ステージタイガーへ

'14年 0728

飲食店、一人でいけるもん(森)

皆様
おはようございます。

最近、
ブログで書くことが頭がおかしいやつの
それと言われるものですから、
今回は一層注意して述べます。

さてさて、
皆様も一度はお思いになられたと思います。
【飲食店において
どのレベルまで一人で入店できるか】
実践してきましたよ。

ルールは簡単
【見えるところで店員さんに
コソコソ笑われたらアウト】
これ一点のみでございます。

今回は第一弾というわけで
初級から行きたいと思います。

【一人焼肉食べ放題】

ビギナーですね。

森も平日は予定がありましたのでね、
行ってきましたよ
日曜の夜


いやはや
混んでますね~~~
客が書く予約表

三名
四名
四名
三名
七名
一名←森
四名

こちらは何も悪いことはしていません。
恥ずべき事は何も無いのであります!
だから店員、
一名様でお待ちの森さまと
大声で言うのは止めてくれ!!
周りもざわつくな!
立ちづらいだろ!

席についてから店員さん
にマンツーマンで説明を受けます。
頼む肉を選ぶときの沈黙といったら、
すごいですね。
話す相手が店員さんただ一人。
相談しても
私食べないですから知りませんオーラむんむん。
そりゃ食べないけどさ、もっとこう、ねぇ?

しかしながら、
ここまでくれば、もはや今回は
成し遂げたも当然!
食べて帰るだけなのでございます。

だいたい食べ終えて
満足したなー帰ろうかなー
と思った矢先、一人の店員さんが
私のテーブルに。

「当店では只今キャンペーンを
やっておりまして、こちらのゲームで
お客様同士で競っていただきまして、
勝ったお客様のみに割り引きクーポンを
お渡ししております。」


...ん?
お客様同士?
この人には私以外の人が見えているのか?
マニュアル通りでもいいけどもさ?
相手をさ?見ようよ?

結局、流されてゲーム開始。
内容は
【黒ひげ危機一髪】

いやー、あの黒ひげの樽を
テーブルに置いたときの
店員さんとの微妙な空気。
たまりませんでしたね。
えっ、本気でやるの?一人?見守られながら?

想像してみてください。
成人した男性一人、
若い女性店員に見守られながら
もくもくと樽に剣を刺す姿を。
刺して何も起こらなかった時の
微妙な空気を。

結局、約八割の数の剣を刺した
らへんで黒ひげが飛び出し終了。

店員さん「おめでとうございます!」

うるさいわ!

10%の割り引き以上の対価を
支払った気がします。


今回は表だって笑われなかったので、
セーフとします。

結果
~焼肉食べ放題に一人で行った場合~
【問題なし】
※店員さんのサービスはサービスとして
成り立たない事だけ注意

以上
第一回
【飲食店、一人でいけるもん】
でした。



posted by ステージタイガー at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元虎たちのブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。