ステージタイガーへ

'16年 1230

ひとまず御礼の言葉を(虎本)

虎本です。
間もなく実家に帰省してネット環境が悪くなるため、少し早めの締めの挨拶をさせて下さい。

稽古場写真 (sns ok)_161230_0104.jpg

といいつつ。
実は台本の執筆があり、それを抱えたまま年を越しそうなのです。
だから気分的に全然総括する気になれない(苦笑)。
忘年する時間も無い(苦笑)。
実家に帰ってもノートパソコンを広げ、気もそぞろに過ごしそうです。

ほんまなら、ひとつずつ自分が関わらせてもらった公演を振り返りたいのですが。
それができる余裕もないので、一つ。
今年一番記憶に残った言葉を。

『どうか、続けて下さい。』

観に来ていただいたファンの方に、直接いっていただいた言葉です。
おそらく、僕がblogなどで前劇団を解体し、ステージタイガーを立ち上げ、『続ける』ことの難しさを発信したのを受けての事だと思います。
ハッと思いました。

創作してりゃあネガティブな気持ちにもなるし、後ろを向く瞬間も多々あります。
けど。続ける。
演劇がこの僕を必要としてなくても、僕が演劇を必要としている。
まぁ集団で続ける為には常に成長し上を向き続けないと難しいのですが。
2017年も続けます。演劇を。

という当たり前のような事を宣言させていただき、2016年の〆とさせていただきます!
皆様、良いお年を。

年越し蕎麦よりレッドブル。
おせち料理よりモンスター。
嗚呼。

虎本剛



posted by ステージタイガー at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。