ステージタイガーへ

'18年 0205

「めいめい」ありがとうございました!(アスカ)

0193A418-D73A-4462-8DE7-8623C4217B54.jpg

ものすごい超満員の中、無事千秋楽を迎えることができました。
本当にありがとうございました!!

みらのちゃんと同じ高校生の役で共演してからもう四年も経つのか、、、
素晴らしい娘ができて本当に幸せでした。

追い詰める言葉が苦しいけれども、じつはずっと応援して愛して言っているんだよというのが素敵にすれ違って、伝わらないところがドラマになっているというのを楽しむオツさというのがようやくわかってきたような気がします。
伝えるつもりで言ってるのを役者はお互い知っていて、でも登場人物が何かで頑なになっていて受け取れない…というのを丁寧に生きる。

ちょっとやる側の中での演劇変態くさい楽しみ方ですが、心の持ちよう的に幅が広がったような気がします。

あと稽古場でめっちゃ人のシーン見てずっと笑ってたので全然そんな気しなかったんですが、今回ほぼ娘としか喋ってないな…
婚約者ともほぼ喋らないし…
演劇部顧問の森先生の代役させてもらってたのもあって、終わるまで気づきませんでした。やだうっかり。

漏れがあっちゃあいけないので(うっかりさんなので)、いつもスタッフさんやら関係者の皆様への感謝の気持ちを個別に列挙することは絶対にしない派なのですが、今回は卒業公演。
卒業生の皆さんに感謝とお祝いを申し上げたいと思います。

BABCC802-515A-46DE-B9D3-667E787E1D01.jpg

皆さん、本当にありがとう。
そしておめでとうございます。
これからもどこかの現場で、どうぞよろしくお願い申し上げます。


ではでは。
休みなく、ステージタイガーは次の公演に向かいます。わずか1ヶ月後!
これまた既に台本の段階でヤバ泣けの芝居です。
どうか #タイガーアイコン で検索して、追っかけてきてくださいね。

あなたを劇場でお待ちしております。




小野愛寿香
posted by ステージタイガー at 00:58 | Comment(0) | 小野「薔薇と刀」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: