ステージタイガーへ

'17年 1229

勝ち星 椿

こんばんわ‼︎バッキーです‼︎

昨日は、ジャムコント最強タッグ決定戦でした‼︎

image-94123.jpg

ジャムコント最強タッグ決定戦、、、

三ヶ月かけて星取り合戦をするのですが、、、

この三ヶ月、本当にいろいろ有りました。

まず、この最強タッグ決定戦にエントリーするには、タッグ(二人一組のペア)を、決めることから始めます。

僕は、始め新井聖美さんとタッグを組みました。

image-749c7.jpg
ハイスクールジュリアナと言う、バブルママと、その息子って言う設置でした。

がしかし、なかなか勝ち星が取れず、泥沼の六連敗状態に陥ってしまいました。

それでも僕はどうしても、聖美さんと二人で勝ちに行きたくて、二人で自主練習したりして、優勝を目指していました。

でも、熱くなってたのは、僕だけでした。

負けるたび、悔しい気持ちが二人の絆を深めていると思っていたのは僕だけでした。

それは、突然やってきました。

聖美さんからの解散宣言です。

一方的に捨てられました。

かなりショックで、もうジャムコントに行くことすらやめるつもりでした。

でも、実は、ジャムコントに行くのをやめようと思ったのはこれで三回目だったんです。

一回目の時は劇団の大先輩、谷屋さんに、二回目は小野さんに、背中を押していただき、辞めずにすんでいました。

でも今回は三度目の正直、絶対辞める、って思ってたぼくに、手を差し伸べてくれたのが、劇団の先輩のナベさんでした。

ある日の稽古帰りの電車で、タッグを組もうと言われました。

嬉しくて、涙が出るのを堪えるのに必死でした。

僕なんかと組んでも、勝てないのに、、、とも思いました。

image-52fa0.jpg
A&D、と言う名前で、天使と悪魔と言うコンセプトでした。

その日から、僕達はジャムコントの大先輩の小野さんや一明さんに稽古をつけてもらったりして、いろいろ思考錯誤しながら戦っていました。

そして結果は、まさかの予選敗退でした。

悔しかった、、、、そして、自分の力のなさが不甲斐ないくて、ナベさんやあすかさんに対する申し訳無いと言う思いが止まらず、号泣してしまいました。

でも、泣きながら気付いたんです、、、、

自分が、心から悔しいと思っていることに。

始めあんなに乗り気じゃ無かったタッグ戦だったのに、最後は勝ち星が欲しくて欲しくて仕方が無かったんです。

僕には、その事実こそが、勝ち星だったのでは無いのだろうか、、、

そう思えたのは、やっぱり相方のナベさんのおかげです。

ありがとうございました。

心から尊敬する先輩です。

これからもよろしくお願いします。

最後に、ジャムコント最強タッグ決定戦、起こし下さった皆様、関わっているスタッフの皆様、そしてライバルだった他のタッグの皆様、ありがとうございました。


image-5083f.jpg

posted by ステージタイガー at 03:12 | Comment(0) | 椿「バッキーの車窓から」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: