ステージタイガーへ

'07年 0522

ムキムキファンタジー

石神です。
最近凄く暖かいですね。
夜は少し寒い時がありますが、過ごしやすくなりました。
いつまでもこのままが嬉しいのですが、すぐ暑くなりそうです。
今はいいですけど。

今週はこれ。
ゴールデンアックス
.bmp
1989年12月23日セガより発売されたアクションゲーム。
アーノルド・シュワルツェネッガー主演のファンタジー映画「コナン」
シリーズを思い出させるアクションゲーム。
メガドライブの機能を駆使した滑らかなアニメーションと、
これでもかというほどド派手な魔法が、見るものすべてを虜にした。

一人よりも二人協力プレイが盛り上がったゴールデンアックス。
しかし、味方同士の攻撃がヒットするという難儀なシステムが採用されていた。そのため、一箇所に固まってお互いの背中をカバーしようと
戦っていると、間違えて味方を斬ってしまうことも。結局お互
いに離れて戦うことが多く、孤独な戦いを強いられてた。

その分クリアしたときの嬉しさは格別だった。
選べるキャラは、マッチョ+パンツ男の「アックス=バトラー」、
ビキニ姫君の「ティリス=フレア」。
そして「ギリウス=サンダーヘッド」ことドワーフのじじい!
自分の背丈より大きな斧をふるって斬るわ殴るわ、
ヤクザキックで地獄送り。

地面を後ろ向きに転げ回って、下っぱをぐさりと突き刺すのもたまんない。
スキだらけの技なので、逆に潰されるバカっぽさが最高だ。

シュワちゃんの方の「コナン」以来、ファンタジーは
「筋肉と血のぬめり」と決まっているが、
薬味としての「裏切り」も絶対に外せない。

二人でプレイするときは、いかに事故に見せ掛けて、
友達を葬るかばかりを考えていた。


posted by ステージタイガー at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。