ステージタイガーへ

'18年 1231

忘れられない為に。(アミ)

どーも、ご無沙汰してしまいました!
ひと月半の筆不精、アミジロウでございます。
気がつけばもう大晦日!なんたる事でござんしょう。
通常ならば一年を振り返ったりするところでしょうが
それより先にこのひと月半を振り返り。

11月末から12月頭にかけての3日間。もはやお忘れかとは思いますが
アミジロウ企画『ダンス と ごはん』でした。
1E298FB0-B5CE-4CB5-8826-7DB9BCC2A9C0.jpeg
東京からじゅんじゅんSCIENCEなるダンスカンパニーを招いての
合同パフォーマンス。今回はあさよのソロが本当に良かったなぁ。
遊び心溢れすぎのラストのデュオも楽しかった。ああいうの大好き。
ゲストの益田さちさんの無音のソロは繰り返しの中の揺らぎや崩れっぷりが
心地よく。そこからの切り返しも素敵でした。創作の発端の話も面白かったなぁ。

僕個人としては今回はタイガー本公演からあまり期間がなく且つ新作だったので
結構追い詰められました。数年前のアイデアを引っ張り出して作ったソロは
構成を作った上での即興。即興ってあまりやらないけど色々発見があり
良いチャレンジだったと思います。もう一本は公演準備期間中の追い詰められた
心持ちを踊りにしました。自分自身に向いた諦観とユーモアが混ざっていて
なんだか面白い踊りになりました。じゅんじゅんに「人生が出てる」って
言われてなんか嬉しかったです。

「ごはん」担当のネコさんがその腕と映画愛をふるったフードも美味しく楽しかった。
ごはんを食べる事と文化芸術を味わう事って生きていく上でどっちも必要で
そう思うといいイベントタイトルだし、それを具現化したいい会だったなと
自画自賛。また来年もやりたいな。

で、終わった後は12月22日〜24日のbaghdad cafe『野獣降臨』の怒涛の稽古。
6918C626-32B0-401C-A31B-491F2417483A.jpeg
コレがまた野田秀樹の戯曲が厄介な上にイントレを二台要した大掛かりな舞台で
段取りも芝居もてんやわんや。なかなか思うようにいかず鬱々とした日々を
経ての本番でした。もう本当に座組みの皆さんにはお世話になりました。
ヘロヘロになった本番でしたが、わけわからん話なのに評判は良く、舞台の面白さ
不思議さを、また一つ勉強させてもらいました。
ちなみにここでもネコさんが大活躍。大半の振り付けを担いパフォーマーとしても
動きまくりで僕もリフトしてもらったりと一番フィジカル的にきつかったかと。
でも振り付けも面白かったし、ラストの波のシーンで宙に浮いた一瞬の美しさは
今も脳裏に焼き付いています。

で、それが終わって遅ればせながらのスススマ(スロウステップスマイルの略)の
稽古に合流。色々積み上がっているのを見て、頼もしいやら焦るやら。
A8262B2A-C0B7-4185-A144-635F9C9C5F6D.jpeg
で、大晦日ですよ。
うだうだ書きましたが、もちろんそれ以上に味わいは幅広く奥深く。
とても言葉じゃ表せきれず。結果は身体でお見せするしか。
今年も残り1日を切りました。
そしてスススマまではひと月強。
心休まる日はまだ訪れず。年をまたいでアワアワし続けますよ。
そうやって今迄だってきたのだからね。悲しいのはあまりラジオが聞けてない事。
来年はもうちょっと落ち着いた時間も取りたいなぁ。
そんな秋から年内事情でした。
ご来場くださった皆さん、ありがとう!
支援応援くださった皆さん、ありがとう!
そして試練を与えてくれる皆さん、チクショー!いや、ありがとう!
実りの多い1年でした。
来年も楽しい年となりますように。
では皆様、良いお年をお迎えくださいな。
6B80C84A-6209-463A-B7AD-AD6BF4AADCF2.jpeg
アミジロウ
posted by ステージタイガー at 00:48 | Comment(0) | アミ「踊るラジオ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: