ステージタイガーへ

'10年 0323

花見の季節。

noname
そうや、今日はブログの日やん。
というわけで桜ネタ。
そろそろ開花のお知らせがニュースでも流れだす今日この頃、、ウチの近所、既
に桜終わりかけっすよ!
しかもピンポイントで10軒隣ぐらいの範囲までだけが。なぜに!!

…これは何かの嫌がらせとしか。
いや、それともリレー式にいろんな場所で長い期間、桜を楽しめるようにとの天
からのサービスかなんかか。

まあそれはいい。
どっちにしても花見はするからいい。

花見といえば、花見酒!!
毎年何かしらの美酒と酒器を持って花見に行くわけですが、必ずすることが一
つ。桜の花弁を一枚頂いて、盃に浮かべるという行為です。
いまちょうどいい感じの画像がないけど、とりあえずこれで。
これはビアーのグラスに桜の花弁がたまたま混入したやつ。

これね、何が良いかといいますと、このまま暫く飲んでいると、二〜三杯目ぐら
いからほんのり酒に桜の香味が付き始めるわけですよ。
これがまた素敵!!とっても風流!

秋の月見の季節には菊なんかのバリエーションも楽しめる、このお花混入酒。
花見の席で、風流人を気取れること請け合いです。
っていうか、マジでおいしいからオススメです。やってみてー。
posted by ステージタイガー at 11:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小野「薔薇と刀」

'10年 0317

神戸の春はいかなごの季節!

nonamenoname
こないだの稽古の時に、我輩と共に新加入したおなじみ白井くんからいかなごをいただきましたーーー!!!
白井くんのお母上がこさえた自慢のいかなご。めっさうまいらしい。

さっそく試食。

…うまい!!うますぎるーー!(ってリアルに口で言った)
いきなり酒宴モード突入。
ごはんが待ちきれない。

さていかなごですが、神戸の海沿いではこの季節になると、いかなご漁の船が沖に出て行く音が聞こえてのどかな気分になります。
これは海沿い住民にとって、春を象徴する音。
そして市場や魚屋にはおばちゃんからおばーちゃんまでもが仕事を休み、平日だろうと漁の終わる時間を狙って行列します。
いかなごは鮮度が命ですもの。
そして町中に充満するいかなご炊く匂い。たまらんです。

ここで豆知識!
・自分でいかなごを炊く人は配りまくるのが趣味になる。従っていかなごを仕入れすぎてお金が無くなる→「いかなご貧乏」というワードが誕生
・いかなごは毎日成長するので、初期の見栄えのいい小さいいかなごをゲットする為におばちゃんたちは死闘を繰り広げる
・いかなごがある程度育ってくると、居酒屋等で佃煮以外のメニューとして見かけるようになる。これもレア物でうまい

以上!これでみんないかなごに詳しくなったね。
え、うちですか?
うちは炊きません。ばーちゃんが制定した「家具に匂いがつくから炊くな」というしきたりを守って炊いてはいけないことになってます。
そのかわり梅酒は全力で漬けるんだぜ。梅酒に関してはまた今度!

*****
あ、ついでに宣伝ちょこっとな。
今週3/19(金)NHK夜20時〜、関西限定で「万葉ラブストーリー」出ます。
どれぐらい映ってるのかわかんないけど。
posted by ステージタイガー at 07:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小野「薔薇と刀」

'10年 0309

はじめましてー

noname

たいがいの人は知ってると思いますが、愛寿香です!
かのロングラン名作「三ツ目ル愛ズ」で参戦して以来、何かとお世話になって来たこの劇団。
ついに入っちゃったよ!!(i_gardenは辞めないよ)
これからよろしくお願いします!

そんなわけでブログ参入。
下の名前で呼んでください。
で、こっちもよろしく(http://twitter.com/ono_asuka)

さーて皆がいろいろマニアックな趣味を晒して群雄割拠なこのブログ。
何をテーマにするべきか…

1.酒→×
※谷屋に取られている

2.なんかオタク系→×
※同じ火曜担当が石神なので被るし、勝てる訳ねぇ

3.流行りのサムライ系→×
※しのびーとタイトル被る

書くこと無い…!!
仕方がないので、得意分野の和風や酒宴やを網羅してそうなタイトルにしてみました。頑張ります。
ただいまは四月のリンクスに向けて準備中。
楽しみにしててくださいねー。
posted by ステージタイガー at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小野「薔薇と刀」