ステージタイガーへ

'17年 0728

DQ[(梅田)

残り1日切りました!!!
あとはうちに届くのを座して待つ!

扉前で正座、梅田です。

ドラゴンクエスト[ 空と海と大地と呪われし姫君
2004/11/27

さて前作Zより遥かに進化した3D
DQX PS2を、経て
PS2のスペックで登場したDQ[

文字通りドラクエの世界を駆け回ることができるようになりました!!!

タイトル通り
空と、海と、大地を余すところなく冒険できる一作。
キラーパンサーに乗って大地を踏みしめ駆け巡る爽快感たるや。

そして空では神鳥レティス。
なんと、生まれた世界ではラーミアと呼ばれていましたとか、しれっとファンサービスするにくいやつ。
でもこのひとことで過去作とそれほど繋がりがなかったZ.[が、並行世界の可能性が出て来ましたね。
これまた妄想が膨らむわけですよ。
Vの上の世界はどうなったんだろうとか
Yの夢の世界の続きはどうなったんだろう、とか

そして、どっぷり世界に入り込める要素として
時間の概念が復活!!

そこに錬金シムテムも合わさって来ましたね。
とりあえず壁に無使って走り続ける主人公たち、
久しぶりにキー固定放置しましたよね。

[はストーリー中にイベントムービー挟むのですが
3Dにおこされてみると、ツッコミどころ満載なのもポイント。

さっきまで雑魚として蹴散らしていたモンスター数体に囲まれただけで何もできなくなる主人公たち。
あまつさえ目の前の人も守れない。

戦闘とイベントで差が減ったぶん、こういうシーンだと「いや、戦えよ」感がましましたよね。

ああっ!!!じゃねえよ。メラ使えよ、みたいな


あとはラスボスの存在感の薄さ。
ドルマゲスとかレティスの方が苦戦した印象。

それと打って変わって
クリア後ダンジョンのめんどくささたるや!!!

作品のボリュームがたっぷりあるぶん、
よし!二週目やるぞ!って気合はなかなか、、、

そして健全な男子はみんなゼシカを着替えさせてることにドキドキしていたことでしょう。

パーティキャラが変わらないのも久しぶり。
というか、固定パーティなのは実はU以来。

タネを奪われる心配もありません!


この後はしばらくリメイク祭りと派生作品祭りですね。
次の\までは四年半!
posted by ステージタイガー at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田「気になる気」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック