ステージタイガーへ

'17年 0226

耳(空海)

はい皆さんこんにちはー
空海です。

最近のブームは耳掃除です。
私の中の体の、私でない不純物が取り除かれる感覚が好きです。
たまに耳から血がでます。
耳血。
まさに寝耳に水。
びっくり仰天。

一瞬、病院に行こうかと考えました、
けれども、
耳血程度でゴートゥーホスピタルなんて、他の患者さんからしたら、
迷惑千万。
その程度で来るんじゃねぇとか言われそうでいけませんでした。
多分、そんなことないのでしょうけれども。

健康第一、無病息災が一番いいのだと感じた今日この頃でした。

'17年 0220

違い(空海)

みなさんこんばんはー
空海です。
最近は寒いながらも、ほのかに春の兆しを感じれるほど
少しずつ暖かな風も吹いてきましたね。
しかしながら、いまだ季節は冬。
乾燥しがちな今日この頃。
冬でも、いや冬だからこそ水分補給をしっかりとしないといけませんね。

水分といえば、最近ミネラルウォーターなるものをデビューしました。
自販機で安さに駆られてつい。
あと十円。たった十円出すだけでおいしいお茶が買えるのにね。
この十円を渋る気持ちは何だろう。
普段は他の事でもっと無駄遣いしているのに。

前までミネラルウォーターとはなんぞやと思ってました。
水道水と何が違うんだと。
日本だと、どちらも軟水であるし、ミネラル何ぞ水以外で摂取するわ!とか
思ってました。
でもでも、飲み続けているうちに味の違いが分かるようになってきました。
多分、
何か違うんですよね。
その何かというのが明確ではないのですが。
そんな贅沢な舌に育てたつもりはないのですが。

実際に水道水とミネラルウォーターを飲み比べてみると、
水道水は銀の匂いがする......気がしないでもない。
多分。 
おそらく。

何が言いたいかというと違いの分かる人間になりたいという事です。
どんなに細かい所でもその細かさを大切にしていきたいと思う今日この頃です。

'17年 0130

昔はよかった(空海)

格言。
昔の人が言ったこと。
それは自分よりも長い時間を生きた人が残した言葉なのだから、
それは自分よりも長い経験の末に生み出された言葉なのであって、
そのほとんどが多くの場合に当てはまるのは当然至極なのではないだろうか。

「思い出は美化される」とよく言われる。
昔はよかったなどというのは新しい事に順応できない大人の言い訳だと
今まで思っていた。

最近、PS vita のゲームを買ってみた。
自分の中でTVゲームとは生活の一部であり、なくてはならないもの、いわゆる手足の一部
といっても過言ではないほどの重みをもっているものだと先にことわっておく。

自論だがゲームとは簡潔にいうと三段階の楽しみ方がある。

一つ。プレイする前に説明書を読み、想像を膨らませる。
それを最大限に楽しむために夜に購入するのが望ましい。
あらすじ、世界観、キャラ、事前に知識をある程度知識を取り込み、
睡眠によってそれを昇華させる。
いわば発酵。

二つ。プレイする。
その作品を十分に堪能する。
どんなにクソ&クソ&クソなものでもとりあえず本編はやり遂げる。
それはその作品に関わった人すべてに対する礼儀であり感謝の証なのだ。
ただし「マグ○カルタ」テメーはだめだ。

三つ。物語のその後の余韻に浸る。
本編後のアフターストーリー、その後が描かれる作品も多いが、そうでないものも多い。
そのキャラたちの物語をそのまま受け止め、グッドエンディングならばその幸福を、
バッドエンディングならばその不幸をそのままに受け入れて初めて、作品を堪能したと
いえるのではないだろうか。

だが、最近のゲームで気づいたことがある。
あらすじ、世界観、キャラ説明すべてがオンライン上での公開となっている。
つまり。。

説明書が、、、、、、、、、、、、、ない。。。。

終わった。
今までの自分の人生の全てが否定された気分だ。
いうなれば手足を失った人間。
翼をもがれた天使。

これまでの生き方を全否定された自分は何を信じて生きていけばいいのだろう。
あぁ。
昔はよかった。

'17年 0125

減らす!(空海)

はいみなさんこんにちはー
空海です。

最近思ったことがあります。
目標を決めようと。
だらだらと時を過ごすのではなく、目標を決めて区切りをつける事によって
メリハリができてくるのではないかという事に気づいたのです。

とりあえず、3月までに
「10キロ減らす!」

減らす...
減ら...
減らしたい.......
いや!減らす!!!!

日々更新される稽古場ブログを括目せよ!!!

'17年 0121

奈良から天王寺まで(空海)

おはようございます、
空海です、
今日は奈良の人の奈良の人による
奈良の人のための天王寺まで行き方を
各見所を紹介しつつご案内したいと思います。

✳︎偏見も含まれている可能性もあるので
悪しからず

まず、奈良といえば大仏.......と思い浮かべる人が
多いと思います。
しかし、それは情弱、まさに情弱。
奈良公園付近にはいろいろと美味しいお店や
和服屋さんがあふれかえっている事は
ご存知でしょうか?
二月堂に行くまでに幾多ある脇道には
ひっそりと店を構える地元の人ご用達のが
たくさんあるのです。
和服も安いのでお値段なんと千円以下。
高いものは高いけれどそれに見合う質は
保証されているとのこと。
ただ、閉まるのが超早い、
17時には、ほとんど閉まってしまう所が
ほとんどなので、優先的に見るのが吉。
大仏なんざ後でみろ!
無礼な行いも二度までなら許してくれる!

後は鹿です。
奴らはやはり昼の方が活動が活発な感じがしますし
人前に出てくる数も多いです。
夜でもいるのはいるのだけれども、
子鹿は少ないですね。

なぜ子鹿の方がいいかだって?
どつかれた時の生存率が格段に高いからです。
大人はヤベー。マジヤベー。
角なんか付いてるヤツにどつかれた時にゃ
腹に穴があく。冗談抜きで。

さぁ、JR奈良に着きましたら後は簡単です。
切手を買って、電車に乗って
ビューーーーーーーーーーーー!
っていって、
バーーーーーーーーーーーーー!
っていって、
完!!!

'17年 0110

明けまして(空海)

明けました、おめでとうございます。
今年、来年と厄のつく年であります。
空海です。

最近はイベント事に疎い生活を送っちまっているので、
今年は(去年か...)大晦日に初詣に行ってきました。
今年最後という事で、ちょっと調子に乗ったのがまずかったですね東大寺。
人が多いよ東大寺。
夜中に出歩くものではないですね。
寒い!眠い!鹿!
やつら夜中でも活動しているのですね。
元気ハツラツとせんべいをくっちゃくっちゃしてましたよ。
あぁ、私も餌付けされたい。

なんだろう、寺に来ると思うのですが自分の存在が浄化されていく気がするのは
私だけですかね。
拒絶されている感覚がするというか。
なんとなく入りづらい気がするのですよ。

多分それは心に何かやましいことがあるからであって。
今年こそはお天道様に顔向けできるような生活をしていきたいなと思います。

それでは今年もよろしくお願いいたします。

'16年 1102

限りなくいらない豆知識(空海)

おはようございます。
最近、朝も夜も寒くなってきましたね。
空海です。

さてさて近頃といえば、
野菜が高騰してきましたね、
キャベツ1つ500円ってなんじゃい!
定食買うわ!
ただ、野菜が高いってことは豚肉が安くなるって事ですね、
何故ならば、野菜は豚肉と組み合わせた料理が多いから。
安い豚肉と高い野菜で調和をとろうって魂胆ですよ
スーパーもいろいろ考えてますね。

皆さんもお身体に気をつけて冬を乗り越えてください
ではではー

'16年 1002

第一(空海)

はいみなさんこんにちわ―
空海です。

最近暑かったり寒かったり、
わけがわからないなんだこの状況は、、、って感じですね。
皆さんも体調にお気を付けくださいませ。

体調といえば、最近では、
肩こりがえげつないことになっておりまして。
特に左肩。
頭痛がするほどにまで悪化し、
頭痛で頭が痛いという意味が分からない状況にまで追い込まれております。

このままでは、精神的にも肉体的にもいけないという事で、
なぜこうなってしまったのか自分なりに分析してみました。
普段、私たちは何を使っているか、、、
そう。手です。
特に私は右利きですので、飲み物を飲むのも右、歯を磨くのも右。

原因はおわかりですね。
右手ばかりを酷使しているために、体の左側は全く使っていない。
左手が動かないのであれば当然、左側の肩がこる。
ならば、普段の行動を全て左手で行ってしまえばいい。

なんて画期的なプランなんでしょう。
自分が恐ろしい。
作戦名「神の左手{パーフェクトプラン}」
と名付けよう。

まぁ、一日二日で左手をマスターできるなんて
まさに愚そのもの。
まこと愚かの極みですのでね。

気長に続編していきたいなと思います。

次回予告

空海の「神の左手{パーフェクトプラン}」
〜食事編〜




'16年 0920

RとLの違い(空海)

はいみなさんこんにちはー
空海です。

近日は台風さん、ものっそいやる気だしてましたね。
みなさん大丈夫でしたかね。

今日のニュースでやってましたけども日本のLの航空会社さんは
この天気でも運航するという確固たる意志を貫く姿に感動すると同時に、
Rの電車はすぐ運休するというね。
貧弱貧弱ぅ!ってね。
まぁでも、安全第一ですもんね。
体が資本ですよ何事も。

てなわけで、みなさんもお体にお気をつけて。
季節の変わり目は体調崩しやすいですもんね。

それでは、来週さようなら〜

'16年 0816

10年の祈りが...(空海)

希望とは何でしょう。
近頃、そう思うことがあります。
うまく言葉では表せない部分がありますが、
生きている上で感じる事は多いにあると思います。
では、絶望とは何でしょう。
こちらもまた、希望と同様に多々、経験していくものです。
また、希望から転じて絶望に変わることもあります。
厄介なことに希望が大きければ大きいほど、
絶望に変わった時のダメージは大きくなります。
水に飛び込む高さが高ければ高いほど、
着水時に衝撃が大きくなるように。

私は今、絶望に打ちひしがれています。
この世の全てが敵になったかのように。
この世の全てが憎いかのように。
全身の穴という穴から血涙があふれんばかり。

FF15....発売......延...期.........

'16年 0807

ジパング(空海)

はいみなさんこんにちはー
今日も暑いですね。
ニュースの方も言ってましたよ、
今日はクーラーをつけないと危険な暑さですって。
クーラーつけましょう。健康第一です。

健康といえば最近ではトレーニングジム通いがブームであります。
筋肉トレーニングやプールの施設があるジムなんですけども
驚異のシルバー率。
プールが三途の川かな?ってなります。
私は結構プールの利用が多いんですけどもね、
初めはシルバーの人多いのならば、満足に利用なんてできないじゃんかよーとか
思ってました。

甘かったです。
あの人らのスピードと持久力をなめちゃいけません。
背後からくる波しぶき。
その気配に恐怖を感じ、振り向いてはいけない。
奴らは魚雷のように迫りくる。
その泳法は短距離ならばクロールよりも速いのかもしれない。
そして彼らにとってはその運動量ゆえに寿命も早めてしまうかもしれない。
バタフライ。

そんな命を懸けた特攻に打ち勝つすべを私は知らない。
まさに、神の国ジパング。
まさに、KAMIKAZE。

私には
「ちょ待っ、あっあっ、すいませ、あっ、」
ってなりながら、奴らの心配をするしかできないのであります。

なんにせよ、体はすべての資本でありますので。
健康第一にやっていきたいと思います。
ではでは今回はこのへんで。

'16年 0727

空言(空海)

はいみなさんこんにちはー
空と海と大地で
空海大地ですん。

なんかこの挨拶、文字通りに読むと
わけわかんないですね。

最近は暑さのせいか、
ため息をつくことが多くなってましてね、
昔からよく言いました、
ため息をつくと幸せが逃げると。

ですが、最近の研究では
ため息をつく事は体に良いらしいですね。
つまりは昔の人はため息をつくことが
ダメだと思ったのではなく、
ため息をつくほど体に負担を
かけるんじゃないと言いたかったのでは
ないのですかね。

...なんか今、いいこと言った気がする!
空海メモにメモっとこ!
それでは来週さようなら〜

'16年 0723

ドヤ顔(空海)

はいみなさんこんにちはー
自然味あふれる空海です。
でも、本当はシティボーイです。
カレーに具なんかいれません。
お湯にカレー粉ぶち込んでおわりです。

最近暑くなってまいりましたね。
先日から飼い始めたインコ達、
手に乗る前に、なんでかわからないのですが、
味見をするかのように
すんごい噛んでくるんです。

その痛みを乗り越えた後に
ご褒美をくれてやるみたいなノリで
手に乗って甘えてくるんですん。

まさしく、現代風にいうなら
ツンデレ、まさしくツンデレそのものであります。

初めて噛まれた日、
あまりに憤りを覚えたので
鳥カゴの目の前でチキンを食べてやろうかと
思ったのですが、
その後のベタベタな振る舞いに
私のココロは許しを与えました。
そうです。
私のココロは広いのです。
まるで、空海のよう。

何を言っているんですかね。
上手いこと言ったみたいな感じになるなと
お思いですか?
今、私はドヤ顔をしています。

もっとドヤ顔をできるよう
日々精進であります。

それではー

'16年 0522

第一回インコ・ズ・ネーム(空海)

はいみなさんこんにちはー
最近あたたかくなってきましたね。
むしろ暑いわ!
空海ですん。
突然ですが先日、我が家に家族が増えました。
セキセイインコです。
やむにやまれぬ事情がございまして、引き取ることになりました。
オスで黄色。つがいも飼ってメスの青。
二匹のインコたちが毎日、なきわめいていますん。
さてさて、飼うにあたって何が必要か。
そうですね。名前ですね。

第一回!決めろ!!!インコ・ズ・ネーム!
どんどんパフーパフー!
どんどんパフーパフー!
ポロリもあるよ。※ありません。

さぁ、始まりました!インコ・ズ・ネームのコーナーです。
ルールを説明しましょう。
我が愛しのインコたちに情熱的でとってもcoolな名前を付けちゃいましょうという、
シンプルでシンプルなシンプルです。



エントリーナンバー【1】
皆さんに思い出してほしい...
ここは日本だ!サムライの国ジパングだ!
ならば、ピー子だのピーちゃんだの欧米の名前はふさわしくない...
そう!お前らに日本の魂を授けてやろう!

猛き黄色!  『竹田』!
静かなる青! 『安田』!

うおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!
今日の私はとめられない。
日本人の魂ここにアリ。


エントリーナンバー【2】
かつて、鳥は空の象徴だった...
人は鳥を恐れ、崇め、奉った...
そう貴様らには神の名こそふさわしい...

空の黄色!  『雲神ビスマルク』!
天の青!   『トールダン]V世』!


みんな!ノッテルかいいいいいいいいい!?
ダイナモ感覚!!!
ダイナモ感覚!!!


エントリーナンバー【3】
あなたは運命という言葉を知っているか?
なにも特別なものではない。
常日頃のなにげない出来事も運命なのだ!

今日の夕飯!  『いわし』!!!
今日の夕飯!  『アンチョビ』!!!




ふぅ。
なかなかコアな候補がでてきましたね。
今はまだ悩んでいるので決定は来週かと思われます。
でも、『雲神ビスマルク』と『トールダン]V世』は
定期健診とかでこの名前呼ばれると死にたくなるので順位は低いです。
私的には『いわし』と『アンチョビ』が旬です。
最終的にはインコたちに

「ようやく、この姿にも慣れてきたな」

って言わせたいです。
ではまた来週ごきげんよう。

'16年 0520

摩天楼(空海)

はいみなさんこんにちはー
空海ですん。
最近は暑いのか寒いのかわからないような気候ですね。
中途半端ですね。がばがばです。
つい先日、久しぶりに某探偵のアニメの映画を見返してやろうと思って、
レンタル屋さんに行ったんですけどね、第一作目以外のものが全部借りられてましてね...
しぶしぶ第一作目のモノを借りたんですけれども。摩天楼のヤツ。
まぁ、思った以上におもしろかったですね。
私が言うのもなんですけど、こういった国民的なアニメの映画はある一定以上の面白さは
常にキープされている気がします。
青のタヌキしかり、幼稚園のヤツしかり。
でも、今回の摩天楼のやつはね、動機がなかなかにぶっとんでますね。
シンメトリーじゃないから爆破するって。がばがばです。
フフッってなります。
さてさて、話はかわりますが、ランニングホームの特設ページもついに完成いたしましたね。
ステージタイガーで検索検索ぅ。

'16年 0504

かしこ(森)

こんにちはー
空といえば海
海といえば大地
というわけで、改名しました。
空海  大地(そらうみ  だいち)
となりました。

タイトルの()も次回から変わると思われます。

名前の由来といいますと...
そうですね...
マリアナ海峡より深い理由が
ございます。
聞くも涙、語るも涙の大波乱。
でも、その話はまたいずれ。

そういえば、
話が変わりますが
最近、トイレで転んで
便器に頭を打ち付けました。
そろそろ、時空転移装置の設計図が
浮かんでくると思われます。
かのドクのように。

枠にとらわれずに、
いきたいと思います。
かのドクのように。

こんな私ですが、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
かしこ。

'16年 0320

ツンデレ...海...(森)

前回に引き続き「戦場○ヴァルキュリア3」はどんどん進んで行く。
物語は第7章【休暇を掴みとれ】へと突入。
なんか現代の社会の何かに訴えかけるような題目だがそこら辺には目をつむる。
この章のラストミッションでの勝利条件は5ターンもの間生き残るか、
あるいは敵を全滅させるかの二択であるが、敵を全滅させる方を選ぶ。理由は単純。4ターン以内に勝利すれば最高ランクがもらえるからだ。
べつに無理に戦う必要もないのだけれども、より良い評価がもらえるなら、その方が良いに決まってる。
このミッションでは敵の総大将とも呼べるダハウが参戦。
初の難関らしい難関である。
脅威となるのは何といっても迎撃の機関銃。耐久力のない偵察兵なんかで突っ込んだら5秒と持たないし、倒すなんてのは不可能に近い。
戦車で突っ込もうにも今回の勝利条件は敵の全滅。
ノロい戦車を使うのは得策ではない。
では、どうすべきか?答えは簡単。いかに相手が強かろうと、しょせん機関銃。相手の射程の届かない遠い所から狙撃兵達の集中砲火でも浴びせればイチコロさ。簡単簡単。
さっそくやってみる。
狙撃兵を三人配置し、それ一人目、「射撃」....
回避。ダメージ無し。
!?
まぁ、たまには敵さんも避けるくらいするよね。
二人目「射撃」。
回避。ダメージ無し。
.....。
三人目
回避。ダメージ無し。
動揺しているうちに、相手の迎撃を食らって全滅。
いまのはいったい....?

原因は意外とすぐわかった。
ダハウに対して正面から立ち向かうと、たとえそれがいかに遠くにいようともほぼ百パーセント回避するのだ。遠距離でちくちく撃ってボスが倒されないようにする為なんだろうけど....きたねぇ!ってか銃弾避けるって無理だろ!バケモンだ!
怒っていても仕方がない。対策を考えよう。
正面からの攻撃が当たらない。つまり相手の後ろから撃てばいい。
ダハウが自主的に後ろを向いてくれることは期待できないので、後ろから威嚇射撃をして、強制的に振り向かせよう。これなら物陰に隠れながらでもできるので耐久力のない偵察兵でもできる。後ろから無抵抗の人間の頭を打ちぬくなんて、いささか人間としての何かが試されている気がするが、しかたあるまい。
この戦法がうまくいき、速攻でダハウを撃破。
ダハウの迎撃さえなければ、敵はただの雑兵のみ。最初の試練はなんとか乗り切った。

ちなみに、休暇イベントのヒロイン選択では、当然ながら、ダルクス人のイムカを選ぶ。これはむろん、迫害されているダルクス人の歴史について学ぼうと思っただけであって、それ以外の意図など足のつま先の細胞の一片ほどもなく、ましてや「ツンデレの水着姿が見たい」などという動機は絶無であるという事を、とくにおことわりしておきたい。なお、以上の文章はすべて、文面の通りに受け取れば十分であり、妙な勘繰りをする必要など一切なく、これをあえて逆の意味にとるような矮小で下種な態度は、人間としての器の小ささを自ら露呈させるようなものである、という事を付け加えておく。タイトル?しりません。

'16年 0228

可もなく不可もなく(森)

あまりプレイする時間がとれず宙ぶらりんになっていた
「戦場○ヴァルキュリア3」
前回に引き続き、第三章に突入した。
この章からついに念願の「オーダー」を取得。
この「オーダー」、前々作の「戦場○ヴァルキュリア」をプレイした人ならばその効力を
よく御存じだろう。
「オーダー」つまり「命令」を発令することによって
様々な特殊能力を兵士に付与するものだ。
前々作の「オーダー」は発令するや否や、兵隊一人で相手部隊の攻撃をほぼ無効化できるほどのチートぶりを発揮していたが、
前作「戦場○ヴァリキュリア2」においては、絹豆腐が木綿豆腐に変わったくらいの変化しかみられず、
なんだ!こりゃつかえねぇ!
と多くのプレイヤーを憤慨させた、いわくつきの代物である。

ミッション「機甲部隊夜襲作戦」でその効力をためしてやろう。
行け!命令だ!体を硬くして(防御力アップ)突撃だ!

即死。

衛生兵!えーーいせーーーいへーーーーい!!!!
なんだ!こりゃつかえねぇ!
前作に引き続きお荷物プログラムか?
いや、まて冷静になれ。
途中まで相手の迎撃には耐えれたんだ。ある地点から加速度的にダメージが増加して気が付いたら瀕死になっていたんだ...

原因が分かった。
戦車だ。ヤツの迎撃が他の兵隊の攻撃と比べ物にならないくらい強力なんだ。
いかに「オーダー」様といえど、防御が紙に等しい偵察兵を戦車に正面から立ち向かわせるなんて無謀すぎたんだ。
ならば、戦車さえどうにかしてしまえばこちらのものよ。
遠くから対戦車兵で戦車を集中砲火で排除し、無事ミッションを完了した。

'16年 0221

検索検索ぅ(森)

はいみなさんこんにちはー

かねてから
生き物を飼うという事に
疑問を持ち続けております
今日この頃です。

かねてからなのか、
今日この頃なのか
どっちやねん
って思った方、
冴えてます。
私も自分で何を言っているか
わかりません。

さておき、
生き物を飼った例といえば
金魚が代表格ですね。
縁日ですくってきた
スーパーボールサイズのものが
いつの間にか
鯉のサイズにまで肥大化してた時は
野生とはなんなのか
ということを
10分間悩もうと
考えました。

さぁさぁ
2/23に
ステージタイガーの
舞台がありますよ。
生き物とはなんなのか、
答えが見つかるかもしれません。

ステージタイガーで
検索検索ぅ!

'16年 0213

おそらく続けます(森)

久しぶりにPSPが目についたので起動してみた。
中のソフトは
「戦場○ヴァルキリア3」
何を隠そうこのゲーム、ストーリーをクリアしつつも
サブイベントを全然やっていないという
ゲームをプレイするものにとっては「愚」そのものを表す状態であった。
今度こそはオールクリアを目指すべしとロードする。
ん〜?「データがありません?」〜?
そんな昔のスーパーファミコンよろしく、現代のゲームのデータが
勝手に消えるわけがない。
いつの間にか消してしまったのだろうか。
あまり心当たりはないが、もしかすると以前プレイした
「ときめ○メモリアル」のデータが圧迫していたのかもしれない。
フッ。良かろう。望むところだ。
ならば最初からこのゲームすべてを遊びつくして見せるぜ。
一度クリアした過去を持つこの私にとっては造作もない事よ。

さっそく「ニューゲーム」スタート。
どうやら今作は、小国ガリア公国を舞台に、期待の新人士官である主人公と
彼が率いる部隊が帝国からの侵攻を防いでいくシミュレーションRPGであるらしい。
まずはミッション1、
「ヴァ―ゼル近郊戦 初戦」
いくらなんでもこんなところで苦戦するわけはなく、
あっさりコンプリート。
.......したかった。
まず、偵察兵で敵地のど真ん中に突っ込んだのがまずかった。
いくら打たれ弱い偵察兵でも敵兵二人ぐらいいなせるだろうと
たかをくくって
「行け!ブルーノ!君に決めた!」
と意気揚々と進軍させるも敵の集中砲火を受けて即死。
「ブルーノォォォォォーーーー!」
と叫ぶも意味もなく、仲間が瀕死の状態に。
しかし、なんて上官だ。仲間をなんだと思ってやがる。

第一章は初戦以外なんなく突破。
ストーリーが進むにつれてこちらにも戦車も優秀な仲間も加った。
戦車を先に進軍させて盾にして敵の銃弾を防げば
こちらの被害はゼロ。
名付けて「シールド オブ 戦車作戦!」(戦車の盾)
頭いいなぁ。我ながら。
第二章もこの戦法でサクサク突破と思いきや
途中の草の茂みから歩兵の対戦車兵登場。
戦車の弱点である動力炉に痛恨の一撃をくらい、一発でおしゃか。
盾が無くなり敵陣のど真ん中に佇む我が部隊。
部隊のど真ん中に爆撃を受けあえなく全滅。
頭わるいなぁ。我ながら。

目の前の脅威は茂みに隠れている対戦車兵のみ、
ならば茂みをしらみつぶしに偵察して敵兵をあぶりだせばいい。
今回のもくろみは大成功。
シールド オブ 戦車 (戦車の盾)作戦
も息を吹き返し、第二章も無事コンプリート。