ステージタイガーへ

'19年 0618

夢は追いかければ叶うのか(虎本)

虎本です。

ステージタイガー『チェーン•マッチ』も無事終演し、昨日より#010『ファイアフライ』の稽古も始まりました。

ですが、虎本的最大のピークが今週末にやってくる!



D73WRpiUIAEP_Nw.jpg

ラジオドラマ『カウント2,9!』が放送されます。
※詳細はこちら
http://baku-seisaku.seesaa.net/article/466023478.html

僕が30年以上愛してやまないプロレスを題材に、豪華キャスト&スタッフの皆様と作り上げた
アツいアツいドラマ。是非聴いて欲しいです。

特に…今回はプロレスラー棚橋弘至選手に出演頂いております。

棚橋選手は、僕が今までのプロレス人生の中で最も愛し、最も尊敬し、最も応援している選手です。

IMG_5572.jpg

先日の大阪城ホールにも行きました。

IMG_5582.jpg

著書も購入させて頂きました。
今、棚橋選手は欠場から復帰。色んな思いを背負っておられます。

棚橋選手がどんな役で、どんな演技をされるのか、お楽しみに!
僕にしか書けない台詞を、棚橋選手にしか出来ない表現で挑んで頂きました。

虚と実。
リアルと幻想。
そんなラジオドラマになっていると思います。

ーーーーーーーーー
僕の夢は『プロレスラー』でした。
お爺ちゃんがテレビで アントニオ猪木VSビッグバンベイダー を観ているのを覗き見て、たけし軍団が暴れているのに興味を持った頃から、いつの日かあのリングに上がる事が夢になりました。
小学校では「四天王VS三銃士」どちらが強いかを語り合い
プールの授業では飛び込み台からブレーンバスター
水飲み場では毒霧を吐き
高校の時はnwoTシャツを着て学校に行き、先生を困惑させました。

でも僕は当時身体が小さく(信じてもらえないでしょうが)虚弱で(これも信じてもらえないでしょうが)、心の中で「自分なんかには出来ないな…叶いっこないよ…」と諦めてしまいました。

でもプロレスが大好きで、いつの日かプロレスに関わる仕事がしたい…と思いつつ演劇に触れ、表現活動に目覚め、現在に至ります。
あの時の自分に言ってやりたい。

『お前、将来プロレスラーにはなれないけど、プロレスを皆に伝える仕事をするよ』と。

『夢は叶わなくても、必死に追いかけ続けていたら、近づく何かにはなれるよ』と。



IMG_5540.jpg


プロレスは僕に生きる力を、踏み出す勇気を与えてくれます。
自分が作る作品もそうでありたいと思います。

6/22(土)22時
ロクテンニーニー
ラジオの前でお会いしましょう。


虎本剛




posted by ステージタイガー at 07:14 | Comment(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: