ステージタイガーへ

'15年 1001

読書王に俺はなる・9月(虎本)

さあ、10月です。
今日の夜にステージタイガーの情報公開。
わくわくしますねー。

さあ、それに先駆けて(何が!?)
虎本が9月に読んだ本を発表いたします。

「ルポ 妻が心を病みました」 石川結貴
「ウルトラ図解 うつ病」 野村総一郎
「NHKスペシャル ここまで来た!うつ病治療」 NHK取材班
「うつで困ったときに開く本」 香山リカ
「ビタミンF」 重松清
「ファイブ」 平山譲
「とんび」 重松清
「シナリオ・ライスカレー」 倉本聰
「葉隠入門」 三島由紀夫

計9冊!
これ、ほめてあげたい。

9月に、虎本2本の台本と1本の演出を抱えていました。
よく読んだ!

そして、今月は劇団員の小野さんからおすすめいただいた本をお借りし、読みました。
ええ。
だいたい想像がつくかと思われますが。
三島由紀夫先生の「葉隠入門」です。

「武士道とは死ぬことと見つけたり」という言葉でおなじみの、武士の心得を説いた書物。
平素から死を覚悟、想像し、精錬に努めよ、と。
小野さん。

あんた普段何読んでんの!!!


image1.JPG

しかも手製の革のカバーつき。
凄いぜ。繰り返し読めるようになっている。

その人のおすすめの本を聞くと、なんだかその人の隠れた一面が垣間見えて面白いですねぇ。


さて。
それ以外に、気になる本があります。
小説をよく読む虎本ですが、明らかに学術書が混じっていますね。
これは…?

答えは今日21時からのラジオを聞けば分かる!

そうなんです。全ては繋がっているのです。

虎本剛


posted by ステージタイガー at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。