ステージタイガーへ

'15年 0625

さがしてもさがしても見つからないので仕方が無い(白井)

稽古中にみんなの写真を撮ったり、みんなに写真を撮ってもらったり、
あんまり得意ではないにせよ、やってるわけなんです。
そんな時間の余裕とか体力の余裕とかあんまりありませんもんで。
それでも、「自分の写真をブログにあげんさい」っていうのがお達しであって。
そういう事で、探してみたんだけれども、「ぼくがかっこうよく映っている写真が無い」
みんなが僕の写真を撮ってくれていない事もさることながら、カッコいいショットっていうのが無い。
「あるところにはあるんだなぁ、お金って」
でも、ないんだ。いい写真が。そうだ、みんな必死なんだ、写真なんか撮っている間が無いんだもんよ。
今回はみんなもまたさらに必死です。この「ララバイを、君に」って作品は非常に紆余曲折を経ているのですよ。
まぁ、興味のある方は、お時間つぶしにお読み下さいよ。

もともとはステージタイガーのワークショップ公演でした。
外部の方から出演者をお招きして、タイガーの作品を創ろうじゃないか!
ということで、虎本、アミ、岡崎の3人が中心となり、公募し、集まったメンバーとつくり始めたのです。
そこには、現在参加している 江本さん、ピンキー、東ちゃんがいるわけなんです。
なべちゃんの姿はそこにはないのである。
まぁ、なんしか「出演しまっす!」って言ってくれた人数と、実際出演してくれた人数に差が生じましてね、
なんか、そんときはバタバタでしたね、急遽アミさんとザッキーがセリフを48時間で覚えて登壇しましたねん。
その時の配役はザッキーが監督をやっていたかな、そしてアミさんがイナダ(主人公のライバル)。

ドッタンばったんのワークショップ公演を終え、次なる目標は「30×30」でした。
その時には白井も参加しましてね。後はタイガーから谷屋さん、小野さん、梅ちゃん、いまむーが参加。
アミさんもザッキーも継続して参加。アミさんが、監督へ、谷屋さんがイナダへ。
そして、小野、梅田コンビが結成されるわけです。
ワークショップメンバーからは江本さん、東ちゃんに加え、なべちゃんがここで参戦!
ここで、僕は俗にいう「スーパー白井タイム」にてよく分かんない人をチカラ技で押し切る事にギリギリ成功。
男前ファクトリーさんとの競演にてしのぎを削り、「30×30」の公演を終えるわけです。

そして、5月。
ABCホールでの中之島春の文化祭参加作品「ララバイを、君に」
白井の出番と配役全カット!
あいやー!
ま、仕方ないもんね、僕、別現場のブラック★タイツさんとこでてたもんね。
30分の芝居つくってたけど、文化祭では20分にしなきゃいけなかったもんね。
時間の都合でなくなくカットしなきゃいけなかっただけだもんね。
そこではアミさんが参加できずに、なんとピンキーが監督役を務める事に!
結局のところ。僕はそのABCの現場に入られなかったので、どんな感じだったのかは分からず仕舞い。
そーでしょうよ、どうせ、なんか、チカラ技の変なやつがいなかったぶん、
それはそれはすっきりとしたお芝居だったんでしょーよ!

そして、なんだか忘れた頃に、30×30のなんだかトーナメントが行われるというのだ。
「おつかれさま、勝ち負け決めんで、もっかい演って」
関西小劇場会のハンガーゲームですわ、これ。
世代で言うなら、バトルロワイヤルですわ、これ。
でも、ま、もう一度、みなさまの目の前にこの作品をだせるというのは嬉しい事です。
3回もチャンスがあるって言うのは、ね。そりゃね、嬉しい事だわな。
と、強がってみるけれども。

そして、今回の布陣は、谷屋、アミ抜けの虎本曰く「飛車角落ち」との事。
僕の時には、ABCで僕が抜ける時にはそんな事一言も言ってくれなかった。
さしずめ「敵陣に乗り込んだはいいが成り忘れた香車」ってトコですね。
人工知能と将棋する時には少しは役に立つくらいのシチュエーション。
成らない香車の代わりに飛び込んでくれた桂馬的存在の泥谷将!
どんどんどうでもいい方向に話が進んでいっている。
泥谷さんのいい話を書かなきゃいけないのに僕の中での文章力がガス欠になっている!
なんかいい話があるはずなのに!
おしっこ近いとか、
ビールを家帰るまでに3本くらい飲むとか、
なんかそんなに意味も無く僕の事グーで殴るとか。
どういうことやねん、Micro To Macro!
泥谷さんのいいところはこちら!

そんなこんなでね、もう日が昇って、落ちる頃には本番が始まるわけですよ。
僕たちステージタイガーの出番は20:45〜、 彗星マジックさんが30分の芝居をして、その後の30分となります。
当日券の予約フォームもありますんで、こちらもぜひ活用下さい。
こっちから予約していないと、当日ふらりといらっしゃってもお席が無い可能性もございます。
なかなかいろんな劇団がまとめてお芝居をするというイベントの都合上、
お客様が当日溢れ帰ってしまう可能性があるため、劇場からのアイディアなわけです。
ご容赦のうえ、ぜひとも、こちらのリンクから当日券のご予約をお願いいたします!



20080406_444680.jpg8年くらい前の写真。


posted by ステージタイガー at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。