ステージタイガーへ

'05年 0628

ただいま3。

帰り道.JPG
10年前も同じ道を通ってました。
チャリンコで。

あの時とは、いろんな事が変わってるけど、
この永遠と続く、イチョウ並木だけは変わらない。


10年前の僕は、先輩にもらったボンタンと短ランに身を包み、髪はオールバックに近い後ろ流し。
この坂道を7分で登り切るスピードは、当時最速の自信がありました。
そのお陰で、チャリンコ3台くらい潰しましたが・・・。
前輪ポコっ!てね。

今の僕は、携帯から流れるボノボの「Thank you for the music」を聞き流しながら、
ほろ酔いジャージ姿で、キコキコ。
半分パンクのチャリンコではスピードは出まへん。


丸くなったー。
心が。
まんまる。
顔も当時と比べると、
まんまる。

でもその方が、みんなが幸せな気がする。


昔ほど飢えてないし、焦ってないから。
自分のペースで走るのさ☆

ぬめぬめ.jpg
さて、いよいよ合流だよ!
「絶望プゥール」!
皆、平日だけど、スケジュールはOK?

どんな作品になるかは、これから1ヶ月、
いろいろ模索しながら、がむばりますよ=3

なんと言っても、みんな裸だから。
わぉ。
目の保養?に是非!

1ヶ月で魅せれる身体、作れるかなー?
はてはてふゆー?

posted by ステージタイガー at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 0627

no-title

みんなで熱い返信分やテクニックかんがえよう。みんなで商売の女と戦おう!!!
posted by ステージタイガー at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

男と女は騙しあい

男と女は騙しあい。酒が入ればぎりぎりアウトもギリセーフ。酒が入れば彼女がふえる。
というのは世の常ですが、いってきました、男と女の騙しあい、キャバクラへ。
とはいっても一万六千円のはずか十万円。いきなりボラれて負け戦。でもさっそくきました、誘いのメール。てなわけで暫くその経過をレポートします。

★りぉデス★
誰かゎかる(''?昨日レィブって店で指名いただいたりぉデスσ≧∀≦)σ
昨日ゎご馳走様でしたぁ(≧ε≦v)
ぁたし食べる事が好きだからついつい頼みすぎちゃった(TДT;)
また一緒にぉ酒飲もうなぁ☆
ってかメッチャ失礼ゃねんけど名前聞いていい?
仕事のお姉さんたおせるかな?
posted by ステージタイガー at 00:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 0626

目が見えない・・・。

buruberi_e.jpg

かなりやばいことに眼精疲労ってやつです。田中秀美です。
ブログ遅れついでに、疲れ話ばかりで申し訳ない・・・。

実は私、かなり目が悪いのです。
しかも乱視ってやつがかなりひどいらしく、ソフトレンズのコンタクトでは対応できず、ハードレンズのコンタクトは目が拒否反応示すくらいに合わないからさあ大変。
それじゃあメガネを、と思えばあまりの度のきつさに
「長時間かけないでください。頭痛くなりますので」
と言われてしまう始末。
結局、裸眼でいるしかなくなってしまうわけで・・・。

日常生活はともかくとして、コンピュータの仕事している私は毎日が常にパソコンの画面とにらめっこです。しかも本好きなものだから、仕事してない時も常に本読んでます。
なので、目の疲れが尋常じゃないんですよ、まじでまじで。(苦笑)
目の疲れから来る肩こりはひどいわ、偏頭痛はひどいわ。
何より何より、乱視って疲れがひどくなると文字がぼやけて本当に見えないんですよね。

今もものすごく目をこらして画面見てますが・・・。
posted by ステージタイガー at 19:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

サライ。

週刊谷屋。

いや〜、最近暑ぅなりましたな。
毎年必ず、夏バテする私はいつ兆候が出るやらビクピクする日々です。
いや、そうでもないかも。
そんな私に書かせないのが水分補給。
もう、毎日、ペッツボトルは携行いたしまするね。

まぁわたしは専ら、お茶派。
しかも緑茶飲料を好みますね。
イチオシはダイドーの『葉の茶』ですが、ぼくはある悲しい事件の後、ダイドーの自販機では出来るだけ買わないようにしてます。
あとデザイン変わって味が薄くなった気が・・。
そんなこんなで最近ご無沙汰さんかも。

でーもさぁ!ほんま緑茶っていっぱい出てるよね。
伊藤園の「おーいお茶」に始まり、今や数えきれんばかりですわ。
毎年激戦のお茶業界。
そこで最近のニューフェイス。
『茶来』
20050626.jpg
テレビで中山美穂さんがCMしとるアレですな。
何やら巻物風のパッケージで鳥獣戯画が描かれてるヤツです。
お味の方は、なかなか香りのいい感じですね、いい具合の濃さでリピートしちゃうかもな味っすね。
・・まぁ何より買うきっかけになったのはオマケですがw

なんかね、パッケージも鳥獣戯画ならおまけも鳥獣戯画!
金色のかわいらしい鳥獣戯画ストラップです!
20050626-1.jpg
写真には写らんね。
わーまぶしい☆
こいつはサルですが、他にもキツネ、ウサギ、カエルと全四種類!
ほら歴史の教科書でみたあの二本足で立つ動物たちが、あなたのケータイに!
まぁわしはつけませんがっ。

何やらspacexdramaでご一緒する、『ネコノハナ劇場』の殿井さんも集めてらっしゃるとか!?
売り切れる前に貴方も鳥獣いかが?




posted by ステージタイガー at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 0623

お魚日和

毎回毎回少々ズレます。
すいません、遅れ日記水曜担当室田です。

今知り合いの熱帯魚好きSさんが、お魚を置いて北海道に旅行に行ってます。
ってワケで、その間餌やりを担当してます。

お魚水槽は計三つ。
古代魚水槽と子魚水槽と金魚水槽。
小魚と金魚は餌をパラパラ撒くだけで良いんですが、
古代魚の餌はピンキー位の粒餌。
放ってても良さ気なんですが、何となく体の大きさが違うのが気になって
ちゃんと全部が食べてるの見るまで気になって帰れません。
ま、電気消して暗くなったら、金魚以外の子もご飯どころでないので
餌やった後は少しの間残ってます。

やっぱり魚は面白いです。
喋らないからつまらないと言う人もいますが、意思疎通だって出来るんですよ。
って言っても、やっぱり脳みそがちっちゃい分、哺乳類のようには行きませんけど・・・。

例えばうちで飼ってる金魚(小)。
餌やる前に鈴を鳴らすんです。
そしたら「わーい、ご飯だー」と水面に上がってきます。
Sさん所はそういう事はしてないみたいなんですが・・・。



面白いと言えば・・・
posted by ステージタイガー at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

マイム・マイム

バットマンの広告で外人の名前が2段に分かれてるのを
「上は役名なんだ」と素で思っていた今日この頃。
は、恥ずかしい。実は知識レベルが低めです(笑)
ごまかしますけどね♪
どうも、友田です。

集合1.jpg
最近こんな仲間に囲まれてマイムを習っています。
Bakuと違って下ネタなんて出てきません(笑)
生徒の数はなんと25人。
ここにいいむろさんのマイムラボの人たちを入れて総勢30人で公演します!!


愉快な仲間なの♪
posted by ステージタイガー at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 0622

ただいま2。

昆虫舞台.JPG
初日の幕が開け、帰宅しましたとさ。
鈴木です。
号外・号外!

昆虫PEG.
ドタバタしながらも、公演始まりました☆
本日来て頂いた方、ありがとうございました。
僕は今回も?アホ・・・・否、愛らしい役どころです(笑)


どうぞ劇場に足をお運び下さい(>_<)


われわれ小演劇の人間は、
これで決して飯を食えている訳ではありませぬが、
皆様の「笑い」や「拍手」などを糧に、生きながらえている人種でござんす。
一期一会を大切にしたいなと考える人種でござんす。
決して強要している訳ではありませぬが、
映画やTVにも負けない良さが、そこにはあると思います。


應典院はええホールです。
8月はうちらも、使わせてもらいます。

・・・・てな訳で、皆の元気を分けて下さい☆
こんなんで、ええかな?
真理りん、やなぎー・・・?

がめつい(笑)
posted by ステージタイガー at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 0621

長州力!

石神です。
今回で5回目の紹介になります。さてどうしようか…
うむ、これにしよう。その作品は…

新人類.jpg
1987年2月10日リコーエレメックスより発売のシューティングゲーム、
その名も『新人類』。
力.gif
革命戦士・長州 力をイメージキャラクターにしたアクションシューティング。
原始時代を舞台に、主人公マックスくんが恐竜を倒していく。
本作での長州 力はパワーアップアイテムという扱いで「長州 力の顔が掘られたプレート」
を取ることで初めて出現する。発売当時は本人主演のCMも放送され
(キャッチコピーは「リキがすべてだ」)、
国技館では高橋名人を交えてのイベントも開催されたらしい…行った人いますか?

本作は、長州 力をイメージキャラクターにしたシューティング。
谷や池といった地形はタイミング良く飛び越えていかなければなりません。
ジャンプをミスすると転落して即死。
深い谷に落ちて即死するのはともかくとして、水たまりみたいな池でも即死な辺りは
ファミコン時代ならではの設定と言えるでしょう。
このタイミングが実にシビアで、ゲーム開始直後の池で挫折する人も続出。
しかし、諦めてはいけません。ジャンプを要求される場所には、
大抵「翼」が隠されています。取るとジャンプボタン押しっぱなしで飛行できる優れ物。
ただし、ダメージを受けると効果が消えてしまいます。
落ちた先が池や谷であればやはり容赦なく即死。
ならダメージを受けないように飛べばいいのですが、一筋縄ではいきません。
なんと飛行中はアイテムの回収が不可能なのです。
アイテムの中でもダイヤモンドは、取ると点数が倍々に上昇していくアイテムで、
うまく連続ゲットできれば、残機を増やすことも可能。空を飛んで安定を取るか、
着地して点数をとるか。心の中で天秤が揺れた瞬間、それはありえないポカが発生する時。
欲張りが、また大地に消えるのです。

こうしてゲームを進めても、
長州の「ち」の字も出てきません。あれだけ騒がれていたはずなのに!
長州!僕の長州!このカセットは不良品ですか?もしかして、
長州は単なる客寄せパンダなのか?ああ、もう誰も信じられない!
長州を捜し繰り返しプレイをしているうちに腕は上がりましたが、
何となく釈然としない。それもそのはず。本作における長州 力は、
パワーアップアイテム扱い。しかも、普通にプレイしていても出てこない、
隠しアイテムなのです!本作発売時は隠しキャラ全盛期だったのです。
そのアイテムは「長州 力の顔が彫られたプレート」。取ると、
長州.gif
主人公の原始人はみるみるうちに長州に!そして武器も長州!
腕をL字に曲げた長州の分身が前に飛んでいきます。
これじゃリキ・ラリアットじゃなくてアックスボンバーだよ!
このアックスボンバーのスタンドは弾数が少ないため、アイテムの入ったツボを壊すのも一苦労。
これなら通常武器のファイヤーボールのほうがよっぽとマシです。
さらにボスに到達しても長州は去ってしまうのです!なんて扱いづらいのでしょう。
プライドが高く、力がすべての世界に生きるのがレスラーですから、
扱いづらくても仕方ありません。こんな扱いづらいレスラーゲーム…
じゃなくてシューティングゲームいかがでしょう。
posted by ステージタイガー at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 0620

ただいま。

ばっさり.JPG
最後の通し稽古を終え、帰宅しましたとさ。
鈴木です。

うぉぉ!
俊ちゃん、宣伝してくれてるやないの!(^^)!
ええ感じよ〜。
もうちょっとでそっち戻るからね☆
待っててね。

フランスパン」さん。
わしも実は相内さんからメール頂いてて、気になりまくりだったわさ☆
くー、観劇時間くれ〜。


さてさて、髪を切りました、洋平君。
本当はもっとしゃっぱりしたかったんですが、
美容師さんに
「髪の量少ないから、あんま短くしすぎるとキモイで。」
と言われまひた。
ななな。

んで、こんくらいのボサボサヘアー。
夏っぽくていいんでない?


この短髪をいち早くチェックするには・・・?
posted by ステージタイガー at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 0619

観劇パン

週刊谷屋。

劇場プロデューサー相内氏の「おもろいよ〜」との言葉を聞いて、サタデーナイト観劇。
France_pan『洟垂れバナレ』
この公演、劇場プロデュースのプレロングランプロジェクトっちゅー企画で10日間も公演してます.。
今日は二日目。

感想
おもろかったっす!
なんちゅうか、独特の空気感を持った会話劇っちゅうか、ん〜That's演劇!
役者さんもたった三人なのに、達者揃いでした。
なんちゅうか、バランスええ感じ。ドリカム構成(旧)や。
なんか、観劇の感想書くなんて久しぶりな気分。あんま書かないかんね。
しかし、一つ残念なんは、客席や!
公演期間長いからお客さんがバラけちゃうのは仕方ないけど、ヤバ少ない!
おもろいのにもったいない・・
まぁなんちゅうかおもろい芝居観るっちゅうんは他に代えられん満足ベクトルよね?
映画でも、ンまい飯でも代用不可!あ、ウチの芝居もそうですよ(笑)
劇団名でパンの食べたくなったわしはコパンをガジガジして夜の街に消えましたとさ。


まぁせっかくなんでのオモロ体験、皆さん平日も来週末もやってるんで観に行ってみてください!

あ、ちなみに前回公演『Live my Place!』に出ていただいとった白井氏劇団 暇だけどステキも公演中ですぞ!
hima.gif
わしはサンデー観劇しちゃうぜ!千秋楽!

ついでにウチの鈴木が来週客演してます。
koncyu2omote.jpg
同じく出演していただいた本多真理嬢の演劇ユニット昆虫PEG.
昨年のウチの公演、『自転車ガァァル!』でアジアンアイドルを演じて婦女子をワーキャー言わせた隕石少年トースター永井くんも出演!
コイツは目が話せないぜ!
わーきゃー!!
なわけで、コチラもよろしくしたってください!
鈴木くんこれでいい?w

では、みなさんも良い観劇を〜。
posted by ステージタイガー at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 0618

パズル

睡眠時間が足りなくて、すっかり栄養ドリンクがお友達。
そら、目の下にクマもできるわっ・・・な28歳、田中秀美でございます。

さて、前回、前々回の公演、プレイバックシリーズに足を運んで頂いたお客様にはすっかりおなじみ(?)のジグソーパズル企画。
モナリザ2.JPG 1回目のモナリザ

20050330.jpg 2回目のナポレオン

実はこの企画を実施するためには準備というものがけっこう必要なわけです。
つまり、ジグソーパズルを一度完成させる、ということ。
私、この企画のおかげで、今や特技の欄に「ジグソーパズル」と書けるようになりました。(苦笑)
次回で3回目になるわけですが、限られた時間内でパズルを完成させるとなるとコツも必要になってきたりします。

次回は何の絵・・・というのは秘密ですが。
posted by ステージタイガー at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 0616

最近の稽古場

蒸し暑くて汗が流れる今日この頃。
汗疹ができるので髪をおろしておけません。
どうも友田です。

次回公演「絶望プゥール

ぱそこん.jpg

稽古場ではいろんなプランが進行中です。



続きを読む?
posted by ステージタイガー at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

ひさびさじゃの!

俺じゃ! わしじゃ! 水本です。
ごおです。

さあ、稽古場日記、始めたよ!
劇団公式ホムペのトップから行けるから!
みんな、観てよ!
んで、観に来てよ! チケット予約も待ってますよ!!!
posted by ステージタイガー at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 0615

またたびの旅、その後

やって来ました。水曜中日。
室田のブログのお時間です。

前回お伝えしました、猫にまたたび。
行きましたよー!猫を尋ねて三千里!!

まず知り合いのA君(否秋葉)のお宅に潜入。
あ、猫ハケーン。
うわっ!ちっちゃいの増えてる!!

まず親猫たすけちゃん(♀)に粉末またたびを投入。
お?お?
反応有。しかし、そこそこ面白い反応は見せてくれたもののややザルタイプやった模様。

仕方ない…この若さで忍びないが…悪い遊びを教える悪い大人
posted by ステージタイガー at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 0614

MOON WALKER

石神です。
今日の朝ニュースを観ていたらM・J氏の最終裁判がやっていました。
裁判所が出した判決は…なんと完全無罪!
証拠不十分の為、罪にならないと!そうきたか…

ゲーム紹介も4回目。今回は何にしようか…
M・J氏がめでたいと言うことで特別にこの一品!
そのゲームは…1990年8月25日セガより発売。メガドライブ
マイケル(ジャケット).jpg
『マイケルジャクソンズ ムーンウォーカー』
当時の価格は6000円でした。
歌と踊りによって世界中に愛と平和を訴えるスーパースター、
マイケル・ジャクソン。ある日、多くの子供たちが誘拐されるという事件が発生する。
世界征服を企む秘密結社のボス「ミスター・ビッグ」の仕業に違いない。
マイケルは子供たちの救出を決意する…というストーリーのアクションゲーム。
BGMはもちろんマイケル自身による名曲の数々で、
マイケルのアクションも実物さながらのカッコ良さ。
親友のバブルス君も出演しています。マイケル・ジャクソン、
「世界のスーパースター」「音楽一家の秘蔵っ子」「謎めいた私生活」など、
彼を形容する言葉は色々あります。
ですがゲーマーにとっての彼を語る言葉はひとつしかありません。
「タダでセガの体感ゲーム手に入れまくった男」。
一時期セガと仲の良かったマイケルは、日本に来てはデカい体感ゲームを手に入れて
帰って行き、その屈託のない笑顔は日本中のゲーマーに殺意を抱かせたものでした。
さて、そんなマイケルの映画のゲーム化。そして、なんと!
「ゲームコンセプト&デザインBYマイケル・ジャクソン」という本作は、
マイケルを操って敵を倒しながら誘拐された子供たちを救い出すとう内容。
色々な演出や「ポー!」とうマイケル独特の鳴き声からスタートする本作品。
ゲームのルールは簡単。アタックボタンを押すと、いかなる秘術か、
優雅なモーションとともにマイケルの手足の先からキラキラと星が
こぼれおちるではありませんか。星が敵に当たると生物・無生物を問わず死亡/破壊されますので、これを利用しつつ、子供たちを助けていきます。体力を消耗すると、
この星が出なくなります。すると途端にマイケルは素手での暴行を開始するわけです。
消耗した体力を回復する手段はひとつ。「子供を助け出すこと」のみで、
得に後半ステージなどは疲れ切った体を引きずりつつ、
まるで吸血鬼かナマハゲなように子供を求めてさ迷うことになります。
「子供はいねぇがぁ!」これこそマイケルの真の姿であり、
プレイヤーとマイケルの感情面でのシンクロ率が400%に達する瞬間と言えるでしょう。
本作のキーワードは「マイケル」であります。
特に一面冒頭、真っ暗なクラブにドアを開けて入ってきたマイケル、
彼が気取った仕草で弾き跳ばしたコインがジュークボックスへと入った瞬間、
ジュークボックスと共にクラブ内に明かりが灯りゲームスタート!
というシーンは、思わずリセットを押して何度も鑑賞してしまうくらいの格好良さ。
マイケルのコピー.gif
「マイケルダンスで周囲の敵が全員踊り死ぬ」「Cボタンで飛び出すムーンウォーク」
「マイケルロボの無慈悲な大虐殺、生身の人間に光学兵器やミサイルを」「マイケルの鳴き声」などのエキセントリックなところばかり目が行ってしまいますが、
これらに代表されるマイケルの笑ってしまうがカッコイイ動きを支えているのが
職人的なドット芸であることは言うまでもないでしょう。
マイケルは方向キーを押すだけで前編に渡ってまるでダンスを踊るような動きをします。
最終兵器ダンス・マジックはよく見ると沢山の踊りパターンがあり、
地面に這う小さなクモでさえもちょこちょこ踊っているのですから徹底しています。
これらの動きを支えるのが職人的なドット芸であることは、
もはや言うまでもありませんね。「階段の手すりを滑り降りる」
「体をクルリと回転させてドアん開ける」「帽子を飛ばす」などなど、
マイケルの動きは粋なアクションの集大成です。エンディングでは
マイケルと少年がダンスを披露してくれるのですが、この少年、
色々イカした動きをする割に、エンディングにしか出てこないのだか贅沢です。

長くなりましたが是非一度お試しあれ。
posted by ステージタイガー at 23:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 0612

ばばば。

飲んだくれ.JPG
鈴木です。
あと1週間で本番です。
昆虫です。


残り時間少ないにも関わらず、稽古時間と同じくらい、飲んだくれてます。
そんな僕らに、「愛」を下さい。

身体は一つしかないので、眠る時間を削って生きてます。
そんな僕にも、「アイ」を下さい。

そんな溺愛ファンクション
posted by ステージタイガー at 22:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

カーテンコール

週刊谷屋。

27歳、初ブログ。
嘘。こっちで書いたや。
まぁそんなこんなで歳を重ねてるわけですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私、本日も先週に引き続き、シアトリカル應典院で映画試写会、なんていうか、招待客だけのプレミアっての、まぁそんな感じのお手伝いサンしとりました。急遽急遽。
今回の映画は『カーテンコール」
なんと、このOTERAの住職、秋山氏の原作の映画化っす!
んで、監督はというと、今を時めく佐々部清監督!
ほら、今公開中の「四日間の奇跡」や、話題騒然でおました「半落ち」の監督でいらっしゃいますよ!
まぁ、場内スタッフなんかお手伝いしながら、わしも観劇させていただいたんですが、なかなかにええ話やなぁ〜って感じの映画でしたYO
なんていうか、人情のお話、差別のお話、んで何より家族のお話でした。
んんていうか、説明的になると、浜村淳並みの何から何まで映画紹介なりそうなんで、パス!(ならんけど)
実はまだ半落ちも観てないんですが、笹部作品観て観よかな、思いました、、そういや「チルソクの夏」もええ言うてたしなぁ。

試写会は終わっちゃったんで、興味ある方は、この秋公開らしいんで是非劇場へ!
なんていうか、シネコンじゃなく、映画館で観てもらいたい作品でした。

わぁ、なんか回し者っぽいブログ★
決して、帰りにお菓子もらったとか、そんなんじゃないですよ!




巌流焼(゚д゚)ウマー




posted by ステージタイガー at 05:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 0610

のぽぽん。

毎朝の満員電車でストレス爆発。
28歳幸せな結婚はあきらめた女、田中秀美でございます。
wai_nopo.JPG

さてさて、ストレス社会です。(画像は癒し系の「のぽぽん」)
私はこのストレスってやつにとっても弱く、けっこう体調をこわします。
「またそんなデリケートぶって・・・」
って声が聞こえてきそうですが、『ストレス』って本当に馬鹿にできないもんですよ。
なぜなら、『ストレス』って病名はないから。
たいてい病院に行くと医者は言うのです。
「原因は不明です。とりあえず薬を出しておきますから」

最近少し思ったことなのですが。
重度の花粉症の人を思い浮かべてください。
花粉症って、アレルギーを持っているとか、身体が弱いとか、そういうことに関係なく誰でも発症する可能性がありますよね。
聞いた話では、花粉を吸い込む許容量みたいなものがあって、その量を超えると花粉症が発症するのだとか・・・。
私は今年もまだ免れてますが、来年あたりやばいのかも。
『ストレス』ってのもそれと同じなのではないかと思います。
身体に何かしらの症状が出た人は、発症した人。
まだ何も出てない人は、許容量内で免れている人。

医学的なことはよくわかりませんが、花粉症と同じで現代病のひとつじゃないかと思います。

つまり何が言いたいのかと言うと・・・。
posted by ステージタイガー at 14:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 0609

ロックの日

夏が近づく今日この頃。
今年は浴衣でお出かけしたいなぁ。
どうも、友田です。

今日は6月9日。
ロックの日。(防犯意識の向上を目的に制定された記念日)
そして谷屋俊輔氏の誕生日でもあります。
なので今回は劇団員紹介の写真を撮り忘れたのでお祝い企画。
谷屋さんに何をあげようかブログを書きながら考えよう!!


はい、私がずぼらなだけです(笑)
posted by ステージタイガー at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)