ステージタイガーへ

'14年 0913

平井平十郎の研ぎ(アスカ)

さてステージタイガー2014の本公演「MATCH」に出てくる主役の一人、アミジロウ演ずる平井平十郎は稀代の刀剣研ぎ師です。美しさだけを求めた太平の世の研ぎではなく、もうとにかく斬れまくる実用性重視の研ぎで名をなした、というキャラクター設定になっております。

で、そんな感じの刀を思い起こさせるブツを手に入れました!!!

包丁。
06183E99-337F-46D2-9E3C-3DDBE7D54AFF.jpg
無骨。

以前から絶対にいつか買わねばと思っていた、刀鍛冶の鍛えた包丁です!ついにゲット!!
しかし、見てこの無骨さ。

刀鍛冶が鍛えるってことは見た目も日本刀っぽいのかと思いきや、びっくりするぐらい無骨!鉄板か!
とはいえ、日本刀用の砂鉄から、日本刀と全く同じ工法で刀鍛冶さんが作り上げられたそうで、肝心の切れ味はそれこそとんでもないです。

見た目よりも実用重視の日本刀。
まさにこれぞ、平井平十郎の研いだ刀!(違うけど)
ちょうど今頃手に入ったこととも相まって、なかなかいい相棒になってくれそうです。
さあ、まずは何を切ろうかな。


小野愛寿香


posted by ステージタイガー at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小野「薔薇と刀」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。