ステージタイガーへ

'18年 0314

虎本、白井両氏には丁寧な説明を求める!(アミジロウ)

どうもご無沙汰してしまいましたジローニオです。
気がつけば3月半ば、あっという間だねぇ母さんと
1人の部屋誰かに語りかけてしまう。
さすが春先ですね。ポカポカ陽気がヒトを惑わせます。

が、そんな中年の惑いをよそに日は着々と流れこの土曜日には
今年も開催ステージタイガー松原公演!
最新作「I CONTACT 」を引っさげて一年ぶりの松原市文化会館。
24名のキャストが、時にうおおお!と時にグッと気を入れて
やっております。

ワタクシは今回も小道具チームに名を連ねては
あれやこれやをコソコソご用意。
例えばコレ!
78A3CC9C-9FF5-41D2-ABE6-4D915DA602B5.jpeg
青い北斗七星。
もちろん完成形じゃないけど、今回一番手のかかった小道具ですかね。
だいたい労力の割に大した意味がなかったりするのが常ですが、
さてどのように現れるのか。
ちなみに「めいめい」で1番達成感があったのはバラ風味のたこ焼きでした。
26FEA859-2CF3-41B8-B05D-9A08E236A985.jpeg
作品については色んな人がネタバレしないように匂わして
おりますので僕の口からあえて言いませんが、最近では
白井君のブログが良いなぁと思いました。

やっぱり命の事ですし、こんな時代ですし、だからこそ
生まれた作品だなぁと思います。
が、ふむふむと読み進めていくうちに「おや?」と思うことが。
「アルフォートが悲しみの味になるのってやだもんな」
さらっと例え話のように書いていますが、これには隠れた意味がある。
そう、あれは2013年の松原公演で起きた「アルフォート事件」。
僕の中ではもうすっかりと封印していた悲劇をなぜここで蒸し返す!
自分の写真の後ろに僕の姿を写しこんでいるのにも明らかに
悪意を感じます。白井、許すまじ!
過去は振り返るまいと思っていましたがあえてタイガーHPの
これまでの作品」を見てさらにびっくり。

「若い女の子達相手に、最年長のアミジロウはかける言葉が見つからず、
楽屋でひきこもるに至った顛末も付け加えておく。」

なんじゃこりゃ!
楽屋にひきこもることになったのは事実だが経緯がまるで違う!
今まさに我が国の国会において公文書の改ざんが問題となっている時期に
まさかタイガー内でもこの様な記録の改ざんが露わになるとは。

誰が誰の指示でこの様なことを行なったのか。
ここへきてタイガー内のパワーバランスが大きく変わるかも知れない
一大スキャンダルが発覚。
場合によっては旗上げ以来の虎本政権の没落もありえます。
つまり虎本剛 作・演出のタイガー作品は最後になるかも知れません。
後悔はいつも先に立たず。
タイガー史に残る今作、是非ともお見逃しなきよう。
3.17松原決戦。お立会いよろしくお願いします。
詳しくはコチラを。
0C044F51-7874-49FC-9DFB-C4DD24B4BD47.jpeg
アミジロウはタイガーのデモクラシーを守ります!
posted by ステージタイガー at 17:24 | Comment(0) | アミ「踊るラジオ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: