ステージタイガーへ

'05年 1229

よいお年を

毛糸.jpg

ストレス解消が編み物になってる今日この頃。
どうも友田です。
編み物にはまりまくりです。
現在マフラーと手袋を一つずつ編みました。
またマフラーを編む予定です。
この冬いくつ編み上げるんだろう…。

さてさて、2005年ものこりわずかになりました。
ワイドショーなどでは総集編があったり
で毎年恒例の「今年の漢字」
2005年は「愛」でした。
このニュースを見ると自分でも考えるんですよね。

私の2005年の漢字は「

今年の初めにBaku-団に入るという役者の転機。
コンビニを辞めて派遣会社に転職。
私生活でも大小さまざまな人生の転機が…。
本当に2005年は反転したと言っていいぐらい人生が激変しました。
そしてすごい今幸せです。

2006年、幸せな漢字を思いつける年にしたいです。
そんなことを思いながら

みなさん。良いお年を。
2006年パワーアップしますので
どうぞよろしくお願いします。


そういや他の劇団員やみんなが選ぶ漢字一字は何なんだろう?
posted by ステージタイガー at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1228

年末まっしぐら

no-title今年、残すところ後三日となりました。室田です。
去年は年末公演におおわらわな日々でしたが、今年は関係者関連の忘年会におおわらわな昨今です。

今日は恵美須町へほぼ団員全員出席の忘年会。
来年をめいっぱい走る為の準備だぜ!なノリ。
明日は別関係の忘年会にお呼ばれされまして…しかも昨日の晩。

イキナリだな!おぃ!

今年はこないだあった客演先のいばらき童子さんの合わせて三つ目です。

はぅ。私お酒自粛してるのに…。

て訳ですが、まぁ年末恒例の懇親会って感じで、行ってきます。
後でタイミングみて画像あっぷ出来たらやってみます☆


今年一年ありがとうございました。
特攻舞台Baku-団、来年はびしばし行きますので、応援の程、よろしくお願い致します。


写真は…
posted by ステージタイガー at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1227

2005ラストブログ

石神です。
2005年最後のブログとなりました。今年も色々ありました。Baku-団の公演、
客演にも行きました。
本当に色んな人にお世話になりました。ありがとうございました。
来年も今年以上に頑張っていきますので宜しくお願いいたします。

今年最後の紹介は…これ!
hvc-bls-02-1.jpg
『ブロックセット』
1985年7月26日任天堂より発売されたファミコンロボット。

僕たち大好きファミコンロボット!発売当時は酔狂に回すお金がなかったせいで買えな
かったロボと、二十年ぶりにあいまみえてみました。
まあ今で言うAIBOの大先輩ですが、愛らしさは先行者に一歩も引けを取りません!
記憶の中ではキャタピラ回して元気よく動いていたロボでしたが、
飾りになる足さえ無かった衝撃の事実!大きな頭部の乗った輪を中心に、
ボディが上下にうぃーん、左右にがしゃーん、
そんでもって両腕が閉じたり開いたりしてモノをつかんで離すというギミックです。
エネルギーは単三乾電池×四本で、電源コード要らず。
旅先でもキオスクで買える素晴らしさのコトよ。
もちろん動ける範囲は大して広くありません。なので、
ボディの周囲に台を四本挿し込み、つまんでいただくよう人間様がブロックを配置します。
さあ、神にも悪魔にもなれるロボット起動!ロボットに指令を送るのは、
ファミコンの画面を写すテレビから。画面の光がロボット目に入ると、
頭の上にあるランプが点滅して、上下左右と動作をおっ始めます。
ファミコン本体とロボを結ぶケーブルもないのに、パッドの指示通りに動くのは感動モノ。
さてウォーミングアップも終わり、いよいよ本番。盛り上がって参りました。
ロボ、ブロックを掴め!ロボ、左へ向け!何をやっても沈黙。
ロボット目の角度をいじっても、一向に改善の気配なし。立つんだ、ロボ!
二十年ぶりに眠りから起こされて、ロボはご機嫌ななめの様子です。
斜め三十度チョップを入れても動きません。さようなら、ロボ!君とは、
博士がバグに追い掛けられてパネルをひっくり返す「ビンゴ」を思いっきり遊びたかった…。
0055_03.gif
posted by ステージタイガー at 20:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

年末に滑り込みセーフ!

さあ、今年も終わり! 皆大掃除は順調?
やり残した事無い?
バク団はねー。

やり残した事。

あった!!

ありまくり!!!

CDは例のごとく発送させていただきましたが、3月の松枝動画プレゼント、5月の団員と何か出来る権!

というわけで、このページ立ち上げてみたんさー。
http://baku-present.seesaa.net/
鈴木君とドライブできる権をGETされたメガネ将軍さんとのコラボが満載!


動画は現在鋭意製作中!
しばし待たれよ!
posted by ステージタイガー at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1225

悪夢のようなクリスマス・・・。

毎度のことながら、仕事しすぎて身体こわしました。
年末はパーティー三昧の田中秀美です・・・。

はい、知る人ぞ知る、田中はパーティーの司会なんてものをやってたりするのですが。
うちの会社、365日毎日パーティーがあるんです。
え、何のパーティーかって??カップリングパーティーってヤツです。
そうそう、昔はテレビでもやってた「ねるとんパーティー」です。
つまり、365日毎日でも出逢いを求める男女が集うわけですね・・・。

で、クリスマス前と言えば、焦りなのか諦めなのか、申し込みがバンバン入るわけで。
この3連休は悪夢でした。(泣)
休日ってパーティーの本数が多いんですよ。
23日なんて、自社会場で6本、別会場で2本の合計8本開催ですよ??
で、イブの24日は5本開催。
クリスマス当日の25日も5本開催。
この三日間で合計18本のパーティーがあったりするわけなのです。

朝の電話受付から晩のパーティー司会まで、働きたおしたら本気で胃炎起こしました。(泣)
これはほんまの話ですが、田中はとっても胃が弱いのです。
吐き気と胃痛に耐えながら、パーティーの司会をこなす私。
でも、密かに胃炎の原因は自分でちゃんとわかってるんです。
実は・・・。
posted by ステージタイガー at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1223

ひぃたぁ

1ヶ月に最低一度は充電が必要な体です。
イベントが多くて体力を消耗する今日この頃。
どうも友田です。
今日一日、一歩も家から、いやほぼ布団から出ないですごしました。
やはり1ヶ月に1回は必要な体です。

2M.jpg
最近寒くて死にそうです。
外に出るときはあったかくするんですが
問題は部屋

私の部屋にはベランダに行く大きな扉があります。
扉は金属でできています。
ということはダイレクトに外の温度が伝わります。
しかも暖房が壊れてありません。
部屋では布団から出て動くことができません。
雪が降った日は会議でお泊りだったので助かった気持ちです。

私は本気で親に聞きました。
「私、部屋で凍死せいへんよね?」
布団も毛布もありますが
ここ最近の寒さに本気で不安に思いました。

それを感じてくれたのかクリスマスプレゼントをもらいました!
ひーたー.jpg
遠赤外線ヒーター♪

これで死にません(笑)
そして部屋で動けるようになりました。
布団に入らなくても大丈夫です。
生きて5月の公演を迎えられそうです。
posted by ステージタイガー at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1222

会議だよー。数人集合☆

最近ダメダメ本領発揮し過ぎです。
どうも、お久しぶりです。室田です。

21日に、代表のhige邸にて会議でしたよん。
各々の都合上、全員ではなかったんですが、まぁ勝手知ってたる人間の集合体でありました。

かくいう室田は、最近すこぶる体調の悪さに久々参加だったわけですが・・・(爆)

年末に向けての最終調整な訳で、会議が終わっても作業は続くよどこまでも・・・なのです。
でもしかし、実のところ夜は普通に寝る健全体の団員達。
明日「多分」仕事の

no-title

が倒れ、明日「本番」の

no-title

も倒れ・・・


そんな中、寝るに寝れない

no-title

氏が、1人作業に勤しんでおります。
さー何が出来てるのか・・・。


それは、年明けまでのお楽しみ(><)

posted by ステージタイガー at 05:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

バンコランブルース。

○○を探せ.jpg
遅ればせながら、「ワイルド番地」無事終了致しました。
たくさんのご来場ありがとうございます☆
とりあえず年内の公演はひと段落ついたわけです。
稽古漬けの日々はまだまだ続きますが・・。

来年は、年明けから客演舞台が続きます。
そして5月にはウチの本公演。
今まで培った技術や感性で、一味違うモノを提供したいなと。

授業終わりや、仕事終わり。
家事の合間や、休日の空き時間。
ふとした瞬間に劇場に訪れたくなる。

ソンナ作品ヲ、ワタシハ創り続けて行きタヒ。

posted by ステージタイガー at 03:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1220

帝国3部作エピソード2

石神です。
今年も残す所あと少し。家の大掃除をしないといけないのですが、
やはりこの時期は忙しいですね。時間を作るのが大変です。
最近予定通りにいった日が無いです。早くしないと今年が終わってしまう…。
果たして、家の大掃除が出来るのか!
とりあえず残りの日を無駄なく過ごしたいものです。

今週はこれ。
6800000069878u.jpg
『ロードランナー』
1984年7月31日ハドソンより発売されたパズルゲーム。
「ロードランナー」といえば初の任天堂サードパーティとなったハドソンの放った
ファミコンソフトの2作目です。
地面穴を掘れる ビームひとつを武器に、バンゲリング帝国衛兵を穴に埋めながら、
ひたすら迷路を走り回って金塊を盗みつづける超秀作アクションパズルゲームでした。
ロードランナーのコピー.gif
本作はアップルUでの発売当時としてすらシンプルなルールだったものの、
面クリア型のアクションゲームとしては驚異の150面もの大サービスなステージ数と、
あとで自分でもステージを作れるエディットモードがウリでした。
ファミコン版では面数が絞り込まれましたが、エディットは健在です。
このゲーム、もともとは当時のアップルU版を発売していたブローダーバンド社が、
いくつかのゲーム世界設定を統一するために創作した「バンゲリング帝国シリーズ」
のひとつで、それぞれのゲームは「スター・ウォーズ」のように、
戦いのある側面を切り出したものでした。
だから「シムシティ」でお馴染みのウィル・ライト作の「バンゲリングベイ」は、
バンゲリング帝国との戦いをモチーフにした姉妹作ともいえます。
そして、よく見ると敵のバンゲリング帝国衛兵が初代ボンバーマンだということにも気付きます。
当時「ボンバーマン」をクリアしたプレイヤーは、
エンディングでボンバーマンがロードランナーに変身するシーンを見て
「バンゲリング帝国の反逆兵士が民衆の英雄ロードランナーになるまでの話だったのか!」
ということに気付いて感動したものです。現在まで続く「ボンバーマン」シリーズも、
立派なバンゲリング帝国巨民の末裔なのです。
posted by ステージタイガー at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

1月4日

に東京ドーム行ってきまーす!
新日本プロレス見てきます!
金本、辞めないで!

、、、、、、、、、の前に、22日に舞台に立ってます。
隕石少年トースターの『その日、男たちは地面から2cm 浮いている』に日替わりゲストとして出演します。

や、やばいよ。見て、このラインナップ!

日替わりゲストのラインナップやねんけど。

A 山田かつろう (売込隊ビーム)
B 和田哲也 (劇創ト社)
C 山内直哉
D 太田浩司 (未来探偵社)
E 入谷啓介 (エビス堂大交響楽団)
F ともさかけん (Giant Grammy)
G 奈須崇 (スクエア)
H 水本剛 (特攻舞台Baku-団)
I 赤星マサノリ (劇団☆世界一団)
J 坂口修一


匆々たる関西小劇場界の人気者達。
そん中に、一人、素人おるで。
だれ、こいつ?
(みずもと つよし)さんですか? 

実際に視察も兼ねて観に行ったら、名前言っても受付の方に出演者と気付いてもらえず一般客として入場してしまった程のマイナーな人。それが私。『つよし』じゃないです。『ごう』です、的な感じです。

おいおい、結構、権威とかネームバリューとかに萎縮してしまうのよ?
2005年最後の舞台に最大のプレッシャーが押しかかる、、、、、、。
あああ、、、、、、。何しようかな? 松枝みたいに脱ぐか。
posted by ステージタイガー at 10:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1219

no-title

みんなーやっばいでしゅよ。。クルマがレッカーされたでしゅよ。。点数ないというか今免許もってないでしゅよ。。てか三万かかりまふよ。。焼肉おごらにゃだめにゃりよ。。みんなはだいじょうぶなりか???やっばいことに日曜なりよ。。仕事は理由にならないなりよ。。。自分の女なんかと会ってられないなりよ。。。いっそレッカーされてクルマないからってみんなに断るか?そいでカンパをつのろうか???レッカー駐禁で三万に焼肉一万の計四万。一人頭二万円として十万。。手元に残るのは六万かー。悪くはない。。しかし,みんな家にこられるリスクはさけたいと。。。困ったコマッタ。日曜は富山に出張!!これで決まりやな。雪はしゃーないわ
posted by ステージタイガー at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1216

ゲルマニウム

手袋完成.jpg
手袋が完成しました。
次は長めのマフラーを編む予定です。
編み物にはまる今日この頃。
どうも友田です。
オレンジと白のボーダーにする予定です。

昨日の夜にほぼ書き上げた文章が
すべて消えてしまいふてねしました。
気を取り直してもう一回!

さてさて「女の子」として努力すると宣言して1週間。
何をしようかと考えていると母親からこんな提案が…。

最近の体調不良からゲルマニウム温浴に通おうと1ヶ月のフリーパスを購入。
しかし風邪をひいて、しかも長引いてしまい元が取れるほど通うのは不可能。
このままではもったいない。
だから、あんた行けへんか?

渡りに船。
ゲルマニウムていいらしいし
手と足を温めるだけでも体にいいし。
二つ返事で承諾。
さっそくお店に向かうことに。

こじんまりした部屋に温浴の機械が5つ。
その奥で着替えて手と足を洗い
そして体重測定
具体的な数値はちょっと控えさせてもらいます。
決して痩せてるわけではないんで、数値的にも(笑)

そしていよいよ温浴開始。
温度はちょっと熱めのお風呂ぐらい。
手は肘まで、足はアキレス腱が全て隠れるぐらいお湯につけます。
その状態で20分。

しばらくするとじわっと汗が。
夏場にちょっと運動してかく汗ぐらいは楽にかけます。
20分は放置状態。
隣との仕切りもないのでおば様たちの社交場になっていたりならなかったり(笑)

そんな人生の縮図を垣間見ながら20分終了。
手足は手袋・靴下を履いているかのように真っ赤。
そして運命の計測。
結果は体脂肪率1.4%減!!

これはいいんでないかい?
そりゃすぐに戻るかもしれないけれど
毎回こんなに減らないかもしれないけれど
これは健康にいいですよ。
次の日お肌つるつるだし。

とりあえずフリーパスのある年内は毎日通います♪

ゲルマニウム温浴
効果:体脂肪率減少・美肌・むくみ解消・冷え性解消など
難点:手足が真っ赤になるので
   露出の高い格好(Tシャツ・スカート生足など)では
   帰りが恥ずかしい。
注意:必ず水分補給を。
   運動と同じぐらい汗をかくので。
   体重を減らすというよりは
   体内の水分を循環させる意識で行くと良いかも。
(とっきー個人的意見)
posted by ステージタイガー at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

神戸ロック。

この顔に“ぴん”と来たら。
僕やで。.jpg

観に来て下さい。
今日からいよいよワイルド番地〜☆
ブルーノートの様な。.jpg
生バンかっちょいい。
平林さん格好良過ぎ。
みんなうまい。おもろい。
舞台すごい。
音楽クール。
照明ファンタスティック。

毎日が素敵経験。
ウォーリーさん、ありがとう。
芝居も音楽もノリが大切だね。
うき。
posted by ステージタイガー at 03:23 | Comment(8) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1213

母艦ロナルド・レーガン

石神です。
先日あの機種が発売されました。
その名も『Xbox360』。
欲しい、物凄く欲しい。
今は買えませんが、近々買いますよ。お金貯めなきゃ。

今週は…うーん……これ出します。
バンゲリング.jpg
『バンゲリングベイ』
1985年2月22日ハドソンより発売されたシューティングゲーム。
さてお立会い、「バンゲリングベイ」と言えばゲーム雑誌での
「懐かしのB級ゲーム特集」とか、オタク系飲み会での
「ありがちモンドゲーム話・ファミコン編」なんてお題で散々取り上げられがちです。
「バンゲリングベイ」=アレ
それはもはや懐ゲー語りにおいては「スペランカー」=死に匹敵するぐらいの
定説になってしまっています。
ファミコン世代のお約束として、「バンゲリングベイ」=アレという共通認識ができあ
がっているため、「バンゲリングベイ」面白い説などという
危険思想を提唱しようものなら、大人げないなどの言葉を免れ得ません。
「バンゲリングベイ」への評価はもはや定まったものであり、
今になって異議を申し立てて論争を蒸し返すのは無用の混乱を招き、
場を白けさせるということ。
でも、それは正しい判断なのか?いや断じて否!
それは、戦勝国が記した歴史観を敗戦国が後に検証することを拒むゆうな非寛容な姿勢の
証しである。保守史観派に如何ほどの論拠が残っていようとも、
それは既に形骸である。あえて言おう!名作であると!悲しみを怒りに変えて、
立てよ国民!(バンゲリング帝国の)
さて、今更ですが「バンゲリングベイ」の内容の説明をしてみましょう。
banngerinngubei4.gif
バンゲリング帝国に侵攻することになった新造空母「ロナルド・レーガン」と、
それに搭載した攻撃ヘリの「シーアパッチ」。これだけの兵力で、
ロナルド・レーガンとアメリカ合衆国は、イラクの次かつ北朝鮮の前に
バンゲリング帝国の地球上の前哨基地に攻撃を仕掛けます。
対空戦用バルカンで敵航空機を破壊しつつ、装備数の制限がある対地爆弾で地
上の軍工場や高射砲を戦略的に爆撃します。アクションゲームだけど、
戦略を立てて爆撃しないと簡単にやられる難易度という意味では立派な戦略型ゲームとも言えます。
当然一回の爆撃ではとても防御力の高い工場は破壊しきれないので、
爆弾が品切れするたびにロナルド・レーガンき戻って爆弾を補充し、
ついでに受けたダメージを修復します。バンゲリング帝国の地上部隊は時間
をかければ回復していくので、いかにこの往復を計
画的に行って短期間に叩くかが、このゲームの醍醐味です。
しかし空母での補給中も曲者、時間がかかっていると戦闘機が飛来。
攻撃にうつつを抜かして空母を放置していても、ゆっくり近付いてきた
哨戒艇にガンガン攻撃されます。揚句の果てに軍港で建造される、
このゲームで最もヤバい兵器のQ型戦艦なんかが完成しそうになってるのを
発見してしまった日には、工場の攻撃をやめてでも戦艦を叩きに行かなければならなかったり。
とにもかくにも攻撃しつつ防御も行うアドリブ入りの、
当意即妙の戦略性というヤツが最大限に要求されます。
つまり、根本的にアクションゲームの腕も要求されつつ、
さらに激しく頭を使わないと勝てない難易度になっているわけです。
これが当時のボンクラ小学生には受けが悪かったのか、
特に「コロコロコミック」の特集を見て「バンゲリングベイ」を買った
小学生にはマニアックすぎてついていけず、非難ごうごうだったような。
しかし、小学生よりマニアックなゲームが分かる中高生たちが、
ファミコン版「バンゲリングベイ」にしかないハドソンオリジナルの2P対戦モードを楽しみました。この「バンゲリングベイ」の対戦はヘリ同士の戦いではなくバンゲリング帝国対アメリカで、
要は地上軍と攻撃ヘリに分かれ、別々のゲームシステムで戦っているわけです。
世界の名作「シムシティー」は、この「バンゲリングベイ」のマップエディタを
作ってるときに思いついたものと言われています。
でも、オリジナル版にはなかったファミコン版の2P側の司令官プレイをしてみて天啓が
あったのかもしれません。ただ、この対戦のバランスは決して良いとは言えず、
大抵帝国の司令官が圧倒的に強くなります。
2Pは高射砲しか操作できずマイクで飛行機を呼ぶ「ハドソン連呼プレイ」
となる自由度の低さにも関わらず、自分のために戦ってくれる戦車や戦艦が嬉しくて
2Pを選びたくなります。そのため大抵は、友達を呼んで
「バンゲリングベイ」を遊ぶときには、どちらが2P側を使うかで一悶着あるのが常でした。
大抵は、下手なほうが2Pを担当することで落ち着きました。
自機の操作は当時こそ悪評だったものの、今考えれば「バイオハザード」でおなじみの、
ラジコンに近い操作系を採用していて、現在ならかえって遊びやすいかもしれません。
もっと言えば、このラジコン操作とマニアックすぎる難易度が仇となって、
メジャーぼんくらファミコンソフトNo.1の座を「スペランカー」や「いっき」
と争うタイトルということになってしまったと言えるでしょう。
posted by ステージタイガー at 19:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

送りました!

わーい! 皆。
今日、ポストにINしてきたよ。

200512091339000.jpg


これ、見て。

200512091111000.jpg

ついに送ったよ! できたよ! 
え? 何の事かって?

200512091111001.jpg

ブルーパイレーツのCD!!

、、、、、、、、え? まだわからないですか?
詳しくはトップから行けるBaku-団の公演履歴、『自転車ガァァル! 青』をご覧ください。
そのとき、アンケートに協力いただきたいが為に、行われた、劇中歌CDプレゼント!


発送まで、1年以上かかってやんの!
このハゲ劇団! ダメ演劇人! 社会人失格!
この場を借りて、深くお詫び申し上げます。
本当に本当にお待たせしました。
1年待たせてしまいました。
0歳児が言葉を発し始める以上に成長を遂げるほど、待たせてしまいました。
アニメが4クール回るほど待たせてしまいました。

しかしながら、待たせてしまっただけあって、中身には力を入れてしまいました!



200512091111002.jpg

無駄に力の入ったブックレットと歌詞カード入り!
しかも、劇中歌には『オリジナル版』と劇中で歌われた一郎、ミツオの『偽物版』の両方が収録!
や、ヤベエエ仕上がりだ!
しかも、インスト版も収録だって?
こりゃキクッきゃない!

当選者の皆様、おめでとうございました。
1年以上たって謎の封筒が届くと思いますが、怪しんで捨てないでください。
本当にお待たせしてごめんなさい。


残るプレゼント企画、その他劇団員達が決行してきた数々の所行の模様は随時アップしていきますので、年末までお楽しみに!

あ、、、、、、、、。
ちなみに、このCD、皆様欲しいですか? 今の所、劇団グッズとしての発売、商品化は考えていないのですが、、、、。
posted by ステージタイガー at 15:54 | Comment(5) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1208

女の子

朝起きて着替える時、無駄に気合を入れないと
服(特にGパン)が着れません。
寒さに腹立つ今日この頃。
どうも、友田です
見えない何かと戦っています。

手袋.jpg
今年、久しぶりに編み物をしてみました。
一時期はまって、3日で手袋を編んだりしていました。
「私ってこんなん好きなんだなぁ」てしみじみしながら
コタツに潜りこみながら編んでいます。

けっこう編み物している時って考え事をたくさんします。
昔はこんなんだったなぁ、とか
これからどうしようかなぁ、とか
私って?なんて哲学的なことを考えたり。

その中で強く思ったのが
私って女の子なんだ。

ちょっと(個人的に)悲しい過去です。
posted by ステージタイガー at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1207

ボブと言う名の。

おちこんだりもしたけれど、
私はげんきです。by糸井氏

酔拳.jpg
時間とPCの関係で、近況だけお伝えしますね☆
充実野菜!
鈴木です。

毎日稽古やとねぇ。
すごい食べるよ。
他の欲望がねぇ。
抑制されるとねぇ。
食べるよ。
んで、すぐ寝るよ。
ぶくぶく。
でもねぇ。
冬は少し脂肪貯めるくらいがええんやって。

今日、御堂筋が人身事故。
駅は少し騒然としてたが、その横でホームレスが裸でストレッチしてた。
僕は、人が電車の下敷きになるより、そっちのがびっくりや。
君君、クリマスツリーを飾るには少し早いぞ?
まぁこんな雪の日だ。
布でもまとってみないか。
posted by ステージタイガー at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1206

ナニコラ! タココラ! マグマだコラ!

よーし、今日も紹介していくか! アレを!

というわけで、今日はこの人。
chosyu_3.jpg

長州力!
うーん、ビッグすぎてようやくの登場と行った感じですな。
皆さん、知ってます? 小力ちゃいまっせ?
吉田光雄さんでっせ?

得意技はリキラリアット、サソリ固め。
彼こそが革命戦士。
山口県出身から、ファン公募により長州力と命名。
アマレスの五輪代表で、まさにエリートとして新日本プロレスに入団。
しかし彼の目の前には、スター性とビジュアルでトップを走る同年代の藤波の姿が。
実力では負けていない自信があるのに、藤波を抜き去る事が出来ない。
そんな彼が叫んだ名言『俺はお前のかませ犬じゃない』発言はプロレス史上に残るキーワードとして語り継がれております。

その後、ジャパンプロレスを旗揚げし、新日本と全日本を行ったり来たり。
まさに、プロレス界のタブーをぶち壊す風雲児として存在し続けました。

現役に一線を引いてからは新日本プロレスの現場監督として手腕を発揮。
闘魂三銃士の台頭やUWFとの対抗戦等、多数のヒットを飛ばした。
が、彼の革命は止まらない。
アントニオ猪木を痛烈に批判して、新日本を退社。
新たなプロレス団体WJを旗揚げしました。

が、革命もここまでか、、、、。
WJは人気も低迷、様々なバッシングにあい、ネットの住人達にネタにされたり、アヒャアヒャされたり。
御大(おんたい)と呼ばれた彼も、御小(おんしょう)と呼ばれる始末、、、、。

img030.jpg

が、彼はパワーアップして帰って来た!
なんと、この10月、新日本の現場監督として電撃復帰!
全てのマッチメークを担当し、一気にその存在をど真ん中に押しやり始めました。
『新日本をつぶす!』と公言してはばからない現場監督長州力ですが、その真意やいかに?

僕はそれを確かめに1月4日、東京ドームへいって来ようと思います。
あああ、まだ書ききれん。長州の魅力はまだまだ語り尽くせません。





posted by ステージタイガー at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

伝説の始まり〜キラーソフト誕生〜

石神です。
最近寒いですね。一桁の気温の日が続きますね。
そのお陰で周囲の知り合いが風邪の人ばかり。
みなさん、風邪には気をつけましょう!

ゼビウスタイトルのコピー.gif
今週はどうす…これでいきます!名作だな…。
『ゼビウス』
1984年11月8日ナムコより発売されたシューティングゲーム。
基板の中に隠された謎と神秘、そして見果てぬ終極。様々な都市伝説を生み、
これ以降のゲームを決定的に変えた「ゼビウス」がゲームの金字塔であることは、
わざわざ説明を要しないでしょう。
その衝撃の凄まじさから、「ゼビウス」は本家(PC-6001シリーズ用の超絶移植
「タイニーゼビウス」等が有名)や亜流(「アルフォス」は亜流ではあれどナムコの許可を
取っているという逸品)を含めて様々な形で様々なマイコンに移植され、
「家でゼビウスやれるんだぜ!」とユーザーは鼻高々でした。
しかし、その鼻がへし折られる日がやってきました。当時、
まだまだ地味だった印象のある「ファミリーコンピュータ」なるテレビゲーム機で
「ゼビウス」が発売されたのです。
ゼビウスプレイ画面のコピー.gif
画面比率(アーケードは縦長、家庭用テレビは横長)やアンドアジェネシスが
地面に張り付いているなどの違いはあるものの、当時数十万円したマイコンを買うことなく、
その十分の一程度の投資で「ゼビウス」がプレイできる…その衝撃は凄まじいものでした。
ゲーマーは争って「ファミリーコンピュータ」を買いに走り、
買えない者はデパートの試遊台に長い列を作りました。
「ファミリーコンピュータ」で初めて自宅にゲーム機を置くようになった層は
「ゼビウス」のカートリッジを見て「こんな小さな中にソルもスペシャルフラッグも
バキュラも全部入っているのか」と感慨にふけりました。
一説によるとファミコン版「ゼビウス」の販売本数は150万本を突破したといいます。
それは「ファミリーコンピュータ」神話の幕開けでした。アーケードで伝説を築いた
「ゼビウス」は、「ファミリーコンピュータ」においても伝説を築いたのです。
これからも長く語り継がれる作品でしょう。

最後に裏技
●テストモード
タイトル画面でUAを押したまま、U+右×9、上×2、下×9回ずつ押す。
ハイスコア表示の上に8桁の数字が現れれば成功。U+上下で数字の場所を選び、
Aで決定。下の対応した数字を入力したら、リセットしてゲームスタート。
10000000=無敵
00001100=ハードモード
00000011=自機が5機でスタート
posted by ステージタイガー at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'05年 1204

どこにでもある話。

週末はゆっくり家族孝行。
母親とワンコの相手で大忙しの田中秀美です。
(オヤジは趣味の社交ダンスの発表会で、はりきって出かけました・・・)

さて、ちょっとマジメな話。
田中もええ歳なので、友達がどんどん結婚していくわけなのです。
で、結婚があれば離婚もある。
最近、身近な人間が離婚することになっちゃいまして。
彼女は結婚してわずか一年程度でした。

離婚の原因は、相手の家族との不仲ってヤツでしょうか・・・。
結局、恋人時代はどんなにラブラブな二人でも、相手の家族まで全部愛せるわけではないんですよね。
親が絡むとダメになる。これは本当にそうなのです。
彼女は、結婚してから相手の男がマザコンだったことがわかった、と言うのですが、基本的に男は母親を大事にしますしねー。

で、離婚が決まるった後が最悪。
離婚の後にもめる原因って必ずお金なんです。
彼女たちは結婚して一年なのに、車を買ったりマンションを買ったり。
すると、そのローンはどうなるのか??
どちらも自分だけが払うのはイヤなわけで、どんどん険悪になっていくのです。

『行列のできる法律相談所』が人気あるわけだ・・・。
と、しみじみ思う私なのでした。
本気で今から勉強して弁護士にでもなろうかな。
絶対に儲かるわ、まじで。(苦笑)
posted by ステージタイガー at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)