ステージタイガーへ

'18年 0828

びーまい ありがとう(仲田)


今晩は!


新人劇団員の仲田のくみちょーです。



猟奇的ピンク Extra vol.5

be myself

 作・演出:鶴山聖 


無事終演しました!!


938EBAF4-6807-4D81-ACF0-7ACAD8BC66AA.jpg


たくさんのご来場、ありがとうございました。

自分の大切な人たちが見にきてくれて嬉しかったなー。





****


せっかくなので『びーまい』について、

雑感を記しておきます。



::::::B8628F2D-42C9-4030-8770-5A7911BC4693.jpg


大学時代の演劇サークルにて同期、四年の間、苦楽を共にしてきた鶴山聖さん(猟奇的ピンク)、ふろむさん。



大学を卒業して三年が経ち、今でも演劇をやってる3人で芝居を一本作りたいという話が持ち上がりました。

(I CONTACT 終演後くらい)



猟奇的ピンクさんの企画ですが、私を含めた3人で色々な事を選択して、公演を無事に終えることができ、感無量です。


達成感以外の何物でもない。


過ごす時間は、学生時代にタイムスリップした様で、懐かしく、楽しく、夫々の成長も感じ、良い時間でした。


もちろん、新たな出会いも、とても素敵なものでした。




//////978E70F0-A1BD-4F2D-9493-2E34C87E2FA3.jpg



さぁ、何について、お芝居作る?


という話になった時、私は

『日々のちょっとした、生きづらさについて不満を愚痴る話にしようや〜』

と言うところから始まりました。


何故なら私は、ちょっと嫌な事があった時は、この2人に愚痴をこぼす事がよくあるからです...


鶴山さんがキャスト陣に色々とインタビューし、脚本をかいてくれました。


まさか、最終こんなお芝居になるとは...!!


//////


3D3564AE-ACB3-4CD7-9514-B3A0A0373269.jpg



人は人に期待するし、されたい時もある。 


他人の選択に共感する事もあれば、

できない事もある。


人のやり方に口を出したい時もあれば、ほっといてほしい時もある。


ままならない事もあるけど、そんな中でも、自分で選択して、生きて行けたらいいなーっと思います。



♪♪♪


15228A12-E2D4-47D7-A543-A50B21C0A0E0.jpg


私は演劇をやってる瞬間が自分らしいと思える限り、演劇を続けたいです。


おわり。最高でした。


ありがとうございました!




最初と最後の写真提供:松田ミネタカ



posted by ステージタイガー at 21:27 | Comment(0) | 仲田クミ「極道の虎」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: