ステージタイガーへ

'06年 0612

3週目とちょっとの水本さん

200606061636000.jpg

は、こんな所にいた。
取材取材。

むぅ。次はこんな話なんかいのう。
posted by ステージタイガー at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0610

赤い彗星

image/baku-danger-2006-06-10T18:58:28-1.jpg
今年は赤いの出た!
ペプシRED
懲りないヤツだぜ、PEPSIさんよぉ、、つい買っちまうぜぃ。
今度のコイツは、UNKO赤くなるや否や…

ヒゲヅラが板についてきた(と思う)谷屋(28)


posted by ステージタイガー at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

はにまる。

わぉ!
大洋ロック。.jpg
イベントのお仕事で宮崎に行ってきたぜ☆
南国!!
海は広いな。大きいな。
言いたいこと多すぎて何言うてええか分からんけど・・・・、
とりあえず良かった!

よし、今から稽古行ってきます。
さて、本日最終稽古の天悟さん
チケットは全席指定ですよ!!
観に来て頂けそうな方々、挙手!!
わいが、責任持ってええ席押さえさせてもらいます☆

少し日焼け気味の身体で。
皆の元気が欲しロック♪
posted by ステージタイガー at 12:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0607

第3週目

200606061116000.jpg

だいぶ生えてきたよっ! さあ、皆いまのうちに、僕に今しか言えないことを言うのだ!
『水本さん、ハゲしいね』
『水本さんを、ハゲましたい』
『ハーゲンダッツ食べにいこうよ』
『水本さん、電球どこいったかしら?』
『このうどん、美味しいよね、ツルツルしてて』

わー。 こんなネタ振りしてくれへんかな?

ちなみに、大分前に告知させてもらったけど、次やる芝居の詳細、もう公開されてま。

http://www.sd2006.net/

演劇祭のページに公式ページ情報スピードで負けております。

ちなみに、上記のホームページで、劇団掲示板に書き込んだり、MLに登録すると、なんとiPodがあたる!!! こりゃビッグチャンス!
皆、是非、上記のページのBaku-団コーナーで掲示板にカキコしてください!
もう、擁護派もアンチ派も大歓迎! 
posted by ステージタイガー at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

町角散策

no-title
何の気なしに町をふらふら徘徊するのが大好きです。
どうも室田です。

上の写真は、最近とんと見なくなった円柱型ポストさんです。
まだ生きてます。毎日お仕事されてます。長寿やー。

昔はどこにでもあったものが見えなくなり、久々に再会すると、何や初恋の相手に再会したかのような、甘酸っぱい懐かしさを覚えるのは私だけでしょうか。
否、そんな事無い筈。


レトロ居酒屋、オールウェイズ三丁目の夕日、移動あげぱん屋…。
21世紀を迎えて尚流行る、日本の古き良き街並や文化、昭和の匂い。
きっと、皆新しいモノを求めつつ、どこかで古いモノも求めてるんだ。

ポスト然り。

ちなみに私は、四角のポストより、こっちのタイプの方が好きです。


何かね…こう…



他人の気がしないの。




あ、形のせいか(爆)
posted by ステージタイガー at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0606

ホワイトアウト

石神です。
6月に入りました。
そろそろ梅雨入りかなと思うと憂鬱になりますね。
雨も降っても大丈夫な時と駄目な時がありますよね。
天候がコントロール出来る機械かなにかあればいいのに。
誰かそんな画期的な機械作ってくれないですかね。

今週はこれを紹介。
登山.jpg
『SIMPLE1500シリーズvol.92THE 登山RPG〜銀嶺の覇者〜』
2002年4月28日D3パブリッシャーより発売されたシミュレーションRPGゲーム。
日本の高野山しかり、ドイツの文豪トーマス・マンの「魔の山」しかり、
山は神性や魔性が宿ると信じられて恐れられ、時には信仰の対象にもなった。
雪崩や落石といった魔物と戦い、経験を積んで山を攻略するのは、
RPGと似ている。そんな訳で、このパッケージを手に取った人も、
ただの「たとえ話」と思うはず。
kiji02.jpg
ジーマーに「高山病」という名前のモンスターが襲ってくるRPGかいな!
登山家協会の用意した補助隊員から四人を選んで一組のパーティーを作り、
「雪崩」や「凍傷」と戦って山頂を目指す―と理解するまでに、
四組がボコボコにされて強制送還。選べる補助隊員の数がやたらと多いので、
上から四人を送っとけやーとドンブリ勘定をこいていると、
テントも張れない回復も出来ない片道切符の決死隊が一丁上がり。
補助隊員たちは「アタッカー」(山頂を攻略)、「シェルパ」
(テントの設置・撤去)、「クライマー」(移動速度が速くなる)、
「ナース」(戦闘中に隊員の体力を回復)の四種類に色分けされ、
偏った編成も可能だけど、四タイプ揃えないと確実に行き倒れ。「岩壁昇竜」
や手からビーム(「ダブルハリケーン」)など撃ちながら山頂にたどり着いたら、
ラスボス=富士山が激強。「チェインライトニング」を連発するなんて、
新田次郎(元・富士山測喉所に勤務)も書いてなかったよ!
初見はRPG?おちょくってんのと思えるが、
テントを張るだけの部隊を送って後方に送り返される先行隊の受け皿を作り、
次から次へとパーティーを送り込んで富士山のHPをちまちまと削り、
登山家の屍を積み上げて越えていく組織戦になるってことで、
登山の恐ろしさを正しく伝えている…誰か、そうだと言ってくれよう。
posted by ステージタイガー at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

子供でごめんなさい。

おはぽん。
大人ロック。.jpg
谷ーにゃが薦めてくるので、わいも行ったよ。
大人計画
うーん。素晴らしい。
立ち見でも納得。
下ネタ多くても、作品としての完成度が高ければ成立。
女性客多いなー。

おいらもええ作品創りたいにゃー。
犬顔。でもネコ好き。
でも魚より肉派。にゃー。
posted by ステージタイガー at 02:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0604

みよ!

バク団の素敵な写真を撮りまくってくれる、我らがキャメラガール! うるしはらさんがこんなもんつくってくれたぞ!

こちら

よみがえる、谷屋のだみ声!
鈴木の2枚目!
松枝の裸!
石神のロンゲ!
水本のモヒカン!
友田の細目!
室田の球体!
秋葉のエロス!
雪路の可憐!
白井の血まみれ!

これで観に来られなかった人たちにもストーリー、丸わかり!
posted by ステージタイガー at 23:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

お待たせしました。

水子ロック。.jpg
お疲れ様です。
皆様。
鈴木洋平です。生きてます。

遅ればせながら、半端Rock'in 27Roll!にご来場頂きまして、ありがとうございました!!
皆様から元気を頂いたお陰で、全公演乗り切ることが出来ました。
ありがとうございました。
写真は勝尾寺in鈴木です。
水子供養ではありません。
公演成就祈願でおま☆


ここからは長い。
posted by ステージタイガー at 03:27 | Comment(10) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0603

オープン

次回公演で今年も参加の演劇祭『Space x Drama2006』のホームページがオープン!
皆、見てみて。
メルマガにも登録や!
今年はi-Podが当たる(!)演劇祭 笑
ここだけの話、お寺のネーム入りの企画が!激レアだぜ!
よろ!

http://www.sd2006.net/
posted by ステージタイガー at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0602

あと一週間

image/baku-danger-2006-06-02T21:43:43-1.jpg
で年を取るのさ。
大人計画観て来ましたー。ナウ。
おもろ!
自分でも意外にも初の生大人計画。
わしらもっとがんばらなー。
あ、当日でも予約すると座れるかもよ。
まあわしはラッキーマン。

posted by ステージタイガー at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

今日は

200606012031000.jpg

8月にやる芝居は、おなじみ、シアトリカル應典院さんのSPACE DRAMAに参加させてもらうんですが、今日はその参加劇団による懇親会でした。

写真は、うちにも出てもらった隕石の永井君。

いやー、色んな劇団の人と出会えるのって、すばらしいね。

前やった芝居があんな感じだけに、色んな人から次の芝居期待してます的なこといわれるー。がんばるー。プレッシャー。
posted by ステージタイガー at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0601

オペレーション・メテオ

遅くなりましたが、石神です。
劇団ひこひこ『県立ブロロロロー魔法学園高等部』客演ついに終わりました。
お越しいだだいた皆様、本当にありがとうございました。
こっちの本公演終わりからの参加になってしまったので、
色々大変でしたがいかがでしたか?
客演も終わりやっと一息、と思ったらもう次回公演の
『机上・キラー・魔神・スイッチ』
の稽古開始です。さて次回はどんな作品が生まれるのか。頑張りますよ。
今週はこれ。
ガンダムW.gif
『新機動戦士ガンダムW』
1996年3月29日バンダイより発売された格闘アクション(スーパーファミコン)。
女の子に大人気な作品のゲーム化な割に、ジャンルはいわゆる「対戦格闘」
と婦女子には一番縁遠いところにビックリです。
本作は「キャラもの」+スーファミでは難しいとされている流行ジャンル
「対戦格闘」であるために注目されることが少ないのですが、
実は独自のシステムを持ち、スピード感に満ちた快作なのです。
本作「新機動戦士ガンダムW」は、対戦格闘ゲームが持っている
二つの側面である「他者との対戦」「コンピュータとの対戦」のうち、
「他者との対戦」に重点を置いた作品です。
オーソドックスな「対戦格闘ゲーム」のシステムを踏襲しつつ、
自分がモビルスーツであるがゆえの独特のシステムを取り入れている辺りに
好感が持てます。本作を一言で表すならば、
「ノンストップ・ハイテンポ・縦横無尽のモビルスーツ格闘ゲーム」
となります。全然一言じゃないですが、熱意が余ったゆえってことで
勘弁してください。
本作の特徴の一つは、動きの自由度が高い事です。
その際たるものが「ガードダッシュ」。
通常、ダッシュという行為は前方/後方への高速移動が可能な代わりに
無防備になるというのがこれまでの不文律でしたが、
この「ガードダッシュ」、その名の通り「防御しながら高速移動」
が可能になるのですから目からウロコです。
「飛び道具の連発」や「接近してきたところを迎撃」
などの消極的な戦法や対応形/後手の戦法が物議をかもすことの多い
対戦格闘ゲームですが、この「ガードダッシュ」システムは
これら問題への一つの解答であると言えるでしょう。
互いに「ガードダッシュ」を駆使しての戦闘は、
どんなレンジからでも一瞬にして肉薄される可能性があるため、
非常にスピーディ+緊張感あるものとなっており、まさに一瞬たりとも
気が抜けません。と、一見万能感ある「ガードダッシュ」なのですが、
「防御しながらの高速移動」ってことは、つまり停止するまで防御姿勢のまま。
「防御」に対しては「投げ」という対戦格闘のセオリー通り、
投げ技に対しては無防備となるため、見切られて投げを仕掛けられるとなす
術なくダメージを受けてしまう…と、きっちり攻防の中にグーチョキパーが
成立しています。対する「通常ダッシュ」は、
無防備になるがゆえに打撃/投げのどちらにも移行することができるため、
「通常ダッシュ」と「ガードダッシュ」を使い分ける必要が存在するわけです。
バーニアをふかしてのハイ・ジャンプ「ブーストジャンプ」からは、
滞空時間を伸ばす「ホバリング」や、前方/後方への「空中ダッシュ」
に移行する事ができ、「ガードダッシュ」と併用することにより、
フィールドを縦横無尽に動き回るというモビルスーツならではの
アクションを体感できます。基本的に各種必殺技は空中での使用が可能。
これら「ガードダッシュ」「ブーストジャンプ」
「ホバリング」「空中ダッシュ」「通常技」「空中必殺技」
を組み合わせることにより、実に多彩な動きを組み立てる事が可能に
なっています。惜しむらくは「ブーストジャンプ」の滞空時間が短い為、
「ガンダム」シリーズに見られるような空中戦ができないことですが、
これは「他者との対戦」を考えた場合の取っ付きやすさを保持するべく
外された要因なのかもしれません。本作はとにかくハイテンポ。
「ダッシュ」「ガードダッシュ」「空中ダッシュ」による機動性に加えて、
連続攻撃に重点の置かれた作りになっているのがその理由。
弱の攻撃から隙なく強の攻撃に繋ぐ事ができ、
そこからさらに必殺技へ繋ぐ事ができます。
また、相手がダウンしたならば、そこを情け容赦なく攻撃する事もできるため、
ちゃんとテクニックがあればワンチャンスで逆転することも可能です。
ゲームスピードが全体的に少し速めになっていることもあり、
縦横無尽にフィールドを駆け巡り、相手の一瞬の隙をついて得意の
連続技をきめたときのドライウ゛感覚は対戦ゲーマーなら中毒間違いなし。
対戦格闘ゲームに心得があり、対戦をやってくれる友人がいるなら是非とも
一度味わって欲しいドライブ感覚です。
さあ、この辺りまで聞いたなら対戦格闘マニアならたまらないはず。
友人を引き込んでスーファミの前に座り、
共に感じましょう!このドライウ゛感を!
posted by ステージタイガー at 06:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0530

1週間

200605300753000.jpg

けっこう生えてきたぞ。
posted by ステージタイガー at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0527

次!

image/baku-danger-2006-05-27T18:47:20-1.jpg
ハーゲンダッツでマンゴーとパンナコッタ&ラズベリー。
ぜいたく〜。
石神くんは台詞かみました、でもアドリブでダンス出来る凄い一面を見出しました。
次は夏にご一緒する、France_pan観にKAVCへ。
うまー。あまー。
posted by ステージタイガー at 18:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

今から

image/baku-danger-2006-05-27T15:03:17-1.jpg
からとじ丼。(イカが?製)
いやさ、石神くんの客演「県立ブロロロロー魔法学園高等部」を観ますよ。
森ノ宮久しぶり。
あーうまい。たまご大好き。
posted by ステージタイガー at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

ご来場ありがとうございました

だだ放りっぱの室田です。
ども、すいませんm(_ _)m

半端ロックン27ロールの公演も無事終わりました。
最近何かがふっきれたらしく、ようやく「おいしい」って感じをつかみまして…(遅過)
今回、ご覧になった方々、いかがだったでしょうか。


公演前に演出から「体重1.5倍増してね☆」と通達された時は、正直ややびっくりしましたが、実際やりまして…
終わったから言えますが、「正直しんどい」。

なので、公演終わったんでちと戻そうと思ってます。

あれですよ。
体がね、明らかに重いの。


動けねぇ…_| ̄|○


なんで、夏までダイエット宣言。
まー励みますわ(笑)

何はともあれ、ご来場下さった皆様が何かしら感じて頂けてれば…と思います。
これからもBaku-団一同頑張りますのでよろしくです☆

って、終わって一週間も経って言うなっての(爆)
=O)*_*)ハグッ
posted by ステージタイガー at 00:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0526

あい

多くの人に公演見に来てもらえて
本当に嬉しいのです。
その後にいっぱいコメントを書いてもらえて
嬉しいのです、本当に。

今回の作品は今まで以上に
賛否両論、はっきり分かれる作品だったと思います。
それだけみなさんの心に残る作品。

あの公演に関わってから
時々「あい」について考えます。
いろんな「あい」の形。
人がいる数だけ
命があるだけ
「あい」の形は種類がある。
そんなことをビール片手に考えています。
すみません、少し酔ってるかも。

こんな作品に出会えて幸せ。
そんな作品を見てもらえたのが幸せ。
馬鹿だから何もわかってないかもしれないけれど
心のそこからそう感じています。


最後に水本さんへ。
坊主になった方が若く見える。
そう思っているのは私だけでしょうか?

posted by ステージタイガー at 00:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0525

使用後

200605222144000.jpg

俺は本気やで。マジやで、これ、しかし。
posted by ステージタイガー at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

使用前(別角度)

200605211625000.jpg

ヅラちゃうゆーねん。ちゃんとそってるっちゅーねん。
posted by ステージタイガー at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)