ステージタイガーへ

'18年 0517

リンクしてクロスするメビウスの話(ザキ)

4412A541-1B9E-49B2-94CC-1225A8E76BEA.jpg

ザキ有馬です。
リンクスのブログも書きましたが。
メビウス、という作品に出演します。

およそ90分の男女二人芝居。
今まで何回も何十回も再演されていて、あるシーズンごとに数組が出演。
今回ザキ有馬は2018年春の大阪公演、Eチームとして参戦します。
この春はすでに今週名古屋チームがスタートし、来週より大阪チームもスタートする、という流れ。

基本的には演出不在、脚本は同じもの。
ペアによっては台本をいじってもいいし、音照きっかけをオーダーしてもよい。
役者の技量裁量がそのまま表にまざまざと映し出される公演です。

中には唄える人、踊れる人、それぞれの得意分野を打ち出すペアもあったそうです。じゃあザキ有馬はなんだ。音痴だし、ダンスも殺陣もやったことあるが得意ではない。

でもリンクスプロデューサーこと石田Pにはオファーの際「ストレートな演劇を」との声を頂きました。
よかった、それなら得意だ。今までやってきたことをやればいい。

ただし向こうのブログでも書いた通り、今まで僕は主人公、話の軸となる役はしたことが少ないです。
(全く無いわけではない。特にVAG asobeenoの飛龍伝は未だに大きな財産です)
そこは勝負。そこが役者ザキ有馬の勝負です。
どうか観に来てください。
この公演で一枚二枚上の世界に行きたい。
自分より先を行ってる奴への焦りも然り。
自分が強くなってもっと周りのみんな、あるいはお客様がリンクしあって、何処かでクロスすることを願う気持ちも然り、です。


日程追加もありました。
5/29からスタート

詳細はこちら
予約はこちら

661843DD-E280-4732-AA8E-28D0473182A6.jpg
飛んで走ってただ今稽古中。
ご予約、お待ちしています。



posted by ステージタイガー at 07:29 | Comment(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: