ステージタイガーへ

'15年 0120

本番に備えて白湯で調整(アスカ)



なんでも形から入りがちなわたくし。
ふいに始めた白湯デトックスのため、南部鉄瓶で作成した白湯を持ち運ぶという必要にかこつけて、以前から欲しかったサイズの水筒を買い増ししてしまいました。てへへ、ぜいたくだぜ〜。

それでなくとも水筒はものすごくヘビーユースしているので万遍なくサイズを取り揃えているにもかかわらず、ちょうど0.75〜1.0あたりのクラスが無かったものでつい。

インド人いわく、白湯はふたを開けて煮詰めまくった方が美味しいということなので、ちゃんと作るには時間がかかる模様。朝に作るべきか夜に作るべきかが悩ましいところです。
今までは熱燗の湯煎専用機として活躍していた南部鉄瓶が、本来のお仕事を始められるのでなによりです。

今まで鉄瓶の白湯が苦いから飲まなかったんですが、それはどうやら私の身体がデトックスしないといけないから苦く感じていたということのようです。
今はとっても美味しいです。お茶と変わらない味わい。っていうか急須洗わなくていいから楽。
皆さんも白湯で痩せるのかどうか検証して、分かったら教えてください!
E433F1A2-C0B7-41E9-805D-3D84C7837CA3.jpg
さてさて、お写真は松原BEAT RUNNER の舞台袖写真。通し稽古中ですよ。
この二人のシーンがなかなか良くて、見とれてジーンとしてたら出とちりかけました。危ない危ない。

では週末、お待ちしております!


posted by ステージタイガー at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小野「薔薇と刀」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。