ステージタイガーへ

'07年 0818

水本のプロレススーパースター列伝『バンプ イズ マイライフ』

暑いですね。熱中症に気をつけないと。
よく、リングの上は40度を超えている。なんて話を耳にしますが、ついに実生活でも40度を超える時代になってしまいました。

そんなあなたに紹介したい、本日のプロレスラーがこの人。


P1000181.jpg


横須賀享(よこすかすすむ)

DRAGON GATEのテクニックマスター。
タイフーンというユニットに所属しています。
現、IJタッグチャンピオン。


名前の通り、横須賀出身で、デビュー当時はスカジャン(横須賀ジャンパー)を愛用していました。
得意技はジャンボの勝ち!(ラリアット) 横須賀カッター 夢限 友情(あいかた) ワールドライナー など。
さらに、昭和のアメリカンプロレスのニオイがする、弱点一カ所攻め。


しかし何よりも彼が凄いのが、『受け身』。
相手の技を受ける所から始まるプロレスにとって、横須賀選手の『受け身』は何よりも光るテクニックなのです。
どんな技を食らっても、美しく、くらう。

よって、決して派手ではありませんが、横須賀選手と絡めば名勝負が生まれやすい、そんな月のようなプロレスラーであります。

僕もそんな横須賀選手の様な役者になりたいと思ってきました。どんな選手(役者)のどんな攻撃(台詞)も、キレイに受け止め、試合(芝居)として成立させる。

バンプ(受け身) イズ マイライフ なわけです。


posted by ステージタイガー at 06:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'07年 0811

水本のプロレススーパースター列伝『雑草男!』

どうもです。
本日より土曜日のブログを書かせて頂きます。
特攻舞台Baku-団の作家、水本です。

石神と同じく、僕の大好きなもの、『プロレス』について硬派に語るブログにしていきたいと思います。

さて、復活に際して最初に取り上げるレスラーはこの人!


001.jpg

真壁刀義(まかべとうぎ)



人呼んで『平成のブロディ』
見るからに悪そうな風貌。得意技はチェーンを使っての攻撃とキングコングダイビングニードロップ。

現在新日本プロレスで最も乗っているレスラーと言えるでしょう。
コメントでは常に『ウ●コチ●チン』を連発。
〆の言葉は『これが現実だ』
天山らとヒールユニット GBH を結成。
プロレス雑誌の表紙を飾る機会も増えました。


しかし、彼には最も似合うニックネームがあるのです。
それが『雑草』。


彼の歩んで来た道のりは決して楽ではありませんでした。
体格的にも恵まれているわけではなく、個性も薄い。
しかも同期には、数々のアマレスの実績を上げた藤田和之。

若手時代は自然と目立たないポジションをまかされ、本人曰く『左遷されるように』海外武者修行に出発。

大きく大きく回り道をして、時間をかけて今のポジションにたどり着きました。

苦労人なのです。


プロレスとは、リングで生き様を見せるもの。
真壁の闘う姿はまさに彼の雑草人生そのもの。

imgb7f0c089zikezj.jpeg



大流血しながらも、舌を出し、目を見開き、チェーンを振り回す真壁の姿に、若かりし頃より彼を知っているファンならば、涙する事でしょう。
彼のチャンピオンシップ戦で、テレビ解説をしていた、元週刊ゴング編集長GKこと、金沢氏も、『この試合を是非格闘技に転向した藤田君に観てもらいたい』と号泣する程。


雑草は時として、堅いアスファルトだって突き破る事が出来る。
真壁よ、もっと泥臭く、生きる強さを示してくれ。
それが現実だ!
posted by ステージタイガー at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。