ステージタイガーへ

'06年 0418

決戦間近

めっきり不良になった今日この頃。
どうも友田です。
ぜんぜんブログアップしてません。
ごめんなさい。
そんなダメっぷりを大きな写真でごまかしてみようと思います。

アドシバ.jpg

4月20日PM7:00〜。
ガチンコ・アドリブ対決!!
アドシバ!

役者の研きぬかれた技術とイマジネーションを堪能できる
『即興芝居』
普段の舞台では見ることのできない、役者の素顔が見られる
『トーク』
今までからむ事のなかった劇団と役者の
『夢の組み合せ』
お互いの意地とプライドを賭けた
『真剣勝負』

そのすべてを内包した対戦型演劇バラエティ
それが
『アドシバ』

(アドシバHPより)


劇団員の私が言うのもなんですが
ひどいです、卑怯です、ズルイです。
それも全て勝ちたいから。
審査員はお客様。
ということは
Baku−団を勝たすのもお客様。

Baku−団の勝利に力を貸してください!!
posted by ステージタイガー at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0417

緊急告知

今日、10時からジャングルインディペンデントシアターのネットラジオにバクダンメンバーでます! あんな人やこんな人の生声がきけるぞ! 詳しくは劇場ホームページから! リンク先にありますけんね。聞いてほしソウロウ
posted by ステージタイガー at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

ふとした瞬間に。

夜に散歩。乙。
夜桜。.jpg
僕は夜桜も好きやけど、木漏れ日を浴びたふんわりピンクのキラキラ桜の方が好きや。
春はええねぇ。
ずっと春がええねぇ。
早よもっと暖かなってー。けろ。

もうすぐ「アドシバ!」です。
皆様、応援よろ!
posted by ステージタイガー at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0414

天を翔る龍

久しぶり! プロレス紹介の時間だよ。
最近、稽古場で鈴木君が『武勇伝 武勇伝』とうるさいよ。
流行乗るの、おそすぎやっての! 恥ずかしい。

ところが今日紹介するのは、決して流行にのらない、この男。

01.jpg

天龍源一郎。
日本で唯一、ジャイアント馬場とアントニオ猪木からフィールをとった男です。

現在54歳。しかし、老いてますます盛んな彼は既に『ミスタープロレス』と呼ばれる存在となっています。
相撲からプロレスに転向。
全日本プロレスに入団し、当時のジャンボ鶴田、長州力らとハードな闘いを繰り広げてきました。

その後、SWS→WAR→フリー と転戦し、現在人気団体DRAGON GATEの最高顧問に就任しています。

そんな天龍のファイトスタイルと言えば、至ってシンプル。

Image3-thumb.jpg
相撲時代のパワーを活かした、チョップ。
ごつごつしたケリ。肉弾戦。

現在のプロレスから見れば非常に単純で技の数も決して多くはないと言えるでしょう。
しかし、どれもこれも、イッパツイッパツが一級品の重さ。
そして、どれもこれもが、

h118-01.jpg

えげつない。
チョップは胸元にミミズ腫れができるほど。延髄切りは後頭部に体重をのせて。パンチは鼻を狙ってうちこむ。
天龍の技を全て受けきれるようになったら、そのレスラーは一流と言えるでしょう。

しかし、こう見えて天龍はあたらし物好き。
54歳とは思えぬその行動力。大仁田とデスマッチもしました。高田と格闘技戦もしました。神取忍と女子プロ対決もしました。
うーん。奥深い。
その幅広さがより天龍のファイトを深いものにしている気がしますね。

ちなみに入場曲は有名ギタリスト高中正義の『サンダーストーム』
東京に寿司やも経営しております。
ああ、天龍。藤波を血祭り天龍。
橋本の復帰に胸を貸した天龍。
ハヤブサのアニキとしてバレバレのマスクマンとして登場した天龍。
実は平成維新軍にも在籍してた天龍。
フランケンシュタイナーに挑戦した天龍。失敗天龍。

そんな天龍が俺は好きだ。
posted by ステージタイガー at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0413

安楽椅子探偵

かなり遅れました、石神です。
アドシバ近付いてまいりました。
いったいどんな芝居が見れることやら。
ドキドキです。凄く楽しみなこのアドシバに皆様是非お越しくださいませ。

今週はこれで。
『山村三紗サスペンス 京都財テク殺人事件』
1990年11月2日ヘクトより発売されたアドベンチャーゲーム。
プレイヤーは、殺されてしまった親友「ゆみこ」の無念を晴らすため、
駆け出しの俳優である「なつこ」と共に事件の謎に挑みます。
「ゆみこ」が株に関わっていたことを知り、事件の手掛かりを得るために
複雑怪奇な財テクの世界へと身を投じるのです。
証券社会へ行けば、株の用語説明と共に
「かう」コマンドで株を買う事ができます。思わず証券社会へ日参、
持ち株の上下を確かめる日々に本来の目的を忘れそうになってしまいます。
気が付くと相棒「なつみ」も事件そっちのけで株ににハマっており
「営業マンとデートする」だの「今、手が離せない」だの言い出している
ではありませんか。もう当てになりません。頼れるのは自分だけ
(「なつこ」のダメっぷりがプレイヤーを捜査に専念させるための
演出だとしたら本当にすごい演出です)。
靴の底を擦り減らすような移動に次ぐ移動、
聞き込みに次ぐ聞き込みでドロドロした人間関係が浮き上がってきます。
さらなる犠牲者も出現し、事件はヒートアップ。
謎を解くべく訪れた証券会社でふと株の値動きを見ると、
いかにも上がりそうだった株の値段が大幅に上がっているではありませんか。
素晴らしい!全部売り払って大もうけでウハウハ。やはりこれからは薬品関連。
次なる投資先を探したいのですがシナリオ上不可能なのが残念てす。
捜査も大幅に進展、後は密室のトリックを解くばかり…と思っていたら、
ロクに動いていなかったとしか思えない「なつこ」が勝手にトリックを
解きはじめたではありませんか。しかもエンディングの一番おいしいところも
さらわれてしまう有様。金と男と株のスリルに浸って、
人の情報で事件を解決、最後の最後でヒロインの座へ踊り出る。
これぞ本当の安楽椅子探偵ってやつですか?
posted by ステージタイガー at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0409

報酬。

お豆腐会席。
お豆腐祭り。.jpg
行きました。
夜景見ながら、美味ロック。
写真赤いー。
posted by ステージタイガー at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0408

エル・ポポラッチ!

どうも谷屋です。
おひさケブラーダ!

春ですね。
桜ですね。
酒ですね。
そんなわけで昨日お花見に行って参りました♪
楽しすぎて写メは忘れました、いえい♪
てかフラッシュ付いてない僕のケータイでは夜桜はムリポ。

なわけで次の話題。
NHKがヤバイです。ナウ。
NHKのドラマってばハイなセンスでハイなキャスティング!
現在の新しい朝ドラも宮崎あおいが、朝ドラ初のオーディションなし主演抜擢で期待が高まっておりますが。。
さらに激ヤバのドラマが放送されとります!
その名も、ワンミニッツドラマ『エル・ポポラッチがゆく!』
popo_r1_c1.jpg
そう、ワンミニッツ!!
1分間のドラマ!
しかも放送時間不明のゲリラ放送 (!!) ←視聴者の苦情で発表しました 笑
NHKというアレフガルドの大地に潜む、はぐれメタル的ドラマですw

主人公は謎のレスラー!もち覆面です!!
そして!出演者が豪華!!
鈴木京香!
鹿賀丈史!
的場浩二!

そして温水洋一!!
and モア!!

その気になる内容はといいますと、、
NHKがこの春から放送する、僅か1分の、しかし中身は斬新で見応えあるワンミニッツドラマ「エル・ポポラッチがゆく」
謎のレスラー、エル・ポポラッチと彼を取り巻く人々が、「ふっ」と自らの殻を破ろうとする瞬間、一歩踏み出す瞬間を映画の予告編のようなテンポで伝え、この春、新大学生や新社会人になるなど新たな「挑戦」をする人々への応援メッセージを届ける。

だそうです。
ん〜〜!!気になる!
。。そう私めも、その存在を知りながら、未だ遭遇していないNHKの冒険者です★
さぁ、皆でNHKを一日中観て、エル・ポポと握手!
で、受信料を払いましょう!!
。。。こんだけ宣伝したら、NHKさんわし使ってくれへんかな、へへへ。

エル・ポポラッチがゆくホムペ→http://www.nhk.or.jp/drama/poporazzi/

posted by ステージタイガー at 13:05 | Comment(1) | TrackBack(1) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0407

結成。

ギターとベースの二重奏。
新ユニット「鈴松」が発足したよ!
隙を見てええ感じの楽曲を提供予定。
時期は未定だよ♪
白でもない黒でもない。.jpg
よろぴこ!
posted by ステージタイガー at 03:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0405

痴話ゲンカ

遅くなりました、石神です。
早いもので今年も4月になりました。
毎日忙しく今日まできたので、いつの間にという感じです。
たまにはゆっくり休んで一日過ごすのもいいかもしれないですね。

今週はこれで。
『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(PS)
ガンダム.jpg
1998年12月17日バンダイより発売されたアクションゲーム。
プレステのポリゴンガンダム最後の作品。テーマもそれにふさわしく
「逆襲のシャア」というベストバウト。
「ファースト」を代表する二人の英雄、
アムロとシャアの因縁にケリを付けるお話だけに、なれ初めの
「大気圏突入中の鍔ぜり合い」から、
「こんな石ころ!」とガンダムが巨大隕石のアクシズを気合いで押し返す
ラストまでを走馬灯チックに追体験させてくれるんですが、
さすがにすべてをCD一枚に盛り込みのはムリ。その限られた枠の中で、
どれだけ美味しいシーンをピックアップするかが、センスの見せ所ってもの。
シャア、愛人とベッドイン!
自分の負けです。時間軸は、現在が「逆シャア」の時代で「ファースト」
の頃を回想→モビルスーツ戦に突入という、かなり入り組んだ流れ。
ほんの一分前まで仮面被ってモビルスーツの戦力差うんぬんと
叫んでたのと同じ人が、素顔で裸体にガウンをはおって
男と女がどうこうと語ってるのは、自分の正気を疑いたくなる
ドランカーな光景です。しかし原作の映画にのっとり、
地上での戦闘はまったくなく、無重力の宇宙ばかり。
複雑なボタン操作にとまどい、自分の位置を見失うと浮世は
どうでも良くなります。そしてシャアを倒しシャアを撃ち抜きシャアを
ぶった斬り、ノドからシャアが出そうかほど
シャア尽くしのフルコースを味わった後に、a・アジールの巨体が登場!
正面から拡散メガ粒子砲、背後からファンネル攻撃、
しかも一発当たるとガードができなくなって、死ぬまで殴られまくり。
ここまで来るのに10分、こいつの撃破に1時間かかりました。
おかげですっかり鍛えられて、ラストのシャア・サザビーは10秒で瞬殺!
いやそれより、一周クリア後に使える
ジオングの接近武器が「素手でパンチ」のほうが、激しく違う気が。
posted by ステージタイガー at 15:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0403

闘いのとき来たれり!

プロレスを愛する、特攻舞台Baku-団ですが、ついに演劇で勝負する日がやってきました!
なんと、アドリブ芝居で、売れっ子俳優さんと対決させていただきます!
ジャッジするのはお客さん!
是非、観に来てください!
そして 僕らに同情票を! 



『対戦型演劇バラエティ アドシバ!BOUT.9』

@人気役者と若手劇団が即興芝居で真剣勝負!
 ジャッジを下すのはお客さんです!

*対戦カード
 『宮川サキ(pinkish!) vs 特攻舞台Baku-団』
*日時
 2006年4月20日(木)19:30〜
*会場
 JUNGLE CAFE(ジャングルインディペンデントシアター3F)
*料金
 前売1,000円 当日1,200円
*問い合わせ
 no5noism@yahoo.co.jp
*詳細
 http://no5noism.smile.tc
posted by ステージタイガー at 19:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0331

出会い。

osaka1.jpg

おいっす! 水本だよ。プロレスだよ。
あ、出会ったよ。

osaka2.jpg

超イルカ師匠と。
posted by ステージタイガー at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0330

弥生終わり。

ギター。猛特訓。中。
鈴ロック.jpg
かき鳴らせど、かき鳴らせど、我が暮らし楽にならざり。
じっと手ヲ見ル。

指痛ぇ。
posted by ステージタイガー at 04:29 | Comment(7) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

嫌なトイレ

近所で阪神のマジック点灯式が行われました。
そこのゲストの「トラッピー」
微妙にぱちもんな今日この頃。
どうも友田です。
正式なマスコットは「トラッキー」
今日見たのは普通の虎の着ぐるみに名札で
「トラッピー」と書いてあるだけでした。
笑った♪

思いっきり休んでてごめんなさい。
特に君には心の底から謝るよ。
石神・ゴット・禿。
インターネット自体ができなかったんだ。
言い訳になるけどね…。

さてさて、話は変わってこの前、姉と「嫌なトイレ」ついて
かなり盛り上がりました。
最初は知り合いが働いているお店でトイレに行ったら
洋式に腰をかけたまん前に友達の顔が入ったポスターが。
視線が思いっきり合ったらしいです。


他にもこんなトイレが…。
posted by ステージタイガー at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0329

最近の基礎練事情

ずっと飛ばし続けて早○週・・・。
へぶっ・・・(−_−)=○)゜д゜)。゜

こないだ所用で実家に帰ると、町内の電信柱に

こんな張り紙がありました。
no-title

何だろう・・・このえも言われぬ感情は・・・onz
ども。室田です。


こないだ日曜の稽古で肉練(古今東西とともに)をやりました。
古今東西とはミニゲームです。詰まったら負け。
この日のメンバーは谷屋、水本、鈴木、松枝、室田の五人。
何か・・・メンバー見ただけでバカやりそうな雰囲気ばっちり。

基礎練開始〜。
posted by ステージタイガー at 04:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0328

七十年代雑魚ロボ成敗!

石神です。
イベント終了いたしました。来ていただいた皆様、
本当にありがとうございました。
シリーズ化したいとの事で今後こういったイベントがまたあると思われます。
その時は宜しくお願いします。
次はBakuの本公演。頑張っていきますよ。

今週はこれで。
『超攻合神サーディオン』
サーディオン.jpg
1992年3月20日アスミックより発売されたアクションゲーム。
(スーパーファミコン)
主役級メカにはカトキハジメに森本靖泰、
音楽に田中公平を起用の燃える地味系ロボアクション。
カトキ・森本系のデザインと言えばリアルロボット系ですが、
なぜか雑魚やボス敵のデザインはスーパーロボット系…というか、
むしろ七十年代系。ゲッターロボの胴体にガイキングの首を
くっつけたように見える雑魚、メカくらげ、ミサイルの形状などと、
主人公メカの十年前の流行デザインを見比べると、
あまりにも絵柄が違いすぎます。これはまるで、
九十年代のリアルロボットが七十年代のスーパーロボットの
雑魚ロボをイジメて回ってるみたいに見えます。
プレイヤーは左右と上に弾が撃てるサラマンダ
サラマンダ.jpg
左右方向だけのアルセイデス
アルセイデス.jpg
左右方向の上に背が低いレオパルド
レオパルド.jpg
の三つの機体を切り替えながら
進めていきます。基本的にというか上にも弾が撃てるサラマンダ以外は
まったく使い物にならないので、他の二体は育てなくてもOKという
親切設計なので安心です。そもそもこのゲーム、
プレイヤーはロボットなのに、どういうわけか経験値でレベルアップする
制度になっています。ストーリーを再確認するために、リセット!
ところがこのゲーム特有の「勝手にセーブ」機能が働き、
次回以降はセーブデータを消すまでオープニングやタイトル画面を一切表示
してくれなくなりました。
このゲームはストーリーだけは、なかなか良いと評判なのです。
こういう事態にならないよう、最初にストーリーはちゃんと読みましょうね!
posted by ステージタイガー at 05:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0321

仮面の戦士

石神です。
26日ついにトークイベントです。日が迫ってきましたが、
まだ全然打ち合わせ出来てません。
俺が忙しいばかりに、すいません。
でも頑張りますのでよかったらお越しください。


<タイトル>
特撮症候群!Vol.00
〜大人の為のライダー特集〜フィギュア編

<日時>
2006年3月26日(日)
13:00/15:00/17:00/19:00(人数限定・入れ替え制)
<場所>
VEGA(心斎橋 宗右衛門町 シャトー上方ビル4F)

<料金>
1800円(1ドリンク・ライダーっぽいおまけ付)


今週はこれで。
『仮面ライダー倶楽部』
クラブ.jpg
1988年2月3日バンダイより発売されたアクションゲーム。

SD化されたライダー達が戦うアクションゲーム。
ライダー.png
RPG風のボタン連打による戦闘が斬新だった。ただ、
ステージ数が多いのにセーブもパスワードも無く、
当時はクリアするのに耐久レースのような様相を呈していた。
頭をぶつけると、ペシャンコになり穴に挟まったりと
ライダーのイメージが一気に変わったと言ってもいい作品。
原作やテレビでは絶対見れないコミカルなライダー達がステキでした。
posted by ステージタイガー at 07:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0318

ロベルトカルロス

いってきましたよ! 谷屋さんの客演先!
ロベルトズッコ! 谷屋さん、不思議な演技!
せっかく3週間もかけてはやしたヒゲも僕の席からいっさい見えず!

200509142340000.jpg

終演後の彼を写真に撮ったけど、失敗しました(笑)
よって、以前、僕の家で徹夜でモノポリーをした時の写真を公開します。
うかれ谷屋さん。
芝居の彼は、いっさい浮かれてません。本気です。
そんな谷屋産が見られるのは明日まで。是非!
posted by ステージタイガー at 23:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0317

帰還。

ホテルマン馬鹿。
この谷山正がついてます。.jpg
遅ればせながら、「結婚行進曲」無事終了致しました。
たくさんのご来場、真にありがとうございます!
多くの収穫と反省点を抱えた公演ではありましたが、最終的には良い経験となりました♪

さて、早くも「半端ロッキン」にシフトチェンジ。
今公演の内容からすると、今からギアを入れに掛からないとえらい目に遭いそうです。
ロック!

あ、明日(今日)から谷屋君がズッコズッコしてますので、
皆、in→dependent theatre 2ndへ走れ=☆

おめでた婚。.jpg
あ〜、いつ結婚出来んだ。俺。
posted by ステージタイガー at 01:23 | Comment(6) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0316

笑えない話。

少し暖かくなったと思ったのにまた寒くなりましたね。
春が遠い今日この頃。
どうも友田です。
この前は吹雪いてましたよね?!
春はまだでしょうか…。

春が近づくと目立つ話が「花粉症」
でもね、この時期は他にも調子が悪くなる病気があるんです。
それは「喘息」
実は私も喘息もちなんです。

これ意外に持病の人がけっこう多いみたいで。
「私、喘息なんです」
て言うと5人に1人ぐらいのイメージで「私も」と返ってきます。

これを書こうと思ったきっかけは2つ。
一つは久しぶり、数年ぶりに発作を起こしたから。
そしてもう一つは最近CMをやってるから。
知ってます?zensoku.jp

そこには喘息がどういった病気か。
治療方法や、スケートの清水選手のコメントが載ってたりします。
よく目に付くのは発作での苦しみ。
でもね、それ以外にも苦しみってあるんですよ。

私が一番きついと思うのは熟睡できないこと。
軽い発作が出ている時は日常生活に支障はほとんどないんだけれど
わかりやすく言えば、常に軽く首を絞められている状態。
咳き込まずに眠れはするんだけれど、常に夢を見ている状態。
そして呼吸が浅いから体力が戻らない。
でも運動もできるし、健康な人と変わらない。
逆に花粉症の人を心配したりしています(笑)

で、何が言いたいかというと
無理はできないけれど、がんばることはできるんです。
心配なこともあるけれど、心配しすぎないでください。
ダメなときはちゃんと自分で「ギブ」と言ってください、私は言います♪
そしてちゃんと治療しましょう、私もですが(笑)

そうすれば、ほら。
私、ここで元気でやっています。
ちゃんと改めて勉強してもっと元気になって
5月にみなさんに楽しんでもらいますよ!
だから治療してない人がいたら
いっしょにここから始めましょう!!
posted by ステージタイガー at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0314

実験精神と冗談

石神です。
先週9日の客演『私の中の塊が…もしミタイナラ』無事終了いたしました。
一回公演、しかも平日で場所も分かりにくい所であれだけのお客様に来て
いただいて本当にありがとうございました。
公演が成功したのもお客様がいっぱい来ていただいたお陰だと思っております。
次は今月の26日にやるトークイベント
『特撮症候群!Vol.00〜大人の為のライダー特集〜フィギュア編』です。
これも一日ですが、13時、15時、17時、19時の四回やります。
お時間 ありましたら是非お越しください。

今週はこちらです。
ボールズ.png
『3次元格闘ボールズ』
1995年4月28日メディアリングより発売された格闘アクションゲーム
(スーパーファミコン)。

1995年、ゲーセンでは「バーチャファイター」や「鉄拳」が登場し、
プレステでは「闘神伝」がリリース!
そんな次世代のポリゴンモンスターマシンがもたらした
新ジャンル・3D格闘ですが、スーファミだってそのぐらいできる!
とはいえ、ポリゴンで作るのはさすがに無理っぽいけど、
要は戦闘フィールドと動きを立体的に表現できることを表現できれば、
それでオーケーとしていこうか。スーファミの持つ回転拡大縮小機能を使えば、
とりあえず3Dの地面を表現することは可能なのです。
Q・ではキャラクターは、どうやって3D表示すればいいんだろう?
A・ボール(球)のスプライトを立体的に見えるように配置して、
動きとシルエットでキャラクターを表現すれば良い。
ボールズ・画像.bmp
そして完成したキャラは、長い風船をねじって犬を作ったりする
大道芸と同じ感じになりました。このゲームの世間の評価では、
遠近感を出すために球の拡大縮小を使ってるというのがありますが、
これは大間違い。正解は、微妙に大きさの違うボールを大量に持っているです。
とにかく構成要素が全部ボールなので、色を変化させれば共用化できます。
だから、微妙に大きさの違うサイズの球を大量にもっておいて、
動くたびに力技で、そのサイズを切り替えているのです。
どんなに大量にボールの大きさのパターンを持っても、
しょせんはボールだからたかが知れています。
このような開発チームの実験精神と冗談とトンチによって構成された
スーファミの3D格闘ゲーム、それが3次元格闘ボールズなのです。
posted by ステージタイガー at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)