ステージタイガーへ

'18年 0225

3年も終わり...課題(セイヤ)

『I CONTACT』の稽古も順調に進む中というか『めいめい』が終わったぐらいから、大学の期末試験も終わり、3年の時期もほぼ終了といった状況になりました。

来年度はいろいろと大変になるよう...

先日、ゼミの先生と進路や卒論とかについての面談に行ってきました。

卒論の方向性もまだ確定ではなくとも、やりたいと思えることがみつかったので、一歩進んだという感じ...

だが、まだまだしっかりとしないといけないといったところ。

気を引き締めないと!


『I CONTACT』でも次々といろんな課題が。
といってもまとめると1つの事なのだが...

今まで経験してないと言えば言い訳になるが、
それを今からでも実戦していけば、いいはず!

その材料は普段の生活にもあるはずなので!



よっしどんなもんでもかかってこいや!
っと堂々と構えられるようにしよう!



頑張っていきます!!!


稽古場写真_180225_0455.jpg



ではまた!
posted by ステージタイガー at 02:54 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'18年 0219

鍛えたい(セイヤ)

『めいめい』が終わり、現在『I CONTACT』の稽古であります。

今回も走るということで、できるだけ毎日走っています。

とは言っても距離を測っておらず、自分が決めたルートを一周と結構曖昧に走っちゃってます...

もっとしっかり時間もかけて走らないといけないですね...




それと、うすうす気づいていたのですが、同じルートを走ってるとあきちゃいますね...

ちょっと面白みに欠けてくる感じ...

しかし気づいちゃいました!

少しでも緩和する方法!


それは走る方向を変えるという方法!(大したことではなかった...)

同じルートではありますが、一周したら逆方向に走る。

これだけでもましになるはず!

そして同じ一周でも道路を挟んで内を走るか外を走るかでもだいぶ感覚が違ってくるのを実感しました。

さらにその逆方向と考えれば4周分違う感覚で走れるということに気が付きました!

よし、これからはそうやって4周稼ごうw


とこんな感じでちょっとずつ鍛えていってます!

というのも、持久力が必要だなと思う事が多々ありましてね。

鍛えて鍛えて、松原本番を迎えようと思います!

では今回はここまで!


また今週中にブログ書きます!
posted by ステージタイガー at 02:50 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'18年 0206

『めいめい』ありがとうございました。(セイヤ)

お疲れ様です。

皆様のおかげで満員御礼、無事全公演を終えることができました。

今回の公演、たくさんの客演さんと共演出来て良い刺激を受けることが出来ました。

あと今回の公演では改めて、お客さんがいるとき(本番)といない(ゲネや稽古)の違いを実感しましたね。
観客のリアクションがあって成り立つというのを見た気がしました。

それと本番の集中力と言いますか、そうですね、何かがあってもしっかりしているということですね。
トラブルがあっても普段だと慌てても、本番だとすごく冷静な自分がいて、やっぱり本番の力ってすごいなと思いました。


それと前回のブログで言った舞台の虎でのことですが、すみません。失敗した回がありました。
申し訳ございません。
念入りに確認していたのですが、少しごっちゃっとなっちゃいました...
これは必ずリベンジしたいと思います。絶対です。



といろいろありましたが、事故はなく無事終演できたことがよかったです。

そして満席で舞台を作れたことに感謝です

皆様本当にありがとうございました。



そして、次回公演『I CONTACT』に向けて頑張ります!
ぜひお楽しみにしていてください!

ではまた!

集合写真_180206_0006.jpg
posted by ステージタイガー at 03:40 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'18年 0203

私、実は舞台の虎で...(セイヤ)

お疲れ様です。
いよいよ本番です。

本番直前のブログ内容はタイガーの特徴の一つ、テーマソングの舞台の虎での事。

舞台の虎、サビの「we are ステージタイガー とにかく演じたいんや」と「we are ステージタイガー 体で魅せたいんや」は各役者好きなポーズを取れます。

私、そこであるポーズをしてるんです。
それは仮面ライダーのポーズです。

仮面ライダーが好きというのはたびたび言っていますが、ここで毎回そのポーズをやってるんですね。

ちなみに去年の松原公演『ダイバー・シティ』からやってるんです。

基本、とにかく演じたいんやでポーズを毎回変えながらとっています。(体で魅せたいんやは毎回は変えていません)

『ダイバー・シティ』では仮面ライダーWという作品から主役ライダーWの決めゼリフ「さあ、お前の罪を数えろ!」というポーズを取りました。

50017536_series_art__768x2048_kamen_rider_w_06f7e8999db5d7e3b877ce8b7d104ede.jpg


CiyNMmWUkAAxpoO-560x361.jpg

↑これですね。

そして前回の『クロス×シーン』では1日ごとに変えました。
初日は仮面ライダーオーズからオーズの変身ポーズを

thumb_b089806e-726c-416e-84a0-b60873235b48.jpg

img_19.jpg

↑これですね。



二日目は仮面ライダーフォーゼから決めゼリフ「宇宙キター」のポーズを
img_0.jpg

DJf2RD8UQAAi0i_.jpg

↑これですね。



最終日は仮面ライダーウィザードから変身ポーズを

main_550_309_2.jpg

↑これですね。


と今までいろんなポーズをとってきました!

今回はどんなポーズになるのか、少しでも気にしてくだされば幸いです。

まあ何のポーズかはこの流れから気づけるかも...

体で魅せたいんやはまた次の機会にでも。




何はともあれ、『めいめい』を物語だけではなく、OPダンスそして舞台の虎も楽しんでいただきたいです。

0FEC27C0-4CA8-4104-B888-A9EED7C12495.jpg

よろしくお願いいたします。

posted by ステージタイガー at 02:48 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'18年 0129

もうこんな時期か(セイヤ)

新年があけてもう2月になりますね。

ほんとに時間が経つのは早く、いろんな事を後回しにしたらもう時間がないじゃないかという事態にもなりかねない。

出来れば少し前でもいいから戻りたいとか変な事を思っちゃう...

ダメだな...


時間の使い方ってすっごい重要というか、コツというか、要になっていると思うんですよね。

こう、いかに無駄な時間は過ごさずに充実した時間を過ごせるか。

鍛錬することはもちろんですが、ちゃんと息抜きも含めてしっかりライフワークをする。

一言で言うと理想の生活。

上手くいかない。っていうのは言い訳なんでしょうが、簡単にはいかないですよね。

しっかり自分と向き合って、自分がどうなりたいか、このままだとどうなってしまうか。

そういう事を考えて、ホントにすべき事を確認しなければいけないと思う。

それでそのための時間を過ごす。



あぁー、頭で考えたらわかるというか、アイデアは出るけど、重要なのはそれを実行しなきゃ意味ないんだよな...

前にもブログでちょっと書いたけど、自分がこの道に進むと決意した事、あの日の自分だったら簡単にやってのけるのだろうか?

少なくても今の自分よりは強気だろうな...

弱気になったらだめだよな

そうだよ、最近というか昔に比べたらちょっと弱気になってるんだよ。

そりゃならないほうが難しいのかもしれないけど、なっても良くはないもんな。

よし、決めた頑張って弱気を脱却しよう!

それでしっかり前見て歩くんだ!

そしてちゃんとした時間を過ごそう!


ってブログ内容なんかすごいな...

文章力も鍛えないと...


とにもかくにもただただ頑張ります!!!


めいめい稽古場写真 #2_180129_0208.jpg


では今週末『めいめい』よろしくお願いします!!!
posted by ステージタイガー at 02:40 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'18年 0119

体調に気をつけねば...(セイヤ)

お疲れ様です。セイヤです。

皆さん、どうお過ごしでしょうか?元気にお過ごしですか?

最近私の周りではとうとうインフルエンザの被害者が現れました。

ゼミの同期がインフルで欠席し、先生の知人もインフルだそうです。

他にもインフルエンザという話をちらほら耳にします。いよいよ本格的に流行ってきたということですね...

皆さん、予防接種はされましたか?

いつもしないという方もいらっしゃるでしょう(実際友達にも何人かいます)ですが、私は毎年やっています。

そしてマスクも常時使用しています(不安でしてなかなか外せないです)

ワクチン不足で、出来ていない方もいらっしゃいますでしょうか。

私もその影響で年内では無理とのことで、年明けを待ち、確か年明け後の最初の土曜日にやっと受けることができました。

これで少しは安心かなというところ。

だが、感染しないということではない。油断は禁物ですね。

事実周りに被害者がいるのですから、しっかり自分と向き合って、日々稽古などに臨まねば。

ということで皆さんも体調には気をつけて、『めいめい』を楽しみにしていてください。

私もしっかり元気をキープして『めいめい』で観に来てくださる皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

めいめい稽古場写真 #1_180119_0663.jpg
posted by ステージタイガー at 02:45 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'18年 0110

思い出す(セイヤ)

まず最初にまだちゃんと挨拶できていなかったので、

新年あけましておめでとうございます。

ってもう10日だしw

時間ってあっという間ですね

学校は授業再開したりと年明けから日常に戻ったという感じ

稽古も順調に進んでおります。

めいめい稽古場写真 #1_180110_0329.jpg


最近1年前や高校卒業から大学入学後の事を思い返しています。

自分にとって初めの一歩。演劇をやろう、ダンスをやろうというか芸能関係の仕事をしようと決意した事。

あの日から少しは前に進めているだろう。

でも最近昔にあった何かが足りない気がしている。

一言で言うと
「強くなりたい」
かな

万能じゃないから、どれも難しくて、苦手だったりして、追いつけない感じがいっぱいしてる。

だからどうしてもマイナス思考になりがちだったり...

でもだから強くなりたいって思う

何か恐怖じゃないけど負のイメージをしてしまい怖くなる

それに負けてしまっている。

それに負けたくない。それに負けずにしっかり自分とそして周りと向き合いたい。

たぶん今の自分じゃ何年前かの自分に怒られる気がするだよね。

そろそろしっかりしないと、気合入れなおしてやっていきます!

まずは目の前の『めいめい』を!

ではまた!

posted by ステージタイガー at 03:30 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'18年 0101

1年振り返り、そして新年よろしくお願いいたします。(セイヤ)

1年ってあっという間ですね。

この1年ホントにいろんな事がありました。

3月の松原市公演『ダイバー・シティ』その稽古から始まりましたね。
まだ演劇の事など深くを知らず、これからの活動もどうしようかとも考えていたあの頃。
ステージタイガーに入るとはまだ思っていなかった稽古時

稽古場写真_171231_0599.jpg

そして時間は流れ本番へ

FB_IMG_1496639332920.jpg

宇喜田勇也
台南高校陸上部の新人でエース
高みへ更なる高みを目指し、速さと結果を求める少年。真っすぐな性格

とにかく走ったなw
走ることに一生懸命になりました。





そしてタイガーに入団。
基礎稽古で鍛錬を行う。


ABCでの中之島春の文化祭参加作品『太陽みたいな男たち』は出演してませんでしたが、ホットドッグ班として活動していました。

IMG_20170504_012054.jpg

まだ食べたことがなかったので、higeさんから試食用にいただきました。うまかった!
次回、販売するときはもっと売りたいと思った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして入団後のデビュー作品のスペドラ縁劇フェス参加作品『ユカリ』

baatri_171231_0117.jpg

塩田淳
題名にもなっているユカリの従兄弟。純粋にユカリに対して憧れを抱いており、自らも長距離をやっている。
目標に向かってひたすら走る。最後に走ったシーンはユカリに喰らい付き追いつく勢いで走った。

baatri_171231_0111.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そしてザキさんの劇団有馬九丁目とタイガーそしてSHASENのコラボレーション『METRO』
タイガーの新人公演としても企画されたもの。

metoro_gene-211.jpg

ハッシ
メトロに住み着くメトロで生まれメトロで育った少年
かつての内乱が作った悲劇。その一つ。本当の親に育てられることなく、その顔すら知らず育った少年。しかし周りの人たちに育てられ、メトロで生きる上で不自由なく育った。
彼にはある意味裏表がない。ただ自分のやりたいように人を助ける。そこには彼がかつて周りから助けられた時に感じた温かさ行動理念にある。
彼はただ自分に正直に生きている。好奇心そして、優しさでメトロに来た主人公ナカガワに接する。

もっと演じたかったというのが本音。もっともっと実力を上げて演じたいと思った。
奥が深いキャラでいろんな中身を考えることができた。
今までやった役の中で一番濃かった。
何年後かにまた演じたいと思った役です。

metoro_gene-512.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そして本公演『クロス×シーン』
入団後初の本公演、今までの公演とは違った経験があった。
これからの劇団での活動そして、個人的役者としての経験の二つの意味で大きな経験でした。

FB_IMG_1511591311082.jpg

山県塁
主人公たちの息子の時代である第2場で登場する。山県士郎そして遠峰なぎさの息子
主人公の息子である始に対し、昔から憧れがあった。
自分とは違うカリスマ性のある始のようになりたいと思いながらもなかなかできない。それがもどかしい。
始が自分の道を進むのに対し彼がどう思うのかそんな事を考えてました。

今までやった役の中でもしかしたら一番自分に近いんじゃないかと思う役でした。
なかなか自分の主張が出来ずそれが出来る者に対しての尊敬や羨望が近いものを感じました。
自分に向いた役というのを考えるきっかけにもなりました。

稽古場写真_171231_0936.jpg

この1年間いろんな役をやったな。
どの役も私の人生でかけがえのないものをくれました。
勇也、淳、ハッシ、塁、本当にありがとう。
もちろんZ戦士もね。ありがとう。

入団したことで1年間舞台をやり続けましたが、1年間こんなに公演をやったのは初めてでした。
だから本当に濃い1年であったと思っています。
今までしてなかった経験をたくさんしまして、苦悩することもありましたが、それを乗り越えていかなければ次に進めないとも思いました。
この1年の経験が次の年に役に立つように頑張りたいと思います。

そしてレベルアップしてもっといろんな演技そして公演に出たいと思います。


また劇団以外でもダンス、サークルといろんな事がありました。

皆さまこの1年本当にありがとうございました。
そして来年(今年)もよろしくお願いいたします。

posted by ステージタイガー at 02:14 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'17年 1223

ステップアップ(セイヤ)

お疲れ様です。セイヤです。

『めいめい』の稽古が順調に進む中、クリスマスですね。
皆さんどう過ごしますか?
僕は毎年のように家族と過ごすでしょう。

さて『めいめい』の稽古が進む中、基礎稽古もありました。
最近稽古づくし。というか筋トレしまくりw
筋肉張った感が毎日。

ただ年末年始に気を抜いて、筋トレさぼるとすぐ落ちるからそこを気を付けないと。
今年は筋トレをよくやったのと同時にやらなかった時に筋力が落ちるのも経験したので...


最近よく日常生活で演技とは何かということを考える。
何かに受けて、その時沸き起こった感情とかを意識したり、周りを見てその場の状況を確認している事を意識したりと。普段感じていたり、やっている事に少し意識を向けて
舞台上でもそれが出来るようにと考えている。

でも意識してもやっぱり難しいと言いますか、単純で簡単ではないと感じています。
なんかわかったような、気づけたような...
でもスッキリとはわかっていない。まだ気づけていないようだ...

でも受けを意識していたら、素直に沸き起こる言葉や感情があることには気づいた。
それを役として出せればいいなと思っています。


またダンスのレッスンを受けている時にも演劇の稽古で感じた事と同じ事を思う時がある。
何が出来ていないのか意識していないのかを考えたときに共通しているなと思うのだ。
もっとわかりやすく言えば、演劇での自分、ダンスでの自分それぞれ同じようなところ悩んでいるように思えるのだ。
改善案とか練習とかもちろんジャンルが違うので同じではないが、イメージとして同じような気がするのだ。

今の自分はその気づけている事に対してしっかり向き合い考えて練習してそこを乗り越えないと次には進めないなと思います。

そして次のステップに進みたいと思います。

それに向けて思うのは、基礎を忘れてはいけないなということです。
そして基礎を上げていかないと進めないということ。

まあ何が何でもやるしかないってことですね。

よし、やってやるぞ!ファイト!



ではまた。
posted by ステージタイガー at 23:25 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'17年 1210

あれから1年(セイヤ)

お疲れ様です。セイヤです。

めいめいの稽古進んでいます。

もうすぐクロス×シーンから1か月が経とうとしているんですね。

1512835535759.jpg

12月に入り、もうすぐ年越しですね。今年もいろいろあったな。

考えたら、タイガーの基礎稽古に初めて参加してから、1年以上たったんだな。
時間って早いですね。

あの時はタイガーに入って、稽古して舞台に立つなんて正直考えてなかったな...

というかダンスのレッスンで白井さんと出会わなかったら、タイガーと関わるのはもっと先だったかもしれない...

いや、ダンス仲間と話しているときに、演劇に興味あることをしゃべっていなかったら...
タイガーとは関わっていなかったかもしれない...

縁ってすごいですね。不思議でありがたくて、それがなかったらって考えると怖くなる。

1年前、タイガーの事を知れた。それをきっかけに自分の人生の中で1つの歯車が動き出した。

今まで知らなかった世界がそこにあった
いろんな失敗もしたな...

そんなこんなで今の自分がいる。

きっと1年前よりも成長している自分がここにる。
それを信じてこれからも頑張っていこうと思う。

1512835600489.jpg
posted by ステージタイガー at 01:13 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'17年 1121

『クロス×シーン』ありがとうございました。(セイヤ)

お疲れ様です。セイヤです。

たくさんの方のおかげで無事『クロス×シーン』終演を迎えることができました。

初めての本公演でした。

今回もたくさんの事を感じ、学びました。



今回ステージタイガーのZキャラ(ザコキャラ)を演じました。
稽古場では腰を低く。そして手は高く。Z軸を意識するというのが基本でした。

ザコキャラはセリフが少ない、いわゆるアンサンブル。
しかしだからこそ、今、目の前で起こっている出来事に目がしっかりいきやすい。

まだまだ経験不足で技量の足りない自分。
やろうとしても、上手くいかない。自分でも感じる謎の違和感その正体はおそらく周りや相手をしっかり見ていないこと。(前にも同じようなことを書いたような)
ザコキャラをやっていると周りに目がいきやすい。それはその時々の出来事に対してのリアクションがしっかりできるという事だ。
といっても最初からはできていませんでした。今でも100点になっているかと言われたら、微妙です。しかし稽古を重ねていく度に素直にリアクションを取ったり、やりたいと思えることが多くなりました。

制限が少ないからこそ、やりたいという行動ができる。

普通にセリフがある役ではなぜか周りを見ているつもりで実は出来ていない状態になっている。感じている違和感の正体だ。
だが、ザコキャラをやることによって研ぎ澄まされた感覚が生かされ、気づけなかった何かに気づくことができる。
ザコキャラというものの有難みを知ることができました。

次ザコをやるときには今回の熱量を1,2回の稽古で出せればいいなと思っております。

あと個人的に小屋入りしてからのテンションというかボルテージというかそれの上がり方がすごかったです。
実際に舞台で場当たりをすることで、テンションが一気に上がり、稽古では一回もしていなかった動きをしたり(これもザコキャラですがw)今まで意識していなかった感情にも気づくことができ、最後まで自分と向き合う事ができました。


そして今回の本役、山県塁。

FB_IMG_1511198331007.jpg

セカンドジェネレーションの2場。その主人公保坂始に対し尊敬の眼差しを向けている。
自分に出来ない事ができる、一人で何もかもできる始に対し、憧れをそして少しの嫉妬を抱きながら、始を応援する。
勝手に自分の分まで夢というか目的を達成してほしいという思いを込め、始を応援していた。
でも本当は自分も始みたいに自分でやりたいことを決めそれに向かって動きたい。そんなこと誰にも言えずに生きてきた。あと少し。少しの勇気を出したい。
そういう思いでやってました。
演じるって難しいと感じている自分ですが、今までやってきた役の中で1番感情移入というか何か近しいものを感じた役でした。
この役をやれて良かったです。

1511096796920.jpg

2場はほかに比べシーンが短く、いろんな人と絡めなかったのが残念
父である士郎ともしっかり話したかったです。
母であるなぎさとは...
作中ネタバレになってしまうため、シーンでは絡めなかった。
実は袖でなぎさ寿司の衣装(前掛けのエプロン)を託したり、上着の早替えを手伝うといった絡みをしてました。(自称、時空を超えて未来から来た息子w)
もっと家族でいろんな話をしたかったな。

1511096612513.jpg

家族写真!
また家族になれたらいいなぁ。
その時はもっと絡みたい。
そしてもっと演じたい。

もっといろいろ経験をして、もっと楽しめるようにそして楽しませるようになりたいと思いました。

では今回はここまで、また続きは書こうと思います。

ご来場いただいた皆様本当にありがとうございました。

1511096650632.JPEG

そして次回公演をよろしくお願いします。

posted by ステージタイガー at 02:24 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'17年 1101

ただ上手くなりたい(セイヤ)

お疲れ様です。セイヤです。

11月に入りクロスシーン本番までまもなくといったところ。
稽古では日々喰らい付こうとしていますが、まだまだ自分をセーブして力を出し切っていない感じ。

1509522563518.jpg

そんな日々ですが、稽古中に感じることも増えてきたような。

例えば、よく相手の目を見る。
意識はしていましたが、何か上手くいっていなかったです。しかし稽古を重ねてあることに気づくことができました。
僕は相手を見ているようで、見ていない。
文章にしてみると大したことない、簡単に解決できそうなものである。が、いつもやっていると思い込んでしまっているため、なかなか気づかなかったのである。

それに気づけたのはこれもよく言われること
周りで起きていることに素直に反応してみて
がきっかけだ。
セリフを言おうとしてしまう。どうにかしないとな...
ザコキャラをやっていると周りの出来事に目を向け安くなる。その後で本役をやった結果、今までとの違いに気づけたのだ。
セリフを言おうとしてしまい周りの状況をしっかり感じれていなかった。それに気づけました。この経験を生かそうと思います。





毎日いろんな事を考えながら稽古に臨んでいます。
最近はザコキャラでどこまで、いきすぎるかということに挑戦しようとしています。

1509522505468.jpg

ただ最初にも書きましたが、まだまだ全力を出せていない感じ...
次の稽古でやりすぎと言われるまでやりたい...






やりすぎと言えば、ザキさんがすごいです!

1509522410225.jpg

毎日進化していまして、いい意味で笑いが絶えない稽古場です。
あの感じも目指して、超えていかないとと感じています。

1509522361453.jpg

本番まであと少しまだ時間はあるさらにここから上げていきたいと思います!






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ステージタイガー「クロス×シーン」

【公演日時】
2017年11月17日(金)〜11月19日(日)
11月17日(金)19:30〜
11月18日(土)14:00〜/18:00〜
11月19日(日)13:00〜/17:00〜

【会場】
アイホール

【料金】
一般 前売り3500円
学割1000円(大学生含む、要学生書提示)
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前
※全席指定席

【チケット予約】
ご予約はこちらから!

【作演出】
虎本 剛

【出演】
谷屋俊輔
白井宏幸
アミジロウ
梅田脩平
ザキ有馬
鍋海光
小林聖也
椿優希
小野愛寿香
南由希恵
竹林なつ帆
虎本剛(以上 ステージタイガー)

宮川サキ(sunday)

Zキャスト(日替わりゲスト)
11月17日(金)19:30〜 野村有志(オパンポン創造社)
11月18日(土)14:00〜 とみずみほ/18:00〜 ネコ・ザ・ポンティ (元ステージタイガー)
11月19日(日)13:00〜 大熊隆太郎(劇団 壱劇屋)/17:00〜 伊藤えん魔

【特設サイトアドレス】
st-tg.net/_ps/cs
こりっちへの「観たい!」コメントもよろしくお願い致します!

posted by ステージタイガー at 17:01 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'17年 0926

METRO、ありがとうございました。(セイヤ)

劇団有馬九丁目vsステージタイガーfeat.SHASEN『METRO』にご来場いただき誠にありがとうございます。

metoro_0924-57.jpg

今回の公演で多くのことを学びました。
まだまだな部分が多く、学んだ全てをまだ生かせていないところもあったり、まだ知らない事もあると思います。これからも成長していきたいと思います。
今回はステージタイガーの若手たちの新人公演ということもあり、いつも以上に重要度が増し、緊張しました。
そしてSHASENの学生さんたちの実習課題でもありました。
稽古も半ばに差し掛かってくる辺りからSHASENさんも打ち合わせのため稽古場を訪れることが多くなりました。
記録映像をすぐにLINEに挙げてくださったり、小道具の作成や管理をしてくれたり、場当たり前から支えられました。
場当たりが始まってからは、一年生たちはまだ慣れない場当たり作業に悪戦苦闘しながら頑張っていました。
そうやって場当たりや返し稽古をしていると、舞台ってみんなで作っていくんだということを改めて実感できました。
音響照明もプロの方にお願いすると、すぐに修正が完了し作品を作っていくが、今回は僕と同じようにまだ経験は浅いがプロを目指す人たちが行っていくため、修正には微妙に時間がかかったりということがありました。しかしそれが逆に舞台を作っていく難しさというか一致団結というのを改めて感じるきっかけになりました。
自分も負けてはいけないと気合が入りました。

僕はハッシというメトロに住む少年(ある意味謎の少年)純粋な優しさと狂気を持つ少年でした。
役のことに関してはまた今度じっくり書かせていただきます。

metoro_gene-202.jpg

前にブログで書きましたが、僕はこの役が好きです。
自分がどんな役をやりたいかと聞かれると、今まで悩んでいました。
でも今言えるのは、僕はハッシのような純粋であり、そして裏に二面性のある役をやりたいということです。
これから先、今回の自分よりさらにハッシを演じられるようになりたい。
ある意味ハッシを演じるのが夢といったところですかね。
それが今の自分にある答えです。

今回の公演が大きな経験になったことは間違いありません。
それを足場にして、さらにレベルアップしていきたいです。


今回は観劇いただき誠にありがとうございました。



posted by ステージタイガー at 01:27 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'17年 0917

稽古場日記#有九メトロ 9/16

オツカレサマデス。セイヤです。


『METRO』本番まであと一週間

時間が立つのは早いですね

夏休み前から稽古が始まり、もうすぐ夏休みが終わり本番が来る。

そうなんですね。僕ちょうど夏休み明けに本番を迎えるですね。

この夏休みを『メトロ』についやしていた訳です。

って稽古場日記なのに普通にブログ感覚で始めちゃいましたね。
では稽古場日記です。


本日は前にやった通し稽古から得た情報を元に返し稽古、演出の再構成をした。
一つの作品を作るのは簡単ではない。というのが最近の感想かな。
何回も稽古を繰り返して、より良い見え方を模索する。
そして本番を迎える。

まだまだ頑張ります。

キャスト、スタッフの勇姿をぜひ来週本番でご覧ください。





少々個人的な感想をもう少し、
最近というほどではないですが、今になって自分の役の設定というかバックボーンが頭に溢れてきます
今かよってツッコむとこですけど、ホントに止まらないんです。
稽古を重ねるごとにいろんな裏設定が明かされて、ある時を境にとんでもなく頭に浮かんできたんです。
寝る間際に想像してたら頭によぎってしまい、メモをしてなかなか眠れないことも...

私はこの役が好きです。

勝手に考えた設定もありますが、それも含めて本番でこの役をやりたいと思います。
正直言って今までやってきた役になかで一番難しいというかすごい役です。
それを引き出せるかは僕次第というところ。

役のことをわかってもらえる演技をしたいと思っております。

一言でいうと純粋なやさしさを持つ少年
ですかね

正直に言うと一言で言えない役です


本番が終わったら、この役について語りたいと思います。

頑張ります。ぜひ観に来てください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【劇団有馬九丁目 vs ステージタイガー feat.SHASEN!】
劇団有馬九丁目がステージタイガーの新人を使い、いつもお世話になっているSHASENで公演をします!
ステージタイガーの新人が成長する様を見守っていただければ嬉しく思います。

DHuNIimVoAEorPL.jpg
DHuNJvQVYAELn5n.jpg

『METRO』
作・演出 岡崎マサフミ

【日時】
2017年 9月23日(土)24日(日)
23日(土) 18:00〜
24日(日) 13:00/17:00〜
※開場・受付開始は開演の30分前

【会場】
日本写真映像専門学校・実習棟1階ホール
〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田1−5−9

【料金】
一般:前売1,500円 当日1,800円
学生:前売1,000円 当日1,300円(要学生証)
※全席自由席

【出演】
鍋海光
竹林なつ帆
椿優希
小林聖也
ザキ有馬(以上、ステージタイガー)

海月
羽鳥冴(ユニットエストロゲン)
垣内大
脇田友

【詳細】
http://ar9stage.com/






posted by ステージタイガー at 01:52 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'17年 0827

有馬九丁目稽古場日記 8/26(土)

お疲れ様です。セイヤです。

本日、26日(土)の稽古場日記です。
今日は昼稽古でした。
そして今回はSHASENの学生(スタッフ)さんが、見学兼打ち合わせに来てくれました。
台本の最初から流れをおさらいし、そして照明や音響、舞台美術のプランニングの話もしつつで稽古しました。

稽古始めは、相手と呼吸を合わせ、テンションを合わせること重点においたアップをした。
簡単に言えばキャッチボールのマイムのようなことをしたのだが、相手(または自分)の発した気を受け止め、それを相手に返す。その時の重さであったり、スピードなど熱量を感じ維持していくのは、簡単なことではないと思った。これがお芝居では生かされ、より磨きのかかった演技になるということを学んだ。

そして、台本稽古に移った。

先述通り、頭から稽古をし、代役を立てつつ流れを作っていった。役者が揃っており、詰めることが可能なシーンはシーン練を繰り返した。


SHASENの学生たちともお会いして、今回一緒に作品を作っていく仲間を新たに再確認できてよかったと思います。彼らとも、もっとお話しをして、交流を深め本番に臨みたいな。



たくさんの方に楽しんでもらえる公演にすべく、毎日奮闘しております。
ぜひ会場の日本写真映像専門学校までお越しください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【劇団有馬九丁目 vs ステージタイガー feat.SHASEN!】
劇団有馬九丁目がステージタイガーの新人を使い、いつもお世話になっているSHASENで公演をします!
ステージタイガーの新人が成長する様を見守っていただければ嬉しく思います。


DHuNIimVoAEorPL.jpg
DHuNJvQVYAELn5n.jpg

『METRO』
作・演出 岡崎マサフミ

【日時】
2017年 9月23日(土)24日(日)
23日(土) 18:00〜
24日(日) 13:00/17:00〜
※開場・受付開始は開演の30分前

【会場】
日本写真映像専門学校・実習棟1階ホール
〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田1−5−9

【料金】
一般:前売1,500円 当日1,800円
学生:前売1,000円 当日1,300円(要学生証)
※全席自由席

【出演】
鍋海光
竹林なつ帆
椿優希
小林聖也
ザキ有馬(以上、ステージタイガー)

海月
羽鳥冴(ユニットエストロゲン)
垣内大
脇田友

【詳細】
http://ar9stage.com/
posted by ステージタイガー at 02:34 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'17年 0819

有馬九丁目稽古場日記 8/18(金)

お疲れ様です。セイヤです。

18日の有九稽古場日記です。
今日の稽古はたくさんのアップを行ってから、台本に入りました。
体をほぐすダイナミックストレッチ。その後体中の感覚を研ぎ澄ませ、力の流れを感じるインプロの準備をする。
そして体というかその場の硬直をほぐすため、二人一組になり互いに褒める貶すというインプロをした。
見ている分には面白いが実際やると言葉が出ないもしくは同じようなことしかでなくなるなど、単純で難しいなと思った。
僕は気が付けば褒めながら暴言を吐くという状態になっていた。何言ってんだ?って思いながら言ってたな...
そしてその後は有九でよくやっている『7ボーズ(セブンボーズ)』『たこ8』というインプロゲームをしました。

『7ボーズ』とは円にならび時計回りに数字を言いながらポーズを取る。そして7の倍数と7のつく数字の時だけボーズと言いながらポーズを取るというゲームだ。
(ルールは昔流行った世界のナベアツのネタにそっくりだねw)

そしてこれにはRモード(リバースモード)というのがある。これは追加ルールとして7の倍数と7のつく数字が来たとき、ボーズと言ってポーズを取った後、流れる方向が逆になるというものだ。

『たこ8』は同じく円になり、数字を言いながら右手で左肩もしくは左手で右肩を叩く。叩いた方向に数字を回していく。そして8に来た時だけ、たこ8と言いながらシェーポーズのようなポーズを取り、上の手の方向に1から数字を回していく。『たこ8』は円を一周分回した後は自分の好きな方向に数字を回せる。
今回は『7ボーズR』と『たこ8』を行った。
稽古を重ねているだけあって、最初のころはすぐに詰まっていたが、普通に続けることができるようになっていた。
ただし、まだまだといったところ。『7ボーズ』は過去に70まで一回しか行っていないし(71で失敗したのは僕なんですけど...ボーズって言えばいいのに)

その後は『橋エチュード』をした
『橋エチュード』は二人一組になり、一本の橋(人一人が渡るのが限界)を想定し、そこを双方向から歩いていき鉢合わせたとき互いに道を譲らずに、進行方向に行く言い分をいいながら、相手を負かし、進行方向に行くというエチュードだ。
何回か行った。相手の勢いに負けてしまい、上手く反撃できなかったときは反省...
何度も叫んだので結構疲れた。
言い分には制限がないためどういった言い分が向いているか不向きかというの考えさせられる。現場では命の駆け引きの言い分が強い印象があった。だが不向きというか弱い言い分で、どう対応するかというのを考えるのも面白いのではないかと思った。


そしてアップはここまで、いよいよ台本稽古!

僕たち新人が作るシーンそして前回の稽古を振り返りさらに詰める。
そして新たなシーンの稽古
まだまだ模索段階な部分の稽古でもあったが、少しでも概要がわかったのは良かった。
みんなそれぞれ課題があり、それをどう達成していくかが問題だ。

皆頑張っております。

その勇姿をぜひ会場SHASENで観劇ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【劇団有馬九丁目 vs ステージタイガー feat.SHASEN!】
劇団有馬九丁目がステージタイガーの新人を使い、いつもお世話になっているSHASENで公演をします!
ステージタイガーの新人が成長する様を見守っていただければ嬉しく思います。

『METRO』
作・演出 岡崎マサフミ

【日時】
2017年 9月23日(土)24日(日)
23日(土) 18:00〜
24日(日) 13:00/17:00〜
※開場・受付開始は開演の30分前

【会場】
日本写真映像専門学校・実習棟1階ホール
〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田1−5−9

【料金】
一般:前売1,500円 当日1,800円
学生:前売1,000円 当日1,300円(要学生証)
※全席自由席

【出演】
鍋海光
竹林なつ帆
椿優希
小林聖也
ザキ有馬(以上、ステージタイガー)

海月
羽鳥冴(ユニットエストロゲン)
垣内大
脇田友

【詳細】
http://ar9stage.com/


【予約】
https://ticket.corich.jp/apply/85591/
posted by ステージタイガー at 23:31 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'17年 0720

立ちはだかる試練たち(セイヤ)

お疲れ様です。
梅雨あけし、いよいよ夏本番といったところ。
日々いろんな生活を送っている方がいると思います。

私は今、たくさんの課題をかかえています。
一人の役者としての課題はもちろん、習っているダンスでの課題、サークルの課題。
そして今、間近にせまっているものは...(ヒント 今、私は学生です)



勘のいい人はわかったと思います。



そう学期末テストです!

最近ブログの更新がなかなか進んでいませんでした。申し訳ありません。
言い訳すると、ブログの内容考えるよりもレポートの内容を考えないとやばいという状況なのです。
せっかく書くのならやっぱりたくさん書きたいですし、書くことはあるんですよ。
例えば、最近、本若さんの公演『龍栖に咲く‐霧ヶ城恋歌‐』やブラックタイツさんの『狐姫』などいくつか観劇したので、その時感じたことなど本当はいろいろ書きたいんです。
しかし、今は勉強やレポートに手を付けなければ...
近々劇団稽古やダンス練習もありますし...
今やらなければ、やばいです。

やりたいことがこんな感じでできないというのはなんとももどかしいですね。
先日、友達が言ってたんです。テストというか科目にもいろいろあるけど、正直これから将来に関わるようなものもあれば、それ覚えて後々どうなるのっていう科目もあるよねって。
それ聞くと、正直テストから逃げたいって思っちゃいます。
皆さんそういう経験はありませんでしたか?

でもやるしかないんですよね。(成績という意味もありますけどw)

この間の基礎稽古で小野さんがおっしゃっていたんです。
「役者は無駄な時間を作ってはいけない」っと。
日々生きている中で人からどう見られているか、どうすれば美しく見られるか、楽しく見られるか、そしてその逆もあり。
いろんなことを考える。そして自分という人間を理解する。さらにそこから成長する。
1日24時間その一時一時が役者としての成長を問われる。成長するための経験となる。
そういう解釈であっているのかな?
私はそう思っています。

だから無意味かもと思っても逃げちゃだめなんですよね。(役者の経験としては無駄ではない!)

なので頑張ろうと思います。

うん。あまり書くのに時間かけられないからいつもより内容ひどいかな?

次はというかテスト諸々終わってから書くブログはもっと書きます。


1500473966147.jpg
↑ダンスナンバーのメンバー


そして勝手に次回予告

テスト期間が終了し、解放された日の翌日。
セイヤはブログ更新できていなかった期間に書こうと思っていたことを振り返る。
さて彼が伝えたかったこととは?
そして新たな試練、物語が始まろうとしている...

次回 セイヤの人生ってなんやねん?

  『缶詰めからの解放
     来たぞ、試練の夏休み!』


みんな楽しみにしててくれよな!





posted by ステージタイガー at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'17年 0627

あっという間...(セイヤ)

お疲れ様です。
もう6月も最後の週ですね。この6月もいろいろありましたね。
覚えてますか?今月の頭には『ユカリ』をやってたんですよ。

1496626352674.jpg

今月のことなのに懐かしく思う。
時間が経つのは早いですね。
やりたいことがあっても、その前にやらないといけないことがあったり、ちょっと後回しにしちゃったりして、気づけば寝る時間というか夜中になってしまいなかなかやりたいことができないなって思った今日この頃です。

時間は限られている。だからこそしっかり計画を立てて、かつそれをしっかり実行できる意志が必要だなって思います。


最近ニュースを見ていたら、いろんなことが起こっていると思いました。
喜ばしいだけではなく悲しいこともありますよね。
芸能関係ならタレント、女優さんの悲報や、アイドルの握手会での事件が記憶にあたらしいですね...

人について考えました。
人は誰しも完璧じゃないってよく言いますよね。
人は誰しも弱みがある。というか気を抜いたり、気を張り詰めすぎても弱くなってしまう生き物なんだと思います。
魔が差したとか、ついうっかりとかたまに聞きますよね。怖いことです。
でも防ぐのは簡単ではないんだなとも思います。
みんな日々何かを思いつめて生きている。
そしてそれぞれ心のキャパシティは違います。だから何でもかんでも否定もできない。
でもだからといって悪意を肯定もできません。いや、してはいけません。

私も心は弱い方だと思います。死というかそういう負のことに対してもいろいろ考えることがあります。考えたくない時もあります。

でも時を同じくして必死に辛い現実と戦った方がいます。
世間ではその方の悲報が特に印象に残っているのではないでしょうか。
最後の最後まで自らの意志をしっかり持ってつらぬいたと聞きます。
想像もできない。きっとその立場にならないと理解しきれないほどの精神状況だと思います。
どれほどショックだったか。単純に自分の命だけじゃない。愛する者たちのことも考えると相当のものだったと思います。それでも強い意志をもってこの前まで戦っていました。戦い抜いたというにはまだ若い命ですよ。
すごいですよね...ほんとに。
強い精神力という言葉では説明できないものがそこにはあったと思います。
私はただただすごいと思います。というよりそれしか言えない。尊敬すると言いたいけど、言いたかったけど...。なんと言えばいいかわからないです。考えてると圧倒されたんです。

人は弱い生き物と言いました。でも強くもなれる生き物なんだなと思います。

アイドルの握手会の事件は過去にも起こっています。
事件にもいろいろあります。怨恨があって起こる事件とかありますが、それは人間関係が招いてしまったもので単純に悪いとも言えません。(肯定していません。)
でもこの握手会の件はそういったものではなく、前述した魔が差したに近いものだと思います。
個人的にとても許せないことだと思います。
何も関係ない人が関係ない人それも若い人の人生を変えてしまうかもしれない。
それを考えるとほんと許せないです。
ただ事件を起こした人にも何か事情があり、起こしてしまったのかもしれません。人は弱いから...

私が思うにだから、世の中には辛いことがあったけど、必死に生きている人がいる。そのことを知り、強く生きようとしなければならないんだと思います。

今回事件にあった欅坂46の皆さんには、これからも頑張っていってほしいです。(夢をつかんで芸能界に入ってんですから)
個人的に欅坂46の歌が好きなので。これからも応援しています。




そして亡くなった小林麻央さん、ご冥福をお祈りします。




posted by ステージタイガー at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'17年 0620

学ぶこと(セイヤ)

お疲れ様です
稽古とか行くと学ぶこと気づくことがたくさんあります。

先週の基礎稽古で気づいたのは自分の性格かな
いつもと同じで (内容は少し違っていたりするけど) 筋トレ、ストレッチ、発声をしたが、筋トレで思いました。
より負荷をかけるには誰かに気合を入れてもらわないとなかなか自分一人ではできないということです
もちろんしんどいのですけど、何か余力を残してしまっている。やり切っていない。そんな感じがしたのです。
特に家で筋トレをやっているときが一番情けなく思います。なかなかうまくいきません。

そう考えたら基礎稽古に行くのってすごく大事だと思う。基礎稽古というかそういう場に。
一人で黙々と何かをするのもいいけど、筋トレとか自分に負荷をかけるような作業にはやっぱり外部からの刺激が一番効果的だと思う。
それは誰かに気合を入れてもらうという意味ではなく、そういう場で誰かの気合を見て、自分の気合を自ら入れるということだ。
おそらく私は基礎稽古に行き、その場で気合を見て、いつも以上に自分に負荷をかけているところまでは出来ていると思う。筋トレの次の課題はそこからどこまで自分に負荷をかけられるかといったところかな。

先週の基礎稽古には朗読の時間があった。初めての文章に対しての対応力が鍛えられるメニューでした。
語彙力、滑舌、イントネーション、文章の伝え方などいろいろ感じたことがあり、とても新鮮でいい内容でした。

Screenshot_2017-06-20-11-49-11.png

やはり根本的な滑舌を鍛えていかないといけないと思った。特に文章の伝え方は影響を受けますから。あと気づいたのはイントネーションですかね。単純に関西弁と標準語でわからなくなるといったものもありますが、この前感じたのは、初めての文章を読んでいると一瞬わからなくなるというものだ。私だけかもしれないが、読んでいると頭では単語の意味を理解しても、発音しているとイントネーションが変になるのだ。よくよく考えれば普通に言えるのだが、なぜかその場では焦りもあるのか言えないのである。もちろん滑舌でうまく言えていないのがわかり、おかしくなるというのも一つの要因だと思う。しかしそれだけではないような気がする。
今後家で本を読むときは声に出して読んでいこうと思う。




では最後に先週観劇三昧で開かれた会話劇部の公開稽古で学んだことを振り返ります。

IMG_20170620_114655.jpg

台本のセリフに書かれていない部分を引き出していく。役者としては当たり前だが簡単ではない。それを鍛えていかなければならない。
会話にはテンションがあり、どこに対してそのテンションが向きそしてどれくらいの比率で向かっているのかというのを実践していた。また喜怒哀楽の感情を固定してセリフを読むとどう変わるかというのもやっていた。
観ていて面白く感じたのはどれも内容が違うように感じたことである。セリフはもちろん同じであるだがその場のシチュエーションが全然違ったように観えたのだ。
実を言うとその台本は前に稽古で使ったことがあったりして内容を知っていたのですが、それでも話の展開が別のものをイメージさせられ、すごいなと感じました。
役者の技量というのはやはりすごいものなのだと実感した時間でもありました。
そして間の取り方、間としての演技もすごいと感じました。
難しく奥が深いと思い、それがまた面白いなと思いました。




これからもっとレベルアップしていき、いろんなことを感じていきたいです。




posted by ステージタイガー at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'17年 0613

次に向けて(セイヤ)

お疲れ様です。
縁劇フェスから1週間経ちました。早いですね。私はそう感じます。
今週から基礎稽古が再開します。

今回のブログは何を書こうかと実は悩んでいます。
理由というか言い訳は、先週は稽古もなかったので...
それに対する振り返りもできず...


決めました。いろいろ書きます(笑)


そうですね...まずはダンス関係でのこと書きます。
今、ダンスのイベントに向けた練習に参加しています。
ダンス始めてリアルに3年目に突入してます。しかしまだできないことが多く、こちらももっと頑張らないとなと思っている日々です。
周りの方は踊れる人で、イベントに出るときは常に出来ない自分に不安を感じながら、練習しています。
もっとダンスのノウハウを体に叩き込まないといけないと思っています。

1496847333225.jpg

ダンスも頑張っていきます!



次は...大学のサークルについて語ります。
私は大学で演劇サークルに所属しています。(ずっと前の私の紹介ラジオでも言ってました。)
名前は「創作サークルColors!」です。ちなみにツイッターもやってます。 @sousaku_colors
よろしければフォローお願いします。

最近は『ユカリ』の稽古で途中抜けが多かったですけど、先週は久しぶりに参加しました。
私がいないときにどんな活動をしているのか詳しくは知らされてないのですが、ネットで台本を探し読み合わせを行っているようです。
久々に参加しましたが、自分の統率力の無さというか...メンバーがどこまで活動に前向きかわからないものですから、そして今は公演の稽古というわけでもないのでかなりゆるーくやってます...

個人的にはもっとやりたいのですけど...
人数ももっと増やしたいとかも...
どうしたらもっと活気のあるサークルになるのか...

ってこんな書き方したら、誤解されるかもですね。ちゃんと毎週活動してますよ!ただね、ただちょっとわがまま言うともっと活動したいんですよ...
Colors!では10月末にある文化祭に向けての事が少しずつ進み始めています。
こちらも頑張ろうと思います。



っと先週というか最近のタイガー外での私の日常の活動を報告みたいな感じで書きました。
思いのほかもっと書けそうで書けたな(笑)

こんな感じで先週は稽古がなく、個人的に一休憩という感じ。とは言ったものの、たまっている大学のレポートをやったり、バイトをしたり、前述のダンスとサークル。
やることは多く、休んではいられない!スキルを上げるためにも。




最後に思っていることを言います。タイガーの同期についてです。

ちゃんなつさんは普段はサラリーウーマンとして働き、タイガーで活動しています。
しっかり働き、そしてタイガーでもしっかり活動しています。
自分のことそして周りのこともしっかり見ている。しっかり者です。

1497324282308.jpg




ばっきーさんは常に演劇に対して、真剣に向き合っています。
そして自分のことをよく理解できている人です。なにが弱点なのかとか、自分がどういう人間かとか
ダメだしをされて、上手くいかないとネガティブになってもそれを上回る力で練習してます。
ちゃんなつさんとはまた違ったしっかり者です。

1497324265977.jpg

そんな二人と同期ですごく光栄です。



そして自分の不甲斐なさを実感します。
もっともっと頑張らんとあかんやろ
俺も負けてられるかぁ

先週の反省は自主練をしようと思っていたが、思うようにできなかったこと。
もっと計画立てんとあかんな
ホンマ自分の不甲斐なさが情けない

あぁネガティブな方向になってる。


とにかく言いたいのは、二人と同期で光栄で、僕も二人に負けないように頑張りたいということです!

なんか今日のブログちょっと荒れてしまいましたね。
すみません。

ポジティブなことが書けるように、頑張って成果を出したいと思います。



そして縁劇フェスのパンフレットやツイッターとかで少し情報解禁しています。次回の11月にある本公演に向けて頑張っていこうと思います。

そのために基礎稽古で体作りや!
今週の公開基礎稽古は6月15日(木)!
参加希望の方は劇団アドレス
to@st-tg.net
までご連絡くださいませ。

では今日はこれにて。
ありがとうございました。




posted by ステージタイガー at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」