ステージタイガーへ

'18年 0521

落ち込んだりもしたけれど私は元気です(梅田)

どうも!最近はやたらと泳ぎまくってる、梅田です。
むかし取った杵柄ですね。ひたすら泳いでます。

泳ぎながら外郎売りを言うという謎のトレーニングも思いつきました。


さてさて、先日街を歩いてたわけですわ。

その日はめずらしくイライラしてて
友達に愚痴りながら歩いていたところに

「個展開催中です!無料なのでお時間のある方は是非!」

という声が聞こえてきたわけですよ。

くさくさしてる時には作品のエネルギーをもらおうと思い目を向けてみると、、、

5FE981D6-BD78-4B3C-A2CE-51CD3DB2CC9B.jpg

え!!!
まって、清川あさみさんの個展、、、

無料なの!?!?

イライラしてた気持ちなんて秒速で吹き飛びました。

結論から言いますと

そりゃもう良かった。
ええ。

と同時に、やはりある種の狂気を感じた。

これはどの美術家にも共通して感じるんだけど
どこか狂ってますよね。

時間も、エネルギーも。

想像できないくらい込められてるんですよ。

水川あさみさんの場合ひと針ひと針。


そして今回感じたことだと
女優系の人をモチーフにした作品より
ミュージシャンをモチーフにした作品の方が

強かった。

これが梅田的には収穫。

なるほど。
まだ言語化できないレベルの感覚だけど
たしかに、なるほど。

帰りに友達と話したのは



これを無料でやられちまったら
たまったもんじゃないよね、って。


本来の芸術のあるべき姿って何だろう。
そんな事を思った一日。

美術館、良き。
posted by ステージタイガー at 09:35 | Comment(0) | 梅田「気になる気」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: