ステージタイガーへ

'14年 0405

遅ればせながら(白井)

IMG_5414.jpg
お久しぶりです、白井です。
なんじゃかんじゃと時間が過ぎ去り僕らは殺陣の稽古だとか次回公演の稽古やらを始めております。
IMG_5430.JPG
母のいかなごの佃煮をもらって帰ってきたり、
忍ジャガーのバトルシーンが放送されたり。
一挙にまとめてお知らせさせていただきつつも、
まずは長崎での公演の御礼をさせていただくべきなのです、わたくし。
帰ってきたのは24日の朝だったのですけれども、
その日の夜にはまたすぐに殺陣のお稽古に励んでおりましたもので、なかなかにバタバタとしておりました。
言葉に尽くせぬご恩をいただきながらも、お返しの策がないのです。
もう本当にお世話になりました。長崎市民演劇祭に関わりステージタイガーを支えてくださったみなさま、
ありがとうございますの一言につきます。
遠く大阪から、もしくはワールドワイドなところから気にかけてくださった方々。
本当に長崎は坂が多くて魅力的な街並みでした。
公演もいろんなことがありましたけれどもなんとかかんとか無事に幕を下ろすことができまして、
最後の最後の拍手をいただいた時には思わず涙がこぼれ落ちんばかりでした(零れ落ちましたけれどね)。


IMG_5417.jpg
スタッフさんがいないと僕ら話になりません。ひげさんありがとう。ビールは美味いです。


IMG_5383.jpg
間隙を縫ってクイーンエリザベスを観に行ったことも素晴らしいタイミングでしたし、


IMG_5391.jpg
金欠の我々のためにお昼ご飯に特大皿うどんを出前して下さった劇団の方々、

世界三大夜景を見下ろすことのできる「福湯(スーパー銭湯)」、
福湯の帰りに坂本龍馬とフリーメーソンの繋がりをコンコンと語ってくれたタクシードライバーの爺ちゃん。
ヘロヘロになりながら公演翌日に訪れた門司では、
付け焼き刃のウォルトデズニーの人魚姫という作品を演じさせていただきましたし、
大阪から載せていただいた船は、船内で落語をさせていただいたり
(僕はiPhoneをポチんとするだけの役割でしたけれど)、兎にも角にも盛りだくさんの長崎公演でした。
なんだかわからないままにも知らぬウチに血肉になっていたら幸いですね。
これからももっと頑張りますのでよろしくお願い申し上げます。

勝手ながらここからは宣伝をさせていただきますと、
僕たちステージタイガーはABCホールでの「中之島春の文化祭」に参加させていただきます。
unnamed5B15D.jpg

チケット予約はこちらから!

僕は個人的に滋賀県のご当地ヒーローの忍ジャガーという作品に出させていただいて、
主人公をぎったんぎったんにさせてもらっております。



まだ言っちゃダメなんだろうか?
また5月の末から6月の頭にかけて客演をさせていただきますので、お身体をあけていただければ幸いです。

このブログの中だけでも突っ込みどころは満載で、
ひとつひとつにたくさんの語り尽くせないエピソードがあって。
言い出せないままに個々まで着てしまいました、全か無かの法則ですね。
そんなこんなで、いろいろとあったのです。
長崎のみなさま、きっと、伝わったと思います、熱い思いが。

IMG_5394.jpg

とにもかくにも、長崎、ありがとう。


posted by ステージタイガー at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。