ステージタイガーへ

'16年 1125

ゲームセット(虎本)

虎本です。
遅くなりましたが、僕が脚本演出しました劇団摂河泉第1回公演「ワタシと私のリセット」無事に終幕しました。

o0960054013803112386.jpg

写真を一切合切取り損ねたので、劇団の公式HPより拝借しております。

全ステージ完売。追加ステージと、非常に多数のお客様にご観劇いただきました。
中にはステージタイガーのお客様もおられたと思います。
非常にうれしく、また光栄に思います。
ありがとうございました。

あまりネタバレ的なことは言いたくない(見た方だけのもの!)のですが。
この作品には序盤から中盤にかけて意味の分からない短いシーンがあります。
ワンシチュエーションの芝居の中に突然挿入される不可解な現象…みたいな感じにも見えたかもしれません。
ところが、終盤のとあるセリフで突然重要な意味を持つという、そんな芝居でした。
そんな実験的な取り組みがどう見えたのか。
虚と実。
まさに現実とゲーム。
本当の自分と理想の自分。

全ての登場人物に愛を。
ホナミもなみ子も。
愛すべき姉妹よ。

さあ、次はいよいよステージタイガー「ファイアフライ」。
一般予約開始は12/1から。
得たものすべてを還元します。


posted by ステージタイガー at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。