ステージタイガーへ

'17年 1013

先行予約は今週末まで!クロス×シーン(竹林なつ帆)

みなさま

こんにちは、竹林なつ帆です(^^)



やっと秋めいてきまして。

タイガーに所属したのは春だから、ほんとうに時間って過ぎるのが早いですね。


ただいまはクロス×シーンの稽古の真っ最中!

374994C9-831E-493C-8134-BE17ADA42FAF.jpg

そしてそして、

今週日曜日で先行予約期間終わりですよっ。


1600632B-3421-4FBE-B991-E17B709EB613.heic


〜先行予約の良いところ〜

・チケットが300円安い!

・今回は全席指定席なので、さらに良い席をご用意させていただきます!

・劇団員が泣いて喜びます!


振込していただく必要はありますが、こんな良い特典があります


詳しくは特設サイトへ

http://st-tg.net/_sp/cs/


行くぜ!って決めていただいてる方!

またはよっしゃ行こう!と思っていただいた方は

特設サイトから、もしくは

竹林なつ帆扱いフォームからよろしくお願いしますm(._.)m


☆竹林なつ帆フォーム☆

http://ticket.corich.jp/apply/86444/010/


竹林なつ帆扱いフォームからの予約は、さらに私が踊って喜びます。

F4508C58-04A9-4BDD-9DA0-DEF284C5F22F.jpg




…デカイな。



そんで、私普段仕事の時はいろいろあってノーメイクなんで

加工をたくさんしたよ。



〜どんな内容やねん?!〜

私の言葉になりますが

ステージタイガーは、人の心の動きに着目した作品を作る劇団やと思ってます。

もちろん、どの劇団さんも、人間が創ってる以上、人間を描いていることに変わりはありません。

ですがより一層そこに着目している劇団なんだと!声を大にして言います!


稽古中も


・相手に、何を思っているの?

・そのことは一体、登場人物(私)にとってどういうことなの?

・書いていないことは何?

・その台詞が口から出る理由は何?


と、様々なツッコミが飛び交います。


我々人間は、日常生活においてこれを難なくやり遂げているというか、それが自然なわけです。


自分が主人公である人生という舞台では自然な演技が出来るのになぁ(クサい。)



おっと、劇団の説明が長くなってしまいましたが、


今回も、とある男性の心の動きを、

丁寧に、丁寧に、描く舞台です。

周りの人からの言動ひとつひとつで

迷ったり、決断したり。


ありきたりかもしれませんが、

ひとりではない!ってことに、改めて気づかされる作品になるのではないかと。

BDCF7DC8-8D43-4809-942F-2A44E2AE136E.jpg

〜あらすじ〜


境北口駅。

そこは東西南北に線路が交差する『ダイヤモンドクロッシング』を持つ、「人生の分岐点」と呼ばれる小さな駅。

山から海。田舎から都会。

多くの人がその駅を訪れ、そして去っていく。


そこに併設された郷土資料館で働く保坂優輔は、生まれてから一度も地元を離れた事が無い。

夢を追う者も。諦め、帰っていく者も。ずっと彼らを見守り続けてきた。


そんな保坂の息子が東京へ向かうという。

「一つの場所に縛られた父さんの人生はつまらない」と。

保坂は、思い出す。

かつて仲間と懸命に走った日々。

そして走れなくなった日々。

自分がここに留まり続けた意味を。


人生と、時代と、風景が走りながら交差する、ランニングクロス演劇が誕生!
ステージタイガーは走る! 電車よりも速く! 誰よりも優しく!



乞うご期待!!!!



〜おまけ〜

さてここまでお付き合いくださった皆様には

さらに私のこともお伝えさせてもらいます。


私の役は今回、かなり重要なポジションを頂いていると言っても過言ではないでしょう。

もちろん、どんな役にもポジションと意味があり、重要であることに変わりはないのですが、

これ頑張れんかったらオマエ、あかんで。って。


でも頑張らな頑張らなあああ〜っ!!!!!ってなっても仕方ないんで、

あと1ヶ月。とにかくカラダ作りとココロをもっと見直す。


役のこともそうだけど、結局私がやるんだし、

私のココロも見直してあげる。


んで、私の持つこの昭和臭さとか

なんとなくダサい感じを

最大限に活かせたらなと思っております。


そう、昭和臭い役なんですよ。

ダサい役なんです。

応援したくなる奴を目指したいな。


皆さん応援しに来てください。ぜひ。ぜひ。



何回も言いますが今週で先行予約おわりだヨ!


☆☆今日の名言☆☆


ウジウジしてる暇があったら


とりあえず筋トレしとけ


そしたら間違いはない


by虎本剛



posted by ステージタイガー at 12:40 | Comment(0) | 竹林「およげ!夏の子日記」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: