ステージタイガーへ

'13年 1227

結局はハートなんだ(虎本)

ひげ剃りました。

1387954248460.jpg

あっという間に、普通の人、虎本です。
だって、静電気が半端じゃないんだもの!

現在、協走組曲の稽古をしながら、MIRROR⇔FLAMEの台本執筆中。
協走、自分の中では『演出家虎本剛』の成長をお見せできるかと思います。
無駄を排除し、削ぎ落し、もっと劇団カラーを意識した劇作に移行しております。

確変、なんて言葉があります。
確率変動。パチンコですね。一切やらないけど。
そんな感じの流れが、俺に来てると自負しています。きてます。
今の、俺。
演出って、目新しい技法とか、独自の解釈ばかりが評価されがちですが、そうじゃないと思うんですよ。
そこん所を見せます。

演劇を創ります。
役を創り、台詞を吐き、身体を張って。真っすぐに演劇をつくります。
それが俺なりの突っ張り方であり、2014年もそれは曲げない。
ハードな肉体とメンタルでいける所までいってやるさ。

そんな協走組曲、CoRichのページが出来ました。
下記ページからチケット予約(無料だぜ!)も可能です。
こちら
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=40711

是非、『観たい』コメント記入お願いします。
なお、初演時はこの作品が同CoRichで高い評判をいただいたようで、感謝感激です。
多分、今回の作品はもっと面白いです。

メンタル、という言葉で思い出しました。
ハートの伝わるプロレス動画を。



今年、東スポのプロレス大賞女子部門でMVPをとったのは里村選手。
評価されたのは、おそらくこの大会の成功でしょう。
この動画一つで、現在の女子プロレスのベテランと若手が一気に分かります。
技術の拙さはありますが、ハートの伝わるレスラーは心を打ちますね。
自分もそうありたいと思うのです。
技術を否定しているのではないですよ。

パワーでもテクニックでもない、闘魂派のレスラーになれ(1、2の三四郎より)

やってやる。


posted by ステージタイガー at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'13年 1220

POP CORN DAYS(虎本)

虎本です。

男には収集癖がある

ここんとこ理解して欲しい。

そうです。そうなのです。
女性の方から見れば『ただのゴミ』に見えるものでも、こだわりのある男には宝物であります。
かくいう虎本も数々のコレクションをしてきました。

ビックリマンチョコ
ドキドキ学園
ガムラツイスト
ゾイド
トランスフォーマー
元祖&BB戦士(ガンダム)
プロ野球カード
カードダス
チョコエッグ



そんな虎本が再び動き出しましたよ。

20131219_000244.jpg

新日本プロレスのポップコーン。
もちろんプロレスカード付き。

いやぁ、1枚につき、1袋のポップコーンというハイリスクなアイテム。

20131219_000602.jpg

さっそくスターダストジーニアス内藤選手とファンキーウェポン田口選手が出ました。
こりゃ、買うよね。集めるよね。

今、虎本に連絡くれれば、余ったポップコーンあげます。
posted by ステージタイガー at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'13年 1212

東スポプロレス大賞(虎本)

寒うなってまいりました。

1386803224891.jpg

現在、ヒゲ&髪を伸ばし中です。ボサボサ。
目指すはCMパンク(でも、WWEは観ないよ。米軍を応援するから)、虎本剛です。

さて、発表されましたね。
観ました、皆さん?
どうですか? 僕は予想通りというか、順当な結果に満足しております。

え? 何の事か?


この時期といえば、東京スポーツのプロレス大賞に決まっているでしょう!

最優秀選手賞 オカダ・カズチカ(新日本プロレス)※2年連続受賞
年間最高試合賞 中邑真輔vs飯伏幸太(新日本8.4大阪 G1クライマックス公式戦)
最優秀タッグ賞 TMDK マイキー・ニコルス&シェイン・ヘイスト(プロレスリングNOAH)
殊勲賞 KENTA(プロレスリングNOAH)
敢闘賞 関本大介(大日本プロレス)
技能賞 吉野正人(DRAGON GATE)
新人賞 竹下幸之介(DDT)
女子プロレス大賞 里村明衣子(仙台女子プロレス)
特別功労賞 小橋建太

MVPは2年連続、レインメーカーが受賞。
そして、注目すべきは年間のベストバウト!
先週のblogで虎本が推した中邑と飯伏ですよ。さすが、俺!
参考までにご覧下さい。



他、NOAHを牽引したカリスマ王者、KENTA
どの団体にも引っ張りだこで結果を残し続けた関本
CIMAのいないリングを確かな技術で駆け巡った吉野

女子プロレスは今更ながら里村選手が選ばれたのも興味深いですね。
センダイガールズという団体込みの受賞でしょうか。
最近、師匠の長与選手の復帰も噂されています。
下には弟子達の世代交代のムーブメント。
来年も里村芽衣子から目が離せません。

惜しくも漏れてしまった、全日本の分裂を支えた諏訪魔選手
所属となり、チャンピオンカーニバルを制し三冠王じゃとなった曙選手
常に名勝負を生み出し続け、今年最もブレイクしたであろう石井選手
挙げればキリがありませんが…。ここで皆さんにお勧めしたいタッグチームがあるのです。

105255576.jpg

木高イサミ & 宮本裕向
ひと呼んで ヤンキー二丁拳銃


※この試合にはかなり凶器やら流血が含まれています。

インディーズの中で、決して大きくない身体で捨て身で闘う2人。
なんだかシンパシーを感じずにはいられません。
なんだか青春であり、甘酸っぱくあり、切ない試合をするのです。

2014年もプロレスに栄光あれ!
posted by ステージタイガー at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'13年 1205

MY BEST BOUT(虎本)

暦の上ではディセンバー、虎本です。
さて、2013年も終わり…ということで。
俺が独断と偏見で選んだ2013年のプロレスベストバウト3をここに。

ちなみに、虎本はガチガチの新日本プロレス愛好家です。
圧倒的に偏りがあります。お許しください。

第3位
柴田 VS 石井


これ、生で観ました。いやぁ、凄い。
この2人ならこういう試合になるだろうなぁ、という予想通りにしてその上を行く展開。
虎本はよく若手劇団員に気合いや覚悟を伝える為にこの動画を見せます。
石井が勝ったという多幸感と、負けた柴田に対して『おかえり、プロレスへ』という感情がわいた記憶に残る一戦です。

第2位
オカダ VS 棚橋(10月14日)


説明不要です。手の合う2人。
オカダをここまで成長させたのは、間違いなく棚橋でしょう。

第1位 
中邑 VS 飯伏


やはり生で観たこの一戦が2013年の1位。
現在の中邑にはカリスマというか、他の誰とも違う空気感があります。
この突き抜けた感。そして、にじみ出た飯伏の狂気。
それを受け止めつつしとめ上げた風車の理論のお手本のような一戦でした。
文句無しに、もっとも滾りました。
動画にはありませんが、自然発生的に生まれた試合後の中邑のテーマに合わせた観客の手拍子が全てを物語っています。

こうしてみると新日本ばかり。
いかんなぁ。
ということで2014年は他の団体も(時々は観に行ってるんですが)チェックして参る所存です。
posted by ステージタイガー at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'13年 1128

しゃべれどもしゃべれども(虎本)

今週は稽古がない!
なんて、素敵なヒビキなんでしょう…。
なんて思いは2日で消えました。暇です。
止まっている気がする。落ち着かない。
焦燥感に駆られる男、虎本です。

さて、なんで今週稽古がないかというと、劇団員の客演ラッシュだからです。

11/29-12/1 ザキ有馬の団体 有馬9丁目に白井宏幸が
http://baku-seisaku.seesaa.net/article/379176881.html

同じく

11/29-30 仙台の団体 短距離男道ミサイル に谷屋俊輔が
http://baku-seisaku.seesaa.net/article/376358011.html

ダダかぶり!

そして、虎本は短距離男道ミサイルさんにアフタートークゲストとして登場します。
30日 19時30分の回のみの出演です!
皆、観に来てくれよなっ!
------------
★短距離男道ミサイルとは?
「震災後の仙台、そして日本を励ましたい、これからの復興に向け、自分たちに出来ることは何かないだろうか」
そんな呼び掛けから2011年4月に結成された、新進気鋭の演劇パフォーマンスユニット。
舞台上ではほぼ裸で、ただただ『勢い』や『気持ち』、『叫び声』等を届けようとするその姿勢が「あれ、思ったよりも気持ち悪くない、 むしろ、、、良い!?」と思いのほか好評をいただいている。
ストーリー性よりも各シーンの爆発力瞬発力で勝負していく特異なスタイルにより生まれた作品群は、仙台のみならず、全国でも大反響を巻き起こし始めている。

以下、大阪公演の詳細です。
●短距離男道ミサイル12発目「裸のリア王」全国ツアー
★シェイクスピア作、四代悲劇のひとつ「リア王」に満を持して挑む!

【日時】
11月29日(金)15:00 /19:30
   30日(土)15:00 /19:30
※開場は各回開演の30分前
※29日(金)15:00の回は「こんな平日の昼間に来るとはお前、学生だな!?」割(どなたでも学生料金)

【会場】
アトリエS-pase
(大阪府大阪市城東区成育2-5-4)

【料金】
一般:2,500円 学生:2,000円(前売り・予約)
※当日券は全券種500円増

【出演ミサイル】
佐川誠、小濱昭博、荒野紘也(仙台のみ)、澤野正樹、本田椋、加藤隆、近藤崇之、齋藤裕亮、柴田久嗣、鈴木藍礼
(以上短距離男道ミサイル)
山川勇気、山澤和幸、横山真(TheatreGroup“OCT/PASS”)
特別出演ミサイル:谷屋俊輔(ステージタイガー)

【アフタートークゲスト】
29日 1st 池浦さだ夢(男肉 du Soleil) / 2st 林慎一郎(極東退屈道場)
30日 3st サリngROCK(突劇金魚) / 4st 虎本剛(ステージタイガー)

【支援ミサイル】
総合演出:澤野正樹
舞台監督統括:荒野紘也
音響プラン:中村大地
照明:西邑太郎
美術:柴田久嗣
制作:小濱昭博、本田椋、齋藤裕亮、平山健太、鈴木藍礼、加藤隆
大阪制作協力:尾崎商店
名古屋制作協力:今井絢子
新潟制作協力:岡田康之、牧田夏姫、創るつながるプロジェクト

【予約】
http://p.tl/O8Ms
(Corich)
http://www.confetti-web.com/detail.aspx?tid=118063
(カンフェティHP)

【会場アクセス】
・京阪野江駅東出口より線路沿い北へ徒歩3分
・地下鉄谷町線野江内代駅1番出口より東へ徒歩10分
・大阪駅より/JR環状線「京橋」→京阪線「野江」(京都方面普通電車で一駅)
・地下鉄今里筋線「関目成育」駅2番出口より南西(線路沿い)へ徒歩5分

【これまでの感想】
★仙台でのダイジェストムービーはこちらでご覧になれます。
http://www.youtube.com/watch?v=ubUJrKJlPGU
★見た人の感想
togetter→
http://togetter.com/li/593958
仙台公演アンケート→
・最高にカッコよく、最高にバカバカしかった。(20代男性)
・いやー、久しぶりに爆笑しました。(30代女性)
・はじめて演劇を観てみて、テレビで見るより実際に観た方が面白いことが分かった。演劇に興味が更に出てきた。(10代男性)
・ 中2男子の放課後と頭の中をみているようでした(30代男性)
・アフタートークで「台本」を「男根」と聞き間違えるくらい楽しかったです。(20代女性)
・たのしゅうございました。(50代女性)
などなど

【問い合わせ】
090-3755-8878 (制作・コハマ)
sr.missile@gmail.com
主催:短距離男道ミサイル
助成・後援:公益財団法人仙台市市民文化事業団、公益財団法人宮城県文化振興財団、アーツエイド東北
協力:Studio+1、TheatreGroup “OCT/PASS”、劇団ミラ・ビバ!!、仙台シアターラボ、チェルノゼム、東北大学学友会演劇部、何応
HP:  http://srmissile.xxxxxxxx.jp/missile/
Twitter:  https://twitter.com/SR_missile_info
Facebook:  https://www.facebook.com/SRmissile
------------


ドキドキ…何喋りましょう。



金本調か



問答無用の前田調か

今、プロレス動画を観ながら、研究中です。
posted by ステージタイガー at 07:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'13年 1122

新境地へ(虎本)

寒くなって参りましたが、まだまだ秋の夜長を満喫する
虎本剛です。

20131122_000639.jpg

秋の夜長に…と、モンスターハンターなるゲームを買いました。

ええと。

全然やってません。
全くと言っていいほど、ハマりませんでした。
俺には向いてないのかもしれません。
ゲームとはいえ、刃をふるって斬りまくる設定に肌が合わないのだと思います。
見た事も無い人間と繫がり、血を流すものに、全くリアルを感じないのです。

それより、今ハマっているのは

41HMEAKYQXL._SS500_.jpg

司馬遼太郎先生の竜馬がゆく。
ゲームより読書が向いているのでしょう、今の俺には。
スルスルと間もなく全巻読破の勢いです。

なぜ、今、この本を?
理由は色々あって、今は言えませんが。

虎本剛はまだまだ挑戦したいと考えております。
自分が今まで触れて来なかったものに、もっと突っ込んでいきたいのです。

先日劇団のWSがありました。
演劇未経験の若者が叱咤されながら全力疾走していました。
胸打たれたのです。
34の男が何をまとまっておるか、と。
人生是、挑戦である、と。

決めました。攻めます。
小規模とはいえ、団体をまとめあげる立場に立つと人間は丸くなります。
それではいかんのです!

20131116_231752.jpg

まずはこれから。
協走組曲。
大阪公演は無料です。
経済的に攻めてみました。

是非是非。

posted by ステージタイガー at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'13年 1116

あなた一票がプロレスを変える(虎本)

虎本です。
NOAHのグローバルリーグも終わり、年末に差し迫って参りました。
聞こえてくるのはジングルベル…ではなく、オリンピア。
冬と言えば全日本プロレスのタッグリーグ。
そして、1月4日、新日本の東京ドームでございます。

cover.jpg

なんと、今年の東京ドーム大会。

メインイベントが投票で決まります。

なんと!

伝統と未来 VS 愛と栄光

131109_njpw6.jpg

IWGPヘビー級選手権試合
オカダカズチカ(王者) VS 内藤哲也(挑戦者)

現在のプロレス界が誇る最高権威のベルト、IWGPヘビー級選手権。
年に1度。プロレスの祭典のメインはいつもIWGPヘビー級。
チャンピオンのオカダは今年4月にベルトを奪取してからハイレベルな防衛を重ね、常に会場を満員に。
新日本プロレスブームを象徴する選手です。
一方、挑戦者内藤は怪我からカムバックした直後のG1クライマックス制覇。満を持しての挑戦
…と言いたい所ですが、内藤選手には逆風が吹いております。
会社の猛プッシュに対し、試合内容が伴わないと会場ではブーイングが。
確かにここ数ヶ月の内藤選手は精彩を欠き、期待感が高まらないまま現在を迎えている状況です。
しかし、若き二人には未来がある。
プロレス界の未来を見せるか!?

一方

show_news_icon.jpg

IWGPインターコンチネンタル選手権試合

中邑真輔(王者) VS 棚橋弘至(挑戦者)

新造されたインターコンチネンタル王者。
それを巻き、独自の世界館で価値を高め続けた孤高のアーティスト中邑。
その目の前に立つのは、永遠のライバル。そして2人で今日までプロレス界を支えてきた最大の盟友、棚橋弘至。実に2年以上ぶりの対戦。
この2人の闘いと、価値観の創造が、新日本プロレスを、ひいてはプロレス界を支えてきたと言っても過言ではありません。
この2人が満員のドームのメインに立つ。
それは低迷期を抜けたプロレスファンの夢であり、2人に送れる精一杯の感謝。
両者共に試合内容は100%の保証付き。名勝負間違い無しの大一番です。


さあ。あなたはどっちを選びますか?

本当に投票できます!

http://www.tv-asahi.co.jp/wrestling/pc/info/131111/index.html

あなたの一票でプロレスの歴史を変えましょう!
posted by ステージタイガー at 07:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'13年 1108

残り2ヶ月(虎本)

虎本です。
今年ものこり2ヶ月を切りましたね。

943302_484854428270189_1500236576_n.jpg

ステージタイガーは今、もっぱらWS中。
2014年に向けて様々な準備を行っています。
そんな中、ホームページの公演履歴が更新されています。

こちら
http://st-tg.net/_doc/history.html

旗揚げ3年でよくぞここまで…。
次々と並ぶ歴史。
最近高校演劇の審査員をさせていただき、自分が演劇を始めた頃を思い出しました。
劇場などなく、大道具もなく、もちろん照明なんもなく。
お客さんが出演者と同じ数しかいない、なんて事もありました。

その頃に比べれば、なんと果報者であるか。
よりいっそう引き締め、よりいっそうの精進をここに誓う次第です。
posted by ステージタイガー at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'13年 1101

カナデにまた会える(虎本)

片側だけ坊主、虎本です。

1383232434296.jpg

さて、公開されましたね。
トップページ、ご覧になられましたか?

BDZbyLEHeaag_t-Eag14JKyGh3d87ByygJE75dtqyYs.jpg

2014年、協走組曲をやります。
大阪と長崎で。
しかも、大阪公演は無料ときた。
僕たちが胸を張ってお届けする代表作を、もう、出来るだけたくさんの人に見てもらいたい。
その一心です。

何か賞を取ったわけでもない
有名なゲストを呼べる力も無い

僕たちが出来る精一杯の努力です。
この公演成立の為に、色んな下準備をしてきました。

大阪も長崎も、1日だけだけど。
今から予定を開けておいて下さいまし。

さて。走ってきます。

虎本剛
posted by ステージタイガー at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'13年 1024

スターダム観戦(虎本)

皆様、今を信じて明日に輝いていますか?
虎本です。

行ってきましたよ!

20131014_184423.jpg

スターダム大阪大会。

以前のblogでも紹介しましたが、
http://baku-danger.seesaa.net/article/373409818.html

虎本、高橋奈苗選手から直接チケットを購入させていただいたのです。
女子プロレス自体、数えるほどしか観た事がないのですが…。
スターダムは初めてなのです。
スターダムといえば。引退された愛川ゆず季選手に代表される、ルックスの良い若い選手が闘い、男性ファインが多いイメージがありました。正直、プロレスとしてはどうなんかな…? という不安。
だからこそ、全日本女子プロレスのDNAを引き継ぎ、ハイレベルなプロレスを展開する高橋選手が好きだったのですが…。

それは杞憂に終わりました。
思っていた以上にガンガン、バチバチやりあうプロレス。
女子ならではのスピード感。
そして、男子には無い、ドロドロした生の感情を感じました。
スターダム、良い!

そんな中でも高橋選手、夏樹選手は抜きん出た強さと存在感。

高橋選手は未来と歴史をかけて若きチャンピオン、紫雷イオ選手と闘います。
イオ選手は天才肌で、ルックスも良い。未来があると思います。
けど、『プロレスの強さ』を見せてくれる女子選手は高橋選手だと思うのです。
虎本は高橋選手を応援します!
posted by ステージタイガー at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'13年 1018

長崎の思ひ出A

虎本です。まだまだ行くぜ!

12日(土)
本番当日。
朝食は各自がコンビニで買い込んだ食事をいただくのですが。
タイガーチームの食事はもっぱらカップ麺。
虎本は九州地方限定のちゃんぽんをチョイス。長崎、3チャンポン。

ちなみに、ネコ先生はプロテイン持参。
パウチ付きのビニール袋に粉を詰めているのですが、外見はどう見ても、アレ。
さながら、チャゲ&ネコ。
よく空港通れたなと感心したものです。

20131013_062858.jpg

今日も大阪勢を送迎していただく長崎の皆様。
タイガーメンバーはやはり真弓さんの車に。
やはり、聞こえて来るのは白濱さんの唄とラジオドラマ。
車内で一気にテンションが上がります。

会場入りし、昨日持ち越しになったチームのリハーサル開始。
これは僕たちはお邪魔か…と、タイガーチームは舞台設営を手直しした後、虎本、谷屋、ネコのズッコケ男3人組で銭湯へ旅立ちます。
「ふくの湯」という長崎の街を一望できる温泉をチェックしていた虎本。
電話で開館時間まで調べている徹底ぷりに一同舌を巻く。
タクシーを拾い、いざ参らん。

車中、やはり原爆の話を聞きました。
俄然、原爆についての思いが募りつつ、ふくの湯へ。

運のいい事に岩盤浴がセール中という事で、入浴&岩盤浴with男3人。
露天風呂は噂に違わず街を見下ろす素晴らしい景色、チャクラ全解放。
もちろん全裸で全解放。
サウナでは身体に塩を塗りたくり、肌はツヤツヤのピカピカに。
やはり長崎美人に目を奪われつつ、岩盤浴に。
7種にも及ぶ多様な岩盤浴よりも、入り口付近にあった、セラミックボールという直径1センチ程度の暖かいボールの塊に心奪われるタイガーメン。
一気に時間をロスし、慌ただしく岩盤浴に。
ほどよく暖まった石の上にタオルを敷き、横になる事30分。
確実に寝坊しかけた谷屋さんを叩き起こし、急いで脱出。
リフレッシュできた! 本番前にこれほど安らいでいいのか?という疑念は…全くなかったです。はい。

昼食は合流した小野さんとともに、会場近くの高級感漂う定食屋さんでランチ。
昨日は海鮮。ならば、今日は肉! チキン&ポーク!
いざ鎌倉!とばかりに肉の定食を喰らい英気を養い、再び会場へ。
いよいよゲネ。本番通りに9組のリハーサルを行うのです。

閑話休題。
ちなみに、会場にはケイタリングといって、つまめるお菓子が置いてあるですが、ご好意で長崎名菓が鎮座しておられました。
なかでもタイガーメンバーが心奪われたのが通称『よりより』。
正式名称は忘れましたが、DNA構造がごとき螺旋を描く硬い中華菓子でした。

で、リハーサル開始!
とはいえタイガー出番は一番最後。2時間30分は待たないといけません。
というわけで、他団体さんの作品を堂々と客席で鑑賞。
緊張感高まる空気をブチ壊すタイガーメンバーの笑い声。
すいませんでした。
楽しむだけ楽しんだ後、いよいよ自分たちの出番。
まずまずの出来…と思いきや、控え室でうなだれるO野さん(伏せ字にしておきます)
「あかん…テンション上がらんかった」と。
「いや、そんなことなかったよ。本番はじゃあ、もっと上げていこう」と僕。
「いや、これ以上は多分上がらんから、キープするわ」とO野嬢。困惑の僕。
その理解しがたいネガティブなボヤキは主催の白濱さんにも飛び火し、本番前にゲストの女優に気を遣う主催者、という状況を生み出したのです。
ウソでもいいから、強気でいてよ、小NOさん!

いよいよあと1時間強で本番となりました。
リハーサルを見て、今回のイベントの成功を確信したタイガーメンバーは、同じく出番が後半の中嶋さんを引き連れ、リンガーハットへ!
この旅、4チャンポン! ないしは皿うどん!
本番前に長崎の血を流し込み、いざ行かん、決戦の地へ!

本番。
超満員。急遽追加席も出す大盛況。
感謝感激…と同時に、タイガーメンバーの緊張もピークに。
トップバッターの7コロビさんから、とんでもない盛り上がりです。
やばい…あと2時間半もお客さんが持つのか? 最後まで見てくれるのか? このムードを締める事が出来るのか?
ギリギリまで会場外でアップする小野さん。その横には文さん。慌てて自分もアップに入る虎本。
会場で他団体の作品に大爆笑するネコと谷屋先生。
果たして、その末路は…!?

夢のような時間は終わりました。
反省はもちろんあります。が。なんとか、タイガーとして狙ったものは出来たのではないでしょうか?
見送りの際、お客様から「感動した」という感想もいただきました。
グッズもよう売れました。ありがとうございます。
感謝しつつも、早々と会場バラしへ。

あれほど、苦労した舞台設営も、解体はあっという間。
大阪から帰郷を兼ねつつ観に来ていただいた牟田さんを強引に誘い、照明班もあっという間の全バラシ。
急いで、打ち上げへ…
が。力持ち、タイガーメンバーは荷物の積み降ろし班に合流。
谷屋、小野の飲み会上手組を打ち上げに派遣し、虎本、ネコの力持ちチームは謎のモダン館さんの稽古場へ再び!
積み降ろしを終え、ようやく23時頃打ち上げ会場である、『うさぎ屋』さんへ。
まあ料理の美味しい事。
出演者の皆様の労をねぎらいつつ、飲んで騒いで。楽しいひと時でした。
思えば、タイガーはあまり客演さんを呼ばない劇団。
大阪の演劇人とも交流する機会はあまり無かったかもしれません。
長崎という場所が、モダン館さんの暖かさがそうさせてくれたのでしょう。

皆で記念写真を撮って、解散。
タイガーの男3人はタクシーで宿舎に…。が、ここからさらなるドラマがあったのです!
まあ、平たくいうと。

迷子になりました。

市民の森を知らない運転手さんとフワッとした僕らの案内で進むタクシー。
あきらかにおかしい?
…恐る恐る地図を開くと、全くの逆方向!
スマフォを片手に道を探すハメになりました。
助手席に座る虎本の携帯は電池が死んでいる。
谷屋さんは…? 寝ている!
ネコ先生! ネコ先生のスマフォだけが頼りです。
焦る、明らかにこわもてな虎本、ネコ。
それに怯える運転手さん。
安全と優しい男をアピールしつつ、またもや野生の鹿と遭遇しつつ、なんとか宿舎到着。

3時30分でした。
タクシー代は、かなりまけてもらいました。

13日(日)
宿の中は雑魚寝状態で、それぞれの時間を過ごしていました。
皆、疲れているけど、眠るのがなんだか惜しくて、朝方まで語り明かしたのでした。
中でも、大西さんは朝イチの飛行機で帰阪される…。
虎本は迎えに来られる文さんを待ちつつ、ほぼ徹夜で一人過ごしました。

無事に大西さんと文さんに別れを告げた後、宿の向こうに朝日が見えました。
長崎の美しい朝日が見えました。
この朝日を見る為に来たのだと思いました。
僕だけが見た、僕だけの長崎の風景でした。

チェックアウトは10時。
ですが。8時30分を回り、誰も起きる気配がない…。皆を叩き起こす学級委員虎本。
急いで蒲団をたたみ、宿を掃除し、荷物をまとめ、ネコ先生は宿舎の係のお姉さんと話し込みつつ、ここで大阪勢は各自解散へ。
…まあ、同じ飛行機に乗るのですが。

タイガーメンバーは牟田さんに甘えたおしで、長崎観光へ。
グラバー邸に行きました。
大浦天主堂では、なんとその日結婚式が行われており、我々もなぜか参加する事に。
一般参加型の結婚式は厳かで素敵でしたが。
7コロビさんの結婚ネタが常に脳内に呼び起こされ、なんだか微笑ましい結婚式に思えたのです。

修学旅行生のようにお土産を物色し、昼食へ。
友人と会う予定のネコ先生はここで一旦離脱。
残ったメンバーで谷屋さんが調べた銅八銭というトルコライスが有名な喫茶店へ向かいます。
車内では牟田さんチョイスのあまちゃんのCDが。
おら、長崎が好きだ。
そして、僕は決めていました。今日は原爆資料館へ行く、と。
行かなければいけない気がしていたのです。
昼食を食べたら、僕も単独行動させてもらおう。

が、事件は起きたのです。
トルコライス。
出てくるのに1時間かかりました。

なげえよ!

しかし、待っただけあり、味は超美味!

20131013_131049.jpg

ついでに頼んだミルクセーキも信じられないくらいに美味しい。
そして、サービスの食後のコーヒー。
出てくるのに30分。

なげえよ!!

というわけで、原爆資料館はおあずけ。
僕の長崎の自由時間は待ち時間に奪われたのです。
後から知った事ですが、この銅八銭という店、長崎の演劇人が集う由緒正しき店だったとか。
運命を感じます。

北九州に営業に向かう小野さんと谷屋さん、実家に向かう牟田さんと別れ、真に一人になった虎本。
しばしの孤独に浸ります。
あぁ、長崎にいる間、色んな人にお世話になったなぁと実感したのでした。

長崎空港。
先についていた関西勢が何やら困惑の表情を浮かべています。

飛行機、3時間20分遅延。



最後の最後に最大のドラマが待っていました。
夜にゲスト出演予定があった、かのうとおっさんチームは急ぎ他飛行機に振り替え。
残った僕らは空港で3時間20分を過ごす事になったのです。

そう、待つ。

トルコライスに待たされ。
飛行機に待たされ。
長崎の最終日、一番したことは、『待つ』でした。
人生とは、待つ事なのだと、旅を経て教えられました。

最後の最後、夕食を何にしようか。合流したネコ先生と虎本は同じ事を言いました。
『やっぱりチャンポンだよね』
空港で5チャンポン目。
美味しゅうございました。

帰りの飛行機から見えた長崎の景色はこれまた美しく素敵でした。
飛行機の添乗員の男性が明らかにメイクをしており、確実にオネエで、これまた美しく素敵でした。
4日間の滞在。
でも、1時間で大阪に着いてしまうのです。

空港から降りる時、我先にと出口に走る乗客の忙しなさ。
ああ関西に帰ってきたな、と実感した次第です。
そういえば長崎の人は皆、おおらかで優しくて大きかったな、なんて事を思いました。
帰りの電車。
難波を通り、梅田を経由して帰る虎本とネコ先生は2人でやはり同じ事を言いました。
『また長崎、行きたいね』

いや。行くんですけどね。3月に。
ああ、そうです。やっとここで公開します。

3月22日(土) 長崎でステージタイガー、チトセピアホールで公演します。
長崎市民演劇祭、参加します!

from 長崎 to 長崎!

走るからね!

posted by ステージタイガー at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'13年 1017

長崎の思ひ出@(虎本)

虎本です。

1381573171607.jpg

大阪に帰ってきました。
そうです、行ってきましたよ! 長崎! Perfect style-6
15分の作品「朝日」を引っさげて、長崎上陸。

はい、作家虎本による
思い出し旅日記〜(長いぞ)

長崎に滞在した4日を思い出しながら、徒然に綴りたいと思います。

10日(木)
関空14時に集合。ネコ、小野、谷屋、虎本で出発。共演者の7コロビさん、中嶋さんと合流しました。
搭乗時間はわずか1時間程度。安いぞ、早いぞ、長崎!
長崎空港は晴天!
バスで移動し、照明スタッフの森元さんと長崎駅で待ち合わせでした。
そう、長崎到着早々、照明の打ち合わせをするのです。なんたって、9団体、2時間30分の長丁場。少しでもハイクオリティなものを創りたいのです。
駅前のファミマで待っていると、モダン館の大坪文さん(美天然)が。
手には、『熱烈歓迎』『ようこそ長崎へ』と書かれた手製の団扇が!
「先に着いて、これを振って皆さんを待っているつもりでした〜」とのこと。
僕たちの、文さんをお嫁さんにしたいランキングが一気に上昇する。
しかし、文さんの持っていた団扇は3本。どうやって一人で振るつもりだったのだろう?
そうこうしている間に、森元さんが到着。

主催者の謎のモダン館代表、白濱氏(不在)の計らいで、皆で食事をしながら打ち合わせをする事に。

長崎最初の夜。
ちゃんぽんか…皿うどんか…トルコライスか…角煮まんか…海の幸か…。
いや、違う。

ロイホ(ロイヤルホストで)でした。

ロイホ、ある!
大阪にもある! ていうか、多分長崎よりも、めっちゃ、ある!

押し黙る関西勢(総勢10名ほど)…。ここは、昨年からの数少ない参加者として意見せねば!
というわけで、男虎本、断固としてロイホの食事会を拒否。
「ちゃんぽん食べたい」と直訴したのです。
「だよね〜」とゆるりと森元さん(ナイスガイ)も納得。打ち合わせも早々に、森元さんオススメの中華料理やへ行く事に。
道中は、長崎の「くんち」というお祭り中。
なんと本来なら前日に終わっているはずが、台風の影響で1日延びたのだとか。
幸運でした。
盛り上がる長崎の夜を探訪しつつ、名物の梅ヶ枝餅やチリンチリンアイスをつまみ食い。
龍馬伝でも使われたという巨大帆船をバックに関西勢で記念写真。

残念ながら、森元さんオススメの料理屋は満席だったのですが、隣の中華屋でちゃんぽんを食べました。
美味。
長崎初のチャンポン。
なお、ここで長崎の皿うどんを紹介してもらう。
麺がソフトな太麺なのである。それに中華あんかけがかかっており、お好みでソースをかけて食べるのだという。
ほう。皿うどんに後ろ髪を引かれつつ…。

先に宿に向かう7コロビ、中嶋チーム。稽古を行うタイガーチームで別れました。

タイガーチームが向かうのは謎のモダン館さんの稽古場!
山道を車で駆け上がる事30分。
倉庫を改造したモダン館さんの稽古場に到着。
周りには山しか無い! 稽古するしかない!
俄然テンションの上がるタイガーメンバー。
見上げれば星空。見下ろせば、長崎の街の夜景が見える。
音響、照明さん、文さんを交えて、最後の通し稽古。燃えました。

22時には切り上げ、宿舎へ。
山を下り、長崎の街を抜けて。

また、山の中へ。

僕らの宿舎「長崎市民の森」へ到着。
キャンプ体験の出来る森。バンガローを2棟借りて、皆で泊まるのです。
おお。なんだか、林間学校みたい!
既に、7コロビさんと中嶋さんがいい感じに出来上がっており、タイガーもそこに合流。
改めて、公演の成功を祈りつつ、長崎のスーパーで買った刺身(超美味)に舌鼓を打つのでありました。
なお、文さんから差し入れのハロウィンを模したお菓子が。
さらに、文さん熱が上昇する長崎の夜。
他にもシャンプーやら歯磨きやらの身の回りのものまで。
ありがとう、文さん。
そして、水を吸って大きくなる、スポンジの恐竜が数体。
ありがとう、文さん。

就寝。
と思いきや、何やらうるさい。
小道具を作る谷屋さんとネコ先生。
今からかい!
全てが終わった時には、3時を回っていたのでした。

11日(金)
今日は仕込みとリハーサル。
8時30分。雨の中、わざわざ車でモダン館の皆さんと共演者の伊折さんが迎えに来てくれました。
明らかに昨日の酒が残っているメンバーを叩き起こし、出発。
タイガーメンバーは川口真弓さんの車に便乗。
車中で流れるは、Perfect styleのテーマソング「灼熱」(唄 白濱さん)
終わったと思ったら、モダン館さんの作品で流れる、某国の国歌(唄 白濱さん)
エンドレスリピート。一気に目が覚めました。
気をきかせてくれたのか、真弓さんが別のCDを。
モダン館さんのオリジナルCD。流れるミニコント(声 白濱さん)
さらに覚醒しました。
ちなみに、宿舎の周りには大量の鹿が棲息しているらしく、その数4000頭とか。
そういや、朝散歩していたら、謎の糞が落ちていたが…あれは鹿のものだったのか…。

なんてことを考えているうちに、あっという間に会場であるギャラリーhexaに到着。
隣にはコンビニや商業施設。全面ガラス張りのオシャレな会場でした。
皆、総出で劇場仕込み。
なんせ、この会場を演劇に使うのは初めてらしく、仕込みは四苦八苦。
特に舞台に使う簡易の組み立て式平台がパズルのように難解。
結局仕上がったものの、俳優が強く蹴るとズレてしまうという問題が。
走る芝居を持って来たステージタイガー(しかも順番は一番最後)、ひっそりと冷や汗。

客席づくりも難航。
OMSか! といわんばかりに劇場ど真ん中に柱がありまして。
それをかわしつつ、出来るだけたくさん客席を並べるのにはどうしたらいいか、知恵を出し合いました。
どうにかこうにか落ち着いた所で、一旦夜のリハーサルまで解散。
ステージタイガーチームと白濱さんは、某打ち合わせへ(後ほど明らかになる!?)。

長崎名物トルコライスをいただきながら、長崎の演劇事情なんかを語り合いました。
その後、タイガーチームは長崎チトセピアホールを見学。
何故かって? ふふふ…(やはり後ほど明らかになる!?)
初の路面電車。120円で長崎市内ならどこへでも行けます。便利。
乗車していると、隣のマダムが「関西人?まあ!」と声をかけてくれる。
長崎の人は観光客に優しい。

その後、会場に戻ると…まだリハーサルまで時間がかかるよう。
…実はこの時僕らは知らなかったんですが、機材のトラブルが重なり、スタッフさんにかなり負担をかけていたようなのです。何も出来ず、申し訳ない。
満腹からぐったり眠る小野さんをそっとしておき、ネコ、虎本、谷屋のズッコケ男子3人組で、再び外へ。

ここから長崎営業の旅へ。
長崎新聞、長崎文化放送を訪れ、Perfect styleと某公演(やはり後ほど明らかになる!?)をアピール。
何のアポイントも無いのに、話を聞いていただけた長崎の皆さん、そして尻込みする虎本を置いて、特攻精神で新聞社と放送局に突っ込んでいったネコ先生。ありがとうございます。
営業後は、男3人で、名物のミルクセーキが食べたいと物色。

駅前の観光案内のお姉さんに近場でミルクセーキを食べられる店を探してもらいました。
その時、谷屋、ネコが口を揃えて「長崎美人」という言葉を発し始める。
確かに美人だったお姉さん。
皆、駅前にはってあったポスター「ナガサキレイ」という単語にほだされた模様。
その最中、谷屋さんが「長崎の女性は皆、足がキレイ」という仮説を唱え始めます。
そういえば、そう!…と賛同のネコ先生。
長崎は坂道が多いから、足が締まるのでは?と推測をしつつ、キレイな女性を捜しつつ、ミルクセーキの美味しい店、「ウミノ」へ。

20131011_160826.jpg

長崎のミルクセーキは飲むのではなく、食べる、のです。
これも美味。そして、量が多いぜ!

ほどよくクールダウンしつつ、駅前で物産をあさりつつ、その売店のお姉さんに燃えつつ、ズッコケ男3人組は劇場へ戻ります。
すっかり目覚めた小野さんは
「あんたらが置いてけぼりにするから、7コロビメンバーと観覧車乗ってきたわ!」とお怒り。
寝てたくせに…。

仲直りしつつ、リハーサル。
心配された舞台も上手い事改善され、タイガー、本気モード!
その頃には、後発のミジンコターボさん、大西さん、是常さん、かのうとおっさんさん。合流。
無事にリハーサルと通し稽古を終え、タイガーは劇場を後に。

白濱さんとともに、モダン館さんがやっているFM放送のラジオに生出演。
ちなみに、放送は20時から。我々がスタジオについたのは19時50分。
大丈夫なのか!?
普段3〜4人でやっているというスペースに関西勢15名ほどで押し掛け、1時間、怒濤の喋りっぱなし。
Perfect sytleの宣伝をしつつ、コーナーを盛り上げつつ。
夕食に向かいます。

タイガーが向かったのは、「まつなが」という居酒屋。
チトセピアホールの川下館長と共に、アツく演劇論をかわしつつ、長崎の海の幸にほっぺた落ちました。
ぼとりと、落ちました。
刺身盛りあわせ、うまし。
はとし、うまし。
からすみ、うまし。
ボタンえび、うまし。
ちゃんぽん、うまし。
皿うどん、うまし。
ふぐ唐揚げ、うまし。
すり身揚げ、うまし。
飲んでくって、演劇して。ごちそうさまです、長崎。
これはもう、最高のパフォーマンスで返すしかない! 希望に燃えて、帰宅します。
タクシーを拾うのだが、ネコ先生と谷屋さんがいない!
…長崎の女性2人組と談笑をしている。
聞けば、道行く長崎美人に声をかけられたのだとか。
デレデレの2人。あきれる小野さん。何故か飴をもらう虎本。
そんな長崎の夜。

でも、僕は川下さんの話が忘れられなかった。
「君たちは原爆の落ちた日を知っているか?」
「8月9日です(僕の誕生日なので)」
「じゃあ、何時何分?」
「…。」
答えられなかった自分と、そこにまだまだ色んな問題が残っていると示してくれた川下さん。忘れない。
タクシーの運転手も、原爆の話をしてくれました。

宿舎に戻る途中、鹿に遭遇。
ほんまにおった!
宿舎に泊まっている人間は20人ほど。それに対し、鹿は4000。
もし、人間と鹿の戦争が起きたら、一人で200頭は倒さねばならない。
そんな事をシミュレートした。

そして、風呂に入り、明日の本番をシュミレートした。
谷屋さんは、別のバンガローにお酒を飲みにいった模様。
長崎美人だけではなく、大阪美人を探して。

そのAへ続く!
posted by ステージタイガー at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'13年 1003

WSに来られたし(虎本)

虎本です。モンハン買いました。

20131003_231649.jpg


実はモンスターハンターなるものをやるのはほぼ初めて。
初心者の俺に出きるんかいな…

なんて事を言いたいのではない。
ステージタイガーのワークショップに来ませんか、というのが今日のblogです。
ひと狩りいっとく? いいえ。
ひとWS行っといて欲しい。
ステマと呼ぶがいい、ペニ●クと呼ぶがいい。
けど、宣伝をしておきたいのです。

なぜなら。かくいう僕自身も若かりし頃、数多くのワークショップに参加してきた人間だからです。
ワークショップあらしでした。(荒らしているわけではないですよ)
得たものはたくさんありました。
ただ技術を学んだり、経験を積んだ…というだけでなく。
そこで得た人脈が財産であり今でもありがたく継続されています。
そう、出会いの場でもあるわけです。

まだ完全公開出来ませんが、3月にステージタイガーの公演があります。そこに出演してくれるメンバーを求めています。
事実、前回のワークショップから公演に出演し、新劇団員となるメンバーもいます。
僕たちは求めている。新しい力を!

作演出している僕としては、レッスンなどで教えられる技術はほんの一握り。
実際に作品づくりを通してじゃないと伝えられないものがいっぱいあります。

熱量を交換しようぜ。
来られたし。

トップページをご覧下さい。

虎本剛
posted by ステージタイガー at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'13年 0926

THE DREAM STREET(虎本)

虎本です。ステージタイガーがライブハウスで公演している真裏で。
エイベックス × ダンスオペラ
『THE DREAM STREET』
無事に全ステージ超満員の中、終了しました。
ご来場いただいた皆様、ならびに協力いただいた皆様、ありがとうございました。

4ヶ月。
初めて舞台に立つメンバーもいる中、皆でケンカしたり仲直りしたりしながら、本番を迎えました。
演劇をやっている人間として、演技というものに真摯に取り組んでくれた出演者に感謝します。

1379925081179.jpg

演劇に、メジャーやマイナーのくくりがあって。
商業やら小劇場やらのカテゴリがあって。
その中にもさらにエンタメ系だの芸術系だのと区切りがあって。
さらに劇団はこうあるべきだ、みたいなカラーリングがあって…。

正直、そこはどうだっていいなと思うのです。
このダンスオペラの作演をするといつもそう思わされます。

自分を磨き、ファッションを追いかけ、毎日blogを更新している彼女達を見習いたいと、34の俺は思います。

最後。
カーテンコールで主演の大門弥生さんが号泣されながらMCされた言葉は忘れません。
ああいう言葉こそリアル。
あんな言葉を書きたい。作家として。

感謝にかえて。俺は次の作品へ進みます!
やってやるぜ。

虎本剛


posted by ステージタイガー at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'13年 0920

長崎より昇る朝日(虎本)

HOT NEWSにもある通り ステージタイガー、今年も長崎で公演やります。

どうも、大阪出身、長崎に思いを馳せる男、虎本です。

ちゅうわけでね、間もなく稽古開始なわけですよ。

1239459_723140524369756_2038224586_n.jpg

10月12日、perfect style6で、ステージタイガー。
今年、ABCホールで上演した『朝日』をやります。
それに向けて、台本を大幅に改訂しました。
もはやこれは、朝日2と呼んでも差し支えないほどに再構築。
一度観られた方もお楽しみいただけると思います。

加えて、ゲストに長崎の謎のモダン館より、大坪文さん!
大阪と長崎の演劇が、10月、リンクしてクロスするよ!
…ん?

ま、そこは置いといて。
良ければ、観光がてら観に来て欲しいなぁ。
安い飛行機やバスを使えば、東京行くのと変わらない感じで行けますよ!

チケットはステージタイガーまで連絡いただくか、下記サイトで予約できます。
http://ticket.corich.jp/apply/48464/005/

長崎、心に突き刺す演劇しまっせ。

虎本剛
posted by ステージタイガー at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'13年 0912

BUMP!終わりました。(虎本)

遅ればせながら、BUMP!ご来場いただきありがとうございました。
虎本です。

今までで最高に産みの苦しみと誕生の喜びを味わえた公演でした。
周りからは感想よりも、反響の方が多く、嬉しい限りです。

舞台でも言いましたが。
今の世に、演劇界に言いたい事はいっぱいある。が。
作品に込めました。
作品が全て。
虎本剛はあんな感じの作品を突き進んでいきます。

IMGP0430.JPG

全然、写真を撮らなかったので。
僕のデジカメに納められた一枚を。
実際に本番のラストシーンに照明効果として使われていたんです。
その時、撮れた、間違いなく本番中の一枚。
フラッシュ焚いてますけど、激闘のあとが伺えますね。

次のタイガーは、ライブハウスに長崎に、またまたのWS!
お待ちしております。

虎本剛
posted by ステージタイガー at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'13年 0905

劇場 ZAZA への行き方!

いよいよ小屋入りを果たし、本番を迎えようというステージタイガー#004 BUMP!

ところで、道頓堀ZAZA ってどこ?

これが、なんば駅からの行き方です!

各地下鉄なんば より、14番出口を目指します。

20130905_104047.jpg

なお、14番出口方面は現在 工事中。
表記が少なくなってもひたすらまっすぐ歩いて下さい!



動画! 若干の手ぶれ酔い注意!

20130905_104214.jpg

突き当たりに14番出口が!
階段を上り地上に出ると、

20130905_104250.jpg

ファミリーマート。
店舗に向かってに曲がります。

20130905_104303.jpg

そのまままっすぐ! 金龍ラーメンが見えます。その先。

20130905_104428.jpg


播重(はりじゅう)という牛肉屋さんを右に曲がると…。

20130905_104438.jpg

そこが道頓堀!
まっすぐ突き進みます。

20130905_104537.jpg

左に、かに道楽!
まだまっすぐ。

20130905_104632.jpg

右にくいだおれ、という建物がありますが、ここではありません!

20130905_104738.jpg

食い倒れ人形が! 
ここにZAZAがあります!

20130905_104714.jpg

向かいのデッカい寿司が目印ですね。

20130905_104747.jpg

食い倒れ人形奥のエスカレーターをおりると、

20130905_104819.jpg

道頓堀ZAZA到着!
左側のZAZA HOUSE。
そこにアツい芝居があります!

なんば14番出口から徒歩5分。
劇団員一同、お待ちしております!

道頓堀ZAZAのHPはこちら
http://www.vitalartbox.com/zaza/



posted by ステージタイガー at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'13年 0830

カウント2.99の奇跡!(虎本)

虎本です。
台風が近づいており、今週末は大雨暴風の予感です。お気をつけ下さい。

その次の週はステージタイガーによる本公演です。
感動の涙と汗の洪水警報が出ます。お気をつけ下さい。

ちゅうことでね、稽古に稽古を重ねる日々でございますよ。

先日は白井君の個人練習という事で、抜き稽古。
正規の日程でない所で少人数で稽古です。

メンバーは谷屋 白井 小野。俺は遅れていきました。
もう、白井君の100人組み手ですよ。
1000本ノックよ。
針のむしろと化した稽古場で、ダメ出しの嵐。

これを可哀相と思う事なかれ。
暴力だという事なかれ。
創作とは厳しいのだ。
演劇とは、舞台表現とは、人々の時間とお金をいただいて成立するもの。
それに応える為に! 
俺たちが全力以上の努力を傾ける事に何の疑問も抱かぬ!

商業ベースの芝居もいっぱい経験しました。
それに比べれば俺たち小劇場の劇団のやっている事は非効率、不経済極まりません。
だからこそ、掛け値なしに、遠慮なしに出来る全てをぶつける事が出来るのだ!

そんな熱い思いを抱えて、俺は俳優達とプロレスバー『カウント2.99』へ。
稽古終わり、ずっと行きたかったプロレスバーに仲間を誘っていきました。

店主 『いらっしゃいませ。お客様初めてですか?』
俺 『はい』
店主 『好きな団体とかありますか?』
俺 『ガリガリの新日本プロレスファンです。』
店主 『女子プロとかは? スターダムとかどうですか?』
俺 『あんまり観た事なくて…でも、高橋奈苗選手とか格好いいですよね。』
女の声 『え? マジですか!!!』

カウンターから振り向く女性。


そこに、なんと!
高橋選手がいたではありませんか!!!!

1186750_512225438853827_201546785_n.jpg

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

というわけで、彼女の団体スターダム大阪大会の写真と、ステージタイガーBUMP!のチラシとともに記念撮影。

高橋選手はメチャメチャ強いのに、凄く気さくで、キュート。
一瞬でファンになりました。
実はBUMP!にナナエという役が出てきます。もちろん高橋選手から頂戴致しました。
それを伝えたら笑顔で握手してくれた高橋選手。
好きです。

高橋選手は最後の全女イズム継承者。
ステージタイガーはスターダムを応援します!

現役プロレスラーの方にパワーをもらいました。
BUMP!かましてやるぜ!

虎本剛
posted by ステージタイガー at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'13年 0823

MY FAVORITE DRINK(虎本)

残暑厳しい今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか?

20130823_221903.jpg

虎本剛@減量中(腰痛抱えながらはつれええよ、ベスト体重まであとー2.2キロ)です。
頑張ってる。けど、落ちねえ! 落とす!

さて、減量中は食事も制限されがちですが、この猛暑。
体力が尽きぬよう、最低限の栄養は補給せねばなりません。

1376105257600.jpg

そんな俺のお気に入りドリンクは、これ!
このリンゴジュース。

びっくりするくらい、美味い。

アップルジュースじゃないんですよ。リンゴジュースなんですよ。
青森のリンゴ、美味すぎる。

しかもこれ、なかなか売ってない。少なくとも俺の住んでるエリアではJR駅の片方のホームの自販機でしか購入できません。
超プレミア!

一度飲んでみて!
JR摂津富田駅でしか買えないから(他にも売ってるの見た方は情報プリーズ)。
これを購入しただけで1日ルンルン気分です。

さて、気分がいいのはドリンクだけではない。
本番まで2週間。難航した稽古は一山を超えた気配。何か、何か巨大な怪物の尻尾だけでも掴めたんじゃないか? そんな稽古をしています。
けっきょく、人を支えるのは、人しかないんやなぁと気付かされます。

はっきり言うぜ。BUMP!観るしかないよ。もうね。
観るしかない。
観なくても後悔することはないかもしれない…けど。
観に来ていただいた方の心、グァングワァン揺るがすよ!

そんな俺の家へ、元劇団員『虎』さんから差し入れが届きました。

1176237_509962315746806_87828857_n.jpg

北海道限定、ガラナジュース。
どこにスンデルンデスカ! アナタ!!!

このガラナジュース、超クセある。
かなり慣れないと厳しい、俺には! けど、飲み干してやるぜ! すべてパワーに変えてやるぜ!
観てろよ。
ありがとう、元劇団員!
ほんま、観てろよ!

チケット予約はこの特設ページだ!
http://st-tg.net/_sp/bump/
posted by ステージタイガー at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'13年 0815

演劇のしおりを知っているか!?(虎本)

虎本です。
演劇のしおりをご存知ですか!?
Daily Fringe Guide Osaka様(以下DFG)が配布されている演劇公演情報が載ったしおりの事です。
http://www.dfgosaka.com/

大阪の各書店にステージタイガーのしおりも配布していただいております!
虎本は梅田茶屋町のジュンク堂5階 芸術書コーナーで発見!

1376557530590.jpg

これが演劇のしおりだ!
ステージタイガーのBUMP!だ!

DFG様ではさらにしおりを置かせていただける書店を募集中との事!
皆様もお心当たりあれば、ご連絡を!

このしおりを挟んで台本でも読むか!
posted by ステージタイガー at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。