ステージタイガーへ

'17年 0523

目は口ほどに物を言う(セイヤ)

お疲れ様です。セイヤです。
5月も下旬となり、『ユカリ』の稽古もとうとう後半戦になりました。
最近、いや、前にも言われてはいましたが、私は目をつむりがちな癖があるようです。
演技のアドバイスとして、しっかり言葉を相手に届かすには目で伝えるというアドバイスを頂いた。
それを聞きいろんなことを思った。

確かにしっかり目を使っていなかったと思った。もちろん全く見ていなかったわけではない。ただ思いかえすと意思を伝えるというよりはその場の位置関係を見ているだけだったように思う。目で伝えるということをやっていなかった。

そしてこの目で伝えるというのはやはり演劇に限ったことではないと思った。
例えば嘘をついてそれがバレるのは目が泳いでいるからといったことを聞く。
これと似たようなことが起きているのではないだろうか
言葉では話しても、目は正直ということ。意思がないことを目が語っているのだ。
そしてそれだけではない。きっと人は目の動きに敏感なのだと思う。

だからこそ、演技に限らず真剣に物事を伝えたい場合、目でうったえることが重要になる。
演技において目は最大の弱点を生む可能性もあるがそれと同時に最大の武器に成りうるツールでもある。
ただし目だけですべてが上手くいくわけはない。他が弱いとそれはダメである。
だから目で伝えるというのは前提条件であって、そこからすべてが始まる。私は最近そう感じました。

とは言ったもののまだまだわからないことが多い私。これからこの考えも変わっていく、進化していくかもしれません。
どれだけ気づき、考え、行動できるか。

これからも頑張っていきます。




posted by ステージタイガー at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'17年 0516

根性(セイヤ)

お疲れ様です。セイヤです。
6月3日、4日にシアトリカル應典院で行われるスペドラ『縁劇フェス』のステージタイガー参加作品『ユカリ』の稽古が本格始動し、数日。演技とは何かを考えている今日この頃です。
『ユカリ』の稽古そして基礎稽古を通して、自らの不甲斐なさを実感しています。
しかしそれはある意味当然。演劇やダンスに身を投じ始めたのは大学に入ってから。それまでは本当に何もしてきてなかったのですから。

人見知りな部分もあり、人とコミュニケーションをとるのも苦手である私。考えてみればそれは演劇からは程遠い部分にあると思う。なぜなら演劇とは役者同士の会話。それはコミュニケーションであると思ったからだ。
じゃあ何で苦手であることをあえて選択したのか。それについての考え、答えは変わっていくかもしれない。でも今私の中にある答えは、「たぶんそれを求めているから」だ。
人見知りでよく話す人は少ない。時には自分の殻に閉じこもっていたほうが楽だと思うときも...それでも心のどこかで人とのコミュニケーションを望んでいる部分がある。だから演劇というコミュニティに惹かれ、役者を目指したのではないか。最近感じたことです。

ならそれも考慮して夢を叶えないとな。...しかしなかなか理想には程遠い。
自分のできていないことにショックを感じてばかりいる。演技って難しい。
とマイナスなことばかり思ってる。これじゃあ良い方向には転がらないな。ポジティブに考えよう。

出来ていない現実それは当然ショックだ。でも今それを知ることが出来たことに感謝しよう。すぐには出来ないだろうけど、それを意識していけばいつか出来るようになるはず。
一日一日成長出来るようにしよう。

まずは『ユカリ』。
この作品でどれだけ成長するか。いや、それは少し客観的で結果論な言い方かな。
この作品で何を感じそして何を学ぶか。その先に成長があると思う。

本番まで1か月を切っている。
よし、やるぞ!



posted by ステージタイガー at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'17年 0507

GW(セイヤ)

お疲れ様です。
皆さんはゴールデンウィークをどう過ごされたでしょうか。
私は観劇、WS、レッスンそして学校という日々を送りました。
この時期はたくさんの催しが演劇に限らず行われたと思います。
ゴールデンウィーク中にたくさんの方々を楽しませるべく尽力された皆さまへ、本当にお疲れ様です。
私は主に観劇を通して、たくさん勉強させていただきました。
5月3日(水)にABCホールで行われました、『中之島春の文化祭2017』で私たちステージタイガーは『太陽みたいな男たち』で参加しました。その裏では他の劇団員の皆さまも稽古や公演を頑張っていました。そしてステージタイガーでは当日ホットドッグを販売していました。私はその人員として動いていました。
IMG_20170504_012054.jpg
とは言っても知らないことが多い私。当日はホットドッグの作り方や販売の手順などを教えてもらい、販売のアシスタントをするという形でした。次のホットドッグの機会ではもっと活躍したいと思います。
それとホットドッグは2日間で完売しました。本当にありがとうございます。

また当日は各作品の観劇もさせてもらいました。たくさんの作品を観て、自分はどんな事に興味を惹かれたのか、私は何に気づけていないのかなど勉強しました。
まだまだ若輩者の私、これからもたくさん学び成長していきたいと思います。
本番後の打ち上げでは皆さんからいろんな話を聞きました。その一つ一つが新鮮でした。
いつか学ぶだけではない、自分からもいろんな話が出来るようにもなっていきたいです。
1493816570351.jpg
posted by ステージタイガー at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'17年 0424

セイヤの一人旅 in嵐山

お疲れ様です。セイヤです。
このブログでこれからいろいろ書いていく訳ですが、その中でシリーズ物をやっていこうかなと思いました。
そしてこの度シリーズ化しようと思ったのが、一人旅です。生まれてこの方、一人で観光地やら少し遠くまで行ったことのない私。そんな自分よりレベルアップするため、そして自分は一体どんな事に興味があるのか、どんな性格なのか。新たな自分を発見する自分探しの旅にも出来たらと思い企画しました。

さて、そんなこんなで行う一人旅企画、第1回目は京都の嵐山に行ってきました。

学生である私ですが、先日授業がない日がありました。その日に行ってきました。
なぜ、嵐山か。それは車折神社でお参りをしたかったからです。また嵐山には過去に高校のオリエンテーション行事で訪れたことがあったので、第1回目としては良いかなと思いました。

まず第1目的である車折神社を目指しました。阪急そして京福電鉄を乗り継いで行きました。
DSC_1027.JPG
神社という神聖な場所。そして天気は晴れで、すっきりした空。心が穏やかになりとてもいい気分でした。現在についてそして将来の事をしっかりお参りしてきました。
「よし、これから努力して一人前になろう!」

そこから嵐山を目指しました。土地勘が無く、嵐山駅までどれだけの距離かわからなかった私はバスで嵐山に行きました。思ったより近かったので、歩けば良かったかなと思いました。(次来たときは歩きます)

そして時間は昼時には少し過ぎていましたが、ここで昼食をとることにしました。
いろんな食事処がある中、私は「嵐山丼」というメニューに惹かれました。ちょうど丼ぶりが食べたいこともあり、そこで食べることにしました。
DSC_1034.JPG
親子丼のような感じですが、それにえび天やかまぼこなどが合わさっていました。えび天が卵と交わり、良い食感と味を生み出していました。

そこから時間の許す限り観光をしました。とは言ったものの車折神社以外はかなりノープランで来てしまったことに気づき、自分の要領の悪さを自覚しました。(反省)
スマホであまりお金をかけずに観光できる場所を探しました。

そして竹林の小径に行きました。サイドに竹林が長く連なり、その道沿いを歩きました。
DSC_1041.JPG
そこで気づいたのですが、平日でしたが観光客が多かったです。学校の行事で来ていると思われる制服姿の学生に最初は目が行きました(高校を思い出しました)。しかしそれ以上に外国人観光客が多いことに途中から意識しました。辺りを見回すと観光客の大半は外国の方でした。

竹林を進むと野宮神社が姿を見せました。ここでもお参りをしてきました。(写真撮るの忘れました...すみません。)


そこから亀山公園に進みました。時期的に花が満開という訳ではありませんでしたが、きれいな花が咲いていました。
DSC_1043.JPG


そして少し休憩に大堰川付近のベンチで一休みしました。
DSC_1061.JPG

DSC_1066.JPG
飛んでいる鳥や水辺にいる鳥を見ながら、自然を感じました。

そして一日を振り返りました。
一言で言うと楽しかったです。滅多にしないことでしたし、なにより一人なので周りに気を使う必要がなかったので好きなところを見て回れたのが一番良かったと思います。
しかし、同時に楽しさとは何かという問いを考えさせられました。確かに楽しかったです。ただこれが一人ではなく親しい友人、もしくは彼女(いませんが...)と一緒に来ていたなら感じ方も違うのではないかと思いました。
違うといっても楽しさの違いです。もっと言うと楽しさの度合いではなく種類。一人では気楽という意味での楽しさ。これが二人以上ならその場その場、または一日を振り返った時の談笑という楽しさになると思います。この二つの楽しさは明らかに違う印象を心に与えると思います。ただ、私にはそれが一体何なのかはわからないです。きっと違うだろう、そう思うだけです。
この旅企画をこれからも続け、その答えを感じれたらと思います。
DSC_1063.JPG


最後に嵐山といえば帰りに高槻によることもできます。時間的にいつもの稽古時間。しかしその日は運悪く稽古日ではなかったのです。(ショック...)
時間が合えば、現在稽古中、中之島春の文化祭出品作品『太陽みたいな男たち』の稽古を見学したかった。今度時間があった時に見学に行こう。絶対。
絶賛稽古中『太陽みたいな男たち』が観劇できるブロックチケットはまだ間に合います。
https://t.co/wN0U8YYmfs
ホットドックも販売します。
興味あるけどまだ予約してないという方、こちらのURLからどうぞ。
そして観劇してくれる方、ぜひお待ちしております。
posted by ステージタイガー at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'17年 0411

ハッピーバースデイ(セイヤ)

お疲れ様です。本日2回目の投稿です。
理由は1つ
私事ですが、今日は私、小林聖也の誕生日でした。
また一つ歳をとりました。
これからも精進していきます。

DSC_1025.JPG

↑ケーキ美味しかったです。家族で食べました。

これからもよろしくお願いします。

ステージタイガーをこれからもよろしくお願いします。

そして出来れば私の応援もよろしくお願いします。
posted by ステージタイガー at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

初のプロフ写真撮影(セイヤ)

皆様、お疲れ様です。セイヤです。
先日、ステージタイガーのプロフィール用に写真撮影が行われました。
人生初の自分のプロフィール撮影で、まあ緊張しました(笑)
機材もしっかり用意されており、撮られなれていない私としては、どういう表情をしたらいいのかもわからず、内心不安でした。
でも、現場にいた先輩方のアドバイスや緊張をほぐすフォローのおかげで、楽しくすることができました。
また1つ勉強になりました。経験値を増やすためにもっとこういう機会があればいいなと思います。
他にも、もっといろんなことを学んでいきたいです。
1491646480628.jpg

↑オフショットです。



そして



1491646479059.jpg

↑同期の椿さんとも撮りました(変顔でw)

椿さんとは『ダイバー・シティ』で共演しましたが、その前の現場でも共演してました。
これからも仲良くしていきたいです!



2回目のブログですが、書くのは面白いけど、なかなかうまく書けませんね...
ブログもうまく書けるように頑張ろうっと!!!

読んでくれた皆様、ありがとうございました。
posted by ステージタイガー at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'17年 0403

これからよろしくお願いします。小林聖也です。

この度4月1日から新劇団員としてステージタイガーに入団させていただきました。小林聖也です。
先月3月11日に松原市で行われた公演『ダイバー・シティ』に出演させてもらい、その流れで入団を決めました。観劇してくれた方は覚えていますかね?ちなみにその時の役名は宇喜田です。って言っても物語では名前を呼ばれていなかったから、わからないかな...
「根性!」で走るのが信条の台南高校陸上部の期待の新人です(笑)
観劇していただいた方、覚えていてくれていた方、その節は本当にありがとうございました。

自己紹介として少し書きます。
現在大学3年生
歳は20歳
誕生日は4月11日
好きな番組は特撮作品
そして現在ダンスも習っています。大学に入ってから始めたので実力はまだまだですが、私の一つのアイデンティティとして生かせるように習得してみせます。
自分は役者としてもまだまだです。しかし本気で役者としての道を歩んでいきたいと思っております。ステージタイガーでの経験を通し、これから成長していきたいと思います。

このブログには自分の生活で感じた事を素直に書いていきたいと思っております。時には面白い事、時には真面目な事などなどいろんなことを書いていこうと思います。
改めて
小林聖也をこれからよろしくお願いします。
頑張ります!!!

『ダイバー・シティ』の時の写真も載せておきます。台南陸上部の写真です!右から二人目が僕です。
1489307015221.jpg
posted by ステージタイガー at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」