会があります。
ウラナンバのFREE STYLE STUDIO 金毘羅というところで上映されます。
そして、時を同じくして、6月17日(土)15時から18時まで、
恵比寿町の観劇三昧さんのイベントスペースをお借りして「会話劇部」をします。
ごちゃ混ぜにしてお知らせしますんで、我慢して見てみてください。
(ついでに言うと、神奈川県海老名市でも18日に出演映画の上映会があるんです!
でもさすがにこれは繋げないので断念致します)

栗山陽輔監督作品『あなたに会えたらよかった』
私の、この結末は、決して変わることがありません――

【日程】
6月16日(金)〜18日(日)
6月16日(金)★18:00〜/20:30〜
6月17日(土)11:00〜/14:00〜/17:00〜/20:00〜
6月17日(土)    13:00←会話劇部→18:00
6月18日(日)11:00〜/13:30〜/16:00〜/★19:00〜
※各回30分前より受付、開場。上映時間45分。
★16日18時の回、18日19時の回に上映終了後、トークイベントあり。
土曜日の11時の回を見てからご飯を食べて会話劇部に来るもよし、
会話劇部がつまんないなと思ったら素早い判断でをちょっと見てから14時の上映会を見に行くもよし、
会話劇部を見てある程度で「この程度か」と切りをつけて17時の上映会に行くもよし。

最後まで会話劇部を楽しんでいただいて、ご飯でも食べてから上映会に行くもよし。

【上映会場】
FREE STYLE STUDIO 金毘羅(カフェ&ビア あるか→アるか地下一階)
観劇三昧さんとの距離はのんびり徒歩でだいたい15分くらい。

【料金】
前売・当日 1,500円
観劇三昧さんでのイベントは無料です。

お世話になったスペドラ應典院ではMayさんが17日から19日まで本番中です。
そこもなんとかハシゴ観劇に入れていただければなぁと思います。
僕もどこかでホットドッグの販売員として参加したいと思っているところ。
IMG_1382.JPG
チラシは先日、こちらも同じくスペドラです。
満月動物園さんでカレーの一部になった丹下真寿美さん(語弊ありますごめんなさい)、
接客トークで遊んだ安達さん。タイガーに出てくれた都呂路ちゃんも出てくれてます。
なんだかんだで繋がっております。

ごちゃっとしてしまったので改めて。
6月16日から18日にある上映会のお知らせの詳しくはこちら!
6月17日の13時から18時にある会話劇部のお知らせの詳しくはこちら!

どうぞよろしくお願い致します。
posted by ステージタイガー at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」

'17年 0607

コネがあってよかった(白井)

IMG_1810.JPG
この度はスペドラわの企画「縁劇フェス」にご来場いただきまして誠にありがとうございました。
たくさんの団体さんと一緒に楽屋でワイワイして楽しく過ごすことができました。
高校生の演劇部と同じ楽屋を使えるなんて僥倖をね、
それもこれも今回僕たちステージタイガーを呼んでくれた森山さんのおかげでしたね。
まぁ、縁フェスが終わるまでは「ご縁」なんて言葉を乱発してましたけど、
もう、これはコネです。コネがあってよかった。ありがとう森山さん。

久々な再会をするようなこともあったりして、出演している側にはいいことしかなかった。
なんだか申し訳ないくらいに。
でもまぁ、たまにはこういうお楽しみがあってもいいんじゃないかと思いました。
ともあれ、スペドラはまだまだ続いていきますんで、
できるだけ最後までなんらかの形で関わっていきたいなと思います。

タイガーからはアミさんがミクロに出るし。
こぞって関わってければいいなって思います。
僕は次は会話劇部と、以前出演した映画がいろんなところで公開されるんで、
もしよろしければ上映会など足をお運びいただければと思います。
posted by ステージタイガー at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」