ステージタイガーへ

'18年 0212

我が青春 めいめい

こんにちは‼︎

バッキーです。

遅くなりましたが、めいめい、無事終演いたしました。

今回は、久しぶりに沢山の劇団外の役者さんとご一緒させていただき、とっても刺激的な現場でした。

そして、いつもながら、今回も沢山失敗をし、その一つ一つを思い出すたび、叫び出したい衝動に駆られます。

がしかし、今回の現場を通して、ここ二年近くもやもや悩んでいたことの正体が、やっと、壁となり僕に立ちはだかってくれました。

嬉しい。

そして、今回の作品は、夢について考えさせられる内容でした。

僕自身、作品を通して、今後の生き方について考えながら日々過ごしておりました。

演劇科の学生時代の卒業まじかに、学友に言われた言葉が、劇中台詞として、たくさん登場して居ました。

その一つ一つを聞くたび、学友のことを思い出し、なんだかんだで芝居をし続けられることに感謝して居ました。

そして、日本写真専門学校の卒業公演でも有った、この公演、、、、

あーだこーだ言いながら、日々作品作りをして居る学生さんを見ていると、またもや自分の卒業公演の頃とダブり、少し懐かしい気持ちになりました。

いやー、本当にいろいろ考えさせられるいい現場でした。

感謝‼︎

最後に、起こし下さった皆さま、関わった全てのスタッフの皆さま、そして、共演者の皆さま、本当にありがとうございました。
image-6116a.jpg
posted by ステージタイガー at 12:35 | Comment(0) | 椿「バッキーの車窓から」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: