ステージタイガーへ

'15年 0125

デッパツ(ザキ)

松原でカレーいただいてきました。
劇団員オススメの「PUJA」
松原駅と文化会館の真ん中辺りにあります。
Twitterで写真をアップしたら贔屓にしているラーメン屋の親父さんに「飯テロだ」と叱られました。


松原にはうまいものいっぱい。
本番前はいいもの食べないといかんなと思う今日この頃です。

準備チリバツ、いってきます。


ステージタイガー with MTBR33
「BEAT RUNNER!」1月25日(日) 
開場 15:30/開演 16:00
場所:松原市文化会館 
入場無料!
0CAD2559-A597-4C18-B659-7CA7564BACCE.jpg


posted by ステージタイガー at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'15年 0117

場に委ねる・自ずから出す(ザキ)

稽古漬けとなってます。

このあいだは京都で朝から半日稽古して、夜は大阪・松原での稽古。
求められることが全然違って難しい所と楽しい所があります。

タイガーはもうご存知の通り、早く大きく強い演劇ですが、もう一方がその場に委ねる感覚の演劇で。
その場の気を感じながら、何か大きな力が自分を通り越して抜けていく感覚。
みんなで気を練りながら空間に放出したり、また集めたり、アプローチとしては非科学的なものですが、実感としてはとても「あり」な世界で非常に面白い。
人の気配なるものは化学的に説明できるらしいですね。体の周りの電気がどうだとか。


しかし静かに繊細な世界に浸り続けると、反動で汗かきベソかき走り出す世界へ行きたくなります。

「BEAT RUNNNER!」、良い役を頂きました。
松原の大きな舞台を、自らの力をもって、走ることで大きく動かす役です。
足の筋が張りつき、腹がねじれ、内側がビリビリ震えます。トイレで吐きもします。上等。

腹のなか全部ひっくり返して、全身全霊を叩きつけます。
来週日曜日、松原市文化会館まで是非お越しください。


0DEFD35F-F435-40D4-AE79-243F1A887AF0.jpg
いつもお世話になってるSTAGE+PLUSで一杯。

posted by ステージタイガー at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'15年 0101

ハッピーニューイヤー(ザキ)

新年あけまして 、おめでとうございます。

以前はたかが年のひとつ暦のひとつを重ねただけで何がめでたいのか、とすれた考えが頭をよぎることもありました。
ですがこの一年を過ごしたことで、人との出会い、つながり、巡り合わせを得たことの感謝を強く感じます。

2014年は初の本公演出演、先輩方への客演、二年ぶりのタイガーでの演出。
俳優として演出として一つ一つを糧として、これからももっともっと劇作りに励みたいと思います。

2015年、今年の目標は「正す」。
皆様、昨年は大変お世話になりました。
今年もどうかよろしくお願いします。

0D43A70C-C768-4184-9C74-3CA489E696A6.jpg
おいしゅうございます。
ザキ有馬/岡崎マサフミ

posted by ステージタイガー at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'14年 1208

業界紙を購読するようになりました。(ザキ)

続報を待て、といいながら事後報告となってしまいました。すみません。

11月に短編作品を作演出出演してきました。
有馬九丁目ANNEX「すすきのはらの童たち」
ありがとうございました。
たいしてご案内もできなかったことに何を、といった感もありますが新しい舵のきりかたを見出すことができたような。今後とも踏める場数は踏み抜き尽くす所存で参ります。

参加させてもらった足一さんの「祭!」。
月一回のイベント企画も明日で最終回とのことです。僕は出ませんが、様々なパフォーマーがそれぞれ面白いものを持ち合わせてくるノージャンルイベントとなっております。お席にかなり限りがございますが、よろしければ。
spot.jp/2014/11/2014-fainal.html

次の出演は年明け1月。
いまはBEAT RUNNER!に向けてのインプット期間。
体を動かしたり本を読んだり昔のことを整理したり携帯を新調したり。

新たな相棒はiPhone 6 plus、新しいデバイスが生活にどう変化をもたらすだろうか。
ではまた。

posted by ステージタイガー at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'14年 1029

地毛ではござらぬ(ザキ)

429D6BF0-08C2-45D3-8861-E206C1FA1795.jpg

髷部分だけエクステ的に付け足してもらったのでござる。



MATCH終演。ご来場ありがとうございました!

ちょいちょいラジオ等で触れて頂いた通り、入団して初の本公演出演でした。ここがステージタイガーの俳優としてのスタートなのだと思います。

イベント参加や短編など、本公演以外の公演の多いステージタイガーですが、それでも「本公演」と銘打つ公演は一年に一回だけ。それ以外の公演で手を抜いてるわけじゃないんですけど。
年一回だからこそ、劇団という組織と公演に関わる人たちが、全力をかけて上演する公演だから、とてもとても特別なのだと強く感じた次第です。

役者の皆様、スタッフの皆様、客演を引き受けていただいたお三方。お手伝いして頂いた皆様、そしてお客様。
全ての方々に、ありがとうございました。

まだまだこれから。
タイガーか、有馬九丁目か、それともどこか違うところか。
俳優か、演出家か、作家か、WEB担当か、デザインか、はたまた観客席か、担う場所も変わるかもだけど。
また巡り会うときが来たらそのときはどうかよろしくお願い致します。

F0BF5567-D44A-4DD5-AFF8-DE16F363B972.jpg

ええと、次のザキの活動は11月?
続報を待たれよ。
posted by ステージタイガー at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'14年 0929

お台場に立つ(ザキ)

ザキです。
前回の帰省の話の続きします。
ガンダムの話します。

お江戸に帰ったついでにようやく観に行きました。

IMG_8702.jpg
RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.GFT

お台場に聳えるその御姿。もはや仏像か偶像か。
足下に花、ってのがいいですね。近年の00劇場版やBFのアイラ戦を彷彿させてくれます。

最初はお台場、一度静岡に移転してから再び東京、ダイバーシティ東京プラザでの展示となったのですが、その度に細やかな仕様変更が行われたようです。
1回目はロールアウト直後の新品として、静岡ではジャブロー戦前後の地上で使い込まれたような仕様、そして今回はマグネットコーティング後を想定したものとなっていたようです。確かに各間接のマルイチモールドに違いが見てとれる。

後のMGなどのプラモでも採用され今ではメジャーとなりましたが、元の白一色設定だった装甲を複数の白の色味をもって情報量を増やす表現、18mのボディで見ると納得の一言。
ランドセルのメインバーニア二機の奥にサブバーニアが存在したのはカトキアレンジのニュアンス、でも胸部ダクトは陥没仕様。35年のあいだ様々な解釈が生まれたディティールを全てまとめあげ、説得力を持たせたうえで万人が納得出来るガンダムを体現したような印象でした。

かつてガンダムセンチネルの表紙を飾ったEx-Sガンダム胸像の制作記事にもあったのですが、1/144のスケールモデルにはキャラクターモデルとして成り立たせるべきディティールの省略が、胸像のような大きなスケールモデルではそれ相応の情報量が必要とありました。
(あの胸部という巨大な立体造形のなかでバランスをあわせるためコーションマークの配置量や位置を調整し、さらには配色までも本来の設定を逸脱させて隙のない調整をとっていました。)

1/1モデルともなると重要になってくるのは「これがそのまま歩き、空を飛び、戦えそうか」という想像をかき立てるハッタリとリアリティのバランスだと思います。

実際はダークグレーの間接部の一部に銅色のディティールを重ねあわせたりとか、素立ちでありながら実は若干左右違う(右の踵が若干浮いている!)とか、飛行機の航空灯を模した両肩の赤/緑のライトであるとか、細部の演出がとても興味深い。
近づくとコーションマーク多過ぎな気もするけど、遠目に見ればきちんと万人が「ガンダム」と頷けるガンダムとなっていたのと、あとは楽しいハッタリと思えばこんな具合かと。

来たる40周年には実際に歩く1/1ガンダムを作る企画が持ち上がっているとか。「歩きそう」ではなく「歩く」ガンダムがどんな姿なのか楽しみです。

IMG_8720.jpg
なおこの立像、以前はガンダムのボディにプロジェクションマッピングで映像を投影するというショーもあったようなのですが今回は拝見できず残念無念。
最新技術とやらをいつか直で触れたい感じたいものです。
では。
posted by ステージタイガー at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'14年 0922

遅い夏休み(ザキ)

飲み会あっても付き合い悪め!
顔を出しても乾杯前に口つけて!
先輩のグラスが空でも見ないフリ!

気遣い知らずのゆとり初代、87生まれのザキ有馬です。


さて本公演の稽古も中々よいところまで進んだぞ! こんど通し稽古すっぞ!
てな感じの最中、私しばらくお休みを頂きまして江戸のほうに里帰りをしてました。
本当は江戸じゃなくて武蔵野、つまり神奈川県のほうですが細かいことはご愛嬌。

一年振りの地元に愛しさや切なさを感じつつ、ただただ久々の休暇にのびのびと羽をのばしました。
時間に追われる生活だったからか見落としていたもの、忘れていた感覚が蘇ってくるようで。小さい頃よく歩いた道なり、遊んだ公園、乗った電車などなど。

絶対また帰って来るぞ、有馬九丁目。



さて朝昼は両親祖母とつまみながらも、夕方からは高校の先輩後輩同期らが出演する舞台があったので何本か観劇に行きました。

84D10062-34B7-4FAF-A91C-9223D37F74C1.jpg
渋谷の「明日の神話」の前で「+1(たすいち)」主宰の目崎剛と。
でも全然明日の神話写ってないよね。爆発してないよね。
たすいちはMATCHの2週間前、十月半ばに本公演。http://tasuichi.soudesune.net/next.html#hitori


E2BF5684-EC77-4A5E-9988-10A62DCA3460.jpg

高校時代の同期三人。思えばもう10年以上も前、教室の隅っこの演劇部で、この3人から始まったんだなぁと。
2人の「ブラックエレベータ」は来年あたまに活動する模様。


絶対また近いうちに、今度は芝居やりに戻ってこよう。
まだまだこっちも強く大きくなるんで、東も西も北も南も、日本全国で演劇が出来る日を夢見て、近い未来のうちに絶対。

そんじゃあ通し稽古、いってきます!
posted by ステージタイガー at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'14年 0822

耳ヲ貸スベキ(iTune越しに)(ザキ)

稽古場日誌にも書きましたが、先日は京都舞台美術WS公演ありがとうございました。

向こうは硬めだったのでこっちはふわっと。稽古終わりに飲むビールおいしゅうございました、ザキ有馬どす。2146BE3B-C0E4-446A-B6CA-5A24CEF3D4D0.jpg

ここのところタイガーでは幽霊部員状態でしたが、Perfect Matchからちょいちょいと表舞台に関わらせてもらう機会が増えまして、よっしゃ感謝の日々です。
次の本公演MATCHも役者で出演しますんで、ご贔屓にして頂ければこれ幸いです。



そうそう、毎週更新のタイガーラジオもどうかよろしゅうお願いします。

今週はMATCHの配役発表。サッカー詳しくない僕にはちんぷんかんぷんですが、チーム分けについても発表されてますので、あの人とこの人が共演か! てな感じにあれやこれや妄想しながらお楽しみください。

そしてそしてなんとこのタイガーラジオ、iTunesからも聴けるようになりました!
お手持ちのPCやiPhoneからスムーズに視聴可能。Don't miss it.
https://itun.es/jp/S-Qs2.c


来月くらいにはザキもおしゃべりします。フリートークは苦手です。

ではまた。

posted by ステージタイガー at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'14年 0731

ガンダムのおっぱいダクト(ザキ)

ガンダム展が天保山で開催されるそうです。
http://www.gundam-ten.jp/

駅の広告で見かけたのですが、この夏がとても楽しみですね。

しかしこの広告。

D45C9512-EB52-4AFA-AAFC-1C7B57C1244A.jpg
アニメ第1話「ガンダム大地に立つ!!」よりガンダムが起動しその二本の足でサイド7の大地に立ったときの画が使われているのですが、その際ガンダムの胸部ダクトから何らかのガスが勢い良く吹き出されるが噴出されています。
人間ではおっぱいの部分からガスが出ているのです。

いやこれは設定上排熱ダクトであり、核融合炉の稼働に伴って吹き出されたもの、と機能的説明をすることは可能です。有名な東京の1/1ガンダムにもミスト噴射のかたちで再現されていますし。

ところで、これって他のガンダムもついてたっけ?


ジオン系のMSにはついていないこのおっぱいガス噴射口。
ガンダムを名乗るほかのMSには、だいたいついていたような気が。
「ガンダム」の条件とは何か、という論争は古今東西絶えないものでしたが、この黄色いおっぱいダクトこそガンダムの象徴、ではないのでしょうか。

記憶を頼りに検証開始。
画像はご自身でお探しください。



TV2作目より
「RX-178 ガンダムMk-II」
ティターンズによるスペースノイド弾圧のための「黒いガンダム」。
かつてのジオンに恐れられた「白い悪魔」初代ガンダムと酷似したシルエット。
おっぱいガス噴射口のデザインについてもほぼ前世代機を踏襲していますが、長方形だった初代よりも鋭角的、洗練された感が伺えます。後のMSVや準公式作品といった世界のMSたちに繋がる布石を感じます。


そして「MSZ-006 Ζガンダム」
リックディアスより採用された新装甲素材ガンダリウムγと、ガンダムMk-II強奪によるムーバブルフレーム技術が融合することで誕生した全く新しいガンダム。史上初のTMS(可変モビルスーツ)ガンダムでもある。GT-FOURには触れてやるな。
連邦軍によって作られた初代、Mk-IIと異なりアナハイムエレクトロニクスによる開発もあってか、ガンダムからMk-IIよりもかなり異なるデザイン。
肝心のおっぱいダクトは内部のフィンが(外見上は)無くなり、下向きの垂れ乳。
そもそもΖガンダムのジェネレータは両足に装備されており、冷却系もその辺りに集中しているはず。じゃあこのダクトは何だ。偽ダクトか。偽乳なのか。
それともコジェネレータでもついているのか。資料持ってる方いらしたら詳細希望。


TV3作目より
「MSZ-010 ΖΖガンダム」
Ζ計画を受け継ぎ、変形だけでなく合体機構を盛り込み、武装もハイメガキャノンを筆頭に大型火器と準サイコミュを備えた恐竜的進化の過渡期を象徴する第四世代MS。
デブ、いやマッシヴなシルエットが特徴で、前世代機のΖのニュアンスを受け継ぎつつ、横広の巨乳。
分離形態であるコアトップ、コアベース、そしてコアファイターにもそれぞれジェネレータが搭載されているため、胸部に初代と同等の冷却機構が備わっているのも頷ける。


そして逆シャアより
「RX-93  νガンダム」
それまで恐竜的進化を遂げてきたMSから一転、原点回帰を果たす。
それまでの主人公専用機だとかプロトタイプといったもの特有の「壊れた時に替えが無い」機体とは異なり、サイコミュ関連以外の各部品は当時の連邦の標準的規格に合わせ、戦闘が長引いたと来ても調達が容易であったとなっているそうです。この辺りの思想が僕は滅茶苦茶好きですね。
肝心のおっぱいダクトですが、Ζ系から原点回帰。初代、Mk-IIよりのダクトに。


そういえばΖ・ΖΖに登場した「MSN-100 百式」にはついてないんですよね、おっぱい。
MSVの百式改、後付け設定のデルタプラスにもないようですが、デルタガンダムやガンダムデルタカイにはついている模様。
かつて偉い人は「白くて二つ目ならガンダム」といったそうですが、この様子では「黄色のおっぱい」も付け加えなければいけないようですね!
次回 平成編に気が向いたら続く。



そんなこんなでタイガー本公演、今夜情報解禁ですよ!
それまで僕は京都で三島由紀夫作品に体当たりする修行にいってきます。ではまた!


posted by ステージタイガー at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'13年 1227

2013年の芝居納め(ザキ)

タイガーのサイバー男子、ザキ有馬です。
学生との二足の草鞋から演劇一本、小劇場一本になって、初めての年の節目を迎えますな。

高校生向けのワークショップ、
がっかりアバター『俺ライドオン天使』への出演、
そして自身の作・演出、劇団有馬九丁目『帝国』。

慌ただしくて方々にご迷惑をおかけしてます。
大事なことを見失ってはいないか、隣の大事な人たちを無下にしていないか。

感謝と尊敬を忘れない、弱音ははかない。
来年はより多くの舞台に携わること、携わるための修練と計画と稽古、そして何よりステージタイガーに役者として舞台に立つことを目標とし邁進します。


なんて年の瀬の挨拶で締めくくる感じになりましたが、今回一番言いたいことは2013年最後の芝居でして。
六月にお世話になったがっかりアバターにて本日より出演いたします。
http://www.gakkariavater.com

年末らしくエトセトラ揃えた、パーティチューンと言わんばかりの作品です。
『おしゃれな炎上』
オンラインで何かと話題の彼らですが、直球なタイトルとは裏腹に演劇に対しては真摯で貪欲。
もしも時間や都合、そのお心が許すのならば、ブラウザ越しではなく舞台越しのがっかりアバターを観て頂ければ、これ幸い。
ウイングフィールドにて、お待ちしております。


image-20131227092820.png
先日頂いた、おかざえもん!
posted by ステージタイガー at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'13年 1002

ポテサラ記念日(ザキ)

じゃがりこのポテトサラダをご存知だろうか。

じゃがりこにお湯を注いでほぐすだけでポテサラになる。好みでマヨネーズを添えても良し、七味を加えるのも悪くないであろう。
高校生の時に偶然ばったりあった地元のてっしー君に教えてもらった、学生ならではのジャンクな食べ方ではある。
だが確かにあのポテト菓子はポテトサラダになるのである。
その味は家庭の食卓に並んでもおかしくない、黙って夕餉に彩りを添えていてもそれが150円のスナック菓子とは気付かれなかろうに。


ならばここに一つの仮説を立てたい。ポテトチップスも上手く作ればポテサラになるのではないだろうか。
コイ○ヤ、カ●ビーその他のメーカーで数多作られるポテトチップス、数多の味が作られては売られていく。
うすしお、のりしお、コンソメ、だししょうゆ、サワークリーム、ドンタコス、わさビーフ、カラムーチョ。
その一つ一つに湯を注ぎ、掻き乱し、小皿にちょいと盛りつけたならば、そこに数多のポテサラが並ぶのではなかろうか。

そしてやがて。
数ある前菜つけわせの類を駆逐して。
スナック菓子サラダがメニューに並ぶ日もくるのではあるまいか。

-- --

ここまで書いて力つきました。
ザキ有馬です。誰かポテサラ作ってください。

しょうもないことでいいから、これからは定期的に何しか綴っていこうかと。

写真.JPG
うまい棒しか持ってねえ!
posted by ステージタイガー at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'13年 0618

ジャブローを攻略せよ(ザキ)

このまえ半年振りに自分で米を炊きました。

おいしいご飯大好き、こんばんは、ザキ有馬です。



私事の話ですが

三月に大学院卒業して、食い扶持を探すため、

しばらく舞台から離れて暮らしていましたが、

なんとか目星がつきそうなので演劇再開します。





stage34825_1.jpg

がっかりアバターvol.3「俺ライドオン天使」

フライヤーのインパクトが先攻しがちですが。

若いメンバーが多いながらも、全員が真面目に稽古に取り組んでます。

真面目にアレやコレを舞台上でヤるために、真面目に全力全開で、ええ全開で。



平均年齢21歳。虎の穴WSもそうだったけど、こちらも年下に囲まれてのお芝居。

6月末、ロクソドンタブラックにてお待ちしております。

ご予約はこちらから







話は変わって

写真.JPG

この前こいつを食べました。

ビグ・ザムとうふ

希少なオデッサ産の大豆入りらしいです。

ビグザムとオデッサの関係性がいまいちわからないですが、

きっとオデッサの資源がビグザム生産の素材か何かになったんでしょうね。

ソロモンって資源衛星じゃなかったか?




Iフィールド全開、圧倒するぜ!
posted by ステージタイガー at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'13年 0509

有馬先生と呼ばれたい(ザキ)

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか。こんばんは、ザキ有馬です。


劇団はついにABCホールという大舞台に立ち、
縦横無尽に走り回り、えげつない量の汗を振りまいていた一方、



僕はSy-company企画主宰合同稽古にいってきました。
主に高校生、ときたまOB、更には中学生(!?)にも開かれたワークショップで、
初心者向け講座「レクリエーションから攻める演劇!」の講師を務めました。


タイガーWSや、自分の有九WSで
学んだこと・やってきたことを2時間にミックスして、
演劇部の基礎連にも取り入れやすそうな内容にしたと思うのですが、
参加した皆にはどう感じたのか気になるところ。
実直な感想お待ちしてます。


自分の講座は午前中の2時間だったので、
午後からは一参加者として乱入してみました。
ランダムに引いたいくつかのお題を元に
4分のエチュードを組み立てて、皆の前で発表。
このへんは前回参加したSHOT THE ACTに近い感じ。

演劇を高校の部活からはじめたので懐かしくもあり、若い子の発想が新鮮であったり。
いやいやこちとらタイガーの若手でうって出てるんだ、実年齢で負けても気合いじゃ負けん。


そうそう、上級者コースの講師をつとめた坂本アンディくん。
昨年ウイングフィールドで行われたウイングカップの覇者。
エチュードでのアイデアも
彼の劇団「がっかりアバター」のプレ公演さながらの気迫でして。
6月末の本公演も楽しみです。




楽しく、そして実りある企画に呼んでいただき、ありがとうございました!
次は早くて夏か、遅くとも冬ぐらいに予定してるそうですが、

もっとやってもいいんじゃないか、
もっとがっつりやりたいぜ、

と思ってるそこのあなた。
ステージタイガーのWSがございます。

タイガーの演出家・虎本先生と2週間みっちり、作品を作ってみませんか?
経験不問。やる気、気合いに溢れた俳優、まだまだ募集中です。

高校生は、親御さんと要相談で!
posted by ステージタイガー at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'13年 0327

おじぎするのだ、有馬

おうさか学生演劇祭vol.6は神戸大学自由劇場さんが最優秀賞。有馬九丁目は三年連続落としたのは死ぬほど悔しいですが、獲ったのがジゲキのうえしライダーでよかった。おめでとう!

先週はar9stageとして、Nobukoプロデュースとぐろ食堂「ウェルカム・ホーム!」の制作へ。
大学の後輩の、卒業前にどうしても打ちたいと相談を持ちかけられた公演。本当にたくさんのお客様にご覧いただけました。ありがとうございます!

そして今日はMIRROR⇔FLAMEのお手伝いへ。
稽古の一部分しか拝見してないのですが、集団&&&、四月馬鹿同盟でお世話になった片岡さんがタイガーにどんな刺激を与えたのか個人的にも楽しみであったり。

演劇は裏切らない、いい言葉だなぁ。
河内松原でお待ちしております!

image-20130327091229.png

あ、髪きりました!
posted by ステージタイガー at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'13年 0313

いろいろとご報告しますと。(ザキ)

無事、大学院の卒業が決まりました!

来週は、有馬九丁目が参加したおうさか学生演劇祭の結果発表。
まだまだ2劇団の公演が待ってます。詳しくはこちらへ。
http://osakagakusei.web.fc2.com/


3月11日、福島までいってみました。
ゼロ泊3日、青春18きっぷで行けるとこまで行っとけの旅。野次馬根性と言われたらそのとおりだし、行ったところで何がどうだというわけでもないけど、何も見ない知らないよりはよいかと思い。

たった半日居ただけでしたが、何も悲観することは、ないなぁ。
地酒、美味しかったです。


3月18日はSHOT THE ACT2!
http://baku-seisaku.seesaa.net/article/341848548.html

タイガー&それかん連合、こんな組み合わせになるとは。
インプロビゼーションとプロレスでインプロレス?
やるからには、勝ちにいきます。


何もしなければ人生は淡々と進む。
彩るも汚すもそっとしておくのも、自分次第。
やってやるよ。
image-20130313200248.png
posted by ステージタイガー at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'13年 0310

狼と有馬

毎週火曜更新予定が遅れに遅れて、あわわすみません;;

四月馬鹿同盟「狼とバカンス」、無事に終了いたしました。ご来場ありがとうございました!


前回の有馬九丁目千秋楽前、大学の同期、中空よおいから来たメールが話の発端。

同じ大学違う演劇部・サークルだった彼女ですが、一度演出されてみたいなとぼんやり思っていたのが、まさか実現するとは、でした。

同期ながら泉鏡花戯曲賞受賞作家、参考になるものは盗んでやろうという意気込みだったのですが、集まってみればそこには目の霞む豪華メンバーが。

演劇×ファッションショーということもあってもちろん衣装は完全オリジナル、
この公演でうち(ar9stage)の副代表、ゆりねーこと土江優理がフラワーアレジメントの資格を持っていることをはじめて知り、
プロの美容師の方々に髪と顔を作ってもらい、
ボディジュエリーを描かれて華やかになる役者もいれば、
特殊メイクで痛々しい姿になる役者もいて、
さらには小道具に並ぶ日本画の数々、
コントラバスとはほぼエチュード状態のセッション、
更にはキーボードも急遽演奏者をお呼びし、セリフに合わせて弾いてくれるスーパープレイ。

限られた稽古時間に、本番も一日の中で仕込み・本番・バラシを行うとかなり慌ただしい公演でしたが、本当に素敵な経験をさせて頂きました。

リハーサル前。フィナーレの段取り確認で、黒木さんがたくさんの花で飾られたウェディングドレスを身にまとった姿で登場したとき、演出中空とゆりねーが抱き合って喜んでいて。
同期の昔からの夢を叶えたんだなぁと思うと、ただただ素直に力添えが出来たことに嬉しくなりました。


image-20130310162630.png


あ、関係者かお越しいただいたお客様のどなたか、写真お持ちの方はいらっしゃいませんか?
全身写真、ぜんぜん手元に無くて;;



さて次回は大阪からはるか離れた場所から更新、の予定。
posted by ステージタイガー at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'13年 0302

新世界へ(ザキ)

遅ればせながらALL SWAMPSファイナルライブ、
ご来場ありがとうござました!
一瞬ですがザキも一兵士として混じらせて頂きました。


音楽と演劇。
違うジャンルでも、いや違うジャンルの表現だからこそ、学ぶこと、受け止めるものがたくさんあって。

最後まで、汗と幸せを振りまいてくれました。
感謝と憧れと、表現者として尊敬を。
そしてまたステージに戻ってきてくれる時を待ってます。

-- --

春三月ということもあって、出会いと別れの多いこの頃。
オールスのように笑って走り抜けてくれた人もいれば、
残念ながら神隠しのように忽然と消えてしまった奴らもいて。

どんな形であれ、どこかでまた会いたい。
いままでプレイヤーであった人へ、俺はまだここにいるぞ、背景を目まぐるしく変えながらも立っているぞと意思表明。
四月馬鹿同盟「狼とバカンス」は、僕の中ではそんな舞台です。

来週月曜日の3/4、平日のみの2ステージ。
ご予約まだまだ受付中。
歌ありモデルあり特殊メイクありボディジュエリーありの、演劇×ファッションショー。
某劇団の若手や学劇の同期と戦ってきます。乞うご期待。

ご予約はこちらからどうぞ!


318224_387097061387962_177981338_n.jpeg
そうそう。先日メイクリハをしてもらいました。
今回本当にプロのメイクさんに顔と髪を作ってもらえるとのことで。
普段よりも美しいザキ有馬が観られるかも?(笑
posted by ステージタイガー at 03:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'13年 0220

geekになりたい!(ザキ)

きのう、修士論文の提出を終えましたザキ有馬です。うおっしゃおっしゃー!!!
終えた後にそのまま布団に倒れ込んで、朝でした。

これからは好きなだけ稽古できるぜ、演劇できるぜ。やったやったー!!!!!



で、ででん。
最近はまってるもののご紹介。
研究の合間にサボっていたらgeektoolなるものを見つけまして。


スクリーンショット 2013-02-20 13.33.13.png


macのデスクトップをカスタマイズできるというもの。左側をご覧下さい。
標準では表示されない日時やカレンダー、CPUやメモリの使用率などなど、を表示できるツールですって。



男の子ならいつでも憧れるカスタマイズ。

ボディを赤くして三倍の速度にしてみじゃない。
ハトメをボールベアリングに交換したくなるじゃない。
シャーシまで肉抜き施した結果フロントバンパー割ってしまえばいいじゃない。
スーパー1シャーシ、テメェは標準で割れ過ぎだ。

まだまだはじめたばかりですが、こういったガジェットをガシガシ使ってみて、
こちらのBlogで演出&演出助手七つ道具のご案内をできればなあと思います。
去年は結局二つ紹介して終わってしまったのでね!

2013年versionてことで、ね!!
posted by ステージタイガー at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'13年 0205

新世界は別世界(有馬)

学生演劇人名乗れるのもあと2ヶ月。
こんにちは、ザキ有馬です。
先日無事終演しました炎の杜、ご来場ありがとうございました!

IMGP4753.JPG
あれから約一ヶ月、半分くらいはベッドにダウンし、のこり半分は卒業に向けて非演劇的なことをやりつつ、時折稽古の場に足を運び、ひーこら生きております。


そしてtwtterでも呟いてますが、有馬九丁目千秋楽の朝にオファーを頂き、出演することが決まりました。
四月馬鹿同盟・第1回単独公演
「狼とバカンス」

狼馬鹿チラシomote.jpg

炎の杜で卒業だ! と思った矢先の延長戦決定。
今まで観たことはあれどやったことがない、すこし難解な脚本。
「ザキ有馬はこういうほうが似合うんじゃない」と聞いて、
稽古場にいってみれば……


楽譜片手にフランス語でやりとりする面々。
稽古場に現れるモデルの方々。
チラシにはフラワーデザイン、ボディジュエリー、日本画等の文字がちらほら……
今まで観たこと聞いたことの無いものばっかり。
似合うのか? ホントに似合うのか?

とにかく。役者として呼ばれたからには、
ステージタイガーの俳優として自分の出来ることを頑張ろうと思います!
……ってモデルもやるらしいぞ??



先がまったく読めないこの公演。8割演劇、2割ファッションショー?
3/4、梅田amHALLにて(協走組曲LIVEの会場ですね)!
チケットのご予約は、こちらで!


あ、あと。
たまに勘違いされることもあるので書きますが、ザキ有馬は今年4月以降も、学生ではない演劇を続けて行きます。
学生の肩書きもって舞台に立つのは、これが最後ということで!
それでは! ぴゅん!
posted by ステージタイガー at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'13年 0112

ぼうぼうと、ごうごうと。(ザキ)

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
修士論文を筆頭に正月中はずっと家に引きこもっていました、ザキ有馬です。
頂いてるとは思わず一週間ほど経ってポストに年賀状が届いていたことに気付いて、世捨て人な暮らしはしてはいけないと、猛省。


さて、ついに今日からはじまります。(白井さん、応援大感謝!)
走って転んで投げ打って拾われて飲んで飲まれて、10年続いてきた学生演劇もこれで年貢の納め時。

おうさか学生演劇祭、今大会のトップバッターを勤めてきます。
新年の演劇初めは劇団有馬九丁目で燃やし尽くす!

SCAN0009-thumbnail2.JPG

劇団有馬九丁目
2013おうさか学生演劇祭vol.6参加作品
『炎の杜』
作・演出:ザキ有馬

【日時】
2013年1月
12日(土) 15:00〜/19:00〜
13日(日) 13:00〜/17:00〜
受付開始は開演45分前
開場は開演30分前

【場所 】
芸術創造館

【料金】
学生
前売1000円 当日1500円
一般
前売1500円 当日2000円
※学生の方は当日、受付にて学生証を提示してください。

【予約】
http://ticket.corich.jp/apply/41827/

【問い合わせ】
TEL:090-9989-9149(劇団)
mail:ar9stage@gmail.com
WEB:http://999.ar9stage.com
twitter:@ar9stage

芸術創造館にてお待ちしております!
posted by ステージタイガー at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。