ステージタイガーへ

'15年 0510

ブラック★タイツさんへの客演を無事に終えてきました!(白井)

IMG_8101.JPG
最初はどうなる事かと思っておりましたのですよ。
実際に拝見した事のない団体さんではあったのですけれども、漏れ聞こえてくる噂から
「どうやらオシャレだぞ」と。
つまり、畑が違うんじゃないだろうかと、そういう印象を持っていたとです。
実際に畑は違いました。僕は芋を作っていたんですが、あっちはアボカドです。
OLに大人気。意味の分からない比喩で煙にまいてしかもあらぬ誤解を招きそうなので今のなし。
ハイポテンシャルな団体さんだったと思います。
同じような事を拙ブログにも書いてますんでそちらもご一読下さいな。
それぞれのスキルが非常に高い。歌もダンスも衣装も小道具も、物量がすごい。
そういう意味では身体一つでやっていると豪語している僕らも、
歌も歌えなきゃダンスもできないではこりゃいかんよ、タイガー、なんて思ったりする訳です。
劇中で歌うか歌わないか、踊るか踊らないかはまた別にして。
まぁ、個々別のスキルが高いなぁという印象を受けながら日々稽古に参加しておったわけ。
僕ら筋トレだけじゃあかんなと思いましたとさ。

ま、そういう反省はさておき、楽しませていただきました。
お客様にも沢山足を運んでいただいて、お天気もよくって、良い結果を残せたんじゃないでしょうか。
僕の演じた役は、ラストに殺陣が用意されていました。
ト書きには「激しい戦い 3騎士が勝つ」みたいな文字が書かれていたと思います。
歌に合わせて、曲のいいところで決めて、木内さん、田渕君、野村さんとの3対1の公開処刑ラストバトル。
そういうところでは、「あぁ、去年、殺陣に取り組んでてよかったなぁ」と思うわけです。
日々の努力は、小さいながらも花を咲かせる事があるようです。
上出来だったかどうかは別ですけれども(何度か殺陣の間に迷子になりました)。
100も手のある殺陣でしたから。ま、それでもセリフ覚えるのとかダンス覚えるのとかと同じで、
身体に染み込ませていくというのが結局は良いようですね。
やればやるだけなじんでいった気がします。
IMG_8079.jpg
そういうわけで、みなさま、ご来場ありがとうございました。
素敵なパンフとか、役柄の缶バッヂとか。素敵グッズもたくさんありましたよ。
今度は僕は個人的にダンスなんかに取り組んでみたいなぁと思ってもいます。
やっておいて損する事はありませんからね。
しかしながら当座の目標は30×30への参戦ですね。
みなさまの暖かい支援と言いますか、票と得点によってもう一回あの作品ができるという事で。
「ララバイを、君に」
6月末週にお目にかかりましょう!


posted by ステージタイガー at 03:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。