ステージタイガーへ

'18年 0101

1年振り返り、そして新年よろしくお願いいたします。(セイヤ)

1年ってあっという間ですね。

この1年ホントにいろんな事がありました。

3月の松原市公演『ダイバー・シティ』その稽古から始まりましたね。
まだ演劇の事など深くを知らず、これからの活動もどうしようかとも考えていたあの頃。
ステージタイガーに入るとはまだ思っていなかった稽古時

稽古場写真_171231_0599.jpg

そして時間は流れ本番へ

FB_IMG_1496639332920.jpg

宇喜田勇也
台南高校陸上部の新人でエース
高みへ更なる高みを目指し、速さと結果を求める少年。真っすぐな性格

とにかく走ったなw
走ることに一生懸命になりました。





そしてタイガーに入団。
基礎稽古で鍛錬を行う。


ABCでの中之島春の文化祭参加作品『太陽みたいな男たち』は出演してませんでしたが、ホットドッグ班として活動していました。

IMG_20170504_012054.jpg

まだ食べたことがなかったので、higeさんから試食用にいただきました。うまかった!
次回、販売するときはもっと売りたいと思った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして入団後のデビュー作品のスペドラ縁劇フェス参加作品『ユカリ』

baatri_171231_0117.jpg

塩田淳
題名にもなっているユカリの従兄弟。純粋にユカリに対して憧れを抱いており、自らも長距離をやっている。
目標に向かってひたすら走る。最後に走ったシーンはユカリに喰らい付き追いつく勢いで走った。

baatri_171231_0111.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そしてザキさんの劇団有馬九丁目とタイガーそしてSHASENのコラボレーション『METRO』
タイガーの新人公演としても企画されたもの。

metoro_gene-211.jpg

ハッシ
メトロに住み着くメトロで生まれメトロで育った少年
かつての内乱が作った悲劇。その一つ。本当の親に育てられることなく、その顔すら知らず育った少年。しかし周りの人たちに育てられ、メトロで生きる上で不自由なく育った。
彼にはある意味裏表がない。ただ自分のやりたいように人を助ける。そこには彼がかつて周りから助けられた時に感じた温かさ行動理念にある。
彼はただ自分に正直に生きている。好奇心そして、優しさでメトロに来た主人公ナカガワに接する。

もっと演じたかったというのが本音。もっともっと実力を上げて演じたいと思った。
奥が深いキャラでいろんな中身を考えることができた。
今までやった役の中で一番濃かった。
何年後かにまた演じたいと思った役です。

metoro_gene-512.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そして本公演『クロス×シーン』
入団後初の本公演、今までの公演とは違った経験があった。
これからの劇団での活動そして、個人的役者としての経験の二つの意味で大きな経験でした。

FB_IMG_1511591311082.jpg

山県塁
主人公たちの息子の時代である第2場で登場する。山県士郎そして遠峰なぎさの息子
主人公の息子である始に対し、昔から憧れがあった。
自分とは違うカリスマ性のある始のようになりたいと思いながらもなかなかできない。それがもどかしい。
始が自分の道を進むのに対し彼がどう思うのかそんな事を考えてました。

今までやった役の中でもしかしたら一番自分に近いんじゃないかと思う役でした。
なかなか自分の主張が出来ずそれが出来る者に対しての尊敬や羨望が近いものを感じました。
自分に向いた役というのを考えるきっかけにもなりました。

稽古場写真_171231_0936.jpg

この1年間いろんな役をやったな。
どの役も私の人生でかけがえのないものをくれました。
勇也、淳、ハッシ、塁、本当にありがとう。
もちろんZ戦士もね。ありがとう。

入団したことで1年間舞台をやり続けましたが、1年間こんなに公演をやったのは初めてでした。
だから本当に濃い1年であったと思っています。
今までしてなかった経験をたくさんしまして、苦悩することもありましたが、それを乗り越えていかなければ次に進めないとも思いました。
この1年の経験が次の年に役に立つように頑張りたいと思います。

そしてレベルアップしてもっといろんな演技そして公演に出たいと思います。


また劇団以外でもダンス、サークルといろんな事がありました。

皆さまこの1年本当にありがとうございました。
そして来年(今年)もよろしくお願いいたします。

posted by ステージタイガー at 02:14 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: