ステージタイガーへ

'16年 0204

節分の日(森)

はいみなさんこんにちはー
今日も今日とて寒い寒い。
二月ですよ。
冬ですよ。

今日はといっても昨日か、
皆さんご存知、節分の日。
鬼を豆で追い払い、福を呼び込むことで知られていますね。
鬼って豆ごときで追い払えるのだろうか...

鬼が迫ってきたとき、
自分の手元に豆しかなかった時。
絶☆望☆
ってなりますね。
っていうか逃げます。全力で、背中向けて。
豆とかまきません。
昔の人、勇敢過ぎませんか?
豆を一掴み携えて鬼に向かっていくとか。
正気の沙汰とは思えませんね。

この世に生れ落ちて、二十と余年。
思えば大量の挫折を味わってきましたね。
事あるごとに床ペロ。
何かあったら床ペロ。
もはや、床ソムリエといっても過言ではありません。

これは多分、鬼のせいですね。
そう思ったので、本日は数年ぶりに豆まきしました。

...1人で。

紙製の鬼のお面を壁にセロテープで張り付けて。
ただね、今回の私は頭が回りに回りましたよ!

Q:一度に大量の豆を投げつけるとどうなるか。
A:散らばる。

ならば!
一粒ずつ投げては食べればいい!!!
なんて事を思いつくんだ私は。天才か?
自分の才能が恐ろしい。
敗北を知りたい。

私の魂を込めた豆をひたすら投げては食べる。
投げては食べる。
投げては...食べる...!

なんか楽しくなってきましたね。
ちょっと笑ってきましたもの。
「ふふふ...ふふふふふ.....」
って豆を一粒ずつ壁に向かって投げる男って
今思うとなかなかくるものがありますね。

しばらく投げていくうちにね。
興がのってきてしまうという悪い癖がでてきてしまってね。
十七球目の豆を全力で投げつけてしまってね。

...砕け散った。
豆が...壁にあたって...。

.....あれ?
何やってるんだろ.............


posted by ステージタイガー at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。