ステージタイガーへ

'14年 0105

2014年がやってきますた!!(ネコ)

新年、あけましておめでとうござんすー。
42.jpg

新年はイラストのネコ・ザ・メタボでごんす。
懐かしいですねー。最近はすっかり顔出ししてますもんね。

年末年始は
b7.jpg
人生ではじめて、ちゃんとした年越し蕎麦を食べれたことがうれしかっただす。


さてさて、ステージタイガーは、1月も早々から飛ばしていきますよ。

新しい劇団員もはいって、さらにパワーアップですな。

もうご存知でしょうが、とにかく1月はコチラ!!


協走組曲は、熟成させて熟成させて、さらに新しい試みを続ける作品です。
おせちの後の、カレーのような、刺激的なうま味。


1月から、今年1年の勢いをつけるためにも、ぜひご観覧くださいね。

ネコ・ザ・メタボは現在、色々と熟成中ですよーう!!

おっし。
posted by ステージタイガー at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ

'13年 1229

あと2日!(樋口)

皆様こんばんはるんるん

とうとう2013年もあと2日となりましたね〜exclamation×2


さすがに年末ともなると、家の中まで寒くてしょうがないです雪

夏にかなりの毛を伐採されたもいさん



このまま薄毛のままだったらどうしようかと心配しましたが、無事、冬毛に生え変わりましたぴかぴか(新しい)



ふわっふわのラビットファー黒ハート
よかったよかったるんるん


(おやつあげるの焦らしてたら怒って、ばばばばってされました)




ステタイは来年も協走組曲のツアーなど、いろいろイベント盛りだくさんexclamation×2
皆様にとっても楽しい素敵な一年になりますように揺れるハート

それでは、2014年もどうぞよろしくお願い致しますかわいい

posted by ステージタイガー at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ

'13年 1215

忘年会♪(樋口)

今年も残すところあと半月exclamation×2
いやぁ〜、20歳超えてからの1年ってほんとあっという間に感じますねあせあせ(飛び散る汗)

1日1日を、大切に過ごしていきたいです揺れるハート



金曜日はステタイの忘年会でしたるんるん

みんなで大盛り上がり〜グッド(上向き矢印)




帰り道、公演の写真撮影でお世話になっているミヨさんが「最近ノロ流行ってるからexclamation×2」とマスクくださいましたぴかぴか(新しい)
なんとお優しい揺れるハート




これからインフルとかいろいろ流行ってきますしねふらふら
出歩く時はマスクしておこうと思いますひらめき
posted by ステージタイガー at 05:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ

'13年 1210

ビデオ♪(樋口)

皆様こんにちはるんるん

昨晩はすごい雷でしたね〜雷びっくりして飛び起きましたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
先月辺りから、やたら雷多いのは気のせいexclamation&question




この間、ついにビデオカメラをGETしました〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


じゃじゃんっぴかぴか(新しい)




最近のは全然手ブレも気にならないし、キレイに撮れますねぴかぴか(新しい)


もいちゃんも撮り放題exclamation×2




これから稽古場でも使えたら良いなぁ〜わーい(嬉しい顔)かわいい
posted by ステージタイガー at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ

'13年 1116

Tarzan!(樋口)

今日はインフルの予防接種に行ってきました〜病院

予防接種したからって絶対かからないわけじゃないけど、もしかかってしまっても、した時としてない時のしんどさが全然違うので、毎年受けるようにしてますグッド(上向き矢印)

これで今シーズンも安心っexclamation×2


病院に行く時、近道しよ〜と思ってTSUTAYAの中を通ったんですが


ふと目に入ったこの一冊…





思わず衝動買いしちゃいましたexclamation×2


こんなのとか



こんなのとか




なんて素敵な本ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


まだ全部読めてないですが、すごく勉強になりそうですexclamation×2
posted by ステージタイガー at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ

'13年 1111

ベルガモットと村上春樹(ネコ)

僕の、書斎の、机の、左端。
仕事の時にサブテキストを開いたまま置いておくため、中華料理屋からもらってきた少しオリエンタルな木の台。

そこには今、仕事の資料はなく、J・Dサリンジャーとポール・オースターの小説が積んであって、仕事の合間や、電車の中で少しずつ読み進めている。

普段は、病気かと思われるくらいにコーヒーを飲む。
今日なんて、神戸に行く前にわざわざコーヒーミルで豆をたくさん挽いて、作ったコーヒーを魔法瓶に入れてったよ。

でも、自分の時間がちゃんと取れて、本を読める時には、できるだけ紅茶を飲もうとする。

それは、昔に夜のカフェの真似事をしていた時の名残りでもあって。
その当時、客に出していた耐熱性の一人用ガラスポットは、お気に入りのひとつ。

そいつに、スプーンも使わず適当に茶葉を入れ、コポコポと勢いよくお湯を注ぐ。
「勢いよく注ぐ」のがポイントで、そうすればなんだか美味しくなるってわけ。

最近よく飲む紅茶は、缶に刻まれた二匹の猫のデザインが好きで買った。
強いベルガモットの香りがあるフレーバーティー。

でも、ホントのところ、僕はベルガモットってやつがどういうものか知らない。
柑橘類ってことぐらいは想像つくけど、見たこともないし、食べたこともないよ。

オレンジみたいにうまいものなの?
それとも、レモンみたいに酸っぱいの?


今まで出会った愛すべき読書狂たちは、村上春樹に傾倒している人が多かった。
そんな彼らが僕に決まって言うことは「特に君は、絶対、春樹を読むべきだ!」

なぜだか、猛烈に、猛烈に、推薦される。

薦められるどころか、「ぜひ、読んで!」と、本をプレゼントされることも多くて、僕の部屋には村上春樹の本は、ほぼ揃っている。

『海辺のカフカ』なんか、上巻が三冊もあるんだよ!

なぜそこまで推し薦めてくるのかが気になって、ある時、聞いたことがある。

聞いたのは4人だけど、4人ともが同じ答えで「ネコは、どこか春樹の本に出てくる『僕』に似ているんだよ。」

彼の本には、きまって『僕』が出てくるらしい。

でも、それって誉められてんの?
けなされてんの?

それさえもわからない。

だって、今までまだ一度たりとも村上春樹の本を読んだことがないからね。

なぜだか、まだ、やっぱり読んでいない。

天の邪鬼な僕の無意識がちょっとした抵抗を試みているからなんだろうなぁ?
(基本的に「◯◯さんに似ている」と言われるのがあまり好きではないしね。)

一番、気にはなっているけど、なぜだか読んでいない作家さん。

それはまるでベルガモットみたいなもので
香りはなんとなく感じるんだけれども、実際にはどんなものかさえ知らない
それが僕の、村上春樹への印象です。

今、僕の、書斎の、机の、左端・・・に置かれた小説たちは、全部が同じ人が翻訳している。
柴田元幸さん。

モンキービジネスの編集長でもあり、翻訳家としても、アメリカ文学研究者としても、有名な方ですね。
ちょっとした理由で、この方にお会いすることになったみたいです。

なので、翻訳した本などを読み進めているって感じなんだけど。
この方、村上春樹さんととても仲がよろしいのですね。
二人の共著の『翻訳夜話』も、僕の左側には積まれている。

とうとう、こんな遠回りな感じで、村上春樹さんの書いたものを読むことになるんだろうか。

これがキッカケで、いっそ本当に村上さんの小説を開いてみようかな。
そんな、悩ましい夜です。


posted by ステージタイガー at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ

'13年 1026

名古屋名物♪(樋口)

皆様こんにちはかわいい
ようやく録画していたあまちゃん最終回を観ました、樋口でするんるん

あまちゃん面白かったーexclamation×2実は朝ドラを1話も漏らさず観たのって初めてでしたぴかぴか(新しい)
今まで後半からとか、何話か見逃したりとかだったので…
好きなドラマが終わっちゃうと、なんだか切ないですねぇあせあせ(飛び散る汗)

新しく始まったのも録画はしてるので、今度も全部観ようとはりきってますわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)美味しそうな話だしexclamation

美味しそうといえば、こないだ大阪に遊びに来てくれた友達が、名古屋土産を持ってきてくれました黒ハート





「しるこサンド」と「なごやん」ぴかぴか(新しい)


しるこサンド、以前ケンミンSHOWでやっててすっごい気になってたのでめちゃくちゃ嬉しかったですハートたち(複数ハート)

ビスケットにあんこっぽいのが挟まってるのでするんるん





なごやんはお饅頭生地に「黄味あん」が入ってて、優しい甘さでした〜揺れるハート

どっちも美味しいかわいい大阪でも気軽に買えたらいいのになぁぴかぴか(新しい)


さてさて、ステタイワークショップのご応募は明日まででございまするんるん
http://news.st-tg.net/s/article/374031117.html

この機会にぜひご参加ください揺れるハート
posted by ステージタイガー at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ

'13年 1018

日曜日に京都で踊りますよ(ネコ)

先日、ダンス公演に初デビューしたばかりのネコですが。

その2週間後には、いきなりソロで5分間踊ってみるという・・・無茶にも程がある、いや、チャレンジャーな企画です。
500_vol10.jpg

今回は、とってもお安くて、なんとチケットは500円。
30分くらいの短いイベントで、5分間のソロで出演します。

気軽に立ち寄っていただけたらと思っています。
お席は、まだまだあるのです!!

ご予約は以下のURLより可能でっす!!
よろしくですー。

以下、詳細です。

【イベント名】 a.room『5'00"』vol.10
【日時】10月20日(日曜) 13時〜 & 15時〜 2回公演
【代金】500円。1公演につき限定20席になります(要予約)
【場所】a・room
京都市中京区壬生相合町13-15 ナカミチアトリエ303
tel.075-468-1649(アートクリック内)
【詳細】
下記URLのHPよりご覧ください。
http://a-room-ii.com/exhibition/?p=364&ymd=1382227200
posted by ステージタイガー at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ

'13年 1014

『Perfect Style6』な日々(ネコ)

帰路。

空港のトラブルで、長崎空港で3時間の待機の後、長崎の夜を飛び立った飛行機の窓から見えたのは、打ち上げ花火でした。
打ち上げ花火を見下ろしている経験はもちろん初めてで、子供に戻ったように窓にへばりつきながら「まるで、今回の長崎公演の成功を祝っているようですなぁ」と、しみじみ。


DSC05929.JPG
改めまして、長崎『Perfect Style6』にご来場いただいた方々、本当にありがとうございました。

当日は満員御礼の暖かいお客様に囲まれながら、タイガーの熱い芝居をお届けできました。
共演者である、長崎の方々、スタッフの皆さん、同じ関西勢、みんなとの交流も貴重なものとなりました。

これがよき出会いとなって、長崎に芝居旋風が・・・ちょっとでも巻き起こればいいなぁって思っています。

バラエティ豊かで、内容盛りだくさんのPerfect Style6。
次のPerfect Style7では、どんな顔ぶれでお届けできますかね。今から楽しみですね。
(Perfect Style7、ありますよね?きっと、ありますね。)

長崎の方々、またお会いいたしましょう。
いや、これは社交辞令ではなくてね・・・。

3月にこちらの舞台で、またお会いしましょう!!
DSC05865.JPG
posted by ステージタイガー at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ

'13年 1013

寒い〜!(樋口)

皆様こんにちは晴れ昨晩は突然寒くなりましたね〜exclamation×2うちの温度計はなぜか変わらず28℃ですが(笑)お風邪などひかれていませんか?

私はうっかり半袖で窓空けて寝てましたどんっ(衝撃)途中で起きて良かったダッシュ(走り出すさま)



いよいよ秋ですねひらめき


秋といえば〜柿るんるん



そして昨日は長崎公演でした〜ぴかぴか(新しい)来てくださった方々ありがとうございました揺れるハート

いいなぁ長崎ぴかぴか(新しい)今回は参加できずでしたが…次の機会にはぜひ行ってみたいですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

posted by ステージタイガー at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ

'13年 1003

グレープフルーツ(ネコ)

「グレープフルーツの皮を剥くために、ボクの手は進化したわけじゃないんだよ」と言って、両手を差し出した。

たしかにフルーツは美味いよ。

柑橘系なんて、サイコーだよな。
嫌いなやつなんて、サイコだよな。

でもさぁ、やっぱりめんどくさいわけ。
フルーツは、めんどくさいわけ。

「貴方は料理は好きなのに、フルーツの皮を剥く手間が惜しいなんて、どういう心理が働いているのかしらね?」

彼女の悪い癖は、なんでも精神分析に繋げるところ。
まぁ仕方無いさ。それが仕事なんだしさ。

どんな心理が働いているかはわからないけど、そんなものいちいち考えてバナナの皮はむかないだろう?

いや、納得はしてるわけだよ。たいした手間でもないってね。
でもなぜか、『果物むく行為』を面倒に感じる。

『カニをほじってかぶりつく』のに躊躇はないのに、だ。

カニだったら、カニならば、どんなに手強い殻であっても中身を曝け出してやりたい情熱に燃えるんだよねぇ。

もうこりゃ本能の違いだな。
思うに、進化の過程が違うのだ。

『プルガトリウス』 → 『プロコンスル』 → 『ニホンザル』 → 『ルーシー』 → 『キミ』

『プルガトリウス』 → 『プロコンスル』 → 『カニクイザル』 → 『ルーシー』 → 『ボク』

ほら、3番目が違うね。3番目が、ハッハッハ。

人はサルから進化したって、だいたいみんな信じてる。

でも、どうやって進化したのかは未だによくわかってないんだってね。

「ねぇねぇ。地球がまだドロドロのさ。熱気ムンムンのさ。溶岩ボッカンボッカンだったときには、命はなかったんだよね? じゃあさ、命ってどうやって最初に生まれたんだろうね。」

意外といるんだよね。「結局は、なんらかの『見えざる手』が働いているんじゃないか?」って考えを持っている人。

それが神なのか仏なのかはわからないけどさ。

知的デザイン論ってやつ?
「生命は進化するにはあまりにも複雑すぎる。だからこそ、この進化にはなんらかのデザイナーの存在が必要なはずだ。」

いいよねぇ。

生存競争の中のシンプルかつ冷徹な目的をベースにする進化論と比べれば、メルヘン感じるよねぇ。

カールジンマーの『進化大全』を読んだかぎりでは、現実の進化にメルヘンの余地は感じないけど。

でも、いいじゃない。
ちょっとくらいロマンがあったっていいじゃない。

虫の知らせがあってもいいじゃない。

宇宙人が牛の血を抜いてもいいじゃない。

琵琶湖にビワッシーがいてもいいじゃない

でも、その前に・・・グレープフルーツの皮をキレイにむける機械を開発してくれい。

posted by ステージタイガー at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ

'13年 0929

ネコが踊ります(ネコ)

おっし!ネコだっす。
BUMPの公演が終わってからも、休むことなく個人イベント、LEE LEE Nightと動き回っておっただすよ。
んで、10月12日には長崎の「PerfectStyle-6~関西勢増殖計画〜」にも参加。ネコも長崎に行きまする〜。

そんな10月の合間に・・・
IMG_0009.JPG
じつはネコ、踊っちゃいます!
ダンサーとして、ダンス公演に初参加。
しかも、じつは地元の京都でちゃんとした公演に出るのも初めてなんだなこれが!


「ファイトクラブ」
『松本成弘の世界』
約1時間のダンス公演。

《日時》
10月5日(土) 19時〜
10月6日(日) 17時〜
《料金》
前売り 1000円
当日  1200円
《予約受付》
narihiro.
0324@gmail.com
090-5367-2986
@名前(ふりがな)
A希望日程 10月5日/10月6日   
B電話番号 
Cメールアドレス
《場所》
初音館スタジオ
http://dance-media.com/ok/

ちょっと、場所が分かりにくので、解説します。
@市営地下鉄「烏丸御池」を降りたら「3−2出口」の階段を探して上がってください。
DSC05781.JPG
A階段上がって右向くと「池田泉州銀行」の看板が見えます。
DSC05784.JPG
Bその看板の方へまっすぐ行くとまた右手に「日本アジア証券」の看板があり、その看板を右に曲がります。
(道路の向こうにはローソンがあります)
DSC05785.JPG
C右に曲がってまっすぐすすむとすぐ左手に「Brochette」というお店の看板が見えます。
DSC05786.JPG
Dそのお店をこえてちょっとだけ進んだ場所。左手にマンションがあり、そこの地下1階です。
当日には、小さな看板を立てていますので、見逃さないでね。

〒604-8187 京都府京都市中京区笹屋町444-B1(初音館スタジオ)
※市営地下鉄「烏丸御池」下車3番出口より徒歩3分。
烏丸御池を東へ2筋目(東洞院通り)LAWSONの角を曲がる。
左手のグレーのビルの地下1階、黄色いドアが入り口。

今回の公演はボクシングからダンスへの転換。相手を想う中でうまれる、コミュニケーションによるダンス。
どんな空間が生まれるのか、ネコも楽しみです。
普段の役者とは違い、ダンスを踊ってるネコの姿も、ひやかしにきてくださいませー。

おっし。
posted by ステージタイガー at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ

'13年 0923

こいや祭り♪(樋口)

昨日は弟の踊りを観て来ましたるんるん

こんなパンフexclamation




いろんなチームが参加してて、うちの弟は「颯戯/FUJA」ってところで踊ってましたわーい(嬉しい顔)




みんな息ぴったりで迫力あってカッコ良かったです〜ぴかぴか(新しい)

終わったあと一緒に写真とれましたカメラ






さてさて、ステタイも本日『虎をカる男』本番ですexclamation×2

http://news.st-tg.net/s/article/374559335.html

大阪club☆jungleにてぴかぴか(新しい)ぜひお越しくださいかわいい
posted by ステージタイガー at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ

'13年 0914

秋ですねぇ♪(樋口)

皆様こんばんはるんるん

「BUMP!」が終わって約一週間、ふと「もう秋だなぁ〜」と思うことが多くなりましたひらめき


服屋のお姉さんがもこもこニット着てはるのは、さすがに大変そうだな〜と思いましたが…
暑がりな私は未だにタンクトップで出歩いてますダッシュ(走り出すさま)

この間、弟の彼女ちゃんが梨をいっぱいくれましたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)




梨大好きexclamation×2
今年の初梨でした〜グッド(上向き矢印)

秋は秋刀魚にさつまいもに…美味しいものがいっぱいで幸せです揺れるハート


そうそうexclamation
美味しいものといえば、ついに私コメダ珈琲デビューしました喫茶店


あのシロノワールに憧れて、前からずーっと行ってみたかったのですかわいい


↓初シロノワールぴかぴか(新しい)




なかなかのボリュームexclamation×2

温かいデニッシュ&冷たいアイスが相性バッチリで美味しかったです黒ハート
これは危険…どんっ(衝撃)


食べたことない方はぜひるんるん
posted by ステージタイガー at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ

'13年 0910

睡中眼鏡(ネコ)

眼鏡をしたまま寝た日は、運が悪い。
朝起きたら、眼鏡がどこにいったかわからなくなるのだ。

布団の周辺を彼方此方探して、気がつけば足元に転がっていたりする。
「どんな寝相やねん?」と、自分でも呆れること多し。

偶然にもちゃんと顔にかかったまま目が覚める時は、むしろもっと運が悪い。
寝ぼけたまま、勢いよく顔を洗う・・・眼鏡をかけたまま。

眼鏡は濡れたまま、「駆らん転ろん」と、洗面台に落ちて、鼻元の滑り止めに強く押しつけられた自分の顔は、ワサビを喰わされたみたいに奥がツンとして、絶句。


今朝は風呂場に落としてしまった。
夜に適当をして風呂の水を抜かないでいたから、腕をまくって湯船に突っ込む。
その冷たいような、暖かいような半端さが、眠たいような、起きたいような半端な今の気持ちに相まって、腕をつけたまま、しばらくボォっとしてしまった。


今朝は特に背中がだるい。


曲がった骨をひとつひとつ数えるように、壁に背中を押しつけながら「女の人の背骨って、妙にセクシーだよな」って、なんとなく思った。

顔を洗い、スーパーで買った麺を茹でて、ネギを入れ、出汁には手羽元をぶち込む。鳥は手羽元の部分が一番好きだ。
あの軟骨の部分を、かじってゴリゴリやるのがたまらないのだ。

眠い目こすって、いざ出発。
左手に缶コーヒーは必須。

それにしても、道の反対側から次々とやってくる御婦人たちが、最近恐ろしい。
みんな、『鉄工所のマスク』をかぶっているのだ。

よくみると、それは大きなツバの黒いサンバイザーで、日焼け止め目的で顔を覆っているのだが、はたから見れば、みんなダフトパンクに見える。
いや、もしくは今話題のガッチャマン?
朝は眠気で、よりいっそうの悪人面をしている僕を退治するために、次々にこちらに突っ込んでくるようで、顔が見えなくて、異様な迫力があるんだよな。

彼女たちが、そのマスクを脱ぐ頃には、もう日差しもすっかり秋になるのだなぁ。


少し汗ばむ朝に、電車を待つホーム。


思ったより人が多くて、その八割が下を向いている。
で、そのうちの八割が携帯をいじっている。
たぶん、顔文字いっぱいの感情豊かなメールをしているんだろうけど、打ってる顔は無表情。
それもまた、愛らしいじゃないのさ。



脳は、『隙間』(スキマ)が嫌いなんだよ。



それが視界であれ、感覚であれ・・・『空白』が嫌いなわけよ。

だからヒステリックなくらい、隙間を埋め尽くしてきたわけだ。
視界を埋めるように幻視をみせて、感覚を埋めるように幻肢痛を起こす。

だいたい人間って、『スキマ』を埋めるのが本能じゃない?



沈黙の『間』(マ)を埋めるために、おしゃべりして

お腹の『間』(マ)を埋めるために、ご飯食べて

身体の『間』(マ)を埋めるために、抱き合って




一生懸命『スキマ』の『マ』を埋めちゃって・・・『スキ』って言葉にしているって、わけ。



とはいえ、残念なことに、僕は中学校からちっとも変わってない。
埋めたい隙間は晒しっぱなしで、欲しい所に間が足りない。
ほんと「間抜け」のまんまです。


舞台も終わった、エアポケットのような隙間。


職場の人は、僕が芝居をしていることは知らないから・・・余韻でそれを埋めるわけでもなく、そのままにしておいて、まるで何事もなかったかのように眼鏡をかけて仕事に行く。

そんな瞬間は、案外と気に入って、そこで初めて「あぁ、終わったんだな」と感じるのです。


改めまして、ステージタイガーの本公演「BUMP」にご来場いただきありがとうございました。


次は9月のライブ公演。
10月頭のダンス公演でお会いできると、嬉しいです。



ネコ・ザ・メタボ 拝
posted by ステージタイガー at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ

'13年 0909

ついにっ!(樋口)

昨日、「BUMP!」の全公演が無事終了しましたぴかぴか(新しい)
お忙しい中観に来てくださった方々、お手伝いくださった方々、本当にありがとうございました黒ハート





楽屋にて、きよみさんとぱぴこちゃんとグッド(上向き矢印)

あの汗だくの公演後にも関わらず、きよみさんからは良い香りがしましたかわいいセリフ通りexclamation×2

そして包帯ぐるぐるぱぴちゃんへの「可愛い黒ハート」は、あれ絶対本心だexclamation×2と、観ながら心の中でツッコんでしまいました(笑)



「BUMP!」が終わっても、まだまだステタイ公演は続きまするんるん
今後とも、どうぞよろしくお願い致しますぴかぴか(新しい)
posted by ステージタイガー at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ

'13年 0831

my brother☆(樋口)

昨日、弟が遊びにきましたひらめき

くつろいでる弟にカメラを向けると




…このポーズ、私もよくやる。


こんなところで姉弟感じてしまいましたダッシュ(走り出すさま)



そんな弟、今日は夕方から九州で行われる飲み会の為に、台風に立ち向かうそうです台風

飛行機飛ぶんかな(・∀・)



さてさて、ついに本公演まで一週間を切りましたっどんっ(衝撃)



皆様お楽しみに揺れるハート
posted by ステージタイガー at 03:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ

'13年 0826

太宰とピーマン(ネコ)

意外に思われることが多いけど、僕はけっこう好き嫌いが激しい。
それは食べ物もしかり、人間もしかり。

食べ物では、シイタケ、高野豆腐、人参のグラッセ、干しぶどう、あんこetc。

人間では・・・まぁ、色々。

初めて太宰を手に取ったのは中学2年の時。
文学も何も知らん僕が、暇つぶしに出向いた学校の図書館で「人間失格」を見つけたのがキッカケだった。

「人間失格」このタイトルを見て・・・完全にお笑い小説だと思っていた。

だって、人間失格だぜ?
ギャグとしか考えられんタイトルやんか。

太宰がどんな人物かも知らない僕は、そんな笑いを期待して、あの本を開いてしまったのだ。

読み進めるうちに、なんだか呼吸が浅くなり、冷や汗がしてきて、動悸がする。
引き込まれるけど、このままでは自分の何かがえぐられる気がして、コワくてたまらない。半分くらい読んだところで、2日も経たずに図書館に突き返した。

思春期には危険な毒のようで、平和に暮らしていた僕には「太宰」というワードは、何かしら、そら恐ろしいような気分がして、それからずっと手に取ることは無くなっていた。

30歳を超えて、太宰の「斜陽」を買ったのは半強制的な部分がある。
参加させてもらっている読書会の今回のテーマがそれだった。
ただそれだけの理由。

過去のトラウマが邪魔して、どうにも読み進めるのに気持ちがのらない。
手におさまる文庫でパラパラと遊んでいると、元国語教師のMさんに声をかけられた。

「昔ねぇ。私の本当に仲良かった友人グループに太宰に傾倒している社会科の男の先生がいたのよ。その友達とね。これまた同じグループにいたそれはそれは美人の英語の先生がね・・・お互いに婚約者もいたのに、駆け落ちしたの。私たちも必死に探したんだけどね。」

「はぁ、なんともロマンチックなお話ですね。」

「それがねぇ。ある日、私がアパートに帰ると、宛先不明の手紙が届いていてね。中にはアパートの鍵とその社会の先生からの手紙。慌てて彼のアパートに行って鍵を開けると、机には遺書が残っていたの。太宰の文章にそっくり似せた・・・後に、海から身投げした二人が海岸でみつかったのよね。」

文学で、人は殺せるんだなと思った。
その文学に罪はないけど。
やっぱり、言語とは、時に弾丸よりも確実に人を殺せるんだな。

その話を聞いてから、なんとなく背中を押された気がして、僕は斜陽のページをめくりはじめた。


没落していく貴族の、不愉快で、滑稽で、清廉で、時にユーモラスな物語。


一番驚いたのは、再び太宰を開いている僕が、この物語を面白いと感じて読めている事実。


あぁ、そうだ。

子供の頃は、ピーマンも嫌いだった。
あの苦みがなんとも耐えられなかった。

今のピーマンは品種改良により、昔よりは随分と甘味も増したけど、今でも子供の苦手な食べ物の上位なんじゃないかな?

ピーマンを食べない子供を見て叱る大人はいるけど、ピーマンを平気で食べる哺乳類は、じつは人間だけなんだよ。

ピーマンの苦みは、アルカロイド成分。
ナス科の植物にはアルカロイドを多く含んだ有毒なものが多いが、ピーマンもこのナス科に属している。

苦みっていう味覚は動物にとって、毒かどうかを判断するために生まれたものと考えられている。動物は、本能的に苦み=毒とみなして食べるのを避けてきた。
子供の味覚も毒物を本能的に避ける鋭敏さが大人より強いんだよね。

でも、大人になるにつれ味覚は鈍くなり、苦さへの抵抗が減るのは事実。
ゲノムレベルでいえば、人間は他の霊長類と比べて顕著に苦味への退化がみられるってさ。

あの頃は、毒にも似た怖さ感じた太宰を、今はピーマンを摘むみたいに平気でページを摘まむ僕。

大人になったと喜ぶべき?
それとも、鈍感になったのだと、少し悲しくなるべき?


ちなみに。

ピーマンにも微量に含まれるそのアルカロイド系の毒ってのは、ケシ、コカの葉、アヤワスカ・・・ようは、シャーマニズムで使われていた麻薬でもある。

太宰にはまっちゃう人、よく聞くよ。
時には死さえも甘美に惑わすような、一種、麻薬的な心酔をするのかな?


じゃあさ。
太宰はきっと、ピーマンみたいなもんだねー!
DSC05585.JPG
posted by ステージタイガー at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ

'13年 0817

会議でした〜♪(樋口)

今日は(あ、日付変わってました。昨日ですね)ステタイ全体会議でしたわーい(嬉しい顔)

今回も公演のことなどいろいろ話し合いましたよ〜るんるん

全体会議の後は、このメンバーで担当している企画の会議ひらめき




1年ぶりくらいに飲んだマックシェイク、美味しかった…(笑)







虎本さんのブログでも書かれてましたが、皆が持ってるこのしおり



そうですexclamation×2
「BUMP!」のしおりです〜exclamation×2exclamation×2

よくこんな小さなスペースにこれだけの情報が入ってるなぁ〜と感動ぴかぴか(新しい)


いつもステタイを観に来てくださるお客様の中にも、置いてる本屋さんにわざわざ行ってくださったり、ブログやTwitterで呟いてくださったり…本当に嬉しいです黒ハートありがとうございますぴかぴか(新しい)

posted by ステージタイガー at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ

'13年 0814

ダンス業界でもBUMP!!(ネコ)

ネコ・ザ・メタボ。
恥ずかしながら、関西に帰ってまいりました!

いやぁ、東京は生き馬の眼を抜く場所でした。
東京砂漠でした。ネコの心もカラカラです。


はい、嘘です。

むしろ、大切?な青春期のほとんどを東京で過ごしていたネコにとっては、馴染んだ場所でしたー。
いたる所に、思い出の切れ端が・・・あ、ここにも、ここにも。

まぁほとんど、切ない思い出だったりするので、ズキズキしますけどねー(笑)。
DSC05490.JPG
ブルーなネコ。

そんなネコのテンションを一番上げてくれる町が神田の神保町


言わずと知れた、日本、いや世界最大かもしれない古本の町です。
いたるところに、古本屋。
もうね、10メートルも歩けないのよ。店を見るたびに興味深い本が並んでいてさー。
DSC05494.JPG
どれくらいテンションがあがっていたかというと・・・ちょっとオシッコが出そうなくらいの興奮です。
DSC05493.JPG
ヤナギダー!!

思うに、もしあのまま東京で暮らしていたら、ネコはたぶん舞台に足を踏み入れていなかった気がする。
そういった意味では、「京都に来たのはよかったことなんだなぁ」って、改めて思いましたとさ。

さて、関西に戻ってからは、直行で舞台の稽古に行きました。
タイガーの稽古の熱気は変わらず、帰って来たことを肌でヒシヒシと実感ですな。


んで、翌日(つまり本日)。

ネコはダンサーさんと一緒に練習ですぜ。お盆もぶっとぶぜ。

あ、そうです。
最近はネコ、ダンスも始めています。
まぁ、タイガーの誰の影響かは秘密です・・・あ、もうわかります?





HQ3DYcqanNxhv-ioRXTtBT0CvXhunBK29XCQpp2xceY.jpeg




あ、ダンスなんて似合わないのは、自分が一番よくわかっていますよー。

とはいえ、なんだかんだで、けっこうがんばっておるのです。

んで、今日は関西を代表するダンサーさんたちとの合同練習でした。

みなさん、思い思いの「BUMP!!」なポーズで、はいチーズ
DSC05497.JPG
左から、バレエダンサーの明日香さん、コンテの森川さん、ももちゃん、芽紅見さん、達紀さんです。

今日は、ありがとやんした!!

すっかりダンス業界にもお邪魔しちゃっているネコですが、どうか優しくしてくださいね(笑)。
posted by ステージタイガー at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ