ステージタイガーへ

'18年 0514

観劇編(セイヤ)

皆様お疲れ様です!

かきつばたの会『楽屋』を観てきました。


『めいめい』で共演した安封香音さんが出ている舞台です。


46150.jpg


楽屋が設定の舞台。


楽屋に住み着く幽霊が登場していました。

 
ストーリーを観て思いましたが、役者って決して満足できないものだなって感じました。


成長というか求め続ければどんどん改善点はあるし、こうしたいああしたいとか、役というベースとプラスで自分のオリジナリティで役を作る事を考えると、とんでもなく役って無限の可能性を秘めている気がします。


だからきっと一つの役を終えた時だってそれには満足なんてできないんだって思います(まあそんなの少し考えればわかるか)


今日の舞台を観て、そんな事を思ってました。


自分が育てた役は一生どこかで生き続けているんじゃないかとも感じました。


登場してた幽霊も一人の役者としての存在とかつて演じられていた何かの役という存在が混在していた気がした。



ちょっと何言ってるか訳わからなくなる前に言いたいことは、しっかり役作りして、役を生かしたいって思いました。


そして役者って続けていきたいから今やってるんだなっという再確認もしました。


これからも頑張ってまいります!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


いいねやリツイート、フォローたくさんありがとうございます

何をやるか考えてます。ぜひ登録してほしいです。
(単純な人間なんですぐ喜びます)


小林聖也【公式】LINE@



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日はこれで!また明日!


稽古場写真_171231_0936.jpg


↑自撮りではないですが、今日はこれで。
『クロス×シーン』より【山県塁】

ではでは!




posted by ステージタイガー at 02:20 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: