ステージタイガーへ

'05年 1201

恐怖歌

12月!とうとう今年最後の1ヶ月です。
息も白くなる今日この頃。
どうも、友田です。
友達がストーブで布団を焦がしました。
みなさん、気をつけましょう。

とあるブログで
「やばいですこの歌
コワイっす!
でもめっちゃ良いっす!
500円やったし買ってもぅたよー
↓興味のある方はここをどうぞ
特設ページ

へー、と思ったので見てみると
怖い!!

曲も怖いけど、プロモビデオが怖い。
口が開いたままふさがりませんでした。
興味のある方はごらんあれ。
posted by ステージタイガー at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

タッグ道

皆、プロレス見てるか!
というわけで、久々にプロレスラーを紹介していくおいらのコーナー復活の巻きだぜ。
栄えある復活第一弾は、こいつら。

gedo.jpgjado.jpg


邪道&外道

JADO&GEDO
そう。彼らは2人で一人。
生粋のタッグチームでございます。
タッグマッチといえば、プロレスならではの醍醐味の一つ。
ちなみに、写真は上が外道で、下が邪道。よく似てますね。

そのタッグの中で、昔から今までずっと変わらずにチームを組み続けているタッグ専門家といえば、日本では彼らだけではないでしょうか?
え? 『ヤマハブラザーズ?』、、、、、、、。まあそれは置いといて。

2人とも華は無いのですが(失礼)、玄人をうならせる確かな技術があります。
シングルプレイヤーとしてもJADOはIWGPジュニアを獲得した事もあり、外道も本年のBest of the super juniorで準優勝に輝く等、地味ながらもそのレベルの高さを証明しております。

名前だけ聞けば、ふざけた色物に聞こえなくもないですが、まさに彼らは職人中の職人。
よく見ていただければ、彼らは物凄いマッチョな事もわかりますね。

626jage.jpg
昔と比べれば、

502.jpg
一目瞭然。
ちなみに、真ん中は竹村豪氏。けんか別れしました。
うーん。ストイックなボディですこと。夜は炭水化物を抜いて、ノンオイルのツナ缶ばっかり食べてるらしいですよ。


まさに1+1=2以上というタッグの方式を地でいく彼ら。
ドインディーから新日本プロレスへと実力でのし上がった彼ら!
これからも日本のタッグ部門を盛り上げてくれい!
あー。チーム3Dとかとの頂上決戦が見たいなあ。
posted by ステージタイガー at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

タッグ道

皆、プロレス見てるか!
というわけで、久々にプロレスラーを紹介していくおいらのコーナー復活の巻きだぜ。
栄えある復活第一弾は、こいつら。

gedo.jpgjado.jpg


邪道&外道

JADO&GEDO
そう。彼らは2人で一人。
生粋のタッグチームでございます。
タッグマッチといえば、プロレスならではの醍醐味の一つ。
ちなみに、写真は上が外道で、下が邪道。よく似てますね。

そのタッグの中で、昔から今までずっと変わらずにチームを組み続けているタッグ専門家といえば、日本では彼らだけではないでしょうか?
え? 『ヤマハブラザーズ?』、、、、、、、。まあそれは置いといて。

2人とも華は無いのですが(失礼)、玄人をうならせる確かな技術があります。
シングルプレイヤーとしてもJADOはIWGPジュニアを獲得した事もあり、外道も本年のBest of the super juniorで準優勝に輝く等、地味ながらもそのレベルの高さを証明しております。

名前だけ聞けば、ふざけた色物に聞こえなくもないですが、まさに彼らは職人中の職人。
よく見ていただければ、彼らは物凄いマッチョな事もわかりますね。

626jage.jpg
昔と比べれば、

502.jpg
一目瞭然。
ちなみに、真ん中は竹村豪氏。けんか別れしました。
うーん。ストイックなボディですこと。夜は炭水化物を抜いて、ノンオイルのツナ缶ばっかり食べてるらしいですよ。


まさに1+1=2以上というタッグの方式を地でいく彼ら。
ドインディーから新日本プロレスへと実力でのし上がった彼ら!
これからも日本のタッグ部門を盛り上げてくれい!
あー。チーム3Dとかとの頂上決戦が見たいなあ。
posted by ステージタイガー at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

ソンブレロを目深に。

おしおきだべ〜。
目と目が合ったらミラクー.jpg
PCさん、はよ戻ってきんさい!
メヒコメヒコ。
タコス屋さんで、ビバメヒコ!
鈴木です。

寝る時間が無いので、基本省エネ生活です。
いつもみたく愛想無くても、気にせんで下さい。
栄養は摂っておりますよ。
もぐもぐ。もぐぐ・・・ぐも。

よき師匠と.jpg
表現することは、かくも楽しい。
まだまだ咲き誇れ、我が才能!
溢れる表現力で世界を救うのだー!!

温故知新.jpg
てな訳で・・・、この頃はチャップリンやキートンに興味を。
音楽はひたすらビートルズをエンドレス。
温故知新!
もちろん、西部劇も観てるよぅ。
ジョンウェイン・クリントイーストウッド・ユルブリンナー・・・。
僕に力を下さい☆

ワイルド番地
皆観に来てね〜。



posted by ステージタイガー at 00:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1130

あいのり

ぶっとばし続きの室田です。
あい、すいません。
客演先のお芝居も終わり、年末のバタバタに流されてます。


あいのりに「アレック」ってハーフの人が参入しましたね〜

実はお友達の同郷友達。
八月のうちの「絶望プゥ〜ル」を一緒に見に来てました(笑)
一緒に観劇した人も居るでしょう。

終演後、彼から「今あそこに居るの友達〜。今はオフレコやけど、今度あいのりに出るねん(笑)見たってや〜」と告げられた時はかなりビックリしました。

よって、うちには彼の書いたアンケートが…
何て…何て身近に感じるんだ、アレック(笑)

あいのり見る目も変わるってもんです。
色白でものっすごい背の高い方で、テレビで見るよりイケメンでした。
あー、この人が見に来てくれてたんやな〜と思うと不思議な感じです。

見に来てくれたと言えば、先日の客演先のいばらき童子さんの公演を、HPの告知を見られた方が来て下さいました。
アンケートを見て分かったのですが、物凄く物凄く嬉しかったです。

この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました、○○い○さん!
posted by ステージタイガー at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1129

持ってる家が溜まり場所

石神です。
コンビニで週間少年チャンピオンを手に取って見てみら、バキ最終回の文字が…。馬鹿
な!残りたった一話で完結するわけが。
ビックリして内容を読むと、何か新しい章に突入するとの事。
タイトル『範馬刃牙』だそうです。

今週はこれを。
マリオブラザーズ.jpg
『マリオブラザーズ』
1983年9月9日任天堂より発売されたアクションゲーム。
任天堂だけがゲームを作っていたファミコン初期、
『ドンキーコング』とともに当時のファミコン少年の間で定番中の定番だったのが本作
「マリオブラザーズ」です。この「マリオブラザーズ」は、
タイトルに初めてマリオの名前が冠され、2Pプレイヤーキャラクターとして
弟のルイージがデビューした記念すべき作品でもあります。
mario.gif
配管工のマリオブラザーズは、下水に住み着いたカメやカニ、
ハエを床下からつついて気絶させ、どんどん蹴り落として退治していきます。
ただこれだけだったら普通の面クリア型アクションゲームでしたが、
「マリオブラザーズ」はマリオとルイージが一緒にプレイできたとこが革新的でした。
しかも、対戦プレイの区別はなく、対戦も協力もすべてがプレイヤーの心積もり一つで
変わってしまいます。当然、最初は協力プレイを行っていてもいつしか相棒の失敗が
原因で1ミスになり、わざと失敗したふりをしてお返ししたりしているうちに、
いつのまにか泥沼の殺し合いに発展していきます。
当時は2人同時プレイできるゲームも少なく、できたとしても協力か対戦のどちらかしか
できないものばかりでした。この協力と対戦という2つの要素が同時にどんどん
入れ替わりながら遊べるゲームだから、記憶に残る1本となったのではないでしょうか。
この対戦のハチャメチャな面白さは、現在でも「スマッシュブラザーズ」
という形になって受け継がれています。
子供も大人もハマれる「スマッシュブラザーズ゛」の源流となった「マリオブラザーズ」、
当時の友達接待ソフトの定番中の定番だったといえるでしょう。
ただ、人によっては喧嘩の原因になるので要注意。
posted by ステージタイガー at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

キャリアウーマン再び♪

06372453.jpg
はい、転職決まりました。フリーター脱出。
バリバリのキャリアウーマン復活、田中秀美です♪
(画像はそんな私の最近の愛読書・・・)

周りのみんなが止めるのも聞かず、タバコもすっかり身についてきた私。
相変わらず酒とは仲良しの生活を繰り返し、どんどん典型的なアノ感じに近付いてるのがわかります。(30代独身、子供なしっていうアレです、アレ)
ちょっと前までは真剣に結婚も考えました。(相手おらんけど)
本気で子供もほしいと思いました。(父親のアテはないけど)
でも、いざ仕事が決まってみると、何だか戦闘態勢な私がいたりして。
やっぱり、なんだかんだで仕事が好きなんでしょうね、私。(苦笑)

で、新しいお仕事はインターネットの広告関連のお仕事がメイン。
広告業界って、ウワサには聞いてましたが本当に大変・・・。
これまでと全く違う環境にあたふたイライラ。
で、大学の後輩で広告業界の営業マンやってるM氏に愚痴ってみると彼は一言。
「それが僕たちの仕事なんすよ」
・・・納得。
広告マンとしては3年半も先輩の彼をちょっと尊敬しました。

さてさて、私が一人前の広告マンとしてバリバリ働くのが先か、最愛のパートナー見つけてとっとと結婚するのが先か。
実の母親までもが、前者を予想してるのってどうなんでしょう??(笑)
posted by ステージタイガー at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1126

結婚祝い

一人芝居な今日この頃。
どうも、友田です。
今ジャングルで一人芝居やってます。
いやぁ、面白いです。一人芝居。
私は時間の都合上、3つしか見れませんが…。
帰りの電車の中で4つめの一人芝居を見ました。
赤い顔した彼はなかなかのエンターテナーでした。
いや、まじで。

wasabi.jpg

さてさて、最近また結婚式に行ってきました。
幼馴染のお兄ちゃん。
神前結婚式・披露宴と終わり、2次会へ誘われたので行ってきました。
行きつけのお店で少人数でゆっくりと。

さすが行きつけのお店だけあって注文しなくても料理が出てくる。
その中で出てきたのが写真の品。
「お祝いです」
そういって持ってきたのはお造り・ハート付き♪

…ん?ハート?!
このハート緑色。
形を自由にできて、緑色で、お刺身についてくるもの。
わさび?!

ハート型のわさび。
どこから取ればいいものか。
ここは新郎が勇気を持って!

………。
なんの躊躇もなくざくざく真ん中を割ってしまいました。
相変わらずのお兄ちゃんです(笑)


短い期間に2回も結婚式に参加して
少しあこがれの気持ちを持ちながら
2組の幸せを心から願う今日この頃でした。
posted by ステージタイガー at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1123

思春期の夢。

魔法使えるなら、何がよいかな?
パルプンテか、ザオリク?
何か自然の摂理を無視しそうだな。
ザメハやアバカムの方が生活に根ざしていて便利かも。
あ、ホイミがいいや。
鈴木です。

遅れたのは、鈴木PCが永き沈黙に入った為であって、やましい事をしていた訳ではありません。
稽古&稽古の日々で、多少肌も荒れてきましたよん。
むー・・・ホイミ!

ひこひこ寮にて.jpg

ひこひこさんが終わり、次はKAVCプロデュース
今までやってこなかった引き出しを開拓すべく、つるはし握ってます。
いろんな栄養を摂取して大きくなるのです。
まだまだ自分の弱点がどんどん見付かってきます。
ああ、3歳くらいからやり直したいなぁ。
むー・・・パルプンテ!

先人達との宴.jpg
小劇場で生き抜くなら、技術と同時に感性も磨き上げねば駄目だと知る。
でもそれは、ライブ性・アート性の強いこの世界ならでは。
役者で食べるなら違う道もあるので、技術だけをしこたま磨き上げるのも一つの手だもんね。
自分はどうなんだろう・・・?
年内は課題がいっぱいだ。

おっとそれはそうと、ジャングルで一人芝居始まるよ!
おいらも興味ありあり!
でも行けねぇー(泣)

あの谷屋君が初めて?自分の作品に「自信アリ」と言うもんですよ。
これは期待かもよ。
恵美須町へ走れ!
ピオリム!



posted by ステージタイガー at 17:32 | Comment(8) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

一人

200511222146000.jpg

はーい! 遅れた。遅れた。水本です。
さて、僕は昨日夜、恵比須町にいましたとさ。
そう、いよいよ今週末はジャングルインディペンデントシアターにて一人芝居の上演でさ。
昨日はリハーサル。
問題山積みだっての!

なんか、噂に聞く所、どのチームも面白そう、、、、、。
あー。俺んとこ一番あかんのちゃうやろか? とか不安に駆られつつ、頑張ってきます。
多分変態な作品になりそうです。
出演はGiant Grammy の真心。シンシンね。
すごい老けっぷり。デニーロアプローチやね。

一枚のチケットで通しで1日見続ける事が出来ます。
土日に関しては全チーム観劇できますよ! 是非是非観に来てください!

あ、、、、。そんな僕の隣で。

200511222145000.jpg

谷屋チームも頑張ってました。
水本、谷屋のふんばりみにきてください。

プロレスは来週で、勘弁。
posted by ステージタイガー at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1122

たねきよしの一生

石神です。
最近とてつもなく寒い…。移動が非常に嫌です。
何か外に出ても家と同じ温度で生活出来る道具ないですかね。

今週は……これかな。
『マイライフマイライブ』
1991年8月3日バンプレストより発売されたボードゲーム。
人生ゲームが数々ある中で、「人生まるごとシミュレーション」
という志は天よりも高いソフトが本作です。
作者はPCゲームの『ラストハルマゲドン』では1000階ダンジョン、
『BURAI』なら「敵は2億4千万、8匹の狼たち」でド肝を抜いた、
あの飯島健男氏!自分の分身となるのは、天界に寝っ転がる愛らしい天使です。
自分で誕生日を決めて、コウノトリさんに下界に運んでもらうと、
千昌男クリソツの4歳児に転生。キャラクターデザインは「少年アシベ」
の森下裕美だけあって、生活臭を3頭身に押し込めた絶妙なバランス。
さすがは「ガロ」出身マンガ家とうならされるコクがあります。
そして幼稚園児からのスタート。さっそく、コマンド「どうせい」を実行!
あっけなくハネられました。一介の4歳児にできることが多いはずもなく、
素直に親のスネをかじる日々を送る事に。
ゲームの基本進行は、「人生ゲーム」的にすごろく。Aボタンでサイコロを振って、
出た目の数だけ進むのは同じなんですが、対戦相手もなく、
延々と1人だけで振り続けるところが斬新です。
そしてBボタンでは、先ほどの「どうせい」や「こいびととわかれる」
ほか各種のコマンドが表示され、人生に節目を付ける行為をやらかします。
しばらくすると、例の「アシベ」のじいちゃん似の神様が人生の目標を選びなさい、
と降臨。「がくりょく」「たいりょく」「ともだち」「こいびと」「にんきもの」
「しょじきん」の各ジャンルで、100人中何位かのランキングが監視されて、
そのトップを目指せというお達し。「がくりょく」はともかく
「にんきもの」まで順位をつけられるのは、控えめに言っても大きなお世話です。
神様たちは、天界でトトカルチョでも開帳してるんでしょうか。
食うに困らないゲームの気楽さ50%、コネを幼少から作っとけば後で役に立ちそうという
打算50%で、「ともだち」を目標に決定。さあ、友達いっぱい作るもん!
最初のお友達は、ようへいくん。4歳から頭髪が逆ザビエルというか天然モヒカンで行く
末が楽しみな友達と、これから 思い出を作っていきたいもの。
そんなことを考えながら、ふとアクシデントのコマに止まりました。
「ともだちと さんぽをしてたら ようへいくんが きるまにひかれちゃったよぉ!
どうしよう!どうしよう!」
まあ、この後に入院して、見舞いを重ねて友情を深め合うのかと思いきや……
「ようへいくんは そのまましんでしまった」
そして路上のカエル並みに、ぼこぼこ轢き殺されて行く友人たち。「ともだち100人」計画、
あえなく挫折!めげずに、今度は友だちが何人死のうが影響を受けない「がくりょく」
に目標をチェンジ。ガリ勉のかいあって、100人中20位まではい上がってきました。
すると4年に進学したら、300人中300位に転落。ライバルを増やしたうえに平均点を
アップするなんて神様、あんまりだよ……。
どのジャンルであれ1位を目指して爆心していると、他のことに一切手が回らないことに気付き、
マターリと生きる事に決定。そう悟りを開いた瞬間、UFOの怪光線を浴びて理系の学力が2倍に
アップ!やっとデートエリアが出現して、せっせと好みのタイプに貢いだのに、
後にテレビ番組への出演しか恋人作るチャンスがないと分かって地団駄ふんだのも、
ホロ苦い青春の1ページです。こうした波乱に満ちた前半生のわりには、
後半生にパッとしない中年ルートに入ると、何の波風も立たないリアル人生そのもので、
未来も希望もなく死ぬのを待つだけなのが、ゲームとしては難アリ。
しかし「愛人作りホーダイ」だの「中卒で殺し屋」だの、
三池崇史監督のVシネのような太く短い人生を送れるとの風評を聞くと、
また遊んでみたくてたまらなくなります。
posted by ステージタイガー at 18:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1120

最高のゼイタク♪

ここ数日、いっきに寒くなりましたね。
風邪をひかないように今日もビタミンCの摂取は欠かせません。田中秀美です。

で、こう寒くなるとやっぱり一番のゼイタクはお風呂だと思うのです。
私はお風呂がけっこう好きなのですが。
ロフトとか東急ハンズとかでついついお風呂グッズを衝動買いしたりします。
入浴剤はもちろん、最近購入したのはハート型のバスピロー。
img10011988260.jpg
↑こういうヤツ

このバスピローと、愛用のお風呂テレビを持ち込んで長風呂です。
テレビを見ない時は、お風呂スピーカーにお気に入りのCDと雑誌数冊。
これって日本人ならではなゼイタク♪
実家にいると親がうるさくてできないのですが、ひとり暮らしだからことできる楽しみのひとつなのです。

最近ではお風呂を更にもっとゼイタクにできないか考え中。
何かおすすめのモノがありましたらぜひ教えてください♪
posted by ステージタイガー at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1117

風邪っぴき

コートを出すタイミングを計る今日この頃。
どうも友田です。
私の持ってるコートの色は
真っ黒・真っ赤・真っ黄色!
これで真っ青のコートを持てば色の3原色制覇(笑)

ロリータ男爵「信長の素」無事終了しました。
ビスケットの着ぐるみを着て激しく踊って
鎧着て刀振り回して。
Bakuではあまりできないことを堪能してきました。

えぇ、無事でしたよ。
公演が終わるまでは!!

公演中から「声が出にくいなぁ?」とは思ってたの。
でも公演終わって次の日。
声がほぼ出ない!!
寝起きは出にくいものだけど、時間が経ってもかすれた声しか出ない。
体はだるい、頭痛い(二日酔いの可能性あり)何コレ?!

熱を計ってみても36度台の平熱。
気持ち悪いし、どうしようもない。
月曜日の予定をキャンセルして寝る。
風呂・食事の時間を入れても動いた時間・約3時間。

火曜日。
仕事があったので朝から出勤。
が、吐き気がどうしようもなく早退。
家に帰って寝る。
夕方から初の仕事場で休めず出勤。
初出勤のためか2時間の早上がり、ラッキー♪
いろいろ入れて動いた時間・約8時間。

水曜日も体調戻らず。
寝る・寝る・寝る…。
活動時間・約2時間。

木曜日にはかなり回復。
でも咳が残る。
激しく咳き込みすぎて腰が痛い(T。T)

今年の風邪はしつこいですよ。
みなさん、気をつけましょう。
posted by ステージタイガー at 23:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

うっかりちゃっかり

いやーうかつだったね。
彼女ん家いったんだけどさー、標札よめねんだよ。
君は誰??
posted by ステージタイガー at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1115

センスと技術力

石神です。
客演先劇団ひこひこ『ロリータ大作戦』無事終了いたしまし。来ていただいた皆様本当に
ありがとうございました。今回衣装が凄かったので本当に…。なかなか着れる物ではない
ので貴重な体験をしました。いかがでしたでしょうか。
メルヘンは感じていただけたでしょうか。

今週は…これ。
ジョイメカ.jpg
『ジョイメカファイト』
1993年5月21日任天堂より発売された格闘アクション。
92年に発売された「ストリートファイターU」は、
「格闘ゲーム」という新しいジャンルを作り出しました。
巨大なキャラクターが複雑な動きをするこのジャンルは、
当時のコンシューマー機に完全再現するのは難しく、
移植時に何がしかの動画枚数が削られるのが常でした。
そんな逆風が吹く中、本作「ジョイメカファイト」は発売されました。
ジョイメカ(ゲーム).gif
(スーファミ版「ストU」の1年後!)。いわゆる人体を完全に再現するのではく、
自キャラを関節部分の存在しないロボットとするという荒業によって、
ファミコン上で格闘ゲームを可能としたのです。
頭や胴体、足首といったパーツが空中に浮いているように見え、
画面写真などの制止画では違和感があるのですが、百聞は一見にしかず。
人間型から非人間型まで、実に多彩な表情を出します
(特にエンディングのスカポンの踊りは必見)。関節部分が存在しないだけに、
想像の幅が広がります。色数の少なさも本作においてはハンデとはなっていません。
上品にまとめられた彩色は、現在見ても目からうろこが落ちるほどてす。
実際のプレイ感覚も連続技に乏しい(ほぼ存在しないといってもいい)もので、
実に快適にプレイすることができます。
8方向+2ボタンとは思えないほど技のバリエーションも豊富です。
ゲームにおいて、マシンスペックが価値基準の全てではありません。
マシンスペックの低さを、センスと技術でカバーした結果、
16ビット機に一部存在したアレな移植を超えるに至ったのです。
これから、アレな格闘ゲームを評価するときに「ファミコン並」と
表現することを禁止します。なぜなら、ファミコンには
「ジョイメカファイト」が存在するからです。
posted by ステージタイガー at 23:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

センスと技術力

石神です。
客演先劇団ひこひこ『ロリータ大作戦』無事終了いたしまし。来ていただいた皆様本当に
ありがとうございました。今回衣装が凄かったので本当に…。なかなか着れる物ではない
ので貴重な体験をしました。いかがでしたでしょうか。
メルヘンは感じていただけたでしょうか。

今週は…これ。
ジョイメカ.jpg
『ジョイメカファイト』
1993年5月21日任天堂より発売された格闘アクション。
92年に発売された「ストリートファイターU」は、
「格闘ゲーム」という新しいジャンルを作り出しました。
巨大なキャラクターが複雑な動きをするこのジャンルは、
当時のコンシューマー機に完全再現するのは難しく、
移植時に何がしかの動画枚数が削られるのが常でした。
そんな逆風が吹く中、本作「ジョイメカファイト」は発売されました。
ジョイメカ(ゲーム).gif
(スーファミ版「ストU」の1年後!)。いわゆる人体を完全に再現するのではく、
自キャラを関節部分の存在しないロボットとするという荒業によって、
ファミコン上で格闘ゲームを可能としたのです。
頭や胴体、足首といったパーツが空中に浮いているように見え、
画面写真などの制止画では違和感があるのですが、百聞は一見にしかず。
人間型から非人間型まで、実に多彩な表情を出します
(特にエンディングのスカポンの踊りは必見)。関節部分が存在しないだけに、
想像の幅が広がります。色数の少なさも本作においてはハンデとはなっていません。
上品にまとめられた彩色は、現在見ても目からうろこが落ちるほどてす。
実際のプレイ感覚も連続技に乏しい(ほぼ存在しないといってもいい)もので、
実に快適にプレイすることができます。
8方向+2ボタンとは思えないほど技のバリエーションも豊富です。
ゲームにおいて、マシンスペックが価値基準の全てではありません。
マシンスペックの低さを、センスと技術でカバーした結果、
16ビット機に一部存在したアレな移植を超えるに至ったのです。
これから、アレな格闘ゲームを評価するときに「ファミコン並」と
表現することを禁止します。なぜなら、ファミコンには
「ジョイメカファイト」が存在するからです。
posted by ステージタイガー at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

帰還。

紅いバラの人.jpg
ロリータ大作戦、無事終わりました。
たくさんのご来場ありがとうございます☆

まだまだ年内は慌ただしい日が続きますが、このまま突っ走って行きたいと思います。

メルヘン開放!
チーズ・フォンドゥ ブレッッド!!

posted by ステージタイガー at 00:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1114

サンキュー エディ

水本です。
今日から月曜日は水本が愛するプロレスラーについて語っていきたいと思います。
ブログっていうか、コラムです。

先週、お伝えした通り、今日は邪道外道について書こうかと思っていたのです。
ところが、こんなニュースが飛び込んできました。

『14日未明、エディ・ゲレロ逝去』

馬鹿な。まだ38歳です。現在最も脂ののったレスラーともいえるでしょう。
知らない方に解説させていただきますと、彼は現在アメリカのWWEに所属するスーパースター。
メキシコの名門プロレス一家ゲレロ家に生まれ、日本、メキシコ、アメリカと渡り歩いた世界が認めるテクニシャン。
『ズルしていただき』を合い言葉に、反則すれすれのインサイドワークとその狡猾な試合運び。同僚にして日本を代表するスーパースター、TAJIRIをして、『世界で一番うまい』といわせるエディ。

ヒスパニック系の多い地域では絶大な人気を誇り、記憶にも新しい、2004年のレッスルマニアでは、ブロックレスナーを倒してWWEチャンピオンにも輝いています。

必殺技はフロッグスプラッシュ。垂直落下式ブレーンバスター。

決して大きくない体で必死に闘うエディ。
ズルしても誰からも愛されていたエディ。

死因は不明ですが、麻薬やステロイド中毒といった彼の暗い過去の歴史が原因ともいわれています。


エディに告ぐ。
posted by ステージタイガー at 22:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1113

ロリータ大作戦

下に画像があるのですが、私も本日見てまいりました。
田中秀美です。

うたい文句にある通り、ジャンプ好きにはたまらないんだろうなって感じのおバカな芝居でした。(笑)いや、かなりおもしろかったです。
鈴木、石神の両名もなんか楽しげな格好で、楽しそうに演じておりました。
のりちゃんも書いてるけど、ようへい、似合いすぎやから。(笑)

このお芝居でやっぱり何がすごいって、その衣装なんです。
見事なロリータファッションを、それぞれのキャラクターに合わせて作ってるのがすごかった。しかも舞台上で見ると華奢な感じに見えるのに、身近で見ると男性用なのでけっこうでかいサイズ・・・。
主人公たちのロリータファッションと合わせて、女優陣のゴスロリファッションもええ感じでした♪

ふつか酔いでフラフラな中、それでも見に行ってよかったです。
で、フラフラだった私は携帯電話を持っていくのを忘れまして・・・。
写真ひとつ撮れないじゃんよ、私のおバカ。←ダメ制作
見事な衣装を画像でアップしたかったところなのですが、そういうわけで写真はなしです。
見にいけなかった人、ゴメンナサイ。
下の室田日記の写真で鈴木、石神の両名を確認くださいな。
posted by ステージタイガー at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

二人ロリータ

no-title

いきなりアップで失礼します。
最近ブログ滞りまくりで吊されそう…室田です。

今回番外です。

昨日ね、鈴木と石神客演の劇団ひこひこさんの「ロリータ大作戦」を見に行って来ました。

そこでパチリ。

ウィルコム(京セラ)故の画質の悪さは堪忍…。


迷いましたが、鈴木のあまりのロリータ衣装の似合いさっぷりに画像をあげる事にしました。

内容はネタバレしては申し訳ないので言いませんが、おバカ炸裂の二人を堪能出来ますよ。
んで、Baku-団の両名、驚きのスタイルです。

足、細過ぎだよ。
線、綺麗過ぎるよ。
お前等…


て訳で、本日終了のひこひこさんの公演は、千日前トリイホールにて14時〜と18時〜の二回です。

鈴木ファン、石神ファンは必見ですよ〜

お時間ありましたら、どうぞ☆


インディペンデントシアター2ndでは、友田出演中のロリータ男爵もやってますよ〜(^-^)/
posted by ステージタイガー at 03:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)