ステージタイガーへ

'14年 0809

備前焼フィーバー!うっはー!(アスカ)

いやね、茶器やら酒器やら、見てるだけでも幸せになるんですよ。
でね、土モノは特に好きでね、つい備前の湯呑みとか集めちまうんですよ。

そんな私に危険なイベント、京都の陶器祭り!
D018CA53-D362-4AC8-9E25-58EDB5C9C2B2.jpg
買うたがな。
湯呑み、四つ!!

買いすぎですって?そうかもしれません。
若手作家さんが直接出店してらして、説明やこだわりを聞きながら選ぶのが楽しくて、つい。
先に二つは即決したんですが、予算の都合上、、あと二つのうちからどっちかだけにしようとさんざ迷いまくっていたら、「だったらひとつ、あげますよ」と…

おおおお!!!神のようなお方!(しかもワイルドイケメン)ほんまにありがとうございます!!!
いやー、行ってみるもんだ。
清水焼しかないと思ってたよ。ごめん京都。

で、昨日はほくほくウキウキして一日中しあわせまくりでした。
ゆうべのうちにとぎ汁で茹で上げておいたので、早速全部並べてお茶タイムなう。幸せ。せっかくだから今までのコレクションも出してきてにまにま眺めながらお茶飲もうかな。

AF242631-AF26-4ABF-8BE2-8A6E7C22D575.jpg

この方がまたねぇ、私の好みなタイプの作品を作りはるんですよ。ご本人にも好きなポイントを聞いてみたところ、「土からそのまま引っ張り出したような」「落ち着く感じ」がいいと。「そうそう!!それ!!!」と思いっきり頷いてしまいました。
しょっぱなから「土っぽいの好きなんですか?」と見抜かれてたし。ええ、まんまと釣られましたよ。土の塊に。
で、持ってなかったタイプのと、彼の定番らしきのと、お気に入りらしいのをゲットしてきました。
小さいのは酒器でもいけるな。

作家さんは、岡山の馬場隆志さん。備前家系のようです。ほぼ非公開のFacebookしかされてないようなので、陶芸協会のサイトで出展をチェックするしかないですね。でも、もしたまたまどっかの百貨店で出会えたらおすすめです。買うべし!
わたしも今度絶対ゴッツゴツの片口買うんだ!
あれで日本酒のみたい!



☆☆☆☆☆☆

さてさて、ステージタイガーの本公演に向けて、結構先なので忘れちまいそう!という方に豆知識をお伝えせねばと思っておりました。

じつはステージタイガー、観にきてくださって、アンケートにメルアド書いてくださった方だけに、年に数回メールマガジンをお届けしておったのです。
トラオくんが一生懸命、ウガウガいいながら考えて一通一通手作業で送信しているメールマガジン。こちらですが、ちょっと回数増やそうと思います。
とはいえ、絶対に月に一回以上は送りません!いっぱい来たらうっとおしいですからね。

でね、せっかくなので、これをみて「読みたい」と思って下さった方にもお届けできるように、申し込みの仕方をお知らせいたします。
めっちゃ簡単!
宛に、「メールマガジン希望」と書いてメールを送るだけです。
そうすれば、次回からのメルマガをトラオくんが頑張って一通ずつお送りいたします。
@st-tg.net からのメールが迷惑メールフィルタにひっかからないように、設定だけしておいてくださいね。
最近迷惑メールフィルタのおかげで、今までお届けできてた方にも送れなくなってしまって、トラオくんが寂しがっておりますもので。あらたなご登録も、お待ちしております。

ではでは!
お茶タイムに戻ります。また!



小野愛寿香


posted by ステージタイガー at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小野「薔薇と刀」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。