ステージタイガーへ

'15年 0808

走ると痩せるかというと、そうでもないみたい(白井)

IMG_8295.jpg
みなさま、お久しぶりでございます、白井です。
どうも先日に痩せないとブログに書いてみたのですが、言霊と言うのはどうやら存在するようで、
まだまだ、身体は35年の年月を如実に物語ってきております。
聞かずとも語ってくるのが煩わしいようでもあり、可笑しみのあるところでもあります。
仕方のないので僕は少しだけ走ることをしっかりと再開してみました。
これまではあまり時間をかけられなかったところがあるのですが、
ゆっくりでもいいから長い時間を走ろうと思って、何度か夜中に出かけてみると割と楽しいもので、
1時間から身体は走ることを思い出してゆきました。
とはいえ1km6分ほどのペースですので、1時間走ってようやく10kmくらいのものですが。
そして、その割にはすぐには結果がついてこなくなっておりまして、焦燥の夏を過ごしております。

さてさてね、白井8月11日(火)に火曜日のゲキジョウの30×30というイベントに出させていただきます。
2つの劇団が30分のお芝居を交互に見せ合うというものです。
今回は『劇団二足歩行』と『三等フランソワーズ』という2劇団で
白井は『三等フランソワーズ』さんというところに出させていただきます。

【時間】
8月11日火曜日
18:30〜 劇団二足歩行
19:10〜 三等フランソワーズ
19:50〜 劇団二足歩行
20:30〜 三等フランソワーズ
30分の芝居の間に10分間の休憩を設けています。

【料金】
前売1800円
1枚のチケットで連続2作品をご覧いただけます。

【会場】
in→dependent theatre 1st

三等フランソワーズは30分の間に、
『放課後裁判』
『仕事の流儀』
という2作品を上演しますので、実質3つの作品を見る事ができるというわけです。
IMG_8292.JPG
※これ、10年前の写真。

白井は実は三等フランソワーズさんは『侠的令嬢』という劇団時代に
(もう10年前になりますが)お世話になった事がありまして、今回お声がかかりました。
小学生を演じます、そいうか、小学生というシチュエーションを演じています。

軽快な会話劇と観に来てくださるとありがたいです。
ほっこりもしませんし、熱のこもった演技というわけでもありません。
別にけなしているわけではなくて、その、肩の力を抜いてですね、
軽妙な言葉の楽しさを感じていただければ良いのではないかなと思っております。
10年前に演じたお芝居をやるとなると、これはまた、面白い変化のようなものが自分の中にありまして、
あらあらここはまた上手くなってないもんだなぁとか、
ここのお芝居に疑問を感じるようになったんだなぁとか、
前回では考えなかったことを考えるようになったりと、僕は個人的に面白くとりくんでおります。
半分同窓会のような気分であることも付け加えておきます。

もしも、お時間ございましたら遊びに来てくださいませ。
よろしくお願いいたします。


posted by ステージタイガー at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。