ステージタイガーへ

'04年 0423

顔合わす

ん?日が変わってる?
細かいことは気にするんじゃないよ。
ケータイからアップ出来るはずのこのブログ、なぜか棒打フォンじゃアクセスできないんだよね‥何故かしら、なぜ頭。

さて、本日は次回公演、『病的船団DragonMix』の顔合わせを行いました!
なんてたって今回は伊丹アイホール!
公演を大成功にすべく意識を高めあったわけですよ。
抱負として皆のDragonを聞いたりしましたね、ええDragonを!
まぁ、わしらはDragonがんばりますよ!

そして今回の台本を読みあわす!
‥フフ、なかなかDragonな芝居になりそうですわい!
前回の病的船団を観た方も、観てない方もDragon楽しめるでしょう☆

てなわけで今日は呑みに行きました、HELL YEAH!

山田風太郎はエロイよ!
(`□´) 以上である!


posted by ステージタイガー at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'04年 0421

地方記者、のりのり

初めての方は初めまして。久方の方はお久しぶり。特攻舞台Baku-団、最年長にして最身短(造語)の室田です。今後よろしく(^^)v

週の中日にも関わらず順番的に一番最後になってしまいました。どきどきです。読みにくかったらごめんなさい。

さて、初めなので自己紹介を…しません(爆)きっとこの日記が進むにつれて分かってしまうと思うので…。はい、水曜室田は基本的に、自分を取り巻く色んな人や出来事を書いていこうと思います。記念すべき第一回目は…故郷自慢!

私の故郷は以外に近い岡山県岡山市。活動拠点である高槻からだと、新幹線を使えば新大阪に移動する電車時間を含めても、一時間程度で行けてしまうビックリな地方都市な訳です。ビバ、のぞみの一部自由席化。

そして地方ですから、やはりその土地特有のお店、文化、習慣などがございます。ええ、かなり多々あります。その中にsanyoと言う飲料メーカーが有るんですけど…。私にとったら、高校に自販機があった故かなり思い入れの深い且、有って当然なメーカーさんだったんですけど…。


マニアックだったのね(寂)


さて、このsanyoさん(正式には山陽飲料株式会社さん)新幹線に乗るようになって初めて気付いたんですが、どうやら駅ホーム内の自販機等を一手に任されている御様子。よって出してる飲み物がかなり地方色の激しいモノが多いんです。「岡山清水白桃の天然水」とかね。案外美味しいんですけど…。

実はこの間帰った時、又新たに新幹線ホーム内に於いて、驚くべき面白飲み物を発見してしまったんです。

その飲み物とは…


「赤だし」


そう、お寿司屋さんとかで良くあるアレです。もちろんHOT。思わず写メを撮って谷屋に送信。

おしるこ、甘酒等はまだ分かるけど…赤だして。誰が買うねん。てか、そんなの駅構内に売られてたら、何も知らない一般旅行者に、岡山県人は普通に自販機で赤だしを飲む種族なんだと思われるやん!

声を大にして言いたい。


「有り得ない。」


岡山ローカルのステキな飲料会社メーカー、sanyo。

岡山駅ホームに降り立つ事があったら、話のネタに是非一本どうぞ。

ちなみに室田オススメはミルクセーキです。
posted by ステージタイガー at 03:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'04年 0420

世界一短い秋葉君からの日記

女なんてものはね、みんないじめられたがってんですよ。だからね、僕は、いじめていじめていじめぬいてやんですよ。ムチをアメだと感じるようにしてやりゃいんですよ。
でも、失ったあと後悔すんだけどね

★管理人松枝より。★
えー、早速担当日をすっとばした秋葉君ですが、
仕事が超多忙につき、
メールで送ってもらった文面を松枝が代理でアップしました。
だめだこりゃ
posted by ステージタイガー at 14:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

神降臨!

おはようございます。火曜日担当神様こと石神 禿です。
文章が苦手なので見苦しいと思いますがご勘弁。
これを見て「誰?」と思った人多いはず。
それも仕方ない。Baku-団に入ってまだそれほどたって無い。と言うことで知らない人の為に少し挨拶。
名前は石神 禿(イシガミカムロ)と言います。
読み間違いには気を付けろ!たまにとんでもない読み方をする人がいる。私はけしてハゲではない!
人は私の事を神(ゴッド)と呼ぶ。何故私がそう呼ばれているか話そう…と思ったが携帯からの投稿の為これ以上書けない。続きは次回。
石神 禿でした。
posted by ステージタイガー at 07:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'04年 0417

日記である。

ボンジョル〜ノ!今日も元気にベンベケベンベン。鈴木洋平です。

・・・やめておこう。自分の範疇外のキャラはいつか破綻を来たす。

ふむ。ついに始まった。団員ブログ。役者陣が日替わりで日記を書くことになったらしい。んで、今日がわしと。ふむふむ。

タイトル「イタリアより愛を込めて。鈴木日記」
ふむふむふむ。なるほど。・・・・いや待て。

イタリアて何やねん?
わし、ちゃきちゃきの日本人ですぞ?

ん〜、どーも作家水本は、昔からわしをイタリア(ラテン)キャラで売ろうとする。いや、水本だけではない。わしを知る何人かの人々は俺に疑いの眼差しを送る。「こいつ、ホントに日本人か・・?」と。

・・そんな疑いかけられてもなぁ。

ある人ら曰く、どうもわしは日本男児には有るまじき「濃い汁」を体中から発しているらしい(といっても汗や、いかがわしい液体を垂れ流しているというわけでは無い)。顔立ちや言動、そしてオーラが「濃ゆい」そうだ。
 
う〜ん、もっぱら当人はそんな気さらさら無いんだが・・困った。これから暑い夏に向かうというのに、こんな暑苦しい奴はきっと虐げられる。拉致られて、全身の毛をむしり取られる。集団風呂とか言って集められては毒ガスを浴びせられる。

だめだ!そんなことあってはならない。いや、わしより濃い奴世の中にいっぱいおるやろ。拉致るなら、そいつ等からにしてくれ。全世界の濃ゆい奴を一年に一人拉致るとして、わしの番に回ってくるのは、おそらく半世紀は後になるだろう。

ふ〜、良かった。これで安心して眠れる。いや、いいのか。
イタリアン混血疑惑はこの「鈴木」という日本人丸出しの名字で解消されるだろう。いや、されるのか・・? 

・・・そんなこんなで、毎週金曜日は美しき空想家:鈴木のたわ言が展開されます。めげずについてきて下さい。ボンジョ〜ルノ。


posted by ステージタイガー at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'04年 0416

【素肌の】巨匠逝く。【ままで。】

おはようございます。松枝です。

横山光輝が亡くなったそうです。
さっき水本君からメールが来て知りました。
火事で全身やけどを負って重体だったとか。
非常に残念です。

僕は三国志とかGロボよりは仮面ライダーとかキカイダー派なわけで
石ノ森章太郎のほうが好きだったんだけど。
ご冥福をお祈りします。

そういえば先日、日本ベース界の重鎮が亡くなられたばかりですね。
弔意を表して等分の間、ベースは親指でしか弾きません。
横山トリビュートは何をしよう・・・
posted by ステージタイガー at 06:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

はじめの一歩

Baku-団ブログ本日スタート!
いきなり、初日から遅れてアップか!?
いえいえ、時差のせいです・・僕は今プエルトリコにいるからね(嘘)
こんにちわ、谷屋です。

日記。
これと言って今日は書きたいことないんですが(笑)
書きたい時ゃ、自分のページに書くからね、なんて言ってても始らないので、ここでは手短に。

山田風太郎は凄い!

(`□´) 以上である!


posted by ステージタイガー at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'18年 0717

地方記者、のりのり

やって来ました水曜中日、室田の地方情報のお時間です。

皆さんは岡山という県をどんな風に認知していますか?桃太郎?キビ団子?桃、マスカット?
て言うか何処やねん?
色んなご意見多々あるかと思います。

そんな皆様に、岡山をこよなく愛する室田が軽〜く説明をば…

岡山県、特産は白桃、マスカット、星野仙一。県庁所在地は岡山市。
見所(遊ぶ所)、無し。

いや、嘘。カラオケ・ボーリング・ゲーセンが…


ダメだ!紹介出来てない!微妙だ〜こうなりゃ裏技!

たらたたったたら〜。

るるぶ岡山〜。


なになに?
見所、しっとりしたいなら後楽園、チボリ公園、吉備路。 遊びたいなら鷲羽山ハイランド。 芸術を楽しむなら大原美術館。体を動かすなら建部の森、蒜山。 何かを体験したいならドイツの森、ノウズ&サウスビレッジ。 温泉は湯原、湯郷、湯迫。 海水浴なら渋川、スキーなら恩原高原。 池田動物園に渋川海洋博物館っと…。

ふむふむ。てか、


嘘じゃん!(爆)


遊ぶ所いっぱいじゃん!凄く楽しそうじゃん!夢、ふくらみまくりじゃん!

残念ながら、ここに書かれている見所のほとんどは、あんまし見所じゃありません…。

実際、本当に何もないかと言われたら嘘です。でもきっと他県の人は楽しめないでしょう。本当に楽しみたい方は、車(ドライバー付)と各スポットを熟知しためちゃくちゃ土地勘のある地元人をご用意ください。

ちゅーか…
るるぶ岡山の編集者って凄いなー。これ見たら遊びに行きたくなるもんなー。凄く楽しい何かが待ってそうだもんなー。

…負けましたm(__)m

posted by ステージタイガー at 06:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)