ステージタイガーへ

'17年 0331

年度末に有酸素(虎本)

虎本です。
年度末です。

FullSizeRender.jpg

心機一転、髪を切りました。
明日から顔合わせで稽古が始まるのです。
ステージタイガー…ではないのですが。そちらの方もまた。

ちなみに、タイガーは4/1より中之島文化祭のチケット予約が始まります。
5年連続出場。ありがとうございます。

そんな虎本ですが。
相変わらずプロレスを観ています。

今注目すべきレスラー。それは…

img_937a8c1f3dc548a4274862147704aec2206368.jpg

柴田勝頼選手。

殴る、蹴る! シバかれたらシバキ返す!
努力と根性! コスチュームは黒いパンツ一丁!
男くさい、昭和の香り漂うレスラーが今度、絶対チャンピオンとなったオカダカズチカに挑みます。

今、プロレスはプ女子という言葉に代表されるように、若い女性の支持を集めつつあります。
派手な技。華のあるコスチューム。分かりやすいキャラクターとマイクアピール。

柴田選手はそんな流れに一切ほだされず、我が道を、自分が信じたプロレスを貫き通しています。
彼が中心に立つ事で、再び見えてくるプロレスの旨味があると思うのです。

なんていうかね。『プロレス、ナメンなよ』みたいな事を叫びたい。

プロレスの定義は様々。多様化した世の中で自由度が高まるのも頷けますが。
なんとなく、世の中には、プロレスと、プロレスっぽい何かが存在します。

演劇だってそうじゃないのか。
色んな演劇があります。でもやっぱり何か、演劇と、それっぽいものがある気がして。

『演劇なめんなよ』と僕は言いたい。

ちゅうわけで、僕は柴田選手を応援します。

さあ、鍛えに行くか。

虎本剛




posted by ステージタイガー at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。