ステージタイガーへ

'06年 0825

もらいもの。

どらどら。.jpg
今日も無事走りぬけました。
汗かき過ぎてハァハァです。俺たち。

いつかほっこり出来るその日まで、俺たちは走り続けるのさ!
と、きもくキメてみました。
皆様のご来場を心よりお待ちしております♪
posted by ステージタイガー at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

オリジナルグッズ (笑)

060825_205905.jpg
受付で使う大切な道具。
Baku‐団印つき♪
posted by ステージタイガー at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

もうすぐ

060825_091633.jpg
おはようございます!
今日も朝から準備です。



が、緊急事態勃発!!
今日25日、朴友鳩さんに3人目のお子さんが!!!
生命誕生です!

奇跡が集まる本番期間。
あといくつの奇跡が生まれるか…。
posted by ステージタイガー at 09:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

印刷!!

今日は小屋入り終了後の帰り道に
某印刷屋さんに、寄り道してチラシの印刷の作業をしましたグッド(上向き矢印)
業務研修中の阿比留ですexclamation
こういった印刷等の作業の師匠は松枝さんです!!
??〓〓.jpg
めっちゃ真面目に作業中ですよグッド(上向き矢印)
私も早くいろいろ覚えていって役にたてるようにがんばるぞ〜晴れ
posted by ステージタイガー at 01:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

強い味方

060825_003059.jpg
役者の基本事項、手洗いうがい。
プラスで喉を癒す強い味方、喉飴!

どこでも手軽に喉のケア。
お気に入りはVICKSのレモン。
癒してゆっくりおやすみなさい♪

みなさんに会えるまであと少し!!
posted by ステージタイガー at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

伝説がまた一つ。

いよいよ小屋入り、頑張ります!
と、気合い入れてたら、搬出のトラック、、、、。




駐禁きられたー!


キター!!
少し目を離した隙に!

200608242305000.jpg

という訳で、写真は深夜、謝罪しに向かう友田さんと駐禁キップです。
皆さん、法律は守りましょう。ごめんなさい。
でも、なんかこれもネタに出来ないかなぁと笑いにすることにしました。
伝説ね、伝説。『仕込みで駐禁くらった! こりゃええ芝居できるで』伝説に変えてみせますよっ!

posted by ステージタイガー at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

ブレイブアクター。

小屋入りボンバー。
睡眠無し生活をして、はや2日。
身体は疲れているが、常起きっぱなので、脳みそはアイドリング状態でええ感じかもしれない。
さて、何日目までもつかな??
タンニングレボリューション。.jpg
この画像、またやん!
また焼いてるやん!
また脱ぐんかいな?

さて、それは本番までのお楽しみ☆
今日の場あたり感想→「高!暑!」
posted by ステージタイガー at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

小屋入り一日目終了!

石神です。
小屋入りしました!
やはり舞台が出来上がってくると、テンション上がりますよね。
今までは稽古場で曖昧な感じでやってましたが、
舞台出来てやってみるとやっぱりこうしないと、とか出てきますね。
稽古場よりさらにいい作品になってます。
もうすぐ本番、是非お越しください。
posted by ステージタイガー at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0824

心こもってます

060824_151727.jpg
今回もオリジナル商品が充実しています。
客演の伊藤しのぶさんも作ってます。

一枚、一枚お客様の笑顔を想像しながら。
心を込めて作っていますo(^o^)o
posted by ステージタイガー at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

食す。

060824_165927.jpg
美味しくいただいています。

エネルギーを補給して、いい舞台を創ろう!
posted by ステージタイガー at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

はらごしらえ

060824_160720.jpg
今日の晩ご飯はおにぎりです。
とみずさんとテル子さんの愛がこもってます!

美味(^-^)
posted by ステージタイガー at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

準備開始!

060824_151115.jpg
とうとう準備が始まりました!
まだまだ電話にて予約受付中です。
↓↓↓こちらでお待ちしてます♪

09075508726
posted by ステージタイガー at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

小屋入り中。

〓[〓〓.jpg働けど、働けど、我が暮らし楽にならざり。
駐禁切られ、ジット手を見ル・・。
posted by ステージタイガー at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

稽古最終日!

ついに今日が本番までの稽古最終日でしたexclamation
なんか少しさみしい気分ですあせあせ(飛び散る汗)阿比留です☆
今日は稽古の後に、小屋入りに向けて荷物の積み込み作業がありました。
その模様を写メしましたハートたち(複数ハート)
〓??????.jpg
おつかれさまでしたっビール
実はこの後、残された限りある時間の中、一人一缶ずつ飲んでますねグッド(上向き矢印)

そして腹ごしらえにラーメンを食べに行きましたっ手(チョキ)
ガッツリ食べてパワー補充ですexclamation×2
〓[〓〓.jpg
ちなみに、5/6の確率で”こってり味”でしたひらめき

posted by ステージタイガー at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

絵日記と工作。

てんこもりの夏休みの宿題も、ラスト1週間で片付けてしまう派。
鈴木です。
受験時代も、コツコツより、勢いと要領のみで片付けてしまった派。
洋平です。
間近。.jpg
皆様元気してますか?
いよいよ私ども小屋入りスタンバイでございます。
これから、コツコツ舞台を組み立て、明かりや音の確認をし、リハーサルを終えたならば、ハイ、皆様とお目見えです。


最近は夜も少し涼しくなってきましたね。
秋の到来を少し感じております。
まぁ、まだ日中は暑いのなんので、汗かき過ぎてハァハァですが。
学生さんらは、そろそろ宿題・課題に追われている時期じゃないですか?
皆様いろんなところでがむばって汗かいてると思います。
人生長いので、たまには観劇でもして息抜きするのも良いじゃないですかね。


てな訳で、会場にてお待ちしております♪
今回はバタバタと夏を走り抜きましたが、何かと得るもののある季節でやんした☆
早く皆様にお会いしたい!
posted by ステージタイガー at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0823

もはや

20060823.jpg
高級指向に歯止めはかからないのか。。
スペシャルでデニッシュだ。
あ、でも105円か。
あまっ。うまっ。
posted by ステージタイガー at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

もはや

20060822.jpg
メロンだ。彼は。
夕張メロン果汁使用。
メロンパンとメロンの関係性について思いを馳せる。
あまっ。うまっ。
posted by ステージタイガー at 01:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

食欲、睡眠欲

おつかれさまですexclamation
最近、眠いと思ったら、10秒で眠りについてしまう阿比留です眠い(睡眠)
実は先日、稽古帰りに終電を乗ろうと思ってホームで
椅子に座っていたら、寝てしまい終電を逃してしまいましたふらふら
駅員さんに「もう電車来ませんよー」って起こされましたあせあせ(飛び散る汗)
睡眠不足は怖いですねぇ。。。

そんな中、この体力を使う時期に私が食べたくなる料理exclamation×2
??〓 003.jpg
茨木にあるカフェのコマチの(すみません、正式名称は忘れてしまいましたが)卵と角煮のごはんプレートグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
卵料理・米・肉が好きな私にとって愛してやまない料理でするんるん
とろとろの卵とやわらかい肉がごはんとマッチするんです揺れるハート
あ〜食べたいっexclamation×2
8月中はもう食べに行く時間が無いので本番が終わったら食べにいくぞ〜っ手(グー)
とりあえずそれまでは妄想で、体力をつけてがんばります!!!
posted by ステージタイガー at 00:53 | Comment(5) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

'06年 0822

朝食の惨劇

石神です。
残り二日で小屋入りです。泣いても笑っても稽古残り二回。
無駄なく残りの時間使いたいですね。
頑張っていきますよ。
是非観に来てくださいね。

今週はこれ。
『破壊王 KING of CRUSHER』
〓〓〓[〓〓??〓〓[.gif
1998年11月12日ファゴコミュニケーションズより発売されたアクションゲーム。
「サラリーマン、壊しまくり」という、タイトルよりも目立つキャッチコピーが踊るジャケがただならぬ雰囲気を大演出。

赤と黒の上にピンクで「破壊王」と書かれたタイトルより、
黒字に白で書かれた「サラリーマン、壊しまくり」のほうが
遥かに目立つので、一瞬こちらがタイトルかと思ってしまいます。

そもそも普通、こういうキャッチコピーは帯や裏面に入れるのですが、
そこをあえてタイトルを表示すべきジャケット表面に持ってきています。
いきなりこんな部分でゲーム業界の常識を破壊している辺り、
色んな意味でのやる気がうかがえると言えなくもありません。

まず、いきなり何の説明もなく、えらいぶっさいくなカブトムシが、
平凡なサラリーマンである「司馬久造(しばくぞう)」という
大変何も考えてない直感的なネーミングがなされた
主人公に取り付くところから始まります。

主人公は、これを機に赤ちゃんができたばかりの幸福な小市民から、
破壊王へと変貌していくのです。
この「破壊王」、ことタイトルにおいては見事に名は体を表しています。

何が正しいと言って、このゲームで表現されている
「サラリーマン、壊しまくり」という言葉の意味の中には、
真っ先に「モラルを破壊する」という意味が含まれているのです。

なんせ、ゲームを開始して最初に壊せるのが自分の入居している
マンションの一室と自分の妻子という豪快さ!
若いサラリーマンの夫と幼い我が子を抱いた妻で構成された最小単位の
「幸せな家庭」の朝の食卓が、変なカブトムシのせいで、
惨劇の入口となるわけです。

それは、このゲームを貫いている
「一番最初に一番大切なものを破壊する欲望に身を任せてしまった男の狂気」
というものが、ストーリーを追うごとに怪物化していく]
過程を表現する重要なシーンです。

突然テレビを、窓ガラスを、食卓を壊し始める主人公に怯えて妻は逃げますが、
逃げ場のない場所に追い詰められます。
妻が追い詰められた場所は、ちょうど画面の死角になっています。
このゲームでは決して見ることができない場所に入った主人公が
攻撃ボタンを押すと、そこで何かが破壊された音が鳴るという
演出を用いた残虐シーンなのです。

妻子を追い詰めた画面上からの死角で、人間として大切な何かを破壊した破壊王。
そして、これが最もスゴイ点なのですが、
いやがうえにも恐怖感を煽るこのような残虐シーンのバックに
流れている音楽のセレクションには度肝を抜かれること必至です。

画面が相当スゴいことになっているので気付かないかもしれませんが、
どこで拾ってきたのか分からないぐらい投げやりでシチュエーションに
合ってないイージーリスニングを採用しているのです。

ここまで投げやり感溢れるチープな掴みの音楽は、
いまだかつて聞いたことがありません。
マジでこの音楽をどこから調達しているのか、教えて欲しいぐらいです。

そもそも普通のゲーム系サウンドコンポーザーだったら、ここは、
もうこれ見よがしにおどろおどろしい音楽か、
あるいはヘビメタ系のサウンドを鳴らしたりしてしまうところです。

しかし、そこをあえて、本当に心の底からどうでもいいイージーリスニングを
選んでしまえるというのは、驚愕の業であると言えるでしょう。
ものすごい天才か、ものすごいアレかのどちらかです。
そしてこのおかげで、このシーンは常軌を逸して悪趣味な雰囲気を醸し出す
ことに成功しています。

この「破壊王」は、先の面に行けば行くほど、
ゲームとして面白くなるという構造になっています。
破壊できる物体の数が増えて、まともに敵に攻撃が当たるようになるからです。

しかし、ただ単に怪獣がビルを殴り壊すようになると、
途端に安心してしまう自分に気が付きます。

怪物になった主人公がビルや戦車を破壊するのは怪獣映画のような楽しさで
まったくOKですが、サラリーマンの格好をした主人公が
テレビやタンスや妻子を破壊するなんていうリアルスケールな暴力のほうが、
より一層不安になるということに気が付きました。

もう十面を越えた辺りからは単純な怪獣としての破壊王気分が満喫できる構成で、良くも悪くも普通のゲームと同レベルです。

最初のうちは舞台が日常に近いがゆえに造形のバイオレンスぶりが異常なほど
目立ったり、部屋の中の風景が寂しげだったり、
最も難しいのが三面だったりするのはいかがなものかとか思ったりはします。

でも、このゲームは少し先に行けば、ゲームとしてわりと楽しく遊べるように
なるのがちょっともったいないという気はしなくもありません。

ただ、一面目があまりにも、あらゆる意味において真っ黒なバイオレント魂が
爆発しすぎているこの冒頭こそが、
このゲームの真の意図を伝えているものと確信しています。
posted by ステージタイガー at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)

腐海より。

どりゃ!ネム乙!!
いたずらZ。.jpg
早くパンフを!当日の準備を!
うぜ暑乗り越え、ひたすら走りまくりんぐ!

小道具のペイントを終え、小休止・・・も束の間、駐車場奥の小道具BOXから異臭が!?

・・・・誰や!?
素麺そのまま入れとる奴!!
麺とは程遠い粘り気と、変わり果てた色味はまるでお餅の様!!
深夜2時を越え、ひたすら小道具達に粘着したお餅達を洗う僕でした。

明日はスパゲティで行ってみよう・・・。

劇団関係者さま各位、
今回のチラシ挟み込みは、8/24(木)19時〜700部です。
場所は應典院です。
よろしくお願い致します☆
posted by ステージタイガー at 02:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)