ステージタイガーへ

'17年 0331

7年間。(今村)

こんにちは、今村です。

色々な書き出しを悩んだのですが、遠回しに言っても仕方のない事ですので、しっかりとご挨拶させていただきます。


私、今村こころは、2017年3月31日をもちまして、ステージタイガーを退団いたします。



2010年にステージタイガーに入団してから、本当に色々な事がありました。

私の生活はお芝居で回っていましたし、お芝居の事を考えない日は無かったと思っています。
それまで勤めていた職場を辞めて、お芝居にもっと集中できる環境に身を置いたりもしました。

お芝居をしていなければ出会う事の無かった人たちとたくさん出会えて、本当に素敵な経験をたくさんさせていただきました。

体調を崩して1年以上何もできなかった時期も、ステージタイガーの皆は私を待っていてくれました。
ずっとずっと、私の中で、一番大切なものだと思っていました。


でも、そんな私に、もう一つ大切なものができました。


年齢的にね、この流れで行くと、結婚か子どもかと思われるかと思いますが、違います。


仕事です。


ご存知の方も多いかと思いますが、2015年より私は、観劇三昧というアプリを運営している会社に勤めています。

始めは、演劇の会社なのだから、演劇活動もしやすくしてくれるだろうという軽い気持ちで入社しました。
そして、その思惑通りに、会社はとても融通を効かせてくれ、私も演劇活動に励む事ができました。

しかし、日が経つにつれ、私の中での気持ちが変化していきました。

急成長して行く会社。それに比例して増える業務。
だんだん、演劇だけにのめり込む事が難しくなっていきました。

でも、それによって時間を取られる生活を、辛い、嫌だと思わなくなったんです。

いつのまにか大切なものが、お芝居と、仕事。
二つになっていたのです。

私は、器用な人間ではありません。
本当に大事なものを、二つともにしがみついて離さない、という事ができません。
また、両方に心をかけながらこなせるほど、私は演劇も、仕事も、優れていません。
両方を欲すれば、両方に迷惑をかけてしまう。
その状況が、私には何よりも辛かったです。

だから、どちらかを選択しないといけない、と思いました。

ステージタイガーという劇団は、きっと、この先もずっと、演劇活動を続けると思います。
私が抜けていた1年間も、何も変わらずに、そこに存在していました。
そして、復帰した私を、何も変わらずに、受け入れてくれました。
だからきっと、またいつか、いつでも、私を受け入れてくれるんじゃないかなぁ、と
勝手に思っています。

私の属する会社は、演劇をつくる人たちを、心から応援している会社です。
もしかしたら、仕事の為に演劇から離れようとする私の気持ちを、悲しむかもしれません。
でも私は、この会社で、ステージタイガーだけでなく、全ての表現者を応援し続けたい。

だから、会社にも相談せずに、決めました。

私は、ステージタイガーを、退団します。
でも、ステージタイガーっていう劇団は、実は一年ごとの契約更新制なのでもしかしたらひょっこり戻らせてもらうかもしれません。

それまでは、一生懸命、演劇を応援し続けます。

またどこかの舞台でお目見えできる事を夢見て。


7年間、本当に本当に、ありがとうございました。




2017年3月31日 今村こころ
posted by ステージタイガー at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック