ステージタイガーへ

'18年 0308

バトンがつなぐ物語 椿

こんばんは‼︎

バッキーです‼︎


今日の稽古は、昨日の通し稽古をへての、返し稽古でした。

今日は陸上部メンバーのシーンは本稽古ではやらなかったので、陸上部メンバーで稽古場近くの公園で走り込みや、リレー、バトンパスの練習をしました。

なんだか高校時代に戻って部活をしている気分でした。

バトンパスって、お互いの信頼関係が無いと上手くいかないよ、って周りの人に言われてたんですけど、、、、

実際走りながらバトンパスの練習すると、そのことを嫌とゆうほど思い知らされました。

本当に、相手を信用しているかどうかで、上手く行くか行か無いかが決まります。

人を信用するって難しいですよね。

でも、本当に素敵なことなんですよ。

今迄、陸上選手の格好良さとか、陸上競技の素晴らしさなんて、全然分からなかった。

でも、アイコンタクトの稽古が始まって、役についていろいろ考えて行くうちに、リレーのバトンパスの難しさ、上手くことの素晴らしさ、を実感してきました。

スポーツってええな。

本番まであと8日

全ての陸上ファンの方に、そうそう、だから陸上っていいんやね。って言わせる芝居がしたい。
image-ba3ef.jpgimage-c5b34.jpg
posted by ステージタイガー at 10:48 | Comment(0) | 椿「バッキーの車窓から」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: