ステージタイガーへ

'06年 0731

スープカレー!!

わーexclamation×2exclamation×2
めっちゃおいしそ黒ハート黒ハート
P1000002.JPG
今日は稽古後に○○さん邸にて、”特製手作りスープカレー”を
食べましたるんるん
さて誰の手作りでしょーか??
実は、、、
松枝さんです!!!
すごーーーいっっわーい(嬉しい顔)
ってかなり感動しましたグッド(上向き矢印)
味もかなりおいしかったですレストラン
いろんな特技がありますねぇグッド(上向き矢印)
ぜひ、お嫁にきてほしいですねexclamation

下の写真はみなさんで、いただきますの映像です☆
P1000001.JPG
左からしのぶさん・ごまさん・ゴッドさんですねぴかぴか(新しい)
みなさん、いい食べっぷりでしたビール
今日の稽古では2回目の通しもありました、
今日も一日お疲れ様でしたっ晴れ

阿比留



posted by ステージタイガー at 01:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0729

癒しグッズ(?)

不規則な生活や忙しい毎日等、いろいろな原因で
ストレスがたまったり疲れちゃったりすることがあると思います。
私は基本的にあんまりストレスはたまりにくいほうなんですけど、
やっぱり忙しくて疲れることがありますダッシュ(走り出すさま)
そんな時のために常に私は自分にとっての”癒し”をキープしていて
それによって自分をコントロール(?)していますグッド(上向き矢印)
人それぞれ自分にとっての”癒し”ってある思いますが
私にとっての癒しグッズをちょっとだけ紹介します!
まず、P1000009.JPG
まず、目立つのが小さいマスコット達。
ここに写ってるのは友達にもっらたものなんですけど、
ちっこくてモコモコ素材で、見てるだけで私は癒されます。
手触りのイイものに多分癒されるんです。
前に置いてるのが入浴剤で疲れた時は、特にハーブ系を選びます。
よく使ってるのがオルビスのやつでほんのりハーブの香りがして
いい感じです。
後ろにあるのが、クレンジングですが、マッサージしながら
メイクを落とせるので楽しみながら使っていますわーい(嬉しい顔)
なんか顔がリラックスって感じですね。

で、、次は
P1000011.JPG

E.Texclamation×2exclamation×2
うちにでかいぬいぐるみがあるんですけどかなりのお気に入りるんるん
昔ユニバでひとめぼれして買いました!でも友達が遊びに来た時に
微妙な反応やったりします。夜見たらちょっと怖いとか。。。
でも私にとったら癒しグッズなんで、やっぱり人によって全然
違いますね☆☆

ちなみにこっちはリアルE.Tですexclamation×2
P1000010.JPG

こんな感じで、癒されグッズによって、稽古等がんばっています!

阿比留でした!!


posted by ステージタイガー at 01:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0728

うわぁ!

こんな時期にネット環境がダウン!
HPであんなことになってる松枝さんが大画面で見れないなんて!

涙浮かべながら配線を少ししらべてます(ToT)
悲しみにくれる友田でした。
posted by ステージタイガー at 21:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

オモシロ 予約始めました

水本です! 新作紙芝居を書きながら、総集編を作りつつ、ショートパフォーマンスの練習しながら、他の台本書いてます! 押忍! 10足くらいのワラジを履いております! 押忍!

ひっそりと地味ですが、チケット予約にこんな企画が始まりました。


こちら


なんと、予約枚数が、一定に達すると! 
まさかの松枝、脱衣!!
通常の予約フォームと併設してひっそりとTOPページに展開されております!
皆様の一枚の予約が、松枝を脱がす!?

ちょっと覗いてやってくださいまし。
posted by ステージタイガー at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0726

ある晴れた日に

ども、先々週ぶり☆室田です。
巷で話しにあがったのでここで遅ればせながらご報告。
八月の公演に室田は出てません。辞めてはないです。
とある事情で実家の岡山にいる為です。
でも、公演中は居るので、どこかでひょっこり出てるかも☆
れっつ、のりこを探せ!(笑)

いや、ご心配かけて申し訳ないです・・・m(_ _)m



この間、とあるデパートでの一コマ。

「うおっ。あれ見てみー、あれ。」
「どれ?・・うわーっ。凄いなー。リアルやなー。」
「最近のんて良ぉ出来とるなー・・・。あれ、お前なら入るんじゃね?」
「なっ!ふざけるなー!幾ら私でもあれは無理やって。」
「いけるって!大丈夫じゃって。」
「いけんって!無理じゃって。」
「えーけーちょっと着けてみぃって。」
「えー。もぉー。これは流石にダメじゃってー」


ごそごそ。



・・・!!(笑)
・・・・・・!!!!(驚)




・・・・・入ったonz




入ったって言うかむしろ・・・


どっちかって言うと・・・
posted by ステージタイガー at 03:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0725

受け継がれるセガ魂!!

石神です。
イベント無事終了しました。お越しくださった皆様、
本当にありがとうございました。
どうやらイベントはシリーズ化するとの事です。
決まったらまたブログにて宣伝させていただきます。

今週はこれ。
『せがた三四郎 真剣遊戯』
三四郎.jpg
1998年10月29日セガより発売された複数ゲーム。
皆さんは「せがた三四郎」を覚えておいででしょうか?
セガの次世代機であるセガサターンも末期を迎えた1997年に彗星の如く現れ、
彗星の如く去っていったイメージキャラクターです。
演じるは仮面ライダー一号、本郷猛こと藤岡弘。
常に空手の道着に身を包み、「クラバーをコンクリの床に投げ落とす」
「瓦を頭でブチ割る」「バッティングセンターで飛んできたボールを
蹴ってホームラン」「巨大サターンを背負って疾走」など破天荒に活躍。
そのキメ台詞は「セガサターン、シロ!」。
「真面目に遊ばぬ奴らは体で覚えさせるぞ」と朗々と歌い上げ、
「セガサターン、シロ!指が折れるまで!指が折れるまで!」と
訴える男らしい姿が大反響を呼びました。
本作はそんな熱血男せがた三四郎のソフトです。
十のミニゲームをクリアして行けば、CMのムービを見られるようになります。
ありとあらゆる場所にせがた三四郎こと藤岡弘の取り込み画像が出現、
CM本編にも負けない異常濃さが画面を覆います。
「踊りの本質を見せてやる!」は、いわゆる記憶型のミニゲームです。
表示された順番にボタンを押していくという例のあれですが、
ひとつボタンを押す毎に実写の藤岡弘がちょっとおかしなポーズを次々と
決めていくのですが、意外と笑いはわいてきません。
面白いとか笑っちゃうとか以前に、
その気合いの入りっぷりに平伏するばかりで、
何がかありがたいものを見た様な気分になります。
「緊急爆裂!かかってこい!」はロボットも
せがた三四郎もいくら投げても投げられても平気で起き上がるのです。
さすがはせがた三四郎!
このままだとまさに千日手なのですが、
そこには異常というしか言いようのない決着の付け方がありました。
それは「相手を地雷の上に投げ飛ばすか地雷を踏ませるかする」こと。
つまり、せがた三四郎は地雷でも持ってこないとKOできないのです。
何と頼もしいのでしょうか。
せがた三四郎とロボットの戦いは男らしい柔道の試合に見えますが、
その実は相手を地雷の上に投げ落とすか、
相手に地雷踏ませるチャンスを狙ってるわけで、実は柔道でも何でもなく
「地雷踏ませ拳」とでも言うべき独特の技術体系に満ち満ちているのです。
せがた三四郎の行動とロボットの行動は複雑に絡み合っており、
ロボットの取れる五種類の行動に対して、せがた三四郎の取れる行動は八種類。
ロボットが投げようとしているときにせがた三四郎が「押す+投げる」を選ぶと
「入れ替えして左へ」、「引く」を選ぶと「投げられ左へ」。
つまり、そのパターンは五×八=四十通り存在しており、
とてもじゃないが覚えていられない複雑さは格闘ゲームのコマンドの
比ではありません。「受け取れ!これが俺のプレゼント!!」は
八ビット機以前のゲームウォッチテイストに満ち溢れたアクションゲーム。
それに乗っかったせがた三四郎を上下に動かして障害物をかわしつつ、
プレゼントを投げて煙突にほうり込みます。実に単純なルールなのですが、
それだけ中毒性が高く、一時間なんてあっという間にすぎてしまいます。
「困ったときは頭を使え!」はボタンを押すタイミングのみが勝負となる、
異様にシンプルなルール。14枚の瓦を頭で割るのですが、
試技は三回でクオリファイが瓦40枚割り。つまり、
少なくとも二回はパーフェクトの14枚割りを達成しなければならない
シビアさです。ボタンを押すとせがた三四郎が気合いを入れるのですが、
タイミングがズレると気合いの入れすぎでオーバーヒートしたり
頭が割れたりします。このように書くと字面的には普通なのですが、
オーバーヒートするのも頭割るのも実写の藤岡弘フェイスなわけで、
実写の反則的な破壊力がいかんなく発揮されています。
「秘技!これが竜神力だ!!」は画面を横切るドラゴンたちの中に、
せがた三四郎が何人乗っていたかを当てるゲーム。
小さなドラゴンに乗った二頭身のせがた三四郎が大量出現、
複雑な動きでプレイヤーを惑わせるのですが、パーフェクト正解簡単です。
と言うのも、二頭身のせがた三四郎の頭部には、
背景に埋もれようのない自己主張の強い藤岡弘フェイスが乗っているからで、
キャラがゲームルールを破壊した例と言えるでしょう。
「待ってろ!俺が必ず救う!!」は八ビットテイストな横スクロールアクション。
どんなに苦労して先へ進んでもコンティニューなんて存在しない辺りも
八ビットゲーム的と言えます。「俺はいったい誰なんだ!?」は
見本の顔と同じ顔を捜すゲーム。
せがた三四郎の顔(つまり藤岡弘の顔)に教科書の落書きの如く
サングラスやドジョウヒゲが付いていたりハゲになっていたり
耳がとんがっていたりする様は破壊力満点!タレントとしてはイメージぶち壊し
のはずなんですが、さすがはせがた三四郎、遊びのためなら妥協はしません。
まさに被写体公認の合法アイコラ状態で、
分身の術に失敗してバグったクローンが大量にできてしまったという
病んだ設定がプレイヤーに負のインパクトを与えます。
「走るぞ!俺の熱き魂!!」は八ビットっぽいタイミング勝負のゲームです。
脚が凍らないように注意しながら氷上を滑走するというもので、
脚が凍るギリギリまで我慢してから脚を入れ換えるスピードが上がる辺りは
人知を超えています。ミスると即座にせがたの氷漬けが完成するという
デジタルな容赦のなさっぷりさ、まさに八ビットゲームです。
「修行の邪魔はさせん!!」は滝の上から降ってくるゴミを蹴って
ごみ箱に入れるゲームなのですが、ゴミ袋はともかくとしてテレビや車、
戦闘員が降ってくる滝というのは果たして上で何が行われているんでしょうか?
テレビがあるなら当然ゲーム機だって降ってくるわけなのですが、
円が基調になったデザインのこのゲーム機、
どう見てもプレステにしか見えないのはサターン末期の
怨念の生み出した幻なのでしょうか。
「特訓!海も俺の戦場だ!!」はいわゆる「落ちもの」パズルなのですが、
さすがは本作、画面右の水槽ではせがた三四郎がみず攻めの刑にあっています。
水槽に入った実写の顔が溺れそうになって苦悶しているというのは
とてもじゃないですが気持ちのいい光景ではなく、
罪悪感で一杯になること請け合いです。
せがた三四郎は、ゲームというものを全肯定したキャラクターです。
彼はプレステの一人勝ちが決まった時代に出現し、
熱く短く輝いて去っていきました。その生き様はまさに流星のそれです。
これまで他のことへの熱中よりも一段も二段も低く見られてきた
ゲームへの熱中ですが、「セガサターンを通じて、
ひとつの物事を成し遂げる素晴らしさを、若者に経験させたかった」と、
せがた三四郎はこれを肯定します
(高橋名人の「ゲームは一日一時間」発言とはある意味で対極にある思想と
言えます)。せがた三四郎は、ゲームというものが社会的に
置かれていた地位に真っ向から立ち向かったキャラであると言えるでしょう。
特にラジオCMにその傾向あり。「ゲームをすることの意義」
「親」「勉強」とゲームを取り巻く様々な問題にズバズバと斬り込んでいく
その様は大変頼もしいです。
「今の若者は物質的な面で豊かになっている分、精神的な面で追い付いていない!
だからこのセガサターンで精神力を鍛えて欲しい!」
「親御さん、あなたの子供は大丈夫か!ご存知のように、
青少年のイジメや犯罪が問題になり、取り沙汰されている。
(中略)子供はいつだって親の愛情を求めているんだよ。
私は訴える!親は子供と一緒にセガサターンシロ!」
「(受験が終わるまで)セガサターン、我慢シロ!」
親と子とゲームの理想的な関係を切々と訴えるその役目は、
彼以外の人間に務まりません。講演会で迷える若者を導き、
自らボランティアとして海外へ赴く、藤岡弘の叫びだからこそ説得力が
あったのです。せがた三四郎の叫び、
スタントマンなしで猛火に挑んで眉を焦がし、
頭突きで瓦を割る藤岡弘の体当たりの演技。これらの「熱さ」は、
プレステ陣営のオシャレさとは対極のものでした。
せがた三四郎が活躍したのはプレステの完全勝利が誰の目にも明らかに
なった時代。それだけに、彼の叫びはサターンの叫びにも聞こえました。
そしてせがた三四郎は、セガの新機種「ドリームキャスト」の発売を機に
去っていきます。彼の「フレー、フレー、ドリームキャスト!」というエールは
涙なくしては聞けません。それはまさに、
サターンの遺言だったのでしょう。様々な硬派ソフトを出しながらも
売上ではプレステに勝つことなく去っていくサターンの
最後の言葉だったのでしょう。そして時代は流れました。
せがた三四郎にエールを送られた「早すぎたネットワーク機能内蔵機」
ドリームキャストはあえなく生産を停止、セガは分社化しました。
せがた三四郎の魂は霧散してしまったのでしょうか?違います。
断じて違います。2003年夏、大阪のあるゲームショップの前に
人だかりができていました。皆が見入るディスプレイの中に映っていのは、
せがた三四郎その人。これは「旧作プロモーションビデオを流す」という企画。
ゲームのプロモーション映像など珍しくないはずの場所ですが、
せがた三四郎の前には熱い男たちがずっと足を止めていのです。
せがた三四郎の叫びは、あのときゲーマーだった男たちの心の中に、
今も響き続けているのです。せがた三四郎!せがた三四郎!セガサターン、シロ!
posted by ステージタイガー at 21:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

落花生。

ダイビングとかしてみてぇなぁ!
急降下。.jpg←きもい。
前に言うてました「天下一演闘会」ですが、
無事大阪予選を突破致しました!
7/28(金)東京本戦行って参ります。恥ずかしながら!

さて、前の稽古は初通し稽古でやんした。
まだまだ粗はありますが、ええ感じにして行きたいと思います〜☆
おっと、その前にテクイジさん♪
既に残席わずかのお達しが!

全席指定なので、興味お有りの方は気軽にメルミィお願いしま=す。
んがぐぐ。
posted by ステージタイガー at 16:29 | Comment(5) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

お昼ご飯

お気に入り.jpg
どんな風に見えるかドキドキしながら
携帯からの初画像投稿です。
どうも、友田です。

昔は「ご飯」と言えばガッツリと。
カツ丼とか定食とか。
とにかく男の人のような雰囲気で食べてました。

ところが最近、胃袋が縮んだようで
食べる量がかなりダウン。
食事の嗜好も「肉〜♪」からヘルシー系へ。
これが大人になるということか?(笑)

そんな私の最近のお気に入りのお店がこの写真の場所。
量に対して料金が少し高く感じるかもしれませんが
もうね野菜が美味しいの♪
特に雑穀ご飯につくね・オクラ・半熟玉子が乗った丼。
もう最高です♪
お暇な方、ぜひ写真から見つけ出してください(笑)

さぁ、エネルギー補給完了。
今日も稽古がんばります!
posted by ステージタイガー at 13:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0722

FUN WITH Dick&Jane

ひさびさに友達とゆっくり過ごしました、阿比留ですCD
友達とちょこっと買い物に行ってそれからDVDが見たいな〜って
ことで、某レンタル屋に借りに行きました☆
たまたま私も友達もジムキャリーの作品がスキ、っていうことで
”Dick & Jane”を借りてきました!!
ので、下手くそながらちょっとだけ紹介(?)させていただきますグッド(上向き矢印)
画像.jpg

本部長に昇進すると喜び勇んでいた主人公DICKは、会社の罠にまんまと
はめられ転落人生を歩むことになる。
家も車もすべてを失い、せっぱつまったDICKは妻のJANEと
強盗(ちょっとカワイイ)を繰り返し、いろいろと調達をし、
生活を立て直していく。
クライマックスはDICKをおとしいれた社長に出会い
彼が下した制裁は・・・!!!!

とりあえずめっちゃ楽しかったですわーい(嬉しい顔)
ジムキャリーのユーモアのある演技がサイコーでしたexclamation
笑わせるのがうまいな〜って私はいつも思いながら見てます!
転落人生になっていろいろと運が悪いことが起こるけど
それがまた彼の演技によって、おもしろかった☆☆
あと妻のJANEとのコンビネーションが良かった揺れるハート
どんな状況でもラブラブでしたっるんるん

なんかおもしろいのが見たいな〜って時におススメです晴れ









posted by ステージタイガー at 21:39 | Comment(6) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

ダテ

_tmpfile.jpg
ダテメガネ買いました。
海胆黒で。790円。安っ。
そこ、いつもと変わらん言うーな。

コンタクト生活に戻ろうかと思いたったんすが、ふと鏡見るとメガネない自分の顔に違和感が、、ああロードトゥメガネ顔。。

そんな谷屋、来週はメガネなしで舞台す。

The Stone Age 第10回公演
『一頭と一羽と一人と一輪』
†日時
7/28(金)19:30
7/29(土)15:30 /19:30
7/30(日)13:30 /17:30
7/31(月)19:00
†場所
インディペンデントシアター2nd
†料金
前売2300円/当日2500円

1974年のとある見世物小屋が舞台の怪人奇人コメディ♪
谷屋はフツーの人間役!

8/9(水)には、あのオリエンタルでも一日のみ公演!
ひゃっほー!気分はキャラメルボックスかイッセー尾形か!
またお知らせしますね。。

ん?宣伝ばっかり?
だって観てもらいたーいねん。
おもろいよ!
アライアンスからは、GGから川辺みほが出てるよ。

雨あがってハッピーね。
…いよいよ夏か…またバテがくる…
posted by ステージタイガー at 18:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0719

あー、睡眠。恋し。

健康診断結果によると、昨年より少しだけコレステロール値が高まってる模様です。
皆様、不摂生には気を付けましょう☆

チラシロック。.jpg
さて今日は客演情報でもお話しましょう。
谷屋、鈴木の両氏が、この暑さにメゲつつも気合で予定をこじ開け、稽古の合間をぬって参加している作品がございます。

はい、まず一本目!

The Stone Age  第10回公演
『一頭と一羽と一人と一輪』

〜大阪公演〜
2006年7月28日(金)19:30
2006年7月29日(土)15:30/19:30
2006年7月30日(日)13:30/17:30
2006年7月31日(月)19:00

@インディペンデントシアター2nd
前売2300円  当日2500円

〜神戸公演〜
2006年8月09日(水)19:30

@新神戸オリエンタル劇場
前売・当日 1000円

でございます!
谷ちゃんが出ております。クオリティの高いコメディ作品で評判高い劇団さんなのですが、僕はまだ拝見したことがありません。。無念。
では皆様これを機に、もしお時間ある方は是非是非の応援に駆けつけたって下さいませ☆谷屋君もお喜びになるかと♪
あんま作品内容について語ってくれない彼ですが、最近ギターを抱えながら陽気に歌う彼の目撃情報が入っております(笑)

チラシロック2.jpg
はい、続いて2本目!!

TAKE IT EASY !

『葬儀屋オペラ』
2006年8月4日(金)    19:00
2006年8月5日(土) 15:00/19:00
2006年8月6日(日) 13:00/17:00

@神戸アートビレッジセンター KAVCホール
 料金:3000円(前売・当日とも)全席指定

僕は神戸発祥の有名な劇団さんに少し出させてもらってます(^-^)
お客さんとして観てて純粋に楽しめる作品を作ってくれますよ☆
僕はチラッとしか出てこないかもしれませんが、踊ったり歌ったりする場面が、もしかしたらあるかも・・・しれません(笑)
基本は賑やかしです。
あ、次回公演で客演して頂く「石井テル子」さんも出演されております!
要チェキラ!
全席指定なので、我こそはという人はお気軽にメルミィお願いします!!
posted by ステージタイガー at 02:25 | Comment(5) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0718

世界を釣れ…たらいいな!

石神です。
今週末トークイベントがあります。お時間ありましたらお越しください。

特撮症候群!Vol.01
〜ダブルライダーの秘密編〜

日時 2006年7月23日(日)15:00/17:00/19:00

場所 VEGA
大阪市中央区宗右衛門町5-シャトー上方ビル4F
なんばウォークB26番出口より北へ5分

料金 1500円(1ドリンク・ガチャガチャ1回)

今週はこれ。
『松方弘樹のスーパートローリング』
松方 スーパー.jpg
1995年8月25日トンキンハウスより発売の釣りゲーム。
松方弘樹。「仁義なき戦い」「首領になった男」「柳生一族の陰謀」
「名奉行遠山の金さん」など多数のヒット作を持つ男の中の男。
そしてゲーマーにとっては「松方弘樹のワールドフィッシング」
「松方弘樹のスーパートローリング」で釣りの世界を垣間見せてくれる
ナイスガイです。本作は、タイトル通りトローリングから海辺での釣りまで、
幅広く釣りを楽しむ事が出来る作品です。
ストーリーモードでは、世界大会に出場した松方弘樹が
海の王者マーリンとの戦いを演じます。
松方.png
魚がかかったときの「ファイト!」というメッセージも勇ましい。
様々な能力を持った船長の船から一隻をチョイス、大海原に乗り出しましょう。
それは海のハンティングガー、獲物を探してサファリを走るかの如き爽快感。
まずは餌にするためのマグロを釣ります。
マグロが釣れたら、それを餌にして海を走っていれば
本命であるマーリンが寄るので、ここからが本当の勝負。
力のみだとラインが切れてしまうのは、カツオ釣りもマーリン釣りも一緒。
マーリンが引けば無理をせず休み、休んでる隙に引く。
柔と剛を使い分けつつ、ジワジワこちらへと引き寄せる様は、
組み系の武道の如き緊張感。時間に合わせて空の色が変わるのが
「死闘を演じている」感を引き立てます。
ガッツポーズをとる松方弘樹!肩を落とす松方弘樹!水着の松方弘樹!
フェイスウインドーのドスの効いた松方弘樹!
まさに松方弘樹漬けといっても過言ではない海の死闘…それが本作
「松方弘樹のスーパートローリング」なのです。
posted by ステージタイガー at 17:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

今こそ復活!

棚橋、おめでとう! お前が闘って、闘って、傷ついて、ファンをつなげていくのだ!
と、やはり新日本を捨てきれない、水本がお送りする、プロレススーパースター列伝。今日はこの人!


4894224615.jpg

高山善廣!
196センチ! 115キロ。


でかい!!

ライフセーバーからプロレスラーへ転向した、アメリカ人の血を引く、高山。フリーとして多くの団体を渡り歩く、佐々木健介、鈴木みのるらに代表される、『多団体趣向型レスラー』のはしりになった男と言えます。

最初はUWFインターナショナルという団体にいました。
高田や、桜庭、安生、田村がいた格闘技趣向の団体ですね。

記憶に残っているのは、新日本との対抗戦。1995年 10月9日 東京ドームでの飯塚戦。勝利した高山ですが、団体そのものが結果として負け越し。絶対大将の高田が武藤に足を破壊され敗退という最悪な幕切れ。足を引きずる高田が乗り込んだ車。その助手席に乗っていたのが、高山。『負け越してしまいましたが?』とインタビューにきた新聞記者に『うるせえ。俺は勝ったじゃねえかよ。』と憤慨した姿が思い出されます。

その後、安生、山本らと『ゴールデンカップス』なるユニットを結成。(ゴールデンカップとはファウルカップのことです。)
この頃から、高山の多団体思考は始まっていたのかもしれません。
ありとあらゆる団体に喧嘩をふっかけ、当時ではあり得なかった、UWFレスラーとインディーレスラーとの邂逅を果たします。

そして高山の運命を変えた、当時全日本プロレスにいた川田との対戦!
王道を地で行き、格闘技スタイルなんてもってないと思われた川田との対戦。身長では10センチ以上も勝っていながら、何も出来ずにぼこぼこにされてしまった高山。(まあ、川田はアマレスのすごい実績持ってますから)
川田を追いかけ、全日本に戦いの場を求めます。







いくぞ! ノーフィアー!
posted by ステージタイガー at 11:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

初!!

初めて、お芝居のワークショップへ行ってきましたexclamation
お芝居をするにあたっての基礎講座を受けて来ましたグッド(上向き矢印)
阿比留です手(パー)
4月に入団してからBaku-団以外で稽古をするのは
初めてでちょっとドキドキしましたが、良い経験になりましたわーい(嬉しい顔)
今日私がその講座を受けた
STAGE21さんが制作されてるお芝居のチラシをいただきました☆
今日のメンバーの方も出演されているのでぜひ見にいきたいです!!
画像 001.jpg
これからもいろいろ勉強していくぞ〜って感じな1日でしたひらめき

posted by ステージタイガー at 00:46 | Comment(6) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0715

鼠海に!

200607142022000.jpg

いってきたぞ! 鼠海(ネズミー シー!)
遊びにいったら、たまたま開園5周年記念イベントの初日!
しかも、記録的な猛暑!
ふざけんな! 人ごみ達め! 人がゴミのようだ!

は! 一瞬私がムスカになってしまったよ。
ラピュタ。ラピュタ。すまんすまん。

というわけで、東京帰りの水本です。

はーい。本当に行って来たんですよ。東京鼠ランド。夢の国。
子供だらけのメルヘンランドに、プロレスラー体型の丸坊主(のびかけ)降臨。外から見たら、シュールだったろうに。

鼠さんのアイドルは声タカス! びびりました!
しかし、鼠王国の全く隙のないエンターテインメントにすっかり僕も鼠ファンに! 一緒に写真をとりたくて、鼠さんやアヒルさんを追いかけ回しました。

『皆、逃げてー!』(それを遠目に見る、お母様方の声)


しかも、本日より開始! というプレミアムなショーもあり、僕のボルテージもフルMAX! 畳み掛けるようなファンタジー攻撃に、思わず号泣してしまいました。本当に泣いてしまいました。
外から見たら、試合に負けた高校球児のようだったでしょう。『あの人、キャッチャーかしら?』 心の声が聞こえます。

ま、そんな中、おもしろいことがあったので、ご報告まで。

続きを読む
posted by ステージタイガー at 23:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

コンソメ味。

夜な夜な読み進めております♪
読書ロック。.jpg
誰か僕に命の価値を教えてくれ。
そしてミサミサみたいな娘に言い寄られたい。
嘘。

バナナホール復活!?
今日も盛り上がってたぞい☆
posted by ステージタイガー at 01:57 | Comment(8) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

海☆☆

もうすぐ梅雨明けですねぇ晴れ
私の中で夏といったら海が出てくるんです!
昼間の海はもちろんなんですけど、
夕方の海もめっちゃスキグッド(上向き矢印)なんでするんるん
と、いうことで今日は去年私がサイパンに行った時の
写真を紹介します。
CIMG1735.JPG
友達と二人で旅行に行ってめっちゃはしゃぎましたexclamation
ちなみに私は左です。
CIMG1798.JPG
今年も海に癒されに行きたいなぁ☆☆☆

posted by ステージタイガー at 01:35 | Comment(5) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0712

堂々の凱旋

遅れました、すみません…。
石神です。
妹がついに、退院するんです!
入院して三週間、やっと自由になるそうです。
ですが、こっちに帰って来ても病院には通わないといけないようです。
完全復活はいつになることやら。

後、妹の事ばかりですっかり忘れてたのですが、
今月の23日にイベントをやります。詳しくは後日書きます。
その日暇とかいう人はよければお越しくださいませ。

今週はこれ。
『エキサイティングプロレス』
エキサイティング.jpg
2000年8月3日ユークスより発売されたアクションゲーム。
「プロレスとは何か?」
レスラーにとってもファンにとっても即答するのが難しい問いです。
ある人は「キングオブスポーツ」、ある人は「地上最強の総合格闘技」、
ある人はただ
「プロレスはプロレス以外の何物でもなし」と答えるでしょう。
色々な答えがあるとは思いますが、日本人の尊ぶ「真剣勝負信仰」、
そして「格闘技としてのプロレス」「神聖なプロレス道」
とでもいうべきものがその底辺に共通しています。
しかし、所変われば品変わるとはよく言ったもので、海外になると
「プロレス」の定義は大幅に異なってきます。特にアメリアにおいて、
そのギャップは研著です。
世界一のプロレス団体であるWWEでは、煌くレーザーにスモークと
いったショーアップに彩られたリング上で
「マネキンの頭を常に持ち歩くサイコ」「ポン引き」「吸血鬼」
「団体のオーナー(本物)」「そのドラ息子(本物)」などの徹底した
キャラクターに身を固めたレスラーたちによって、
「奪ったペットのチワワを飼い主のレスラーに食わせる」
「オーナーの娘に結婚を迫る」「犬の糞をマットに積み上げる」
「対戦相手の父親の葬儀に乱入」など、
とても日本マットでは考えられないドラマが繰り広げられています。
本作は海外で「WWF Smackdown!」というタイトルで発売され、
百五十万本を超える怒涛のセールスを記録、堂々凱旋したソフトです。
開発したのは日本メーカー・ユーククですが、とてもそうとは思えない
キレっぷり!消化器やギター、棺桶といった凶器の転がる
「ハードコアマッチ」に、相手にマイクを突き付けて「参った!」
と言わせれば勝ちの「I QUITマッチ」、お互いの体力も何も関係なく、
とにかく金網に囲まれたリングから逃げれば勝ちの「ケージマッチ」、
リングから花道へ、花道から台所、台所から駐車場と、
会場のあらゆる場所へ戦場が移動する「エニウェアフォールマッチ」など、
日本人のプロレス観、競技観からかけ離れた異星の光景が展開されていきます。
レスラーの中には女性もいますので、「アメリカンマッチョが、
消化器を用いて彼女をリングで散々殴りつけた上にバックステージへと
連れ込んで流しの角に叩きつけまくった揚げ句に駐車場へ引きずり出し、
トドメとばかりに救急車から出現した担架で動かなくなるまで
ゴリゴリとシバき、飽きたらコンクリの床の上にパワーボム系の
落下技で叩きつける」などという、
とてつもない光景を繰り広げるこっが可能です。
この裏ギャルゲーのごときプレイはまったくの合法で、
プレイ中にモザイクがかかってないのが不思議になる位の負の
インパクトに二時間は笑いっぱなしになること間違いなし!
肝心のゲームも、さすがに日本メーカーが作っただけあって操作性などにも
特に問題ありません。自分でレスラーを作成できる機能もあり、
WWEに関する知識が不足しているならば、
このモードで作った自分の「分身」で徐々にノリをつかむことも可能です。
つまりは日本的な細やかさと大陸的な大らかさが同居しているわけで、
ここに至って「これこそが真の最強という概念では?」
という思いを強くした次第であります。
posted by ステージタイガー at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

lost Days

胸に残る 幼い日の 緑の公園で
無邪気な落書きに 夢を描いた

ふと気付けば 現在に追われ 失くしたものばかり
大人になった今 胸が 切ないのは何故

昔話ばかり瞳を輝かせ 明日にため息をついてる

胸に残る 幼い日の 落書きの続きを
もう一度描こう 今のこの手で

がむしゃらでも 不器用でも 人に笑われても
倒れたら起き上がり 歩いていこう 明日へ

lost days



私の好きな歌の一つです。
中学の卒業時、サイン帳に書きまくった覚えがあります。

posted by ステージタイガー at 22:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0711

これぞまさしく超新星

今日もマッスル漢達を紹介するぜ! 水本のプロレスラースーパースター列伝! 今日紹介するのはこの人!

DSC_3103.JPG

中嶋勝彦!
なんと、現在17歳!
現在、テレビでもおなじみ、佐々木健介の家に居候しながら、定時制高校へ通いながら闘う、現役の高校生プロレスラーです!

若い!

身長175cm、体重92kg。
小学校3年生より空手を始め、中学生の頃には高校生クラスの大会で優勝を収める実力を身につけた中嶋。
2002年12月、長州力率いるWJプロレスにスカウトされ入団。母子家庭で育った中嶋。親孝行したいというのが入団の動機であったと言われています。ちなみに、デビューは15歳とコレまた若い!

プロレスではネットであれな、WJからデビューしましたが、2004年4月、北斗晶が身元を預かる形で、健介office所属となり、佐々木家への居候生活が始まり現在に至ります。

2004年度のプロレス大賞・新人賞を受賞。2005年度は敢闘賞を受賞。
そのファイトスタイルは、空手で鍛えたケリと、豹のような身軽さと、柔軟さを持つスープレックス。

普段は、年相応のシャイな好青年であり、佐々木家の子供たちからも「かつにい」と慕われるが、リング上では負けん気が強く、喜怒哀楽を表すファイトぶりを見せております。
ちなみに、格闘センスも抜群で、これまたあれな、X-1という格闘技マッチにおいて

030906_kak_x1_06_13_b.jpg

見事、勝利! K-1の武蔵に手を挙げられる中嶋君。
あ、そうそう。中嶋のニックネームはいつまでたっても『中嶋君』。
まるで、野球大好きのあのこのようだけど、皆、それだけ中嶋勝彦をかわいがっている現れなのです!

未来のプロレスを頼んだぞ! 中嶋!
まだ若い中嶋は健介に父親の姿を重ねているのかもしれません。
しかし! いつかそれを超えなければならない日が来る!
たて中嶋君!
posted by ステージタイガー at 14:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)