ステージタイガーへ

'14年 0724

おひさしぶりでやんす(白井)

書いてたはずのブログがぽかんと消え失せてしまいまして、
絶望の淵の白井ですこんばんは、おはようございます、こんにちは。
いろいろとご報告することがありそうな気がいたします。
今関わっていることを時系列でつらつらと重ねてゆきますね。
終わったことではなくて、これからのことを。

まずは8月5日には「インディペンデント:ワンフォー・トライアル」にて!
一人芝居の三次審査に挑戦いたします!
前回はネクタイが赤だったのですが、挑戦者という気持ちを忘れないように!
青いネクタイにしたいなぁと思っています。
でも、僕は忘れっぽいので、本番当日にネクタイが黄色とか緑だったら、
あぁ、こいつ、油断も隙も無いな、と思っておいてください。
現時点ではどうやらチケットは完売してしまったらしいので、
当日券狙いで劇場にきていただけたらありがたいと思います。
が!夏の熱い時期なので、各人のご判断にお任せいたします。
なお、それでも、僕の一人芝居が観たい!って奇特な方はご連絡いただけましたら、
あなたのお宅に訪問させていただいて、

一人芝居を行い・・・

まっせーん!

暴れまわるので無理でーす!三次審査を通過できますようお祈りお願いいたします!

そして、その次の出来事としては「舞台美術のためのワークショップ公演
という面白企画に劇団で参加させていただいております。
虎本新作にザキ有馬演出、小野、森、白井でがっつりと取り組んでおります。
どうやらステージタイガーらしさというものを(ウリと言えばよいのでしょうか?)
そういうものを多分僕が演じる役が結構背負い込んでいるように思います。
重圧ですね、プレッシャーですね、大変なことですよ。
作品の上演時間はさほど長いものではありませんが、その与えられた時間の中で、
その人物が過ごしてきた時間を刻めるかどうかが僕のお仕事かなぁと思います。
あとは、京都の劇場で始めてお芝居をいたしますので、
寝坊しないか、道に迷わないか、それが一番の大問題ですね。

そして、今年の1月から少しずつお邪魔しながら、少しばかりの助力をさせていただきました
「甲賀戦士忍ジャガー EPSODE-X」が「伊賀の國忍者映画祭」に出品される事になりました。
どういった言葉を使うのが適切なのかがわからない部分がありますが、出品です。
僕が関わらせてもらっている映像作品が映画祭にでるのですよ。
ニュースにも取り上げられている忍ジャガーに関われて、僕は鼻高々です。
悪いけど、それは当然の事でやんす。監督さんが凄い、スタッフさんが凄い、共演者さんたちが凄い。
僕が見たことのない世界でしたけれども、とても刺激的で素晴らしい時間を過ごしています。
その、途中経過ではあるけれども、結晶となる35分作品ができたそうです。
とくとご覧あれの忍者映画祭ですよ。
最新の14話(3分に拡大されての2作品目!)もそれはそれは良い出来でございます!





あとは、忍ジャガーめんこ!
IMG_6455.jpg
でてますよっと!



posted by ステージタイガー at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。