ステージタイガーへ

'19年 0608

#カンフェス2019 参加中!愛込めブログ(白井)

自分で言ってりゃ世話ねぇや。っていうことで。
どうもみなさま、こんにちは。白井でございます。
今は、タイガーは12日に行われる30×30の稽古に明け暮れていますね。
僕は今回は参加しないので、また近いうちに稽古場にお邪魔して、ブログでも書こうかなって思っています。しばしお待ちを。

あと「カンフェス2019」ってのに参加しています。
30×30と合わせて、ステージタイガー6月の二本柱!
演劇動画配信サイト「観劇三昧」さんが主催するイベントで、たくさんの劇団が参加していて、
お客さんが面白かった団体(作品)に投票することで勝負する、っていうイベントです。

ステージタイガーのブログでも簡単ですが説明してる記事を書かせてもらってます。

かんたんにいうと、有料だろうが無料だろうが登録して、
毎日ログインボーナスもらって、
手に入れたコバンを僕らにください。って話です。
っていうと、なんか身も蓋もないので、スロウステップスマイルを見てくれたら嬉しいです。
他の団体さんの作品も、無料登録で見られる作品が多いので是非とも!
みなさんの力で僕たちを勝たせてください!観劇ビギナー部門賞を獲らせてください!

C79592F0-F21C-46A1-819B-7CDBBB159931.jpeg        7D6A607A-5466-4724-B787-150928135318.jpeg

この観劇三昧のいいところの一つに、アプリで通勤通学中にみれるっていうところなんです。
っていうことは、ちょっとづつ、ちょっとづつみる方もいらっしゃるかもしれない。
もちろん劇場で腰をすえて見てほしいっていうのもありますが、今回は今回。

「スロウステップスマイル 〜笑わない少年と家出少女〜」
勝手にコマぎれな見どころを案内、序盤編。稽古場写真やオフショットを添えて。

B814FB8E-007F-4EB1-B51B-04613579541E.jpeg

開口一番、第一声を出してくれるのは諏訪英人君!かわいいやつだぜ。
稽古場に突然丸坊主でやってきたときには、こいつヤベェなって思いましたな。
や、とあるイベントでそうするってことは事前に分かってたし、演出にもしっかり確認してくれてたんですけどね。

B8208033-4595-4FC2-AC30-16485F1EDB64.jpeg

個人的にぼくのだいすきな諏訪君の表情は1:09:00頃にやってきます。
THE 軽薄!って若者らしさがぷんぷん出てくる表情。稽古中に毎回そのシーンでは笑っててました。あとで本人に言ったら「なんかやらかしたのかなって思ってました」って言われて。
きちんと気持ちは伝えないといけませんね。でも、そのシーンに関しては、またいつか。

さて。
ここから先は完全に白井の主観でお送りします。
共演者からのクレームは完全に受け流します。

1:20 主人公の嵯峨野日向を演じる佐藤くんが持っている、赤い本について。
あれは白井の私物で、カンヌ行った時にもらったお土産をそのまんま流用。
飾ってあっても仕方ない。もう、あの栄光は過去の話ですよ、えぇ。
なので、中身は全部英語。ひなた君、めっちゃIQ高い!
他にも小道具は結構凝っていて、また、それも触れていけたらいいなとか思ってます。

1:53 ザッキー「僕の家族は…」っていうセリフ、粘りっけ多すぎない?問題。
ザッキー、君、背も高いし、見た目はイケメンなのに、なんでそんな奇妙な声出すの??
って、思ってたんですけどね、後半ザッキーはひなた君に影響する谷屋俊輔演じる榊に対して、
遠回りではあるけれども敵対するような、障害になるようなポジションなのです。
だから、声のみだが、事実上最初のシーンで自分の印象をお客さんに植え付けていたんだ、
そうだ、これは、高度なザッキーの戦略なんだ!
きっとそうだ、きっとそうだから本人には確認しないでおきます。

1A6952FB-7417-4E6C-BF34-03218F91085D.jpeg

3:58 かほおばさんを演じる小野さんが持ってくる箱に入ったたくさんの醤油について。
アミジロウ作の小道具「箱にたくさん入った醤油」。芸術作品のようなタイトルの小道具。
ほんのちょっとの出番しかないのに、小道具はいでてびっしり箱に醤油。
あの、たくさん醤油の入った箱には実は2本だけ本物の醤油が入っていたのです。
そして、その醤油の行き先は、我が家である。元気に、調味料しています。

4:13 白井の舞台の奥のセリフ、千秋楽で、めちゃんこ噛んだ件。
なんかね、やばいなぁと思っていたんです。体調、というよりも、連日の疲れが出たというか、
安心の皮を被った慢心が、いたんです、僕の中に、巣食っていたんです。
思えば初めましての人がたくさんいる座組で、年末年始の寒い頃には体調を崩しちゃうメンバーも出たりして。
そうやって、大変な稽古期間が続きます。当時、とあるbaghdad cafe’への客演をしていた最年長のアミジロウは頼ることができない。
稽古場の雰囲気を明るくするのは僕しかいない!そういう気持ちでもって、長い期間、稽古場で笑顔で頑張ってきました。
思えば、あれは無理をしていたのかもしれません。それも、あと一回のお本番で、終わる、
そういう安心感があったんでしょう。それが、慢心だったことに気がつくことができず、
噛んで、言い直して、噛んで噛み直しましたよね。
袖にはけてからは「私は好きにした、君らも好きにしろ」むしろ清々しい気分でした。

CD2B8AE7-72DE-4F51-965F-DAE858F401D1.jpeg

ふはは、未収録回だ!


4:40 ちゃんなつが演じる笹村先生登場以降の、こやまちゃんの演技が冷たすぎる件について。
ねぇ、先生のこと、大人のこと、そんなに嫌い?ねぇ、ねぇ?
さっきまで友達と話してた時は、そんなことなかったじゃん?すごいよギャップ。
そんなに若い身空で、そんなに冷たい態度とっちゃうのって、おじさんたまらないよ。
まぁ、そんな感じで、結構大人に冷たいこやまちゃん。
あとあと、これが、きいてくるんです。おちゃめなんですがね、本人さんは。

269FC592-8AC8-46F8-8D3B-13723D2541C7.jpeg

あぁ!主演の二人をそんなに説明できないまま、唐突に 次回へ続く!
かどうかは、わかんないすね、これ。今月中に終わるかどうか。オープニングダンスにもいけてないもの。

見てみたいな。って思った方はこちらへ➡︎855CD9FF-6B08-48C3-8D49-7FFC0D934AE5.png
posted by ステージタイガー at 02:57 | Comment(0) | hige「higeの虎使いになろう!」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: